阿蘇根子岳東峰紅葉登山 2010年11月3日





3日前の根子岳東峰紅葉登山のリベンジです。
予定は鷹の巣山でしたがネットの情報では少し早いということで、他の紅葉を追っかけようということになりました。
今日は風来坊さんと2人です。

急な話でメールのやり取りでは結論が出ず朝5時30分に待ち合わせてから車を走らせながら決めようということになりました。しかし走りながらでもなかなか決まりません。候補は根子岳リベンジ、黒岳、雲仙、予定通り鷹ノ山、御前・釈迦ガ岳・・・・しかしこれからがなかなか纏まりません。
ッで結局根子岳リベンジとなりました。
根子に決定した経過は・・・何となくそうなりました。
やはり根子岳リベンジしたかったと思います。

    

山日和に恵まれ阿蘇の山々も我々を熱烈歓迎です。
朝靄が立ちこめる麓の風景に思わず車を止めてデジカメ撮影。
     10sizen1103A1.jpg

登山口への道へ入った途端、道路の道端に数台が既に路上駐車。
歩き始めた登山者に上の状況を尋ねると、上はもう満杯状態らしい。
尋ねた地点の先方左側にも駐車出来ることを教えてもらい、運よく満杯寸前の広場に駐車することが出来ました。

早速、身支度を整え7時40分歩き始めました。
そこから登山口まで歩いて5分。
教えて貰った通り上の駐車場は身動きとれないくらい車がひしめき合っていました。

登山口の空いた所にも車を駐車させています。
下山時にはここのスペースも完全に車で塞がれていました。
             10sizen1103A2.jpg

         
牛の落し物に注意しながら進むと非難小屋があります。
そこを入りこんだら牛避け柵があり、そこから大戸尾根コースの本格的な登山道が始まります。
   10sizen1103B1.jpg 10sizen1103B2.jpg

暫くは視界が効きませんが、ちょっとだけ草原状の道から天狗峰を見上げることが出来ます。
3日前にはガスで全く見えなかった天狗峰が姿を現しています。
紅葉もまずまずのようです。期待が高鳴ります。

登山道もすっかり落ち着いた状況でとても歩きやすい道になっていました。
あのツルツル滑る泥んこ道とは雲泥の差でした。
   10sizen1103C1.jpg 10sizen1103C2.jpg

登山道の落ち葉や紅葉を楽しみながら高度を上げて行きます。
   10sizen1103C3.jpg 10sizen1103C4.jpg

グラデーションがとても綺麗です。
      10sizen1103C5.jpg

梯子箇所ですが今日はここまで来るのに非常に早く感じました。
   10sizen1103C6.jpg 10sizen1103C7.jpg

そして絶景ポイントに到着。
前回はここでガスが晴れるのを待ちましたが断念して引き返した所です。
この景色を見るために来たようなものです。
三年振りの光景に感動。
とりわけ3日前断念したばかりですからその感激はひとしお。
      10sizen1103D1.jpg

南峰から地獄谷への斜面は幾分寂しいかな~と思いましたが贅沢は言えません。
      10sizen1103D2.jpg

さて、今日はその先へ進んで東峰を目指します。
絶景ポイントからの登山道の傾斜はかなりハードです。
3日前によくも足を延ばさなくて良かったとつくずく思いました。下山が大変だからです。

根子岳の山頂は穏やかでした。
それに山頂に居る登山者は未だ少ない。

東峰から見た天狗峰の姿です。
後方は阿蘇高岳、中岳方面。
      10sizen1103D3-1.jpg




東峰から天狗峰へ近づいてみました。
肩辺りで2人の登山者が居るのが見えました。
風来坊さんの話によれば、この辺りがとても怖く感じる所だそうです。
      10sizen1103D4.jpg

景色を充分に楽しんで下山です。
絶景ポイントまで下りてくると、もうここでは沢山の登山者が景色を眺めていました。
それから以後は下りるに連れて登って来る登山者が増えてきました。

名札を付けた団体さん50名にはびっくりでした。
一度道を譲ると次から次へ登って来て下りれません。
梯子箇所で出逢わなくて幸いでした。
          10sizen1103H.jpg

ここまで来れば登山者も終わりではないかと思いましたが、まだどんどん登ってきます。
非難小屋から地獄谷の方へ進んで天狗峰方面を撮ってみました。これが今日の見おさめです。
   10sizen1103E1.jpg 10sizen1103E2.jpg

3日前撮れなかったゲンノショウコとカワラナデシコ
カワラナデシコは蕾のままでしたが今日は開いています。
ワレモコウは今回もピンボケ(泣)
   10sizen1103E3.jpg 10sizen1103E4.jpg

ッで、これで登山者は終わりかと思ったら、またまた団体さんです。
これで終わりかと・・・・また向こうから団体さんが姿を現しました。
   10sizen1103F1.jpg 10sizen1103F2.jpg

これって山頂のことを思うと想像し難くて・・・・。
とにかく早朝に来れたお陰で腹いっぱい根子の紅葉を楽しむことが出来ました。

登山口から駐車した広場までの道はリンドウのオンパレード。          
     10sizen1103G1.jpg

  10sizen1103G2.jpg 10sizen1103G3.jpg

下山したのが10時45分。
早目に終わったので風来坊さんからこれから久住に行きませんかという提案。
勿論異論はありません。
しかし、久住の黒岳にするか牧の戸からにするか車から眺めて決めることにしました。
私は途中の道は何処を走っているかさっぱりわかりません。
やがて見覚えがある場所の広場でランチタイムにすることにしました。
先日、大船今水の帰りにソフトクリームを食べた場所の横でした。

素晴らしい久住の山々を眺めながらの贅沢なひと時です。
南側斜面はかなり紅葉が残っていました。
そこで牧の戸から沓掛山周辺の紅葉を見ようということになりました。
     10sizen1103I.jpg

自分たちが着く頃は登山者も帰りがけているので簡単に駐車出来るかなと考えていましたが駐車場は満杯。
観光目的の車がどんどん入ってきています。
運よく駐車は直ぐ出来ましたけど。

牧の戸から登山道へ入ったら10日前の様子と何となく変な感じがいします。
そうです、北側に面する紅葉はもうすっかり色あせていました。
東屋からみた沓掛山の斜面も、ガスの中であの素晴らしい紅葉を想像させる風景は何処にもありません。

歩を進めて沓掛山までやってきました。
沓掛山から見た美しい紅葉も残っていませんでした。
     10sizen1103J1.jpg

ただ、沓掛山付近のドウダンの朱色だけは綺麗でした。
ドウダン越しに根子の姿が映ります。
     10sizen1103J2.jpg

     10sizen1103J3.jpg

結局、紅葉は南側が残っていて北側や尾根付近は終わっていました。
沓掛山を少し過ぎたところで引き返しました。

帰りは最近よく通う「きずな温泉」で汗を流し福岡へ帰りました。
一日に根子と久住を歩くのは初めての経験でした。
これから紅葉は低山にもやってきます。
まだまだ紅葉追っかけが続きます。


駐車したのは登山口にある駐車場ではなく下の広場からです。
広場から登山口まで歩いて5分。
    10sizen101103sizenMap.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

雲ひとつない空

我が家から見える空も同じでした。
絶好の山日和でしたね。。
霧で見えなかった根子岳はあんなふうに見えるのですね。
引き返した先や、山頂はあんな感じなのかぁ。。感慨深く拝見しました(笑)
動画に飛び入り参加させて頂きありがとうございました。ビックリしたではないですか(笑)

あ~。。残念無念。
来年こそはリベンジです。お付き合いくださいねー。

No title

素晴らしい紅葉に、
朝霧のオマケまでついていいな~♪
その上、九重まで・・・ 欲張り~~~!(笑)
カワラナデシコも綺麗に咲いて待っていてくれたのですね。

お二人の晴れパワー、
どうか次回まで持続しますように。( ̄人 ̄)

かずさんへ

かずさん こんにちわ。

ほんとに絶好の山日和でしたね~。
そちらも同じような空でしたか~?(笑)

あのツルツル滑る登山道もラクラク歩きでしたよ~。
絶景ポイントから天狗峰を見上げた時は、三日前のガスで見えなかった
時のことがよみがえってきました。
あそこからの景色はあんな眺めだったんですよ~。

>動画に飛び入り参加させて頂きありがとうございました。ビックリしたではないですか(笑)
気持ちだけでもあそこまで一緒に歩いたつもりです(笑)

>来年こそはリベンジです。お付き合いくださいねー。
勿論ですとも。
きっと晴れるでしょう~(笑)

のどかさんへ

のどかさん こんにちわ。

まさか早々にリベンジとは思わなかったでしょう?
三日前とはガラリと変わった根子の紅葉に大感激でした。
のどかさんが足を進めようとしても進まなかったあの泥んこ登山道も
歩きやすい登山道になっていました。

朝霧の光景は素晴らしかったです。
早朝登山が滅多にないので早く行けばあんな徳もあるんだと、最近やっと
わかり始めました。

蕾だったカワラナデシコは見事に開いていましたよ~。
ヤマハッカは枯れていました。

どうか好天気が続きますように。
テルテル坊主お願いします(笑)

良い天気でした・・・

おはようございます、S・TAROUさん。
お陰さまで根子岳の紅葉を楽しめました。
来年は良いかなと思いましたが、リベンジご希望の方がいらっしゃいますので、是非行きましょう!
例年11月3日が根子岳の見頃だそうです。

風来坊さんへ

風来坊さん こんばんわ。
根子岳良い天気でしたね~。
3日前とは景色も登山道もあんなに違うもんですかね~?
これで3日前の何とな~い物足りなさが一気に解消しました。

>来年は良いかなと思いましたが、リベンジご希望の方がいらっしゃいますので、是非行きましょう!
そうですね~、自分たちだけで満足を独り占めするわけにはいきませんからね~。
また行きましょう。
これで来年のスケジュールひとつ決定です(笑)

今日の裏英彦山、英彦山も最高でした!!

デリバリーヘルス 立川

初めまして!!
デリバリーヘルスを立川で営んでいるものです!!


いつも楽しく拝見させていただいてます!!

とても素敵な紅葉ですね☆

不景気ですが
お互い頑張りましょう!!

また覗かせていただきます!!
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード