火の山連峰縦走 2011年4月3日




山口県防府にある火の山連峰(岩屋山~陶ヶ岳~火ノ山~梅ノ木山~遠下山~亀山)を縦走しました。
ここは今回で3回目ですが最初は2年前の9月地獄の様な暑さに苦しめられて亀山からセミナパークへエスケープ、2回目は昨年12月、この時はセミナパークから亀山~火ノ山~陶ヶ岳と歩いて途中で旧松永薬草園へ下りました。従って完全縦走は未だでした。
面白い山なので機会があればとチャンスを覗っていました。
たまたま今年1月に雲仙の霧氷鑑賞登山でそよかぜさんと歩きながら火の山連峰の話になり、そよかぜんさんは火の山連峰は未踏の山だとわかりまいた。
自分みたいに近郊の山をちょこまか登っている者にとって、自分が登った山でそよかぜさんが登ってない山なんてあるんだと驚きでしたので機会があれば一緒に登りましょうという話になりました。
そこでここに詳しい豊津の信ちゃん・俊ちゃんへお願いして実現したものです。

       


参加者は21名(スタート時は20名、亀山以降1名参加)の大人数になりました。ちょっとしたツアーのようなものでした。
長崎:山馬鹿さん、軟弱さん、そよかぜさん、みつばさん
佐賀:かずさん
名古屋:のこばばさん
山口:やすさん
福岡:豊津の信ちゃん、俊ちゃん、Nさん、hirokoさん、hirokoパパさん、toshiyanさん、あっぷるさん
   Haruさん、Hiroさん、風来坊さん、いーさん、GENさん、ごっさん、S・TAROU

風来坊さんの運転で市内で私といーさんをピックアップしてもらい、基山SAでかずさんをピックアップ。
朝8時15分皆さんと待ち合わせの中国道美東SAへ到着。8時30分の待ち合わせでしたが既に皆さんの車は到着していました。

美東SAで紹介を兼ねた参加者確認と豊津の信ちゃんよりコース説明。
3枚もの詳しい地図のコピーを透明の袋に入れて各人へ配布して頂きました。
信ちゃん、有難うございました。感謝です!!
全員山口南ICを下りて旧松永薬草園の駐車場へ向かいます。
時間短縮のためセミナパークへ車をデポして9時20分歩き始めました。

火の山連峰は下のイラストのように6山の低山からなっています。
最も高い山で火ノ山が303.6M、亀山300M、陶ヶ岳230M、梅ノ木山280M、遠下山250M。
イラストでは陶ヶ岳が最も高くなっていますが、これは見上げる位置によって違ってきます。
しかし、低山侮るなかれと言いますが完全縦走には幾多のアップダウンを経験することになります。

火の山連峰全景 右より岩屋山、陶ヶ岳、火ノ山、梅ノ木山、遠下山、亀山
   11paint0403B.jpg

その中でも最も人気ああるのが陶ヶ岳。
縦走していても登山道から眺める岩峰の景観は素晴らしいものがあります。
岩峰の陶ヶ岳(クライミングでも有名)
   11paint0403A.jpg

旧松永薬草園の駐車場からコンクリートの車道を南へ歩いて陶来楽夢(スクラム?)登山口を目指します。
今日は天気も良く暑からず寒からずで気温もちょうど良く和気あいあいの歩きです。
   11sizen0403A.jpg

陶来楽夢登山口から入山して最初に鯨岩に到着します。
鯨岩から素晴らしい眺望を眺めることが出来ますが、登り際にちょっとした岩の割れ目があって登り辛い箇所があります。
今日は風来坊さんに上から引っ張ってもらって登りました。
これは鯨岩から高度を上げた地点から鯨岩を撮ったものです。(画像は豊津の信ちゃん提供)
   11sizen0403B.jpg

岩峰・陶ヶ岳の真下の肩の広場です。
満開の桜とツバキが見事でした。
ここは陶ヶ岳山頂を目指すクライマーのスタート地点でもあります。
皆さん、暫くクライミング中の様子を見上げています。
           11sizen0403C.jpg

ロッククライミング中
   11sizen0403D.jpg

これから数多くのアップダウンが始まります。
   11sizen0403E.jpg


   11sizen0403F.jpg


陶ヶ岳山頂
今日の山頂は登山者が多くて、あまりゆっくりとした休憩は取れませんでした。
ま~自分たちも20名で押し掛けてますからね・・・。
本当はここでゆっくりと景色を眺めて休めれば良いのですが・・・。10分くらいで火ノ山を目指しました。
   11sizen0403G.jpg


集合写真(画像toshyanさん提供)20名
         11sizen0403H.jpg


皆さん、何を振り返って見上げているんでしょうかね~?
          11sizen0403I.jpg


皆さんが振り返って眺めていたのは、先ほど通過して来た陶ヶ岳です。
どこから眺めても絵になりますね。
   11sizen0403J.jpg


もうちょっと高度を上げた地点から撮ってみました。
   11sizen0403K.jpg


下って登って、また下り、また登るの繰り返しです。
真夏だったらこの辺りでぶっ倒れてしまいそうです。
   11sizen0403L.jpg


太郎丸岳、次郎丸岳の登山道によく似ています。
   11sizen0403M.jpg


火ノ山でランチタイム。
   11sizen0403N.jpg


広々とした岩からランチを頬張りながら瀬戸内海の景色を楽しみます。
至福の時です。
       11sizen0403O.jpg


火ノ山からまたまたアップダウンを繰り返して梅ノ木山、遠下山、亀山へ向かいます。
   11sizen0403P.jpg


良い撮影ポイントでもあります。
   11sizen0403Q.jpg


無事、連峰の最南端亀山まで歩き終えました。
ここでこの付近にお住まいのやすさんが合流して仁光寺コースを一緒に歩きます。これで21名となりました。

ここから初めての仁光寺コースです。
素晴らしい景色を眺めながら岩が多いコースを下ります。
   11sizen0403R.jpg


なかなか良いです。
   11sizen0403S.jpg


この花の時期に花が無い山行を企画したのが少し反省点でしたが、このコースでは少ないながらもスミレなどが咲いていてくれました。
          11sizen0403U.jpg


          11sizen0403V.jpg


          11sizen0403W.jpg


仁光寺コースを歩き終えるとセミナパークまで車道をテクテク歩いて戻ります。
歩き終えた達成感、安堵感、心地良い疲労感が皆さんの後ろ姿からひしひしと感じ取れます。
   11sizen0403T.jpg


20名無事火の山連峰完全縦走を達成することが出来ました。
朝下関付近までパラパラと降っていた雨もすっかり上がり、気温も歩きには申し分ない条件が整い景色を眺めながらの楽しい縦走でした。
長崎組の皆さんをはじめ遠路はるばる駆けつけて頂きまして有難うございました。
また機会がありましたらよろしくお願いします。


旧松永薬草園駐車場~陶来楽夢登山口~岩屋山~陶ヶ岳~火ノ山~梅ノ木山~遠下山~亀山~仁光寺側登山口~セミナパーク駐車場 8.27KM
   11sizen0403Map.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~!

昨日は有り難うございました、そしてお世話係お疲れ様でした。

早速でしたね、素晴らしい! 新鮮な火の山連峰がいいですね~。
エスケープすることなく皆さんに付いて行く事が出来良かったです。
まさか、縦走出来るとは思ってもいませんでしたので・・・。
これからも頑張れるかなっ。 (笑)

お姫様達

k・TAROUさん
お早うございます
火の山連峰縦走拝見しました
総勢21名のお姫様道中
お伴しながらの撮影お疲れさまでした

楽しい縦走の様子がよく伝わってきました
直にかずさんを発見し最後まで見落とさないように
追っかけていました

又今晩見ます

ありがとうございました

お疲れ様でした~
いろいろとお世話くださってありがとうございました。
予想以上に楽しい山でした。
アップダウンが面白かったですねえ。
今度から新幹線で確認する楽しみが出来ました。
またよろしくお願いします。

あっぷるさんへ

あっぷるさん 無事完走できましたね。

メンバーの中で最も心配されていたかと思いますが、私がご一緒
した限りでは裏英彦山や鷹ノ巣山を歩かれていますから大丈夫だと思っていました。
裏英彦山や鷹ノ巣山みたいなハードなロープ箇所もありませんからね。
ただ暑くならないことだけを願っていました。

これで自信がつきましたね。
勿論これからも頑張れますとも~(笑)

ぼん天棒さんへ

ぼん天棒さん こんばんわ。

低山ながらなかなか面白いコースです。
ここは縦走しながら周囲の景色を楽しむのがポイントなんですが
幸い天気にも恵まれ、凄い団体さんへ膨れ上がりましたが楽しく縦走出来ました。

かずさんは歩きながらでもいきなり面白映像を提供してくれますので眼が離せません。
今回はちょっとおとなし過ぎたかな~(笑)

そよかぜさんへ

そよかぜさん こんばんわ。

長崎より遠路はるばる駆けつけて頂いて有難うございました。
雲仙の霧氷鑑賞登山での歩きながらの話が実現できてうれしい限りでした。
私が経験してて、そよかぜさんが未体験の山なんてあるんかと信じられませんでしたよ(笑)

>予想以上に楽しい山でした。
>アップダウンが面白かったですねえ。
本当ですか? 良かったです。
あそこはどちらから歩いたら楽なのか、楽しい歩きなのかが課題として残っています。
今度機会があったら逆を歩いてみたいです。
またよろしくお願いします。

幹事、お疲れ様でした

こんばんは、S・TAROUさん。
日曜は21名のツアーコンダクター、お疲れ様でした。
お陰で皆さんとの楽しい山歩きを堪能出来ました。
ほとんどの方の名前が分かる様になりましたのは、ご一緒させていただいた成果です。
また、登りましょう!

No title

S・TAROUさん、こんばんは~
日曜日はお世話役、ご苦労様でした。
お陰さまで楽しい山歩きとなりました。
相方さん曰く、亀山からの下りの道がいいから~とのことでした。
展望の開けたコースを下山するのは、気持のよいものですねぇ~
今回は霞んでおり、前回眺めた由布岳等が見えず、残念でしたね。
今度、初冬にでも逆コースで歩いてみましょうかね。。。。

No title

こんばんわ チキチキです
す、凄い大所帯ですね!岩場で渋滞してませんでした?
それにしても楽しそうな山ですね。
動画見てて皆さんが本当に楽しそうなのが伝わってきましたが、
最後に叫び声?が聞こえて思わずスピーカーのボリューム下げました(驚)
これからは、動画だけでなくスケッチも楽しみに、山レポを待っております(プレッシャー?)

No title

こんばんは。日曜は大変お世話になりました。今回はフル縦走でしたが、前回よりかなり楽ちんでした。前回は亀山への登りでS.TAROUさんの快足についていけずに、最初からばてたような気がします(笑)やはり最後方でビデオを撮って歩いていただくのが最良かと思います(笑)また一緒に歩く機会を楽しみにしております。

風来坊さんへ

風来坊さん こんばんわ。
長距離運転お世話になりました。

何時の間にやらどんどん増えて21名のツアーみたいになりました。
〇〇御一行様みたいな旗を数本用意しておくべきでした(笑)
でも楽しかったですね。
今度は逆を歩いてみたいですね。

豊津の信ちゃんへ

豊津の信ちゃん こんばんわ。
こちらこそ大変お世話になりました。
立派な資料まで用意していただきまして有難うございました。

>相方さん曰く、亀山からの下りの道がいいから~とのことでした。
あの下りの道は良いですね~。風景を見下ろしながらの歩きはなかなかでした。

>今度、初冬にでも逆コースで歩いてみましょうかね。。。。
是非、よろしくお願いします。
初冬ということで安心しました。夏はもうこりごりです。
それとも氷をいっぱい持って・・・・いえそんなことはあり得ませんね(笑)

チキチキさんへ

チキチキさん こんばんわ。

>す、凄い大所帯ですね!岩場で渋滞してませんでした?
え~何時の間にか大所帯になっていました。
アウトドアでもこんな大所帯になるのは滅多にありませんね。

>岩場で渋滞してませんでした?
そんなに渋滞は感じませんでした。鯨岩なんかは全員上がっても窮屈ながら大丈夫でした。
ただ、人気の陶ヶ岳では他の登山者もいて早々と切りあげました。
狭い山頂や岩場は通過するだけです。

>最後に叫び声?が聞こえて思わずスピーカーのボリューム下げました(驚)
アハハハ・・・・多分びっくりされたでしょうね(笑)
あれは私が編集で操作して一回だけの「オーイ」の声を繰り返して使いました。
これから「オーイ」の声の主をオーイのお姐さんと名付けましょうかね~(笑)

いーさんへ

いーさん こんばんわ。

日曜日は大変お疲れさまでした。
ブログの動画貼り付け、有難うございました。

前回が昨年の12月12日でしたから約3ヶ月とちょっと振りの歩きでしたね。
前から完全縦走をしたかったので、今回歩けてもう思い残すことはありません(笑)
でも、またまた欲が出てきて、今度は逆の縦走をしてみたくなりました。
三郡縦走と同じように、どちらから歩いたら楽なのか試してみたくなります。
その時はまたお付き会いください。

その時は最後尾で後ろからビデオを撮りながら追いて行きます(笑)
またよろしくお願いします。

ありがとうございました

S・TAROUさんおはようございますー。
企画ありがとうございました。
今回は逆コースで、海に向かって歩くのも良かったです。
亀山からの最後のコースは私も一番すきな歩きでした。あの景色は最高ですね。

なにやら考えることは同じで・・
私も最初は連峰のイラストだけ載せて、今回は今回も(笑)皆さんのブログにリンクを貼って終わりにしようと思ったらば・・
お先に描かれてしまいました。
S・TAROUさんの物まねになりそうなので諦めて写真整理頑張りました(笑)
次の山行も楽しみです♪

なんとか・・

S・TAROUさん、先日はお世話になりました。
みなさんと歩くことができて楽しかったです。
景色もなかなかのものでしたね。
みんなで歩くと、疲れもあまり感じないようです。
またどこかでよろしくお願いします。

No title

お世話になりました。
花がない事で反省なんかしなくていいですよ~
この岩山ならではの楽しみがいっぱいでしたから。

チキチキさん、叫び声に驚!でしたか。
いったい誰でしょう。。
BGMに変えるとか、何とかならんもんですかね~

またよろしくお願いします。

かずさんへ

かずさん こんにちわ。

昨年12月に登ったばかりでしたので、かずさんにはこんなに早くてどうかなと思っていましたが、楽しく歩けて良かったです。
実は亀山から先は大した事ないのではと思っていたんですが、なかなかどうしてあの先が最も印象に残るコースでしたね。皆さんのブログを拝見しても海側の景色を背景に岩場の尾根コースを印象深く撮っていることからも、いかに絵になる所だったかがうかがえます。ほんとに最高でした。

やっと最近、イラストでも描こうかという気になってきました。
> 私も最初は連峰のイラストだけ載せて、今回は今回も(笑)皆さんのブログにリンクを貼って終わりにしようと思ったらば・・
それはダメです(笑)
機会があったらスケッチ登山も考えたいですね。

toshiyanさんへ

toshiyanさん こんにちわ。
火の山連峰縦走では参加いただきまして有難うございました。
今回はパラには強い風が吹いたようで、風に感謝です(笑)
なかなか良いコースだったでしょう。
終始、景色を眺めながら歩くのが連山縦走の良さの一つですから
天気も良くてほっとしました。
それにしても風は穏やかでしたね。平尾台は強かったとか。
また、よろしくお願いします。

動画拝見しました。
ページめくりもなななか面白いですね。

「おーい」のお姐さんへ

「おーい」のお姐さん こんにちわ。

>花がない事で反省なんかしなくていいですよ~
>この岩山ならではの楽しみがいっぱいでしたから。
そう言って下さると嬉しいですね。

でも、亀山からの下りのコースでスミレ等ちょこちょこ咲いていたので安心しました。
皆さんがさっさと下山するのも構わず悠然と道草を決め込んだのは、さすが
本物の道草隊員だと感心しました(笑)

>BGMに変えるとか、何とかならんもんですかね~
おーいの叫び声、失礼しました。
え~あれがBGMのつもりですけど(笑)
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード