もうひとつの経ヶ岳・多良岳(2010年2月27日)





セリバオウレンは1年前に見損なってやっと見ることが出来ました。
いろいろと調べてみると雄花とか雌花その他があって今のところ何が何だかわかりません。
取りあえず画像をご覧ください。
想像していた以上に小さなかわいい花でした。


   


   10blog0227A.jpg
  
   10blog0227B.jpg
  
   10blog0227C.jpg
  
   10blog0227D.jpg
 
    10blog0227E.jpg
  
登山準備中に「ふきのとう」がありました。
何気なくデジカメに撮りました。  
         10blog0227F.jpg
  
登りは大払谷ルートをを登りました。
ここは岩ゴロゴロの登山道でつげ尾まで厳しい歩きが続きました。
   10blog0227G.jpg
  
     10blog0227H.jpg
  
経ヶ岳から平谷越の登山道も鎖場の連続で厳しい下りの歩きが続きます。
     10blog0227I.jpg
  
つげ尾から経ヶ岳へ向かった時に木漏れ日が登山道を照らす幻想的な光景の出逢いました。
   10blog0227J.jpg
 
経ヶ岳の山頂に立つと雲海に浮かぶ山々の風景が飛び込んできました。
写真は雲海に浮かぶ五家原岳です。 
   10blog0227K.jpg
  
経ヶ岳の山頂から空を見上げると不思議な光景を見ました。
飛行機雲が鮮やかな白線を描くように走っていましたが、その横に影のような同じ線が走っています。
太陽が右斜め方向にありましたから、どうやらそれは白い飛行機雲の影だとわかりました。
生まれて初めてみた珍しい光景でした。
   10blog0227L.jpg
  
笹ガ丘の鞍部には弁当を食べる目線で座ってマンサク鑑賞ができると胸をワクワクさせていました。
昨年おにぎりを頬張りながら眼の前でマンサクを鑑賞できたからです。
今年はちょっと様子が違っていました。足下でのマンサクは見れず頭近くのところにありました。
そよかぜさんが指さした方向を見て驚きました。頭上間近で見たマンサクの樹は実は根元付近で折れていました。
折れたまま毎年マンサクを咲かせ続けてきたということになります。
・・・ッということは本来ならば高い所でしか見れないマンサクを見れたということになります。
根性の樹ということでしょうか。
   10blog0227N.jpg
  
     10blog0227O.jpg
  
今回のマンサクはPCへ取り込んでみるとピンボケばかり。やっと1枚だけなんとか見れそうなのがありました。
上の画像はピンボケ画像の中でなんとか使えそうな画像をトリミングしてアップしたものです。
カメラの腕が大きな問題でしょうが霧等で暗い場合はバカチョンでは難しいです。
   10blog0227P.jpg
  
最近、山友のかずさんから動画の場面を静止画へ取り込む方法を教えてもらいました。
今後は静止画で撮りそこなったシーンもこういう形でアップしたいと思っています。
皆さん撮影に夢中というのがわかりますね~。
   10blog0227R.jpg

これが根元から倒れたマンサクの上の部分を背丈の目線で見ているところです。
本来ならば間近で見るのが難しいマンサクですが・・・。(動画より取り込み)
   10blog0227S.jpg

何か珍しいものでもありますか~?(動画より取り込み)
   10blog0227T.jpg

これは最初にアップした「ふきのとう」の摘み取られたあとの写真です。
登山準備中に青々としていたものが帰ってくると無残な姿になっていました。
人間が摘み取ったのか野生の動物が食べたのか・・・・。
後者であれば良いのですが・・・・・。
             10blog0227Q.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしい一日

こんばんは
多良山系マンサク三昧、今年もできました~
昨年とはまた違った美しさがありましたね。
相変わらずパワフルに写真撮影。動画撮影と忙しく動いておられて、体力があるなあと感心しました。
セリバオウレンにも出会えてよかったですね。

マンサク

こんにちわ~
マンサク、もう咲いているのですね。
今年はお花、全般に早いのかなぁ~
今日、英彦山にマンサク詣でと思っていましたが、お天気がすっきりしませ~ん
我が家でくつろぎ過ぎていまーす(^_-)-☆

花いっぱいでしたね

こんにちは、S・TAROUさん。
多良山・経ヶ岳を堪能されたようですね。羨ましいです・・・。
セリバオウレン、きれいな花です。出かけた甲斐がありましたね。

土曜日は雲が低かったです。当日、宮崎へ日帰りしましたが、飛行機から見えるのは雲ばかりでした。
でもそんなに雨に降られた感じも無く歩けて良かったですね。

お世話になりました

そよかぜさん こんばんわ。
先日は大変お世話になりました。
おかげさまで今年もマンサク三昧を味わうことができました。
  
セリバオウレンにも初めて出逢うことができました。
とてもかわいい花でした。
  
下山中にうかがった鶴の北帰行の話、私もすこしウルルンになりそうでした。
上空を飛んで通過して行く光景を見るのかと思っていましたが、上昇気流を見つけて
飛んでいくんですね。
無事を祈る気持ちがわかりました。

豊津の信ちゃん 久しぶりです

豊津の信ちゃん こんばんわ。
昨年は経ヶ岳のマンサクだけでしたが、今年は国見岳と多良岳のマンサクも見てきました。
やはりあの金糸タマゴというかチリチリ麺みたいな花弁がなかなか良いですね。
英彦山でも見れるんですね。
脊振山系では鬼ヶ鼻岩~漁師岩で見れますが、花弁が多良のよりも少し短いです。
機会があったら出かけてみようと思っています。
  
今年は雪の英彦山は行けなくて残念でした。
英彦山系は雪が深いですね。
新緑の頃の英彦山に伺いたいと思いますので、その時はよろしくお願いします。

ご無沙汰しています。

風来坊さん こんばんわ。
大変ご無沙汰しています。
仕事、お忙しいそうですね。
セリバオウレンは昨年見れる機会があったんですが、見損なっていました。
HPやブログで見ていた印象とは違っていました。
ほんとに小さなちいさな花で、その群生をみると感動ものでした。
  
気候も暖かくなりました。久しぶりに脊振山系を歩きましょうか。

よろしくお願いします

こんにちは、S・TAROUさん。

ええ、是非お願いします。
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード