久しぶりの宝満山 2011年5月25日



前回の根子岳西峰本峰以来、天気と気力が折り合わず10日振りの山歩きです。
何処に登る目的はありませんでしたが明日から今週末までずっと天気が愚図気味なので、登るなら今日と早速出掛けました。久しぶりの宝満山です。

単独としては早目の10時竃門神社駐車場をスタート。
上の駐車場は既に満杯、下の駐車場に駐車。
やはり皆んな登るなら今日の内にと駆けつけて来たに違いない。
皆んな考えることは同じですね。

ッでササ~ッと仕度を整えて竃門神社正面の階段を上ろうとして、何やら駐車場の北側に見たことがないた建物が・・・。あれッ~と思って視線を移すと何と新しい立派なトイレが建っている。
早速お世話にならねばと思って登りかけた石段をかけ下りてお世話に。
そう言えば以前のトイレは汚かった。特に女性はこのトイレをよく辛抱して使うな~と何時も思っていました。
立派なトイレです。これから宝満山へ登る楽しみが増えました。
何なら男性諸君、用を足すならもう一歩前へ。

            11sizen0525A.jpg




今日の予想最高気温は24度。しかし昼から蒸してくるらしい。
朝の10時だったら未だ涼しい。
神社の石段を上がって本殿にお参りし今日の無事を願って登山口へ。

久しぶりと言えば昨年12月に三郡縦走で正面登山道を下りで歩いて以来だから、おおよそ5ヶ月振り。
この石段を見上げてウヒャ~と後戻りしたいくらいですが、登りにきたのだから脚を持ち上げて前へ進むしかない。
涼しいといっても初夏の登山は登り始めから汗がタラタラ。

       11sizen0525B.jpg




地獄の百段ガンギ。
しかし、ここは俄然調子に乗ります。
ここを登るコツは上を見上げずに一段一段をカウントしながら歩くと割と楽に登れます。
50だったらあと半分、80だったらあと20段と思えば気力も湧いてきます。
この後先へ進む登山者を100段目で追いつきました。

       11sizen0525C.jpg




山頂近くの「袖すり岩」、新緑と岩とのコントラストが良いです。

   11sizen0525D.jpg




駐車場の多さと比較して山頂登山者はほんの数人。
あの車の主は登山者ではなかったのか~。
今日は割と空気が澄んでいて新緑の山肌が凄く綺麗に見えていると思っていましたが、遠くの景色はぼんやりでした。
しかし、真下の新緑の鮮やかさ。吸い込まれそう!!

   11sizen0525E.jpg




下山は同じ正面道を戻ります。
「袖すり岩」の辺りでミツバツツジの残りのようなものが視線に入ります。
近づいてみるとグミでした。
デジカメに撮っていると後ろから「それグミですかね~?」ッと中年の女性登山者。
「食べれますかね~?」、「食べれると思うけど渋いんとちがいますかね~」
「ちょっと食べてみようかしら」、「どうぞどうぞ・・・」と内心渋さでひん曲がった顔を期待する。
それ~ッと期待したら意外と顔の表情はにっこり。「甘いですよ」

   11sizen0525F.jpg




ではと半信半疑でひとつ手にして用心深くちょっとだけ齧ってみたら、なんと甘いではないですか。
腹減ったコールを連発する山友にはこれはおやつに良いかもです。

            11sizen0525G.jpg




「袖すり岩」を過ぎた辺りでギンリョウソウ発見。
この辺りを登る頃はきつさでもうヘロヘロ状態、こんなのに気付く一般登山者は少ないのでは。
私も何回となく歩いていますが、ギンリョウソウに出逢うのは初めてでした。脊振ではよく見かけていましたが。

暫く眺めていると下からシェルパでよく一緒に登っていたNさんと出逢いました。
Nさんは毎週のように宝満山へ登られたいますが、自分が最近ご無沙汰していることもあって1年振りくらいの再会でした。相変わらずお元気そう。

       11sizen0525H.jpg




Nさんと別れて注意深く斜面を眺めながら歩くと何とギンリョウソウだらけです。
ここもあそこも、あちらもこちらも。
知りませんでしたね~ここがギンリョウソウの群落とは。

       11sizen0525I.jpg





       11sizen0525J.jpg




そして今まで見てきた中でもとびきりの美人姉妹を発見。スタイルが抜群、顔も別嬪さんやし・・・・。
ルーペで顔を覗きこんでいたら、またまた背後から「ギンリョウソウですか~?」と声をかけられました。
「そうです、ギンリョウソウですがこれ飛びきり別嬪姉妹ですよ~」
「うわ~可愛いですね~、でも名前の一部が自分の息子の名前と同じでバカ息子でしょうがないんですよ」
遼君かな?(笑)
バカ息子と一緒にされたギンリョウソウが可愛そうです。

    11sizen0525K.jpg




       ウツギかな~?

       11sizen0525L.jpg




       サラサドウダン

       11sizen0525M.jpg




       ホウチャクソウ

       11sizen0525N.jpg




       ちょっとスカートを捲ったらナルコユリでした

       11sizen0525O.jpg




       スミレ?

       11sizen0525P.jpg




登山口に近い池の横を歩いていたらまたまたギンリョウソウに出逢いました。

       11sizen0525Q.jpg




竃門神社近くではジンジソウが咲いていました。
これを見ると夏を感じます。

       11sizen0525R.jpg



登りは1時間15分で鍛錬登山。下山は同じ登山道で2時間20分、道草するとこんなに遅くなるというという登山でした。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

良い天気でしたね

おはようございます。
昨日は良い天気でしたね。家から見る背振の緑が濃くなっていました。
トイレが新築されているのは良いニュースです。
九州で一番登山者が多い山ですので、良かったです。
今度、ご一緒しましょう!

No title

無事新天地で新しいスタートを切りましたね。
福岡を離れて新天地は何処だろうとあれこれ考えていましたが、思っていたよりは近くでした。
慣れるまで緊張の連続でしょうが貴女ならきっとやり遂げるでしょう。
頑張ってください。

落ち着いたらまた山登りを再開して当地の山を楽しんでくだい。
何時かまた一緒に山へ登れますように。

メールは今までのアドレスで使えますか?
時々メールします。

風来坊さんへ

風来坊さん こんばんわ。

愚図ついた天気が続きますね。
今年は井原山のミツバツツジは全く駄目でしたね。
洗い谷を登り上がってミツバツツジが見れたら最高の山登りだったんでしょうが。

竃門神社の新しいトイレにはびっくりしました。
>九州で一番登山者が多い山ですので、良かったです。
やっぱりあの汚かったトイレと新しいトイレとでは参拝者も登山者も印象が随分違うと思います。

ギンリョウソウがいっぱいあるのには驚きました。
あの登山道も探せばいっぱい野草があるもんですね。

恐ろしい階段

”宝満山の正面登山道”
と聞いただけであの恐ろしい階段が浮かんできます(笑)

でも、花を楽しめるとなると別ですよね
どんな山にでも挑戦したくなります(うん)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

マッスルさんへ

マッスルさん こんばんわ。
最近、少しご無沙汰気味です。

マッスルさんにとってもあの石段は恐ろしい存在ですか~(笑)
でも登り慣れたら何でもないですよ・・・・と言っておきながら久々に
登ったら汗ダラダラでメチャクチャきつかったです。

正面登山道を登りながら花を探すのは無茶ですね。
下山は花探しで2時間20分もかかりました。
下山中に8合目辺りで登って来る登山者に、帰りで追い越されてしまいました(笑)
花探し楽しかったですよ。

No title

了解しました。

メールアドレスは変わっていますね。
早くそちらの山のお知らせが届きますように楽しみに待っています。

No title

おはようございます*^^*
久しぶりの宝満山でしたね~。
何だか懐かし~って気持ちになりました。
正面からはもう1年は行ってないです(笑)
まだ一人で正面から登った事なくてタイムがわかりません。
1時間15分は早いですよね~下りが登りより時間がかかったのは...(笑)
宝満山も色んな花が見れるんですね~^^
グミ一度食べた事があってすっぱ~~って顔になりましたよ^^;
このまま梅雨へ突入しそうですね~台風も来てるし...運動会なのに(泣)

No title

トイレ、きれいになったようですね。
このところ、宝満山正面から登ってないのに気付きました。
滝の氷結を観て、の歩きのみ・・・・・

今は天狗道(?)でしたかねぇ、通れるようになりました?

悟空の笑顔さんへ

悟空の笑顔さん こんにちわ。

正面登山道から歩いたのは昨年の5月29日以来ですから1年振りの正面登山道からの歩きでした。
悟空さんも正面から登ったことがあるんですね。昭和の森からばかりと思っていました。
あの石段は辛いですね。
そうですね、標準は1時間45分ですから齢から考えると早い方ですね。

登り1時間15分、下り2時間20分ですから、下りでどんなに道草したかがわかりますね(笑)
下りの途中で登ってくる山友と出逢いましたが、その山友から下りに追い越されました(笑)

井原山洗い谷、一緒に歩けなくて残念でした(笑)
Rちゃんは軽々と難所をクリアーしたようで大人顔負けですね。頼もしいです。
何時かRちゃんに洗い谷を案内してもらいたいです。

今週運動会ですか?
天気が気になりますね。

豊津の信ちゃんへ

豊津の信ちゃん こんにちわ。

ブログ拝見していると俊ちゃん、信ちゃんの最近の山の行動凄いですね。
陶ヶ岳のクライミングもびっくりしました。
以前俊ちゃんからあの岩を登ったら足が震えたとお聞きしたことがありますが、
私なんかは震える前に卒倒しそうです(笑)
クライミング中の信ちゃんもなかなか格好良いですね。
何時かその雄姿を見たいものです。

トイレ、立派なものができましたよ。
キャンプセンターは数年前に立派なものになりましたが、お客さんを迎える玄関口
はほんとに汚なかったですからね。


天狗道ですね。何年か前の豪雨で通行禁止の立て看板が出ていましたが、もう
その看板も無いようですね。
以前2度歩きましたがその後歩いた事が無いので立て看板の撤去に気付きませんでしたが
確かに今は撤去されていますので通行可能のようです。

英彦山のオオヤマレンゲは今年はどうでしょうかね~?

グミ

こんにちは。
宝満山は一緒に縦走した以来ですから随分御無沙汰です。
これまでは縦走で歩きがメインでしたので、お花散策でじっくり歩くのも楽しそうです。
まだ美味しいヤマグミには遭遇したことがありません(笑)
家のグミは田植え頃が美味しい時期なのですが、ヤマグミは早いのですねぇ。
最近はお花以外に、食用できるものにも関心が・・・笑
しばらく御無沙汰しておりますので、次回は一緒に歩きたいですねぇ~(^^)

かずさんへ

かずさん こんにちわ。
よく降りますね~。こちらは朝から(多分昨夜から)ずっと降り続いて昼ごろ少しだけ
空が明るくなったと思ったら、またどんより雲で降り続いています。
折角の休日なのに皆さん山はお休みですね。

宝満正面登山道での花散策はあまり聞いたことがないんですが、じっくり見れば
結構楽しめました。それに自分は下りはあまり得意じゃないので、ゆっくり石段を
下りるのは躓く事も足を痛めることもなく楽に歩ける事を認識しました。
ブログには書かない小さなアクシデントはこの下り道ではちょこちょこ。

正式にはヤマグミですかね。時期が早いですね。
実家の庭にも梅雨時に実っていましたので、よくおやつ代わりに口に入れていました。
見た目にはあまり美味そうに見えなかったんですが、とても淡い甘みがありました。
ジャムにしたら結構行けそうな味でしたよ。
かずさんがいたらわらび採りのように、グミの樹全部丸裸にされるんではと思いました(笑)

>しばらく御無沙汰しておりますので、次回は一緒に歩きたいですねぇ~(^^)
はいッ・・・・テントを担いで逞しくなったかずさんの山姿を一日も早く拝見したいです(笑)
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード