背振山系(車谷~矢筈峠~唐人の舞~鬼ヶ鼻岩) 2017年5月4日


6日前井原山のコバノミツバツツジはほんとに寂しい状態だった。今年の背振山系のミツバツツジは相当遅れているように感じましたが宝満山ではまずまず。中にはもう終わった箇所もありました。でわ背振の矢筈峠~椎原峠の縦走路はどうなんだろう。明日から2日間天気が悪そうだ。でわ今日歩いてみようと早速歩いてきました。


昨日、市内では豪雨のような突然の雨、背振山系ではもっとすごい雨だったに違いない。しかし、歩き始めの沢沿い歩きではそんなに水嵩が増えたようには感じませんでした。耳に心地よい沢の音を聴きながら車谷ルートを歩きました。

   17sizen0504A1.jpg






今年は信じられない程の賑やかさで咲き誇ったホソバナコバイモはこんな姿になっていた。

   17sizen0504A2.jpg






   相変わらずのコチャルメルソウ

   17sizen0504B1.jpg






       今日の車谷①  水量もそれほど増えていません。

       17sizen0504B2-1.jpg






   車谷のニリンソウ

    17sizen0504C1.jpg






   17sizen0504C2.jpg






   17sizen0504D1.jpg






       今日の車谷②

       17sizen0504D2-1.jpg






   矢筈峠に登り上がって直ぐの所に毎年咲き誇るミツバツツジ

   17sizen0504E1.jpg






   これから椎原峠の先まで続くミツバツツジのトンネルを歩きます。

   17sizen0504E2.jpg






   17sizen0504F1.jpg






   今日は天山方面まではっきり見通せました。

   17sizen0504F2.jpg






   17sizen0504G1.jpg






       17sizen0504G2.jpg






   17sizen0504H1.jpg






       17sizen0504H2.jpg






   17sizen0504I1.jpg






   17sizen0504I2.jpg






   17sizen0504J1.jpg






       17sizen0504J2.jpg






   17sizen0504K1.jpg






   唐人の舞

   17sizen0504K2.jpg






   唐人の舞から背振山方面

   17sizen0504L1.jpg






   岩の上から鬼ヶ鼻岩&金山を望む

   17sizen0504L2.jpg






   岩の上から福岡市早良区&油山方面を望む

   17sizen0504M1.jpg






   17sizen0504M2.jpg






   17sizen0504N1.jpg






   17sizen0504N2.jpg






   17sizen0504O1.jpg






   17sizen0504O2.jpg






   17sizen0504P1.jpg






   ギンリョウソウを発見

   17sizen0504P2.jpg






   鬼ヶ鼻岩から背振方面を振り返る

   17sizen0504Q1.jpg






   緑が鮮やかなメタセコイヤの森

   17sizen0504Q2.jpg






スポンサーサイト
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード