井原山オオキツネノカミソリ 2011年8月7日



毎日猛暑日が続きます。
こういう時の山は高山か沢歩きか花散策歩きしか頭に浮かびません。
今は井原山のオオキツネノカミソリが例年になく凄く咲いているので、次も近場で井原山へ行ってみようかと考えていたところに井原山のお誘いメールが入りました。
メールはかずさんから。一週間前に悪天候アルプスから移動して四国の山から帰って来たばかり。しかも翌日にはクライミングするという超タフタフお姐さん。
これはラッキー、早速参加させて頂きました。


        


参加者はtoshiyanさん、あっぷるさん、putalyさん、かずさん、S・TAROU 5名
putlyさんもアルプス⇒四国の山組、しかも宮崎からの参加

先週の水無しは朝7時前でも路肩駐車でいっぱいだったので、今日は先週よりも20分前に家を出て波多江の信号で信号待ちしていたところ、かずさんから携帯が入ります。参加予定の姉ちゃん(のどかさん)が参加出来なくなったので直接水無し駐車場へ行かずにキトク橋駐車場で待っていて下さいとの連絡。

キトク橋駐車場は7割程度の駐車でやや余裕がありました。ここで登山靴に履き替えて駐車場周辺をウロウロしているとかずさん到着。
その後20分くらいでtoshiyanさん、あっぷるさん、putalyさん組の車到着。ここでtoshiyanさんの車へ合流させてもらって1台の車で水無し駐車場へ向かいます。
水無し駐車場は先週とは大違い。ほぼ満車で埋まっていましたがあと2台くらいは何とか駐車できる状態でした。

朝7時、水無し駐車場から歩き始めました。
先週と比較するとキツネノカミソリは下の方は若干盛りを過ぎた感じのところもりましたが、特別気になるところはありません。今日も先週と同様、感嘆の声をあげながら歩けるかと期待が膨らみます。

野草が少し増えてきました。
今日もこんな道草の光景が続きます。
夢中になって気が付いたら登山者が通れずに行列をなして待っているのはしばしば・・・(笑)

        11sizen0807A1.jpg



先週は洗い谷で出逢ったヒナノウスツボです。
小さくてなかなか撮るのが難しいんですが何とか撮れました。別名ミッキーマウスとか?
アングル良く撮れればほんとミッキーマウスが笑っているようでそっくりです。

          11sizen0807A2.jpg



かずさんお勧めのミズタマソウです。
これがまた小さくて撮れる自信がなかったんですが結果は案外撮れていました。
水無し道の下の方は随所に見られました。
赤と白があるそうです。

          11sizen0807A3.jpg



白のミズタマソウ
こんな野草を見るのは予想してなかったのでルーペを持って来なかったのが悔やまれる。

          11sizen0807A4.jpg



新村分岐方面の群生地へ寄ってみました。
先週と殆んど変わりません。

   11sizen0807B.jpg


渓流をバックに。

   11sizen0807C.jpg




いよいよ群落地へ近づいてきました。
いやいや先週よりも心なしかキツネノカミソリの勢いを感じました。
素晴らしかったです。

   11sizen0807D.jpg



宮崎から参加のputalyさん、初めての歩きということで「凄い」「来て良かった」の連発に地元の人間としても嬉しい限りでした。
でもやっぱり凄かった。

   11sizen0807E.jpg




   11sizen0807G.jpg




   11sizen0807H.jpg



   11sizen0807I.jpg



   11sizen0807J.jpg



   11sizen0807K.jpg



   11sizen0807L.jpg



   11sizen0807M.jpg



   11sizen0807N.jpg



水無し道から急登に取付いて三瀬峠からの縦走路に出るとコオニユリやカワラナデシコの出逢いました。
山頂付近は風が強く花が揺れに揺れて撮り難かったんですがなんとか撮れました。
先週盛りを迎えていたハンカイソウはすっかり枯れかけていました。

   11sizen0807O1.jpg 11sizen0807O2.jpg



井原山山頂で手を振るtoshiyanさんとpualyさん。
風が強いので草の傾きでその雰囲気が感じられます。

   11sizen0807P1.jpg


帽子を飛ばされないように手で押さえているメンバーもいます。

            11sizen0807P2.jpg



眺望は珍しく遠望がかなりはっきりと見えました。
ずっと以前に雲仙が見えるのは年に数回しかないと聞きましたが、今日は雲仙に手が届くような感じでした。
画像は糸島半島です。
左側から立石山、芥屋大門、可也山、灘山、西方沖地震で被害に遭いすっかり復興なった玄界島が見えます。

   11sizen0807P3.jpg


昼食は風を避けて山頂下窪地で取りました。
昼食後のひと時をちょっとだけ披露します。

「putalyの魅力ある歩き方教室」が始まりました。
足の運びはこうで、ターンはこんな風に・・・・。

   11sizen0807T01.jpg 11sizen0807T02.jpg


それから尻の出し方とお腹にも注意・・・。
尻は程よく出してお腹は引っ込めるのが基本・・・ですよ。

   11sizen0807T03.jpg 11sizen0807T04.jpg


女の魅力のためなら我慢し切れずかずさん飛び入り・・・(笑)
ほう~なかなかですな~。

   11sizen0807T05.jpg 11sizen0807T06.jpg


「ほらッ・・・お腹が出過ぎているでしょッ・・・ちゃんと引っ込めて」
「えへへへ・・・そんなに引っ込めるんですか~?」
「そうよ・・そしてこんな風に歩くの・・・」
ほ~さすがですな~。
ということで帰りはこの姿勢で歩くことになりました(笑)

   11sizen0807T07.jpg 11sizen0807T08.jpg


下山は往路と同じ急登を下りました。
ちょっと一息ついたところで・・・・・。
ここでは「putaly歩き方教室」の特訓は役に立ちませんでした(笑)

        11sizen0807Q.jpg


やっぱり帰りも凄かった。
途中で先週山頂で豊津の信ちゃんに声をかけた山友さんに出逢いました。
リピーターはかなり多そうです。

   11sizen0807R.jpg


最後はこのプレゼントが何よりでした。

左端にストックが写っています。
先に涼を取ったtoshiyanさんの忘れ物とは当日の夜わかりました。
何方か回収された方がいらっしゃいましたら当ブログでもご連絡を頂ければ幸いです。
             
       11sizen0807S.jpg

皆さん、お陰さまで三週連続で素晴らしいオオキツネノカミソリを鑑賞することが出来ました。
特に今年は例年にない開花で感動の連続でした。
また来年素晴らしいオオキツネノカミソリを期待しましょう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

3週、続けて井原山のオオキツネさん観賞でしたね。
S・TAROUさんも好きですねぇ。。。。。
そう言う私も井原山の後は裏英彦山のオオキツネさんでした^^

群生地は規模も小さいですが、静かに見ることができました。
またよろしくお願いしま~す<(_ _)>

No title

 S・TAROUさん、こんばんは。
オオキツネノカミソリの群生を3週連続拝見させて頂きました。
斜面に咲き誇る光景は本当に凄いですね。
ヒナノウスツボ、ミズタマソウは今回初めて知りました。
ルーペーが必要なんですね。

豊津の信ちゃんへ

豊津の信ちゃん こんばんわ。
とうとう今年は井原山オオキツネノカミソリは三連ちゃんでした。
あの素晴らしい群生では何回見ても飽きませんね。
裏英彦山のもかなり咲いていたようですね。
今年はキツネノカミソリの当たり年なんでしょうか。
今週いっぱいは井原山も楽しめそうです。

井原山頂で信ちゃんに声をかけて来られた知人の方とカミソリさん鑑賞中に
逢いました。
秋の紅葉ではまたよろしくお願いします。

うすきハッピーリタイヤメントさんへ

うすきハッピーリタイヤメントさん こんばんわ。
とうとう今年は三連ちゃんになってしまいました。
ご一緒した時から僅か一二週間の間でもの凄い群生に
なって、返す返すもうすきさんにとっては残念でした。
とにかく今年の咲き具合は凄いです。
これに懲りずにまた来年にでも是非お越しください。

ルーペで覗くと神秘の世界が広がります。
試してみてください。

ストックは・・・

おはようございます。
先日はお世話になりました。

鍾乳洞入口の写真にストックがちゃんと写ってますね。
相方が探しにいってくれましたが、なかったようで残念です。

それにしても今年のオオキツネノカミソリは圧巻ですね。
びっくりでした。

またよろしくお願いします。

toshiyanさんへ

toshiyanさん こんにちわ。
井原山大変お世話になりました。
オオキツネノカミソリは凄かったですね。
三連ちゃんでしたが何回歩いても飽きないものです。

ストックは残念でしたね。
翌日だから置いたままだと確信していましたが、やっぱり山を歩く人間も
善人ばかりではないですね。
まさかtoshiyanさんのとは思いもしませんでした。
奥の方に隠れるようにあったので、探しに来た人が早く発見できるように手前に
移動させたのが裏面に出てしまいました。
私しも2年前に難所ヶ滝でストックを落としてしまい2・3日後に探しに行きましたが
ありませんでした。2・3日後だから諦めてはいましたが・・・・。
手袋でもタオルでも一緒に歩いた仲間として落とすと悔しいですね。

きれいでした!

S・TAROUさんおはようございます。^^
オオキツネノカミソリがまだ間に合ってよかったっです
終わっているかな・・と諦めながら歩いたけど
なんのなんの。。
今までみたことのない咲き具合に感動でした
山がオレンジでしたねー。
のんびりゆっくりあるいて今回も楽しい山歩きでした
お付き合いありがとございます。^^

No title

こんにちは。

オオキツネカミソリの群生、すごいですねv-354
ぜひ見てみたくなりました~
熊本はこれほどの群生はないようですが、少しだったら見れるところもあるようです。けどお盆休みには用事がいろいろ。。。来年ですね。
その代わり動画と写真でアップで楽しませて頂きましたv-290

putalyさんの『魅力ある歩き方』、参考にさせていただきます!!
私もやってみよーっとe-328

かずさんへ

かずさん こんばんわ。

ほんと間に合ってよかったですね。
例年の時期ならかずさんがアルプス&四国遠征中の一週間が見頃
でしたから、多分かずさんは今年は間に合わないだろうと思っていました。
ほんとに・・・なんのなんのでしたね~。
むしろ上の群落地は一週間前と較べて花の勢いと言いますか息を飲むような
雰囲気は当日の方があったように思います。
ほんと凄かったですね。
山登り初めて毎年井原山のオオキツネノカミソリを見続けてきましたが、あれほど
の光景を見たのは初めてでした。

かずさんの日頃の行いが良かったからでしょうかね~。
タイミング良く声をかけて頂いて有難うございます。
きっと私の行いも・・・・(笑)

遠征の疲れは取れましたか?
早くPCが修復されますように。
首を傾けし通しで頭がこんがらがったり首が痛くてたまりません(笑)

つる姫さんへ

つる姫さん こんばんわ。

オオキツネノカミソリの群生、凄いでしょう。
九州では多良岳と井原山のが最もスケールが大きいようですが、その他に
佐賀の八幡岳や英彦山にも群生地があります。
ブログや掲示板で書いていますように今年のは特別凄かったです。
今年は三週連ちゃんでした。最初の時は2~3分咲きでちょっと物足りませんでしたが
それから一週間後にはすっかり様相が違っていました。
それからまた一週間後は盛りも過ぎているだろうと思っていたら、なんのなんのでした。
熊本ではあまり見られないとあれば是非来年はお越しください。

>putalyさんの『魅力ある歩き方』、参考にさせていただきます!!
>私もやってみよーっと
是非やってみてください。
山道歩きでやるとお仲間さんもびっくりされるでしょうね(笑)
彼女はあるコマーシャルに出演されていて最近では5,6月頃によくテレビで見ました。
熊本でも流れていたと思います。

ウナギ嫌いですか?
勿体ないですね~(笑)
偶然か、今晩の夕飯はウナギでした。

No title

お久しぶりです。病気が進行しまして9月一杯までのアルプス計画が立ってきました(笑)10月からの紅葉の秋には九州の山をフル行脚のつもりですので、また一緒に歩いて下さい。昨日草刈りをしましたが、クヌギは順調に育っておりました(笑)

No title

こんにちは!  お盆、いかがお過ごしですか?

先日はお付き合い頂きありがとうございました。
あれほどのオオキツネノカミソリに出会えるなんて思いもよらず、ただただ幸せでした。
それから、S・TAROUさんお勧めの日本庭園もステキでしたし、山頂からの展望も360度のパノラマ・も4度目の正直で初めて堪能できて良い事づくしの最高の井原山の一日でした。
ありがとうございました。

ミッキーマウス、私のはやっぱりボケボケで残念~(笑) 次回に期待しましょう。
お花もこれで一区切りでしょうか。 

それから、つる姫さんへ
あれは、お分りと思いますが、街中の歩きですからご用心くださいね。
山中では、すぐにバテテ不向きです~


いーさんへ

いーさん こんばんわ。

やっといーさんの所在が掴めました(笑)
病気ももかなりのところまで進行していますね(笑)
レベル7かな~?
専門医もいないでしょうね。しかし、これは自然と治るそうですよ(笑)
冗談はさておき、スケジュールいっぱいですね。
山から山へ自由に歩けるいーさんが羨ましいです。

秋の紅葉時には是非一緒に歩きましょう。
クヌギが生い茂る日田のお庭に一度訪れてみたいですね。

putalyさんへ

putalyさん こんばんわ。

井原山は間に合ってよかったですね。
例年なら多分見頃は過ぎていたと思いますが、今年はどうしてどうして群生地の
区分ができないほど山一面一斉に咲いていましたね。
わざわざ宮崎から駆けつけて頂いて、しかも初めてということでしたので、あの素晴らしい
景色を一緒に見て頂けたことは地元の者として大変嬉しかったです。

山頂の風は強かったですが景色は抜群でしたね。雲仙まで見えるのは年に数回だそうで
最近はあんな遠望にはお目にかかっていませんでした。
お陰様で風を避けた窪地での歩き方教室を受講させて頂きまして(笑)
一度あの歩きで縦走路を歩いてみたいですね~(笑)

自然豊かな井原山の花も主だったものは暫くお休みです。
今度は秋の紅葉時が良いです。
その時は是非声をかけてください。

プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード