梅雨の晴れ間の宝満山 2011年7月5日



事情があって暫く山はお休みの予定でいましたが、今朝の涼しさに相方が「涼しい内に山へ行ってきたら」という言葉に早速宝満山へ飛び出しました。
単独では早い方で9時頃には竃門神社駐車場を出発。
車の温度計で自宅付近が23度でしたからかなり涼しく、蒸し暑さは感じません。
それでも登山口から入って池の横を通る辺りではジワジワと汗ばんできました。

鳥居とシャクナゲの樹があると所から、いよいよ本格的な石段の始まりです。

      11sizen0705A.jpg


最近は山歩きがめっきり減って6月に2回しか経験していません。
夏場の石段歩きでどこまで耐えられるか少し心配しながらの歩きでしたが意外と息が上がりません。
涼しさの性かな~? それもあるけどスイミングで息を整えるのが大分上手くなっているので、この性もあるかも知れん。
しかし汗だけは・・・瞬く間にシャツがびっしょり。

いつもの地獄の百段ガンギです。
ここは石段をカウントしながら登ります。
上から登山者が降りてきました。挨拶するとカウントを忘れてしまうので、こんな時は迷いますね。
結局50のところで立止まって交差するのを待ち挨拶を交わしてまた51、52、53・・・・。

また80付近で下山者がやってきます。
あと少しなのでカウントしながら挨拶してそのまま上がると101だった。
やっぱり間違ってしまった。
百段ガンギはこんなやり方で登れば意外とスンナリ登れます。

挨拶のことですが、この登山道では挨拶をしない登山者がかなり居ます。
同じ福岡でも脊振山系では殆んど考えられない光景です。
中年以上が殆んど・・・何故でしょうかね~?

       11sizen0705B.jpg


もともと花が少ない登山道ですが、中宮にはアジサイが咲いていました。
今日はお天気が出ていたのであまり映えません。やっぱりアジサイは雨の中が一番。

    11sizen0705C.jpg


結局、72分で山頂到着。ま~この年齢では早い方でしょうか。
タイムが気になるのはこの登山道だけ。
他の山は全く気にしません。

山頂からの遠望はお天気にもかかわらず四方全部イマイチでした。
しかし、山頂は涼しかった。
日陰に居さえすれば何時間でものんびりと過ごしたいほどのさわやかさ。

         11sizen0705E.jpg




         11sizen0705D.jpg




                  11sizen0705H.jpg


下山中に下からヌイグルミを抱っこした女性登山者が登ってきます。
よ~く見るとヌイグルミではありませんでした。
山頂まで抱っこして登るそうです。
                
           11sizen0705G.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日はいい天気。
チャンスを生かしていますね。さすが、恐れ入ります。
百段ガンギの写真、きれいです。

凧さんへ

凧さん こんばんわ。
今日は久し振りに天気が良くなって気温も低めで、この季節の山歩き
としてはとても歩きやすかったです。
登山者もそこそこでした。

一時頃下山しましたが昼過ぎになっても登山者が次々に登ってきます。
宝満山の不思議なところです。
また明日から天気が崩れそうです。

懐かしいお顔です(笑)

S・TAROUさんおはようございます。
白岩山は御一緒できなくてとっても残念でした。
復帰第一弾は、宝満山でしたか~(^^)
昨日のお天気はすばらしかったですね。この時期では珍しく湿気も少なく涼しかったです。
こんな日の山登りは最高でしたね。(羨ましい)

スイミングには行かれていたのですね、よかったです。
しばらくすれ違いが続くかもしれませんが、御一緒できる日を楽しみにしています。

はじめまして

時々拝見しています。
宝満山、名前はきくのですが手軽に登れていいところですね。
まだ福岡の山は登ったことがありません。
石段は登りも下りも辛いものですが、木洩れ日を浴びた石段は素敵ですねv-352

かずさんへ

かずさん こんにちわ。

白岩山での懐かしい皆さんの姿を拝見して思わず涙が出そうになりました(笑)
オオヤマレンゲも見れましたね。ウスユキソウも・・・・見たかった(悔)
昨日は佐賀も素晴らしい御天気だったようですね。
こちらも涼しかったので宝満山のあの石段登りはヘロヘロにならずに歩けました。
汗びっしょりでしたが、ムシムシした時の汗ではないので不快感はあまり無かったですね。
ほんとに最高の山登りでしたよ~。
山頂の岩陰で暫く腰をおろしてボンヤリして居ましたが、このままずっとそのままで
居たい心境でした。ほんとに涼しかった。
昨日みたいな天気が続けば良いのですが、今日は一転して福岡は今土砂降り、蒸しています。

>しばらくすれ違いが続くかもしれませんが、御一緒できる日を楽しみにしています。
久し振りに逢ってお互い顔がわからない状態にはなりませんようにね(笑)
遠征、頑張って来てください。
GENさんのステッキワークにはくれぐれもご注意を(笑)


つる姫さんへ

つる姫さん 初めまして。

私もつる姫さんのブログよく拝見しています。
何時もユーモアたっぷりの表現でブログを開くのが楽しみになっています。
読んでいてクスッと笑えるところがとても良いですね。
姫でありながら深夜の真っ暗闇の中を一人で九重を歩くつる姫さんの冒険心には驚かされます。
しかも誰も歩かない雨の中を・・・(笑)

↑の投稿者かずさんと何か似通っているな~と思いながらブログを読ませて頂いています。
(かずさん、すみませんね。こんなところに勝手に引きずり出して・・・でもやっぱり似ている)

宝満山は福岡県の山では最も登山者が多い山と言われています。
信仰の山として有名ですが都心からのアクセスが良く駐車場も広いので訪れやすいのもあります。
山頂まで石段歩きが続きますので足腰の鍛錬にはもってこいの山で、ここを登れば何処の山でも登れるという例えの山にもよく云われてます。

福岡の山は低山ですが山野草と自然が美しい手軽な山が多いですよ。
7月下旬から8月初旬にかけて井原山のオオキツネノカミソリが山の斜面いっぱいに咲き誇ります。機会があったら是非お出掛になりませんか。

今後ともよろしくお願いします。

歩きながら数える

S・TAROUさん
今晩は
久し振りの山でしたね

TAROUさんも石段数えされますね
ぼん天棒も一人のときは清水山で歩数を
数えて歩く時があります

0mから500mと2000mにペンキで白線が引かれて
いるところがありますので、0mから500mまでの間を
二歩歩いて1と数えています

その日の体調で違いますが500mは350前後です
一歩が70センチぐらいですね
伊能忠敬は平均69,5cmと書いている本がありました

長くなりました
そうです、人と会ったときは忘れますね
対策としては、区切りのいいところで立ち止まって
待っています
挨拶するためです

所で23歳ぐらいのときに宝満山に登った時の
写真が見つかりました
また20歳のとき高千穂河原から高千穂の峰に
登った時の写真も出てきました
ブログに掲載してみようかとも思いながらも
ためらっています



No title

こんばんは^^
可愛いポメラニアンですね~*^^*
kpんp犬種はショートにすると柴犬の子犬に変身しますし
本当に可愛いです*^^*
お婆ちゃんが良く散歩に押し車に乗せてます^^;散歩じゃなですね^^;
挨拶ですが、私もそう思った事があります。
宝満山は確かに多い気がします。
人として常識なんですがね^^;
最近では子供たちも挨拶出来ない子が多くその親も同じです。
やはり育て方ですかね^^;

ぼん天棒さんへ

ぼん天棒さん こんにちわ。

大変ご無沙汰しています。
なるほど清水山では階段数ではなくて歩数でカウントされるんですね。
何かに没頭できればきつさも忘れることができますね。
百段ガンギは何時もそうやって登りますから、ふ~ふ~喘ぎながら登る
登山者を尻眼に割と楽そうに登っています。本当はきついのですが・・・・。

是非、懐かしい写真ブログアップお願いします。
今登っている宝満山でもずっと以前の様子は知りませんから以前の山頂の様子
も覗いてみたいです。

ぼん天棒さんは若い時から山へ登ってあったんですね。
どうりで私と違って一人で簡単にあちこちの山へ行かれていると思っていました。

悟空の笑顔さんへ

悟空に笑顔さん こんにちわ。

ポメラニアン可愛いですね~。
宝満山3合目付近で下から抱っこされてくるのを最初はヌイグルミかと思いました。
近くへ来てやっと生犬(笑)だとわかりました。
ヌイグルミと見間違うほどじっとおとなしく飼い主さんの腕の中におさまって居ましたから・・・・。
ッで思わず写真を撮らせてもらいました。

>お婆ちゃんが良く散歩に押し車に乗せてます^^;散歩じゃないですね^^;
そうそう、この姿はよくみますね。ほんとあれは犬の散歩じゃないですね(笑)

このまま山頂まで抱っこして登るのか尋ねたら、ワンちゃんよりも大きな石段が続く
ので抱っこして登りますとのことでした。
飼い主さんは夏のアルプス山行訓練登山を兼ねてるということで、お婆ちゃんの散歩
とはちょっと違ってたようでした。

>挨拶ですが、私もそう思った事があります。
>宝満山は確かに多い気がします。
挨拶しなければならないのかと言われればそれまでですが、街中を歩くのと違って
お互い自然の中での気持ち良い歩きを楽しみたいかからですね・・・・。
山歩きでのマナーだと思うんですけど・・・。

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びにきます。
ありがとうございます!!
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード