田原山(鋸山) 2010年11月21日





紅葉も終盤に近まりました。
今日は大分県杵築市の田原山、別名鋸山へ登ってきました。
絶好の山日和の天候に恵まれ、コマユミが真っ赤に染まる奇岩怪石の景色を眺めながらの素晴らしい紅葉鑑賞登山でした。


見晴らしが良い周遊コースになっていますから、いたる所から違う角度で美しい同じ場所の景色が映っていますのでその点ご了承ください。
       

田原山は3年前5月以来の2度目です。
5月でしたから新緑が眩しいほど綺麗でしたが、山容から言ってここは秋の季節が良いんではないかと思っていました。
しかし、福岡から此処までくるには遠すぎます。
何時かチャンスをと考えていたら昨年行こうということに決まりましたが、生憎の雨で中止になりました。
ッで紅葉情報等で山の予定が入れ替わったりしましたが、風来坊さんの的確な判断で今日はこの上ない山日和となり、また紅葉もちょうど見頃を迎え最も良い時期に歩くことが出来ました。

参加者:あっぷるさん、のどかん、かずさん、肉まんさん、風来坊さん、S・TAROU
    当日の駐車場で肉まんさん、風来坊さんの山友やまごえさんと急遽一緒に歩くことになりました。

今日は天気が申し分なく駐車場の紅葉は燃え盛っています。
駐車場から見上げる田原山も穏やかな表情をして、おいでおいでと手招きしているようです。
       10sizen1121A1.jpg

8時20分登山口をスタート。
暫くは杉林の暗い登山道を歩きますが、やがてコマユミの紅葉が歓迎してくれます。
ここはちょっと道草をしてしまいました。
   10sizen1121A2.jpg 10sizen1121A3.jpg

やがて、急に登りが厳しくなったと思うと登り上がった先が南尾根の大きな岩場です。
ここに登ればかなりの恐怖感を覚えます。
何方か登山者が一人すでに登っていました。
   10sizen1121B1.jpg 10sizen1121B2.jpg


尾根の先にほんのちょっとだけ進んで振り返って見守る仲間を撮りました。
その先には立ち入り禁止の立て札が立ててあります。
    10sizen1121B3.jpg

南尾根を後にして大観峰へ進みます。
進む途中から振り返って南尾根を撮りました。
上から見下ろすと何でもないタダの岩場なんですけど・・・・。
    10sizen1121B4.jpg

八方岳真下あたりで大観峰への一方通行の標識が立っていました。
以前はここから八方岳へ直接登り上がっていましたが、最近は登山者が多くなって混雑するのでしょう。
標識に従って大観峰を目指します。

やがてT差路に突き当りますが、大観峰へ進みます。
ここは大観峰から八方岳へ向かう際に大観峰からUターンしてここまで引き返して八方岳へ向かう場所です。
        10sizen1121C1.jpg 10sizen1121C2.jpg

今日は全コースかなりの数のアップダウンお繰り返します。
でも楽しいアップダウンです。
         10sizen1121C3.jpg

大観峰へ向かう途中の景色です。
八方岳から延びる行者尾根(やせ尾根)が見えます。
あんなナイフエッジみたいな所を歩くのかと、ちょっとだけ不安を感じるところす。
    10sizen1121C4.jpg

八方岳にはこの右側から登ります。
    10sizen1121C5.jpg

上の画像を左に移動すれば八方岳です。
    10sizen1121C6.jpg

でも、まだ大観峰に登るのが先です。
もう既に大観峰には何人もの登山者が居ます。
 10sizen1121C7.jpg 10sizen1121D1.jpg

大観峰から眺めた行者尾根方面です。
もう何人か歩いています。
    10sizen1121D3.jpg

大観峰から一端先ほどのT差路に戻って八方岳へ向かいます。
ところが、八方岳を見上げたら標識指示とは逆方向にやってくる集団が見えます。
混雑を避けるにはやはりここは指示通りに歩いてもらいたいですね。
途中で出くわした先頭のリーダーに「一方通行の標識があった筈ですが・・・」というと「スミマセン、見過ごしていました」・・・あんなに大きな標識なのに見過ごすわけがないのですが。しかも後方の10数人が誰も気付かないとは思えないのですがね~。
とにかくお互い大きな混雑もなく行き交うことができました。
   10sizen1121D4.jpg 10sizen1121D5.jpg

この岩肌を登れば、やがて八方岳です。
    10sizen1121D6.jpg

八方岳到着ですが、何故かこの方達、到着を前に忽然と道草隊に変身です。
     10sizen1121E1.jpg 10sizen1121E2.jpg


八方岳から見える大観峰。
美しいです。
     10sizen1121E3.jpg

八方岳から行者尾根方向へ向かいます。
    10sizen1121E4.jpg 10sizen1121E5.jpg

小松岩辺りに来ると北側の奇岩怪石が見えます。
中央は「太陽石」
3年前とはずいぶん齢を重ねていました。
    10sizen1121F1.jpg 10sizen1121F2.jpg


説明は何処にもありませんが、この股覗きして見える光景は右上の「太陽石」のことだと理解しています。(画像は風来坊さんのブログより拝借)
    10sizen1121F3.jpg 10sizen1121F4.jpg

これは私が3年前に「太陽石」をスケッチしたものです。
ッとこれを股覗きしたら右の画像のように見える筈えす。
何に見えましたか~?(笑)
    7paint0517.jpg 10sizen1121F6.jpg

コマユミの紅葉を眺めながら歩きます。
    10sizen1121G1.jpg 10sizen1121G2.jpg

      10sizen1121G3.jpg

途中で「囲観音」への分岐がありますが、寄らずにそのまま進みました。
寄ればまたこの行者尾根に戻って来なくてはなりません。
    10sizen1121G4.jpg 10sizen1121G5.jpg

まだまだ小さなアップダウンを繰り返しながら進みます。
     10sizen1121G6.jpg

無名岩です。
沢山の登山者が休息をとっていました。
無名岩から往路を振り返ったりして景色を楽しみます。
     10sizen1121H1.jpg 10sizen1121H2.jpg

無名岩からみた子守岩でしょうか。
     10sizen1121H4.jpg

          10sizen1121I1.jpg

登山口を目指します。
下山途中で今日が〇1歳の誕生日の肉まんさんへ女性達からケーキとローソクの誕生祝いがありました。
ご相伴にあずかりました。
ケーキ美味しかったです。
         10sizen1121I2.jpg

駐車場の紅葉は一層色濃く輝いていました。
         10sizen1121I3.jpg

今日も素晴らしい山歩きでした。
参加の皆さん有難うございました。
風来坊ん、長距離運転大変お疲れさまでした。

登山後は豊後竹田市の「昭和の町」観光でした。
右のバスは実際に運航されてる乗り合いバスです。
    10sizen1121J1.jpg 10sizen1121J2.jpg

リヤカーには小さい頃沢山の思い出があるというのどかさん、実際にリヤカーお引いてもらいました(笑)
       10sizen1121J3.jpg 10sizen1121J4.jpg

余談ですが
帰りの車は何時もながら賑やかな会話の場となりました。
杷木付近になると丘の斜面は果物の栽培で綺麗に整備されています。ブドウの栽培地だとばかり思っていましたが、そこは柿の栽培であることが分かりました。杷木の柿は有名ですからね。
そこで今日の行者尾根道で小さな柿がいっぱい実っていたことを思い出して「今日の尾根道で小さな柿がいっぱい実っていたのを撮ってきたよ」と言ったら、後ろの席に座っているあっぷるさんが身を乗り出して「S・TAROUさん柿を採ってきたんですか・・・?」と聞いてきました。
「うん撮ってきたよ~」と答えて1・2分後、またまたあっぷるさんが「S・TAROUさん、本当に採ってきたんですか~?」と聞いてきました。
何で柿を撮ったくらいでそんなにしつこく尋ねるのかな~と話が今一つかみ合うわないと思ったら、どうも話の内容が「撮った」と「採った」の解釈違いでした。
あっぷるさん「私、柿が好きなもんで・・・・」
車内は大爆笑。
撮ったとばかり思っていた柿の画像は1枚もありませんでした(笑)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

怖面白かったです♪

こんにちは
日曜日はお世話になりました。
緊張の連続でしたが、楽しかったですね~♪
展望も良くて、また一つお気に入りが増えました。
帰りの車中も楽しかったですね。
特に、あの柿には、大受けでしたね。(^m^)

次回もまた楽しみにしています。

のどかさんへ

のどかさん こんばんわ。

田原山も良い山でしたね~。
歩く距離は短いですが、その間にいろいろと変化に富んだ
面白いコースでした。
あんな山が近くにあったらと思いますね。

>帰りの車中も楽しかったですね。
>特に、あの柿には、大受けでしたね。(^m^)
のどかさんが書き込みした直後くらいにブログの続きで
あの柿とあっぷるさんの話を追記してアップしました。
ほんとに大爆笑でしたね。

次回ものどかさんが好きなコースです。
楽しみにしています。
あッ・・お好きなコースもうひとつ残っていますね。

ありゃりゃ太陽石ですよね(笑)
私は何故だか宝石岩と書いているような(A ̄_ ̄;)
訂正しなければ。。。(笑)
二日市も修正しました(^^;)
あっぷるさんのミセバナではないけど、私も少しずつどこかが違うみたいです(笑)

楽しかったですね~
車の中で、私が「一番印象に残ったのは?」と質問したら、S・TAROUさんの回答には一番受けました(笑)

かずさんへ

かずさん こんばんわ。

>ありゃりゃ太陽石ですよね(笑)
>私は何故だか宝石岩と書いているような(A ̄_ ̄;)
宝石岩でも良いのではないでしょうかね~。
またうまく表現したな~と思いましたよ。
うっかりとは思いませんでした。
かずさんにとっては貴重品で大切なものですから・・・(笑)

二日市温泉には笑ってしまいました(笑)
鷹ノ巣山の帰りに何で二日市温泉まで行って温泉に入らんといかんのかこちらも
びっくりしましたよ。

田原山は良い山でしたね。
歩き足りなかったかも知れませんが、かずさんにはぴったしのコースでした。
このところ裏英彦山、鷹ノ巣山、田原山と好きなコースが続いていますね。
しかも紅葉の良い時期でした。
ガス女を返上せねば・・・。

>車の中で、私が「一番印象に残ったのは?」と質問したら、S・TAROUさんの回答には一番受けました(笑)
ハハハ・・・ちょっと昭和の時代にタイムスリップしてしまいました。
「昭和の町」は楽しかったです。
ラーメンは博多とは違う味で美味しかったですね。
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード