多良岳(セリバオウレン、大樅の木、マンサク) 2011年2月26日




長崎のそよかぜさんからご案内を頂き多良岳の大樅の木とマンサク、セリバオウレン鑑賞登山へ行ってきました。
福岡に前泊の宮崎のきのこさんと基山SAで合流、風来坊さんの運転で一路集合場所の黒木小学校横の公園へ向かいます。
朝集合の定刻になっても鹿児島、宮崎、熊本組が着きません。集合場所が間違ったらしく参加者16人の予定でしたが11人で歩くことになりました。
場所を移動しえ黒木の駐車場からスタート。

参加者:長崎組 山馬鹿さん、何弱さん、山の星さん、そよかぜさん、クラッカーさん
    宮崎組 きのこさん
    福岡組 風来坊さん、hirokoパパさん、hirokoさん、ごっさん、S・TAROU

      
         
今日のコースは黒木駐車場から西へ歩いて集落から南へ五家原岳方向へ進み、後は標識に従って大樅の木、黒木ヶ原岳を通って金泉寺~国見岳~多良岳~前岳~六体地蔵~金泉寺~西野越~黒木駐車場とのコース説明が山地図配布と一緒にそよかぜさんから説明がありました。
   11sizen0226A1.jpg

麓の集落にはなんとマンサクがこんなに立派に満開でした。
   11sizen0226A3.jpg

大モミの標識に従って登山道へ入り込むと、やがて険しい登山道に変わります。
   11sizen0226B1.jpg

大樅の木です。
            11sizen0226B2.jpg

きのこさんと較べてください。
幹を輪切りするときのこさんの何十人分かはありそうです。
   11sizen0226B3.jpg

大樅の木の次は黒木ヶ原岳ですが、いぜんとしてハードな登りが続きます。
   11sizen0226C1.jpg

黒木ヶ原岳です。
何も標識がありませんがケルンみたいなものがあり、ピークっぽかったので尋ねてみたら黒木ヶ原岳ということで慌ててデジカメへ。
           11sizen0226C2.jpg

黒木ヶ原岳から金泉寺を目指します。
アップダウンの繰り返しが続きます。
登山者があまり通らないようで登山道は落ち葉などが積もったままで歩きにくい。
暫く雨が降っていないのでその分歩きやすかったかもしれません。
雨後に登ると多分ズルズルの連続でしょう。
   11sizen0226C3.jpg


   11sizen0226C4.jpg

途中で経ヶ岳が望めました。
   11sizen0226D1.jpg

雪が残っています。
            11sizen0226D2.jpg

山犬岩
この岩に立つと五家原岳方面の景色を堪能できました。
       11sizen0226D3.jpg

もう直ぐ金泉寺。
疲れもそろろ貯まってきたころですし、お腹も少しグーグー鳴り始めた頃です。
   11sizen0226D4.jpg

新しく改築された金泉寺です。今日がお初かな?
   11sizen0226E1.jpg

金泉寺のベンチでランチタイムとなりましたが横のベンチに陣取る長崎組さん達の動きが急にあわただしくなりました。
ザックから鍋やバーナーやいろんなものがテーブルの上に並べられした。
これから長崎名物の皿うどんの調理が始まります。
長崎の皿うどんと云えば博多ではあのパリパリ面を思い浮かべます。
今日の参加者数は16人の筈だったのですが、11人に減っています。ッということは皆んなでその分を食べつくさないといけません。風来坊さんがその覚悟が出来たようです。
皆んなで美味しく舌鼓を打ちながら御馳走になっていると、眼の前に一人の登山者が現れました。
何気なく眼を会わせると何と花粉症で顔面いっぱいに大きなマスクしたマッスルさんではないですか。
早速一緒に御馳走になることになりました。
   11sizen0226E2.jpg


          11sizen0226E3.jpg

満腹後は多良岳のマンサクを見に登りました。
先に多良岳を登ったマッスルさんとはここでお別れです。

昼食後の行動は何となく体が重たく感じるもの。私も2人分(プラス・パン2個)くらいは胃袋に収めたので、多良岳のあの急斜面の石段を登れるかな~とちょっと心配になりましたが、消化が良いのかあまり胃もたれ無く動くことが出来ました。
       11sizen0226F1.jpg

最初は国見岳のマンサクです。まだ少し早かったようです。
   11sizen0226F2.jpg


      11sizen0226F3.jpg


      11sizen0226F4.jpg

国見岳から多良岳へ移動。
多良岳のマンサクは昨年は山頂周辺は黄色で覆われたように鮮やかでしたが、ここも今年は寂しかったです。
もう暫くかと思われます。
      11sizen0226G1.jpg


      11sizen0226G2.jpg

座禅岩
天気が良く眺めは抜群でした。
   11sizen0226G3.jpg

      11sizen0226G4.jpg

前岳(本多良岳)
   11sizen0226H1.jpg 11sizen0226H2.jpg
      
多良岳には過去数回登っていますが鬼の岩屋には初めて気付きました。
そよかぜさんが早速岩を持ち上げてくれました(笑)
      11sizen0226I1.jpg

六体地蔵菩薩
     11sizen0226I2.jpg

金泉寺へ戻り西野越経由で黒木へ戻りました。
キツネノカミソリも順調に生育中のようです。8月が楽しみ。
     11sizen0226I3.jpg


   11sizen0226J1.jpg

今日の花鑑賞にはセリバオウレンがありましたが、花保護のため場所を特定されないように最後にアップしました。悪しからず。昨年よりは大分寂しかった。
   11sizen0226K1.jpg


   11sizen0226K2.jpg

今日も楽しい一日有難うございました。
特に長崎の皆さんには大変お世話になりました。
また何処かの山を一緒に楽しく歩けたらと思います。


黒木~大樅の木~黒木ヶ原岳~金泉寺~国見岳~多良岳~前岳(本多良岳)~六体地蔵菩薩~金泉寺~黒木
GPSの受信状態が西野越先辺りから悪く、スタート地点へ戻ったのに軌跡がズレています。
大体こんなルートを歩いたということでご理解ください。 7時間10分 10KM
11sizen0226Map.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは
昨日はとっても良いお天気で気持ちの良い歩きができましたね~
マンサクは今からといったところでしたが、あんな日の山は歩かなきゃ損そん。
動画も毎回で、どんどん腕を上げられているようですね。
前に言ったり後に行ったり、運動量倍はかかりそうです。
おかげさまで楽しい場面がよみがえります。

さあ、今度はどちらでお会いできるでしょう。

No title

こんばんは^^
山で見るマンサクは綺麗ですね。
センバオウレンは美しい花なんですね。
キャンプをしているように豪華な食事ですね*^^*
皆様お疲れ様でした。

お世話になりました*^^*

S・TAROUさん こんばんは~*

色々と大変お世話になりました、本当に楽しかったです~♪ 有難うございました。

念願のセリバオウレンも見ることが出来て、写真にも収めることができて、いい山行が出来ました。
改めて多良岳の大きな魅力に参った!参った!で、また登りたい山の一つとなりました。

またまた、ご一緒できる日を楽しみにしています*^^*

そよかぜさんへ

そよかぜさん こんばんわ。
昨日は大変お世話になりました。
金泉寺での長崎皿うどんにはびっくりしました。
長崎の皆さんのザックの中にはハードなアップダウンが続く中で重い荷物が
入っていたんですね。
ほんとに美味しかったです。その後のコーヒーとチョコも美味しかったです。

多良山系を歩く度に案内頂くコースが異なっていて、何時も新鮮な気持ちで
歩くことが出来ます。
今回も全く知らないコースでしたが、そよかぜさんのGPS軌跡で大樅の木、黒木ヶ原岳、
山犬岩の位置がよくわかりました。

動画見て頂いて有難うございます。
時々また見て頂いて思い出していただければ嬉しいです。

>さあ、今度はどちらでお会いできるでしょう。
きっと、あの山ですよ。山口の陶ヶ岳・・・・楽しみにしています。

悟空の笑顔さんへ

悟空の笑顔さん こんばんわ。
今日はどちらかと思っていたら福智山でしたね。
ご主人もいよいよ山デビューのようですね。
悟空君もRちゃんも嬉しそうですね。

こちらは多良岳のマンサク、セリバオーレン、大樅の木鑑賞登山でした。
マンサクは寒さの影響かまだ少し早かったようです。
セリバオーレンは画像を見て想像する大きさよりも随分と小さな可愛い花です。
一度見れる機会があると良いですね。

これからいろんな山野草が咲き始めます。
楽しみです。

きのこさんへ

きのこさん こんばんわ。
昨日は大変お疲れさまでした。
基山SAでお別れして夜の宮崎へ帰り着くのは相当遅くかと思っていましたが、思ったより
早く無事に帰られて安心しました。寝袋は役に立たなかったようで(笑)

多良岳良かったですね。マンサクはやはり寒さ(雪)の影響でしょうか、もう少しといった
感じでしたが、少しでも見れて良かったです。
セリバオーレンは昨年よりも少なかったですが、これも寒さの影響でしょうか。
でも小さく可憐な花で可愛かったですね。

また、宮崎から参加される時は長崎、佐賀方面は基山で合流する手がありますから
またご一緒しましょう。

楽しかったです!

おはようございます、S・TAROUさん。
マンサク、綺麗に撮れていましたね。
今週、来週と予定を入れていますので、しばらくご一緒出来ませんが、次の山歩きを楽しみにしています。

こんにちは チキチキです
早春らしい穏やかで清々しそうな山歩きですね。
今回は笑える場面が無い?なぜ??
!!◯ズさんが居ないからだ!!
前半戦は結構ハードな登りで「黙々」と言う感じですね。
でも「皿うどん」は美味しそうですね。
お疲れさまでした。

風来坊さんへ

風来坊さん こんにちわ。
多良岳では大変お世話になりました。
お昼には大きな役割が廻ってきましたね(笑)
私はお腹が減り過ぎてパンに食らいつきましたが、風来坊さんはさすがでした。
持参のサンドイッチには手を付けづにひたすら5人分を胃袋の中に・・・。
でも、その後の多良岳の石段では少し体が重そうでした(笑)

なんとかマンサクが撮れてよかったです。ピンボケが多かったですけど・・・。
暫く公私にわたり忙しくなりそうですね。
また次にご一緒できる機会を楽しみに待っています。

チキチキさんへ

チキチキさん こんにちわ。
寒さも一段落して、これからは穏やかな花の季節を迎えますね。
雪道歩きも良いけど花を愛でるのも良いですね。

>今回は笑える場面が無い?なぜ??
>!!◯ズさんが居ないからだ!!
ハハハ・・・・そのようですね(笑)

今回のコースの前半は初めての歩きでした。
どちらかと云うとマイナーなルートなんでしょうね。
ある急登でははっきりしたトレースが無くて、各人バラバラで登り上がった
箇所もありました。でも自然林でとても良い歩きができました。
夏はきついかも知れません。

皿うどん、とても美味しかったですよ。
私達には全く知らされてなかったので、いきなり道具や具材がテーブルの上に
並べられた時にはびっくりしました。
食後はコーヒーとチョコまで。

今度も楽しませてもらいました

S-TAROUさん
今日は
皆さんの楽しい多良岳登山、二回拝見させてもらいました
写真を見た後で動画を、動画を見た後で写真を見ました

兎に角TAROUさんのブログは私が作成したいブログの
お手本ですから~

また、動画を観ながら息が上がる急坂をどうしてあんなに
綺麗に撮れるのかと思います
ぼん天棒は山友と歩くときはカメラでも手振れしてしまい
使い物にならない写真ばかりです

そよ風さんのコメントにもあるように後につけたり前から
狙ったりしたくなりますがどうしても手振れしてしまいますね
腕と脚を鍛える必要を痛感します

あの人がきのこさんでしたか
確り拝見しました

セリバオウレン綺麗ですね
bambooさんの写真を見て知っていましたが、山中では無かったですね
益々見てみたくなりました・・・
見てみたいけど・・・・
・・・・・ですね

又拝見させてください
楽しみにしています

突然の出会いでしたね

こんばんは、先日はどうも(感謝)

お昼を食べようと空いたテーブルを見つけている時に
「いただきます」 の大合唱(驚)
これは団体さんみたいだから席は取れないだろうな……
と見回したら、そこにはS.TAROUさんが(大驚)

これは挨拶しないといけないなと近づくと
 「食べて食べて」 と予想外の大歓迎!!
しばしとまどっていたら、事情がわかってきました(笑)

山の縁って不思議ですね~

ぼん天棒さんへ

ぼん天棒さん こんばんわ。
動画とブログを繰り返し見て頂きまして、管理者としては嬉しいかぎりです。
最近は集中力がかなり落ちてきて動画の編集までは何とかなりますが、ブログへ取りかかる
頃には気力が無くなって画像アップだけで何とかお茶を濁しているような状態です。
文章入力が苦手となりました。
>兎に角TAROUさんのブログは私が作成したいブログの
>お手本ですから~
あらためて初心へ戻って気を引き締めないといけません。

私の動画撮影は基本的には登りながら(歩きながら)撮る時はディスプレイは
全然見なくて片手で撮影しています。動かない時だは両手で支えています。
編集時に画面がまずければカットするだけで、それほど苦労することはありません。

セリバオウレンはとても小さくて可愛い花です。
私も実物を見るまでは画像から想像したのとは大違いでした。
出来ましたらルーペを持って覗かれたら良いですよ。
ルーペで覗くとどの花も神秘の世界に引き込まれそうです。
セリバオウレン、一度見れる機会があったら良いですね。


マッスルさんへ

マッスルさん こんばんわ。
突然眼の前にマスク姿の(マスク掛けてありましたかね~?)マッスルさんが
表れて、それこそびっくり仰天でした。
事の真相はそよかぜさんのブログにありますが、余る5人分の皿うどんを片づけないと
いけなくなりました。
マッスルさんが現れて一番喜んだのは風来坊さんです。
長崎組で準備が始まった時彼は自分の役割を悟ったようでした(笑)
しかし夏のソーメンとまた事情が違いますから、自分でも
あれだけの量を閑職完食出来るのかちょっと心配でした。
ほんとに助っ人現る現る~♪でした(笑)


美味しそうですー

花よりダンゴ。。。
セリバオウレンや万作さんともお会いしたかったけど
山での皿うどんに目を奪われてしまいました(笑)
(マッスルさんついてますね~)
天気良くて気持よい歩きができたことでしょうね。
歩かれたコースは、数年前そよかぜさんに案内頂いたことがありますが、グループがばらけるのがよくわかります。
足場がずるずるとけっこう登りにくかったですね。
当日のハプニング、ogojyoさんのHPもみて笑いました。しばらく言い伝えられることでしょうね。笑

かずさんへ

かずさん こんにちわ。

>花よりダンゴ。。。
やっぱりそうでしたね~(笑)
あの時かずさんが参加してれば風来坊さんがあんなに太ることは無かったと思いますよ(笑)
夏のソーメンも美味しかったけど、パリパリ皿うどんも美味しかった。
ほんとマッスルさんついてましたね~。
本人はそうじゃないそうじゃないと強く否定してましたが、否定する度に益々顔がほころんで(笑)
多良岳での昼食予定をしなかったと言ってましたが、僕らはしなかったという確証は持ってませんからね~(爆) でもマッスルさんのお陰で大助かりでしたよ。

マンサクは今年は雪と寒さの影響で、もう少し先が見頃のようでした。でもマンズマンズ咲いてました。セリバオウレンは昨年よりは少ないと思いましたが鑑賞するには充分。

あのコース以前歩いたんですね。あまりコースを知らなければちょっと不安になるかと思いました。
一面落ち葉の急斜面で雨後の足場だったら大変そう。

>当日のハプニング、ogojyoさんのHPもみて笑いました。しばらく言い伝えられることでしょうね。笑
ハハハハ・・・これですね~。
いろいろハプニングはあるけど、こんなハプニングに付き合ったのは初めて(笑)
多良岳は長崎と佐賀の県堺、しかも山の経験者なら誰でもが知る山ですよね。
八女ICで下りたのがとても信じられません。
黒木小学校は確かに八女にもありますけど・・・・・(笑) ナビを100%信じてはいけませんね。
そよかぜさんから黒木小学校へ着いたと連絡が入ったと聞きましたが、あそこから1分もかからないのに何故か待ち続け(笑)・・・・でした。
かずさん これで高速道を下り忘れたとか、自動車道の上下線を間違えたとか、帰りに登山靴類を忘れてきたとか・・・あまり大した問題ではないですね(笑)
お互い地震自信をもちましょうね。
プロフィール

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード