金山(花乱の滝ルート)  2010年8月1日





    

7月31日多良岳キツネノカミソリ&金泉寺ソーメン祭りに引き続いて、金山花乱の滝ルート連ちゃんです。
そよかぜさんの金泉寺ソーメン祭りは恐らく最古参の肉まんさんが、仕事の都合で参加出来ず肉まんさんのリクエストで金山花乱の滝ルートを歩くことになりました。
しかも今日は昨日に引き続きのどかさん、かずさんが準備してくれたソーメンを頂くことになりました。
「のどかず食堂」の新規開店です。

朝、曲淵ダムの手前バス停広場で凧さんが通りかかりました。
これから午前中の予定で井原山だそうで、できたら一緒にお付き合い願いたかったのですが・・・残念でした。

今日は肉まんさん、風来坊さん、のどかさん、かずさん、S・TAROUの5人。
滝川の登山口まで風来坊さんの車に乗り換えて移動。相変わらず狭くてデコボコ道の林道。
私ならとても運転する勇気が出ない悪路。
駐車場は5~6台置けますが、すでに3台ほど駐車。我々が準備してる間に2台入ってきました。

朝9時5分入山開始。
駐車場にある登山口からいきなり這い上がります。
暫くは杉林を歩きますが右手に滝川の流れの音を聞きながら進みます。とても気持ち良い歩きです。
10sizen0801A.jpg 10sizen0801B.jpg

最初に出会う滝はごうごうと轟くような音を響かせながら滝壺へ落下。
小さな橋は登山口から15分の目安です。
    10sizen0801C.jpg 10sizen0801D.jpg

以後、金山山頂直前の急登まで沢沿い歩きが続きます。
小滝と渡渉の連続で涼しく楽しい歩きが楽しめます。
10sizen0801E.jpg 10sizen0801F.jpg

水嵩が上がった時は滝川ルートでは、ここが一番のいやらしい所。
今回は水嵩が下がって問題ありませんでした。
昨年初めて歩いた時は写真右端の樹の根っこにつかまって進みました。
      10sizen0801I.jpg

まだまだ美しい沢沿いの歩きが続きます。
10sizen0801J.jpg 10sizen0801K.jpg

登山口から1時間半程度で金山への直登コースとアゴ坂峠への分岐に出ます。
金山への直登コースを進みました。
直登コースは分岐からいきなりの急登です。
ここで沢とはお別れのように感じますが、直登を登り切っても沢の音は消えません。
    10sizen0801L.jpg 10sizen0801N.jpg

喘ぎ喘ぎ高度を稼ぐと、やがて沢の音がセミの鳴き声に変わります。
この辺りが最も体力を消耗してへばり気味になる地点ですが、もうひと頑張りで坊主ヶ滝からの合流地点はもう直ぐ。
坊主ヶ滝との合流地点で一休み。涼しい風が吹き抜けます。
          10sizen0801P.jpg

          10sizen0801R.jpg

合流地点から5分で金山山頂。
山頂横の木陰で数人が休憩中でした。
   10sizen0801S.jpg 10sizen0801T.jpg

そのまま旧鍋島藩番所跡から山中地蔵と三瀬峠への分岐まで下りて、日本庭園でランチタイム。
「のどかず食堂」初開店。
この日本庭園、ここを通る度に小さなテーブルが樹にぶら下げてあって「どうぞご自由にお使いください」という旨の文字がマジックでテーブルに書かれています。
かえって景観を崩すんではとあまり良い感じを持っていませんでしたが、今日は有難く使わせて頂きました。

「のどかず食堂」のお披露目です。
いや~ッ今日も美味しかった~!!
かずさんの畑で毎年繰り広げられるカラスとのトマト争奪戦に無事生き残ったトマトも頂き。
ここも喫茶店兼業です。
ここのマスターは風来坊さん(笑)
          10sizen0801W1.jpg

          10sizen0801W2.jpg

ランチタイム後はアゴ坂峠経由で往路の直登との分岐まで下りて、往路と同じルートを戻りました。
登る時よりも下りながら流れを見降ろすと、その素晴らしさが一層引き立ちます。
「ここで浸かると涼しだろうな~」、「この流れの岩に寝そべると良いな~」、「暑いよ~」などなど思いながら。
    10sizen0801Y3.jpg

そしてある清流箇所で流れに手を入れたり、首に巻いているタオルを浸けたりしていると、かずさんが登山靴を脱いで清流に足を踏み入れて水遊び。私も負けじと水遊び。
肉まんさんがソワソワし始めました。
意を決したように「じゃ~俺もやるか~」
何を~?
実はこのために海水パンツを用意していました。ここまでは知っていたのですが、まさかスイミングキャップまで準備していたとは想定外。なるほど、髪が乱れるといけませんからね。これには大爆笑。
画像はかずさんから頂き。こんな画像はかずさんのに限ります(笑)
10sizen0801Y5.jpg 10sizen0801Y7.jpg

下山中はこの水遊びに話題が集中したのは言うまでもありません。
全身の汗を流した肉まんさんは体全体がさっぱりしたでしょうが、足だけ浸かった私たちも足がサラッとしてとても気持ち良かった。肉まんさん、病みつきになりそうでした。

今日も良い歩きでした。
のどかさん、かずさん連ちゃんなのに準備が大変だったと思います。
有難うございました。
次の開店を待ってます。

登山口~金山直登・アゴサカ分岐~金山~山中地蔵・三瀬分岐~アゴ坂峠~金山直登・アゴサカ分岐~登山口
  10sizen0801Map.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは^^
本当に楽しそうですね。
海水パンツにキャップは大笑いしました^^
1日も暑い日でしたから泳ぎたくなりますよ^^
私たちも夏休みは昼から川へ猛ダッシュです^^;家にいてクーラーだと体が怠けますから。
悟空も川は病みつきですよ^^/
金山はとてもきついコースですよね。
猛暑で登るとはさすがのメンバーですね^^
かずさんも元気に楽しんでいますね^^/
みなさん仲良しで見ていて心が和みます^^
まだまだ空手が忙しいので山はお休みです--;10月からは行けそうです。
今週は海水浴へ行ってきます。
海女さんになって素潜りしてきます。
毎年おいしい貝が取れるんですよ^^/
ひらめがいるのになかなかモリが刺さりません--;
弁当8人分が大変--;体重100キロが3人いますから10人分は作らないと--;
山へ登って痩せたらいいのに--;なんていつも思っています^^;
これからもブログ楽しみにしています。

悟空の笑顔さんへ

悟空の笑顔さん こんばんは。
まずは娘さんの世界大会日本代表出場おめでとうございます。
凄いことです。

>海水パンツにキャップは大笑いしました^^
昨年、脊振の車谷で同じことをやった山友がいます。
悟空の笑顔さんも最近知っている・・・・。
さすがにキャップは持って行かなかったと思いますが(笑)
本当は私も海水パンツでどっぷりと流れに浸かりたかったです。
極楽だったと思いますよ。
足だけでも、その後の歩きはサラッとした感じで気持ち良かった。
金山の滝川ルートは沢遊びがしたくなるような素晴らしいルートです。
悟空くんだったらきっと喜びますよ。
悟空くんの表情、なかなかいけますね。
いつもブログを訪問する度に癒されています。

海女さんもやるんですか~?
素潜り・・・今日プールで25m潜ってきましたが、こんなもんじゃないんでしょうね?
成果のほど楽しみにしています。
>弁当8人分が大変--;体重100キロが3人いますから10人分は作らないと--;
なるほど(笑)

「そして」

あはは~。
S・TAROUさん動画の間の置き方がいいですね~
その場に居た私たちは分かってはいるけど、「そして」の後のシーンはやはり大笑い。演出最高です(笑)
楽しかったです。

皆さんサクサクとレポをアップされてるのにちっとも進まない私です。。まだ多良を歩いています(笑)

私のアップは・・・

いつになることやら・・・(笑)

この2ヶ月ですっかり気力喪失。
PCを立ち上げるのも億劫になっています。
当分はアップできそうにありませんので、
皆さんのブログを見ながら、
余韻に浸りたいと思います。(^^;)

かずさんへ

やっぱりあの「そして」はウケましたようで。
私たち現場にいた者以外はあの後の出来事はご存じないから、あれ~?何だろうと一瞬思われた
でしょうね。
ちょっとした私の遊び心で楽しんでみました。

残念だったのは、ソーメンを食べてるところを動画でも静止画でも撮っていませんでした。
皆さんのでも拝借しようかと思いましたが、何方のブログにも食べてる画像がありません。
それだけ皆さんな食べるのみ夢中だったんでしょうね(笑)

それと「そして」後のシーンも動画で撮っていません。
これもデジカメはちゃんと用意していたんですが、水遊びに夢中になっていたんでしょうね。
でも、かずさんの相変わらずの絶妙なショットで大助かりでした。

のどかさんへ

毎日うだるような酷暑が続きますね。
お仕事に家事に孫守に、時には孫の両親までお世話されているとか・・・・。
これでは体がいくつあっても足りませんね。

ブログ更新は他の連中がササっとアップしていますから、のんびり・・・・余韻に
浸りながらでもアップしてください。
でも、のどかさんのアップを心待ちにしている山仲間がいっぱいいますよ。
楽しみに待ってますよ。

そして・・・  です!

こんにちは、S・TAROUさん。
画像の「そして」は確かに面白い!知らない人にはインパクト大!でしょう。
いつも思いますが、良く編集されますね。
子供のビデオも編集したことが無い私には神業です。
20年前に技術を教えて欲しかったです・・・。

風来坊さんへ

風来坊さん こんばんわ。
沖縄出張お疲れ様でした。
沖縄料理のアップ楽しみです。
書き込みました「豚の軟骨」は「豚の耳の軟骨」でした。

>画像の「そして」は確かに面白い!知らない人にはインパクト大!でしょう。
ちょっとした遊び心です。
パンツは持ってきたとは聞いてましたが、やっぱりあの場所であの姿はインパクト
が大きかったです。

風来坊さんも今度は是非・・・・(笑)
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード