平尾新池のカルガモ・・・その他 2017年6月12日


今日は近くの平尾新池に水蓮の花が咲いているということで散歩を兼ねて行ってみることにしました。午後3時以降の歩き始めだったので平尾新池へ着いた時は水連の花はほとんど花弁を閉じた状態になっていました。
水連の撮影(閉じた花はもの凄い数でしたから午前中に来るときっとすごい光景に見れると思います)出来ませんでしたが画像に少し茶系の群落が写っています。これはツクシオオガヤツリの群落です。説明の立て看板がありましたから下に書き写します。

ツクシオオガヤツリの群落
このツクシオオガヤツリの自生地は平成16年度の平尾新池の整備に際して整備したもので日本では最大の群落である。
明治39年(1906)9月1日世界で初めて発見された福岡城(舞鶴公園)のお堀の自生地は福岡県指定の天然記念物である。日本では希少な植物で国や県のレッドデータブックに掲載されている。

   17sizen0612A.jpg






   17sizen0612B.jpg






群落から外れて撮ったものですが、これがツクシオオガヤツリではないかと・・・。

   17sizen0612C.jpg






   池の端に半開きの水連を見つけた。

   17sizen0612D.jpg





   カルガモ親子が水連の葉っぱの上を歩き廻っていた。

   17sizen0612E.jpg






   17sizen0612F.jpg






   子ガモの動きは素早くてシャッター速度の修正も間に合わず・・・。

   17sizen0612G.jpg






   17sizen0612H.jpg






   平尾池にもヒメジョオンがいっぱい開いていました。

   17sizen0612I.jpg



スポンサーサイト
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード