井原山(洗い谷~水無道~ダルメキ谷) 2011年5月2日




井原山の山野草が賑わい始めて今季4回目の訪問です。
今回は山友さんから教えてもらったダルメキ谷アンの滝付近山斜面のニリンソウの群落を確かめること。
洗い谷山斜面のニリンソウの群落が4日前よりもどれだけ成長しているかもう一度みたい。
水無し道の上側は前回はまだ遅いということで見なかったので、今回は上側の状況をみたい。
前回見そこなったトウゴクサバノオをみつけること。
このような目的で、またまた洗い谷から登り水無し道を歩いて新村分岐方面へ少し上がり、水無し道をウロウロしてダルメキ谷へ抜けるるという贅沢なコース歩いてきました。

単独なので少し遅めの出発。
朝10時過ぎ、キトク橋駐車場から洗い谷登山口まで歩きました。
下の登山口から車道を挟んだ登山口へ登り上がっていると、上から女性が小走りに下りてきて手を合わせるように「すみません携帯を貸して下さい」。上の空き地で車のキーを車内に閉じ込めてしまったようです。
しかし、携帯は圏外を表示しています。
どうしようもなく女性は自分で何とかしますからと集落の方へ下りて行きました。
前回は同行の山友さんのキーが無い事件がありました。

前日に雨が少し降ったようですが4日前とは何となく水量が増えたような、でもそう変わらないような感じの洗い谷でした。

   11sizen0502A1.jpg



早速ニリンソウを見ながらの歩きが始まります。

   11sizen0502A2.jpg



ちょっと格好いいですね。

   11sizen0502A3.jpg



今日もいろんな山野草が出迎えてくれました。

   11sizen0502A4.jpg 11sizen0502A5.jpg



ここが今日咲き具合を確かめたかった斜面に拡がるニリンソウの群落です。
4日前よりも幾分賑わしくなったかなという感じです。
斜面のずっと奥まで咲き誇る群落を見上げていると溜息が出そうです。
残念ながら3倍ズームの我がデジカメではこの程度の画像が精いっぱい。

        11sizen0502B.jpg



最初のロープ箇所
水量がある時はここのロープへ辿り着くまでが水しぶきとの闘いです。

        11sizen0502C1.jpg



ロープで登り上がっている時に足許や周辺に眼をやるとキケマンとネコノメソウが咲いていました。

   11sizen0502C2.jpg 11sizen0502C3.jpg



2番目のロープ箇所 滝の右側を登ります。
洗い谷には5~6箇所ロープ箇所がありますが、スリルあるロープ箇所としては3箇所です。

   11sizen0502D.jpg



上方が開ける箇所で見上げる新緑は美しい。

   11sizen0502E.jpg



やっと見つけましたトウゴクサバノオ
井原山には数か所ありますが自分で探して見つけたのは初めてです。
山友さんからこのルートで教えてもたっら他の箇所はもう終焉を迎えていましたが、もう1箇所ありそうなので眼を凝らしながら歩いていました。
自分が想像していた箇所とは全く違う箇所で偶然眼に入りました。
ピンボケでアップ出来ないことが起こらないように何枚も何枚も撮ったり、ルーペで覗いたり。
ここで10分以上は過ごしましたかね。

   11sizen0502F1.jpg


   清楚なツクシタニギキョウ                ヤマルリオウ
   11sizen0502G1.jpg 11sizen0502G2.jpg



3番目のロープ箇所、滝の右側から登ります。

        11sizen0502H1.jpg



   終わりに近いツクシショウジョウバカマ        縦走路のスミレ
   11sizen0502H2.jpg 11sizen0502H3.jpg



毎年、今頃は登山者で休憩する箇所を見つけるのに一苦労する井原山ですが、今日は意外と静かでした。
休憩する登山者もパラパラ。
ミツバツツジが未だ蕾状態では登山者が少ないのは致し方ありません。
ミツバツツジは第二週後半から第三週あたりではないでしょうか。
おまけに黄砂がひどく遠望はあまりありませんでした。

休憩を終えて水無しへ行こうといていた時、縦走路からキーを車に閉じ込めた女性が登ってきました。
その後、麓の民家に飛び込んで自宅へ電話し、キーを届けてもらったそうです。
自宅近くだったから良かったものの、遠方だとこんなわけにはいきませんね。
車のキーには注意しましょう。

ミツバツツジが盛りならミピンク一色に彩られる斜面もまだ寂しい。

   11sizen0502I1.jpg 11sizen0502I2.jpg



          オキナグサは元気でした。

          11sizen0502I3.jpg



井原山から最初は新村分岐まで歩いて水無しへ下りようかと思いましたが、水無し道の上側が気になっていたので水無し道へ直接下りました。

水無し道の上側もニリンソウは咲いていました。
ジロボウエンゴサクやヤマエンゴサクもいっぱい咲いていました。

   11sizen0502J1.jpg


   ジロボウエンゴサク                    ヤマエンゴサク
   11sizen0502J2.jpg 11sizen0502J3.jpg



   11sizen0502K1.jpg



水無し道のイチリンソウ

   11sizen0502K2.jpg



新村分岐へ少しだけ登って4日前に感動したニリンソウの群落をちょっとだけ覗いてきました。

        11sizen0502L.jpg



アンノ滝への分岐から一山越えてダルメキ谷へ。
途中の瑞梅寺川源流周辺もニリンソウが花盛りでした。
今の井原山は何処のルートもニリンソウをはじめ山野草でいっぱいです。

ダルメキ谷のイチリンソウ

   11sizen0502M1.jpg


ダルメキ谷のイチリンソウ
花弁の数が違いますね。

   11sizen0502M2.jpg


山友さんから聞いていたダルメキ谷東斜面のニリンソウ群落です。
斜面いっぱいに咲いていました。素晴らしかったです。

   11sizen0502N1.jpg



   11sizen0502N2.jpg



キトク橋駐車場~洗い谷登山口~洗い谷~井原山~水無し道~新村分岐へ少し入る~アンノ滝分岐~ダルメキ谷~アンノ滝~キトク橋駐車場 11.3Km
GPSの受信状態が少し悪い

   11sizen0502Map.jpg







 









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~

井原山、通いですね (笑)
今の時期は毎日でも行きたいですね~、あっぷるも30日また行きましたよ~ (笑)
この日は息子夫婦と一緒だったので始めての山歩きと言うのでお花だけ楽しんできました。

明日はパラに行く(相方だけ)予定です。
また宜しくです。

重なり合った花弁のイチリンソウ

S・TAROUさん
今晩は
先日はお世話になりました

新緑と花園の洗い谷には
心惹かれる魅力がありますね

ニリンソウもイチリンソウも今を盛りと競って
咲いていますね
イチリンソウの花弁が重なり合って咲いて
居るのが珍しいですね
トウゴクサバノオも見てみたくなりました

前回の写真お借りしましました
違和感がなくピッタリはめ込みました
HIROKOパパさんの動画からも切り取って
使わせてもらいました
有難うございました

やっぱり行かれましたね!

おはようございます、S・TAROUさん。
2日は天気が良いので、行かれると思っていました。
会社で恨めしく思っていました(笑)
沢山の花を楽しまれたようで、良かったです。

すごい!

すごいですね~(感動)

洗い谷の ”ニリンソウ”
新村方面の ”ニリンソウ”
ダルメキ谷の ”ニリンソウ”
今まで水無しの「ニリンソウ」しか知らなかったのが恥ずかしくなります(うん)

あっぷるさんへ

あっぷるさん こんにちわ。
昨日、緩木山~越敷岳のアケボノツツジを見て今ブログ更新がやっと終わり書き込みが
遅くなりました。

あっぷるさんも30日またいかれたんですね~。
私は3月27日以来4回目でした。
ほんとに今の井原山は何処を歩いても野草で覆われていますね。
特にイチリンソウ、ニリンソウが素晴らしいですね。
次はミツバツツジですね。
今のところ少し遅いようですが、また洗い谷から登りましょうか?(笑)
またよろしくお願いします。

ぼん天棒さんへ

ぼん天棒さん こんにちわ。

先日の洗い谷、お付き合い頂いて有難うございました。
今年は新村分岐からの登山道でのニリンソウは初めて楽しみました。
素晴らしかったですね。
ぼん天棒さんの長靴は勉強になりました。
確かに沢歩きなどは水を気にしなくて良いですね。

トウゴクサバボオはそろそろ終わりかと思いますが、もし近々行かれた
時はゆっくり探してください。

画像使用して頂いて有難うございました。
またよろしくお願いします。

風来坊さんへ

風来坊さん こんにちわ。

今年の井原山はもう4回目になりました。
花の井原山は魅力いっぱいですね。
でも、まだまだ井原山や脊振の花は暫く続きますね。
ご一緒できる時はよろしくお願いします。

昨日は緩木山~越敷岳でアケボノツツジやミツバツツジを見てきました(笑)

風来坊さんの畑きちんと整理されているようでブログみても気持ち良いです。
レタス美味しそう!!
ひょっとしたら今日あたりゴボウの段が2~3段に・・・(笑)

マッスルさんへ

マッスルさん こんにちわ。

いや~私も水無しと洗い谷しか知らなかったんですよ。
洗い谷とダルメキはとても入れそうにない奥深い斜面ですから、ただただ指を
くわえて溜息つくばかりです。
ズームの倍率が大きいデジカメを考えなくてはいけないようです。

瑞梅寺川源流付近もかなり咲いていました。
今の井原山は全山イチリンソウ、ニリンソウ花盛りといった感じですね。

新村のは登山道一帯に咲いていますからここは必見ですね。
もう行かれたかな~?
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード