井原山(洗い谷の冒険 & 水無し道の花散策) 2011年4月10日




2週間前に訪れた井原山水無し道はホソバナコバイモが花盛り、ニリンソウの蕾もボチボチ見られました。
これから暫くは井原山の水無し道は山野草散策で眼が離せなくなりました。
今日は風来坊さんの呼びかけで洗い谷で沢沿い歩きを楽しみ、水無し道で野草散策の歩きをすることになりました。

参加者:風来坊さん、toshiyanさん、マッスルさん、あっぷるさん、かずさん、アキさん、S・TAROU

今日の天気は上々、気温も適度で山歩きには最高の条件が整いました。
キトク橋から洗い谷の登山口まで歩きます。
登山口まで歩きながらちょっと垣間見るこの集落の景色を好きな所です。
何時もここを通る度に、この風景を描いてみたいな~と思いながら・・・・・。
   11sizen0410A.jpg


車道脇には春らしい野草が沢山顔を出していました。
ここを歩く楽しみのひとつでもあります。
さっそく道草隊の始まりです(笑)
単独歩きならキトク橋駐車場から登山口まで15分くらいですが、ここを45分かかって歩いています。
さすがですね~(笑)
   11sizen0410B1.jpg


上の画像での視線の先はこのスミレでしょうかね~。
おっと、もうこの付近でニリンソウを見つけました。
   11sizen0410B2.jpg 11sizen0410B3.jpg


沢沿いの洗い谷を歩きます。
ここは降雨量によっては登山道が一変しますが、最近雨が少なく一昨日降ったくらいで水量も適量、登山道も濡れてなく歩きやすい。順調な歩きが続きます。
   11sizen0410C1.jpg


これからアップする山野草は画像場所とは関係ありませんのでご了承ください。

   コガネネコノメソウ             ユリワサビ
   11sizen0410C2.jpg 11sizen0410C3.jpg


こういう渡渉は何度もありますが、皆さん問題なくクリアして進みます。
ただ苔むした岩や濡れた岩は滑りやすいですから注意しながら渡って下さいね・・・あ〇〇るさん(笑)
   11sizen0410D1.jpg


先週の主役だったホソバナコバイモはまだまだ頑張っていました。
          11sizen0410D2.jpg


清楚な感じのこの花は???
葉がホソバナコバイモのとそっくりですが、もしかしたらホソバナコバイモが横から出て来た枝に花弁を持ち上げられて上を向いてしまったのかな~?
撮った時はツクシタニギキョウと思ったんですが・・・葉の形が全く違います。
ツクシタニギキョウだったらこれからどんどん増えるでしょうが、野草が少ないダルメキ谷登山道の上の方でもこれから沢山咲くでしょう。
        11sizen0410D3.jpg


順調に高度を上げて行きます。
   11sizen0410E1.jpg


段々登山道が不鮮明になり、沢歩きなのか登山道なのか迷うこともあります。
   11sizen0410E2.jpg


第一のロープ箇所。
ここのロープが最も長い。
雨後のぬかるんだ時には登山靴と手袋は泥だらけになりますが、今日は乾いていました。

   真剣に見上げるお二人さん。       ロープよりも花に夢中のお一人さん
   11sizen0410F1.jpg 11sizen0410F2.jpg


今日会いたかったツクシショウジョウバカマ。やっぱり咲いていた~(感)
       11sizen0410F3.jpg


          第二のロープ。
          11sizen0410G.jpg


この辺りで立ち止まって眺める周囲の景色は新緑の頃は眩しいくらいの美しさですが、高度を上げるにつれて少しずつ雪による倒木が目立つようになってきました。
   11sizen0410H1.jpg


   コチャルメルソウは何回撮ってもピンボケ画像ばかりで、今回初めてここまで撮れました。
   コチャルメルソウ              ヤマエンゴサクでしょうか?
   11sizen0410H2.jpg 11sizen0410H3.jpg


最も倒木の被害が大きかったところです。
鋸で切り開いて通れるようになっていましたが、それでもここを通過するには一苦労ありました。
   11sizen0410I.jpg


第三のロープがある箇所の滝です。
洗い谷ではこの滝が最後になります。
          11sizen0410J.jpg


未だ雪が残っていました。
どれだけ今年の降雪が凄かったか想像が出来ます。
   11sizen0410K.jpg



井原山(画像 toshiyanさん提供) 一人画像に入っていません。
失礼しました。老眼なもんで井原山山頂標識板の下から大きなマスクしてピースサインを出してる人がいるのがわかりませんでした。これで全員7人揃っています。
         11sizen0410L1.jpg


洗い谷を登り上がって雷山からの縦走路を井原山へ向かって歩きます。
ダルメキ谷からの登山道との合流地点でダルメキ谷方向から二人の山ガールと出逢いました。
ほ~ッ!井原山にも山ガールか~!珍しいなと思いながら山ガールへ眼をやると、あッ何処かで見覚えがある・・?? そこに間髪を入れずに私のHN?で呼びかけるではありませんか。
そうです、現役時代に初々しく入社してきたchikoちゃん(わたしの勝手な名付け)です。

山は同系グループ会社の登山クラブに入って山を楽しんでいるとの事。
今日はお友達と二人で井原山へ。
嬉しい事に私のブログをよく見てくれているようで、何時か山で逢わないかな~って思っていてくれたそうです。
一緒に登っている山仲間のブログもよく見ていてくれているようです。

志があって永年勤めた会社を今月末で止めて新たな道を進むということでした。
がんばれchikoちゃん。
落ち着いたら皆さんと一緒に山へ登りましょう。
             11sizen0410L2.jpg


山頂で昼食・休憩後、水無し道へ下ります。
何時もながらの急な下り斜面。
   11sizen0410M.jpg


水無し道では早速道草態勢に入ります。
オオキツネノカミソリも順調に生育中のようです。
   11sizen0410N.jpg


ホソバナコバイモはまだまだ元気でした。
   11sizen0410O1.jpg


   11sizen0410O2.jpg 11sizen0410O3.jpg


8月にはこの登山道がオレンジ色に染まります。楽しみです。
   11sizen0410P1.jpg


今日の楽しみでもあったニリンソウは未だ早かったようです。
少しずつは咲いていました。
       11sizen0410P2.jpg



ヤマルリソウは2週間前はほんの2・3株でしたが、数え切れないくらい咲いていました。
ヒトリシズカは一株のみ。教えて貰わなければ見逃していたでしょう。
   ヤマルリソウ                ヒトリシズカ
   11sizen0410P3.jpg 11sizen0410P4.jpg


   コガネネコノメソウ             エイザンスミレ
   11sizen0410P5.jpg 11sizen0410P6.jpg 


巨体が横たわってます。
何事かと思えば下のトウゴクサバノオを撮影中でした。
          11sizen0410Q1.jpg


トウゴクサバノオは井原山では非常に珍しいということです。
昨年だったかかずさんが見つけましたが陽が暮れかかってデジカメには良く撮れずに数日後に探しに来ました。
しかし、どこも同じ場所に見えて特定出来ずに諦めて帰った経緯がありましたので、今日は逢えて良かった。
この1枚だけ何とかピンボケにならずにアップ出来ました。
       11sizen0410Q2.jpg


イチリンソウはまだまだだろうと思っていたら、蕾だけでもありました。
蕾がボケていますが・・・・・。
       11sizen0410Q3.jpg


   ツクシタニギキョウ             エイザンスミレ
   11sizen0410R1.jpg 11sizen0410R2.jpg


キトク橋駐車場~荒い谷登山口~洗い谷~縦走路~井原山~水無し道~アンノ滝~キトク橋駐車場
      11sizen0410Map.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~

井原山楽しかったですぅ ♪ お疲れ様でした。
まだまだこれからお花増えていくのでしょうかね~。
お花と風景が交互になっているのも素敵ですね。

凄~く遠慮されてるようで・・・、かえって可笑しいです、アハハ。
また宜しくお願いします。
有り難うございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お世話になりました(礼)

おはようございます。
2度目の洗い谷も楽しませていただきました(喜)
でも、あの渓流の中を歩くところは目印や踏み跡がなくて、覚えるのは難しいですね。

あっ!  そうそう、集合写真は7人全員写っていますよ!
捜索してみてください(笑)

あっぷるさんへ

あっぷるさん こんにちわ。
井原山では大変お疲れさまでした。
ちょうど季節的に良い時期でしたからアドベンチャーコースと
花散策コースの面白い組み合わせはなかなか良いもんですね。

井原山はこれからニリンソウが花盛りとなりそうです。
本来ならば今頃の筈ですがやはり寒さで少し遅れ気味のようでしたね。
できたらニリンソウの時期にもう一度行ってみたいです。

>凄~く遠慮されてるようで・・・、かえって可笑しいです、アハハ。
えッ? 何がですか~(笑)
いえいえやっぱりあれは目撃者からは遠慮した方が・・・・(笑)

chikoちゃんへ

山ガールのchikoちゃん こんにちわ。
井原山ではびっくりしました。
まさかまさかのばったり出逢でしたね。
chikoちゃんが山へ登っているなんて・・・・ほんとにびっくりしました。

福岡を離れるそうで出逢いと別れが一緒に来たような感じです。
時々ブログを覗いて福岡の山を想い出して下さい。

山頂の写真を届けたいと思いますので、良かったらもう一度私だけにわかる
方法でchikoちゃんのメールアドレスを知らせて下さい。

まっするさんへ

まっするさん こんにちわ。

そうそうマッスルさんは今回が2度目の洗い谷でしたね。
雪後は登山道が荒れているとブログで見ましたので、一度偵察でもと
考えていましたが、先日出逢った洗い谷を良く歩かれている方から倒木は
あるけど問題なしという情報を得ましたのでぶっつけ本番でのお誘いでした。

最近はケルンが置いてあるので以前よりは目印があって迷いも少なくなりました。

>あっ!  そうそう、集合写真は7人全員写っていますよ!
捜索しました。
あんなところに・・・・(笑)
白いマスクが山頂標識の下に写っていました。

No title

こんばんは^^
とっても天気が良くて花もたくさんで癒されました。
ハードコースみたいですがみなさん元気に歩かれてますね^^
この時期が一番良さそうでですね^^
いつか歩いてみたいです。
マッスルさんは花粉症がひどいんですね;;

悟空の笑顔さんへ

悟空の笑顔さん こんばんわ。

井原山は今から暫くの間、いろんな野草が顔を出すとても良い時期です。
洗い谷は一度ご案内せねばと思っていますが、今回はタイミングが合わず
残念でした。
洗い谷のハードコースと水無し道の花散策コースの組み合わせには
今くらいの時期がちょうど良い時期なんですよ。
一度是非ご一緒したいですね。

>マッスルさんは花粉症がひどいんですね;;
ひどいですね~(笑)
マッスルさんの眼を見てると気の毒なくらい涙目です。
もう少しの辛抱です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

洗い谷

S・TAROUさん
今日は
洗い谷と水無山路の花探訪記拝見しておりました
洗い谷からは登った事ありませんが相当厳しい
登りの様ですね
同行者の皆さんのブログも拝見しそう感じました

でも、楽しく花を撮影しながら登っていられる雰囲気が
どの写真からも伝わってきました
特に第二のロープを使ってよじ登っていられる方の写真
に目が止まりました

井原山山頂の記念写真を見ながら3月27日の写真と
ダブってしまいました

花の写真ではツクシタニギギョウとトウゴクサバノオに
惹かれました
未だ観た事がない花です

又水無の山路で花撮影されている風来坊さんが
本日の主役を演じられていられると思いました

実は先日ブログを拝見した時にコメント書いていましたが
送信の手違いでしょうか、届いていませんでしたね
パソコン操作未熟者です


ぼん天棒さんへ

ぼん天棒さん こんにちわ。

洗い谷はコース自体は特に危険な箇所はありません。
しかし、谷間を歩きますから赤テープはありませんので道迷いの注意です。
但し最近は随所にケルンが置いてありますので、大分歩きやすくなっています。
それと雨の量によって登山道が一変する可能性がありますので、雨が降り続いた
場合は要注意です。
最初は登山道を良く知ってある方と一緒に歩いた方が安全かと思います。
今からニリンソウが開いてきますが、水無し道みたいに身近に見れないのが
残念ですが、谷間の斜面に開くニリンソウもなかなか良いですよ。ただ、倒木の影響で
ニリンソウが開く箇所が影響なかったかどうかは分かりません。
先日注意深く見て歩きましたがわかりませんでした。

ツクシタニギキョウはこれからいやッというほど咲きますよ。
ただ、私は花には詳しくないのでひょっとしたら先日の私のブログは違うかもしれません。
トウゴクサバノオは初めて綺麗にデジカメに撮ることが出来ました(感激)

一日遅れて水無し道へ行かれたようですが、ニリンソウの撮影ポイント箇所は
私の時はほんの数輪でした。一日違いでかなり増えてますね。

これから暫く井原山詣でが続きそうです。


プロフィール

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード