難所ヶ滝と雪の三郡縦走路、頭巾山  2010年12月27日





今年最後を締めくくる山として難所ヶ滝と雪の三郡縦走路を歩きました。
25日(土)に佐賀からかずさんをお迎えする予定で、悟空の笑顔さんにも呼びかけると山が苦手?なご主人との予定をわざわざずらして頂いたにもかかわらず、お天気の雪情報がイマイチ。
この季節、遠くから来て頂いて岩だけの難所ヶ滝、雪の無い三郡縦走路を歩いても意味が無いと早々と中止を決定。

その後、土曜日午後から雪が降り始め日曜日も降って福岡近郊の山は真っ白になりました。
今日は単独歩きです。
我が家から昭和の森まで行くには3つの坂を越えなければなりませんが、悟空の笑顔さんのレポ通り雪は殆んど残ってなくスリップの心配はまったくありませんでした。
・・・・ッところが昭和の森への道へと入った瞬間、道路には雪が残っていました。
幸いにもタイヤ跡を頼りに進むことができました。タイヤとタイヤの間の雪は車の底をぶつけそうな高さまで積もっていました。車高が低い車の泣き所です。
以前、後輪2輪駆動でタイヤがスリップして空廻りし(この同じ道です)、ヒヤッとした経験があるので雪が降ったら行きたいけどなかなか神経を使うところです。

きょうは天気が良く明日から一時雨の予報ですから、登山者も今日の内にと平日ながら多いのではと思っていたら意外と車が少なく、トイレがある駐車場で4台、隣りの駐車場に5台くらいでガラ空き状態でした。

動画はあまり撮ってなく当初はアップする予定ではありませんでしたが、あり合わせの画像で編集してみました。
一緒に雪の三郡縦走路を歩いたつもりで見て頂ければ幸いです。
         
      


駐車場から10時20分歩き始めました。
歩き始めた林道には新しいタイヤ跡があります。恐らくこの先の空き地に駐車して登った登山者のタイヤ跡でしょう。この林道を車で進むと片道約15分短縮できます。
暫く歩いていると上から車が下りてきました。そして自分の前で停まりウインドウを下ろして「難所ヶ滝はかなり凍っていますよ~」と教えて頂きました。先ほどのタイヤ跡はこの人の車だったのだ。
   10sizen1227A1.jpg 10sizen1227A2.jpg

今日は歩き始めから雪を踏んで歩きました。
ここ数年、この時期に来ていますがこんなに雪が積もっているのは久しぶりです。
途中で一人登山者が下りてきましたのでアイゼンを使ったか尋ねたところ必要でなかったと返ってきたので、そのままアイゼンを装着せずに進みました。
雪が新しいのと登山者が少ないということでアイゼンなしでとても楽に進めました。
   10sizen1227A3.jpg

手前の滝ですが、あまり近寄らずに登山道を歩きながら撮りましたので、あまり滝の状態が見えませんね。
   10sizen1227A4.jpg

難所ヶ滝です。
かなり氷爆状態ですね。もっと雪が降れば・・・・と思いますが、最近ではこれが精いっぱいのようです。
       10sizen1227B1.jpg

北側斜面から撮りました。
       10sizen1227B2.jpg

さて、これから北側斜面を登って尾根道へ出て縦走路を歩こうと思っています。
ふとその先を見ると北側斜面から撮った場所までは踏み跡がありましたが、その先から上は真っ白です。今日は未だ誰もその先は歩いていないということです。
一瞬この先どうしようかと思案しましたが、何回も歩いて道は判っているので進むことにしました。
進むのは良いけど踏み跡がない斜面は不気味です。何処に足を踏み入れたら良いのか迷います。
時にはズボッと膝頭くらいまで雪の中に踏み入れたり、ちょっとつまずいて手をつくと底なしみたいに手が雪の中に埋まって行きそうです。
まさにラッセル状態で進みましたが、以前同じ様な状態の雪道で(場所もここです)足が攣って動かなくなったことがありました。その時は雪が湿った状態で一歩踏み入れるとその足を前へ出す時になかなか雪中から足が抜けず、そのくり返しで疲労が溜って足が攣ってしまいましたが、今日の雪はサラサラでしたのでラッセル以外は割と楽に歩けました。

踏み跡がない雪道は夢の世界のようでした。
   10sizen1227B3.jpg


   10sizen1227B4.jpg

三郡縦走路へ出てきました。
一人の踏み跡がありましたが、登山道は真っ白でした。
三郡山の方へ進んで頭巾山分岐を過ぎた辺りに雪が降ったら撮影ポイントになるところまで進みました。
その間の雪道は素晴らしい白銀の世界です。
雪が新しいのか今思えばサクサクという音はあまり耳にしなかったような気がします。
   10sizen1227C1.jpg 10sizen1227C2.jpg


   10sizen1227C3.jpg

左下の箇所は雪の時はブナに積もった景色がとても素晴らしいポイントで、今日はここの雪景色を見るのも楽しみにしていましたが、この辺りは風が強く吹いていて、その影響で樹に積もった雪が殆んど吹き流されていました。
ちょっとだけ残念でした。
   10sizen1227D1.jpg 10sizen1227D2.jpg

ここが目指した撮影ポイントです。
ここを三郡ハイウエイだと表現したネット山友がいます。まさにそんな感じがぴったり。
   10sizen1227D3.jpg

時々青空も覗きます。
   10sizen1227E1.jpg 10sizen1227E2.jpg

大きなブナの樹にこんなりっぱな樹氷が・・・。
       10sizen1227E3.jpg

撮影ポイントから引き返し頭巾山ルートを歩いて下山することにしました。
頭巾山分岐から踏み跡が無く今日このルートを歩くのは私が最初のようです。
縦走路以上に積雪がありました。

これは頭巾山頂です。
山名を記した標識が雪で覆われていましたが、そのままにしておきました。
標識を捜そう!!・・・・(笑)
皆さん、どれだと思いますか~?
       10sizen1227F1.jpg

さて、頭巾山ルートの下山は何回かありますが雪道を下りるのは初めてです。
急斜面が多い上に普通の時でも何となく険しい登山道と迷いやすい箇所もあると感じていますが、今日はかなり積雪がある下り、時には自分の五感で進まなければなりません。
少しためらいもありましたがロープも随所にあるしと思ってこのルートで下りることにしました。

アイゼン無しで特に問題はありませんでしたが何回も滑ってしまいました。
やはりアイゼンをしていた方が下りは歩きやすいようです。
このルートの山頂付近の雪景色は素晴らしいものでした。

最後の登山口までずっと雪道歩きを楽しみました。
   10sizen1227F2.jpg


   10sizen1227F3.jpg

登山口へ出て駐車してるところまでテクテク歩いて引き返します。
2時駐車場に着いたら悟空の笑顔さんのらしき車が駐車しています。
一昨日と昨日歩いてあるので、まさか今日は無いやろうと思いましたが何だか気になります。

帰宅して夕方悟空の笑顔さんのブログを覗いたら、やっぱり今日も難所ヶ滝へ行ってたみたいです。

これで今年の山歩きもお終いかと思います。そうで無いかも・・・です。
最後はお気に入りの難所ヶ滝と雪の三郡縦走路で締めくくることが出来ました。
今年1年、いろいろと皆さんにはお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
             


約4時間弱 延べ7.96Kmの歩き
10sizen1227Map.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お世話になりました。

こんばんは^^
まさかまさかの悟空さんでした^^/
今日は私より早く登ったのでお会いできなかったんですね~--;残念です。
縦走路の美しい事*^^*これを見ると行っておけばよかったと
後悔するんですよね~--;
今年はお会い出来英彦山の紅葉もお世話になり九重も歩き本当に
幸せな一年でした。ありがとうございました。
来年も宜しくお願い致します。
良いお年を^^/

やっぱり、行かれましたね

おはようございます、S・TAROUさん。
良いですね、年末の忙しい時に行けるのが羨ましいです・・・・。
寒波が続きますので、しばらくは白銀の世界を楽しめそうです。
良いお年をお迎え下さい。

綺麗!

前日より成長した氷爆、積もった雪、綺麗ですね。
26日は雪が降っていて写真もあまり撮れませんでした。

カメラを出すとすぐに雪がついてビショビショになるんですよ。
悟空娘さんと転がりながら下山しました。

年内にもう一度行くかも知れません。

思えばいろんなところに行きましたね。
キトク橋でバッタリ会って、そのまま一緒に登らせてもらったこともありました。
ありがとうございました。

来年もよろしくです。

No title

悟空の笑顔さん こんにちわ。
昨日はまさかのまさかでしたネ。
ブログへの書き込みの表現がまずかったようで、下山で駐車場へ着いた時でした。
2時駐車場へ帰ってきましたから、その頃は河原谷を登ってあったんですね。

下山は河原谷を下ろうか、もう一度尾根道の美しい雪道を眺めながら難所ヶ滝を再び
見て帰ろうかと思案しましたが、結局頭巾山ルートを下りてしまいました。
これで下りていれば確実にお会いできていました。残念でした。

雪は日曜日よりも昨日の方がさらに積もっていたようですね。
久しぶりに本格的な雪山を歩けて今年の締めくくりとしてはラッキーでした。

難所ヶ滝はまた時々行きますのでよろしくお願いします。
ブログの難所ヶ滝をバックにした悟空君の表情が・・・・素晴らしいです。
来年もよろしくお願いします。

風来坊さんへ

風来坊さん こんにちわ。
風来坊さんが先に脊振の雪道を堪能されて、こちらは少し焦っていました。
何時でも行けるのが私に与えられた唯一の特権です(笑)
昨日で良かったです。
今日は竜巻注意報が出て大きなカミナリさんもドカンと鳴りました。

また、年末には寒波が来そうですね。
今年一年間大変お世話になりました。
良いお年をお迎えください。

toshiyanさんへ

toshiyanさん こんにちわ。
連日のこの天気ではパラもなかなか飛べませんね~。

日曜日、悟空さんと登ってありますね。
当初、土曜日を予定していましたが土曜日の後半から雪との情報で取り止めました。
日曜日には大雪注意報が出ていたので、つい見送ってしまいました。
私の車が2輪駆動のノーマルタイヤで、以前あの道でタイヤが空廻りしたので少し
神経質になっています。

>前日より成長した氷爆、積もった雪、綺麗ですね。
やっぱりそうでしたか~。
帰ってからの洗濯が大変だったと書いてありましたから、泥んこに近い道も
あったのかな~と思っていました。
昨日はずっと雪道歩きでしたから汚れる所がまったく無く、うっかりスパッツまで洗濯物と
一緒に投げ込んんでいました。
相方に気づかれなくて良かったです。
登山靴の底はかえってピカピカになっていました。

こちらこそ今年は大変お世話になりました。
toshiyanさん パラの時は相方さんこちらでお引き受けしますよ~(笑)
それでは良いお年をお迎えください。

残念無念

こんばんは。
動画拝見しました。一緒に歩いているつもりで・・
地団太を踏みながら歩きました(笑)
この天気、土曜日に欲しかったです。。。残念ですi-195
考えたら今年の雪の山って・・最初の三郡縦走の時に思いがけない雪がありましたよね。。あれこっきりになりました(笑)

今年は登り納めなのですね。
一年間大変お世話になりました。ありがとうございます。
私の一年はたぶんS・TAROUさんと一緒の山が一番多いと思います(^^) 楽しい山行ばかりでした。
また来年も宜しくお願い致します~。

かずさんへ

かずさん こんにちわ。
土曜日は残念でしたね。
折角遠くから駆けつけて頂くのに、氷結なし雪無しでは申し訳ありませんからね・・・。
涙をのんで・・・・(悔)
結局、月曜日に行ってきました。
当日は穏やかな天気で風もなく、前日に降った雪でそれはそれは素晴らしい
白銀の世界でした。誰も歩いていない雪道を歩くのは楽しいです。
かずさんが地団駄踏む気持ちがよ~~くわかります(笑)
まだまだ寒波がやって来そうですから、よかったら次の機会を狙いましょう。

>私の一年はたぶんS・TAROUさんと一緒の山が一番多いと思います(^^) 楽しい山行ばかりでした。
私も今年一年沢山の山をかずさんとご一緒させて頂きました。
楽しい思い出ばかりで、お陰さまでブログのレポも彩りを添えさせて頂いて有難うございました。
とりわけ元越山の天測点跡の出来事は最も笑い転げた印象に残る出来ごとでした。
またよろしくお願いします(笑)

思いがけない雪の三郡縦走路を歩いてもう一年になりますね。
また歩きたいですね。
ほんとに今年も大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。

暮れも寒波!?

きれいな雪の縦走路でしたね。
英彦山よりも三郡山の方が雪が多かったかもね^^
難所ヶ滝もやはり1回は様子伺いに行かなくては~

今年もお世話になりました。
では、よいお年をお迎えくださいませ。

豊津の信ちゃんへ

豊津の信ちゃん こんばんわ。

三郡縦走路の雪道、きれいでしょう・・・。
何時も英彦山の雪景色を見て、あ~やっぱり英彦山の雪は凄いな~と
指をくわえていましたが、今回だけは三郡の方が積もってるじゃないかと
鼻を少しだけ高くしております(笑)
昨年信ちゃんと難所ヶ滝を撮ったあのアングルの場所は雪が深そうで
足を踏み入れるとズボッと行きそうでためらいました。
でも、なかなかうまく撮れているでしょう?

>難所ヶ滝もやはり1回は様子伺いに行かなくては~
また寒波がやってきそうですから是非来てください。
英彦山にも「幻の滝」っていうのがあるようですね。

いろいろとお世話になりました。
良いお年をお迎えください。

お世話になりました

今年もいよいよ終わりとなりましたね。

今年は、3度も山行をご一緒していただいて感謝しております。
3回とも非常に印象に残っておりますが、特に洗い谷は私のためにわざわざ時間を使っていただきお礼の言葉もありません。 本当にありがとうございました(礼)

今年、あと1回は登りたいと思っていましたが、
この後大荒れの天気予報が出ていますので、残念ながらあきらめました(悲)

また、機会がありましたら来年もどこかの山で御一緒できればと思っております。

マッスルさんへ

マッスルさん こんにちわ。

マッスルさんの存在を知ったのは一昨年三俣山大鍋でかずさんへ声かけら時からですね。
HNとブログ霊峰天山とのイメージがなかなか合わず、どんな方かと思っていました。
実際にお会いしてみると・・・・イメージとは全然違っていました(笑)
ユーモアに富んだ新しいマッスル像が出来上がりました。

昨年は3回もご一緒できましたね。
泥んこになった根子岳のマッスルさんが最も印象に残っています(笑)
年末の難所ヶ滝を期待されていたようですが、この風雨(今みぞれにに変わりました)
では無理のようです。
新年での難所ヶ滝を期待してください。

良いお年をお迎えください。


No title

こんばんは。今年は色々とお世話になりました。お陰様で沢山の山を楽しむことが出来ました。有難うございました。来年もよろしくお願いします。写真の縦走路は素晴らしいモノトーンの世界ですね。年初に福岡に帰ったら歩いてみたいです。良い年をお迎えください。

いーさんへ

いーさん こんばんわ。

こちらこそ今年は大変お世話になりました。
素晴らしい久住の雪景色、何時も有難うございます。
滅多に行けないので楽しませて頂いています。
いーさんのように朝早く起きてご来光登山が出来るようにもなりたいです。

>。写真の縦走路は素晴らしいモノトーンの世界ですね。年初に福岡に帰ったら歩いてみたいです。
三郡にもたまにはあんな雪景色が見れる時がありますよ~。
歩かれる時は声でもかけてください。

良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いします。





プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード