元越山 2010年7月17日







大分県佐伯市の南東に位置する元越山へ行ってきました。
初めての山ですが九州百名山のひとつです。
どんな山だろうと調べてみると、豊後水道に面し日本屈指の展望峰とあり期待が膨らみます。

博多祇園山笠も終わり梅雨が明けて、これから本格的な夏を迎えることになりますが南九州は未だ
梅雨前線が居座って愚図ついています。
その影響で大分県周辺もすっきりしない天気が続いているようです。

今日は肉まんさんと風来坊あんの3人。
暑さを考慮して当初予定の時刻を1時間早めての出発。
福岡では問題ありませんでしたが、日田を過ぎると次第に空模様があやしくなってきました。
降ったり止んだりの繰り返し。凄い濃霧の中も走りました。

登山口へ着いたのが9時少し前。
空は雲で覆われています。
9時にスタート。
10sizen0718A.jpg

元越山は581.5mの低山。
登山道の雰囲気は何処となく福岡の低山・可也山や叶岳と似ています。
登り始めは桧木林が多く何となく暗い感じ。
赤土の登山道は一見滑りやすい感じですが、土質が堅く一度もズルズルと滑ることはありませんでした。
10sizen0718B.jpg

ほぼ中間点の下の地蔵に出逢います。
      10sizen0718C.jpg

シダが生い茂る登山道になります。
10sizen0718D.jpg


このルートは殆んど展望がありません。
こんなホッと一息できる展望が開けた箇所が二か所ほどありました。
10sizen0718E.jpg

一端広い林道に出て、その右側100mくらい先から登山道へ入ります。
案内板があります。
10sizen0718F.jpg

中の地蔵。
登山道から数メートル引っ込んでいますから、下山時はつい見過ごしてしまいました。
      10sizen0718G.jpg

シダがとても多く、時にはこんなシダの藪こぎ?状態になります。
しかし、夏を告げるヒグラシの鳴き声を聞きながらの歩きには風情を感じました。
10sizen0718H.jpg

元越山山頂
日本屈指の展望峰ばかりを願って、途中展望がない登山道を汗ダクダクで登ってきましたが・・・。
画像の先には四国の山々や豊後水道が見える筈なんですが・・・。見えますかね~? あッ見えた?
10sizen0718I.jpg

傾山、祖母山、久住連山、由布岳が見える筈なんですが・・・。 あッ見えた? ヘ~ッ凄いな!!
10sizen0718J.jpg

霧が晴れるのを期待して40分ほど山頂で待ちましたが、その効果はありませんでした。
「そろそろ霧は晴れてよさそうなんだけどな~」
「今日の登山は何だったのだろうかとなるもんね~」
「ま~ッ・・・また来なさいっていうことやろね」
「そうやろね~」
10sizen0718K.jpg

またの機会を期して、眺望を諦め下山することにしました。
途中で空が明るくなり青空が覗き始めました。
しかし、山頂方向に眼をやると相変わらず霧が立ち込めていました。
10sizen0718L.jpg

12時過ぎに下山

ここでちょっと蛇足ですが
画像の右端に簡易トイレが写っています。
一般的には登山口のトイレは汚くて臭くて、切羽詰まった以外はあまり利用したくないのが本音です。
肉まんさんと風来坊さんが「ここのトイレは臭いがなく綺麗でしたよ。ちょっと使ってみませんか」
あまり用をたす緊急性はありませんでしたが、それならと最後の一滴を排泄しに入ってみました。
話には間違いはありませんでした。
とても綺麗で清潔で臭いもまったくありません。
登山口に着いた時トイレに作業着姿の女性が居たのを見ましたが、この女性がトイレの掃除をされていたのに間違いないようです。
山を皆んなで大事にする雰囲気が登山口周囲にもよく感じられました。
10sizen0718M.jpg


10sizen0718Map.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リベンジしましょう!

こんばんは、S・TAROUさん。
昨日はお疲れ様でした。
絶景は見えませんでしたが、次に期待しましょう。

思うようにいかないのが、良いところです・・・。

風来坊さん

昨日は朝早くから運転までしてお付き合い頂きありがとうございました。
絶景が見れなくて残念でしたね。
そうそう良い事ばかりではありませんよね。
機会があったらまたチャレンジしましょう。
  
3人のブログ、トイレだけはちゃんとアップしていますね(笑)

野菜のブログ拝見しました。
何時も風来坊さんの畑に今何が生育中か気になっていました。
落花生の花、初めてみました。

リベンジしましょう!(笑)

お疲れ様でしたぁ~~~はははは~i-237
どの山に決まったのだろうか、とても気になっていました。
「日本屈指の展望峰」とはそそられますねぇ。
やっぱりこれはね。はい。そうです。
リベンジしかありませんよね~。ふふふi-176

かずさん

「日本屈指の展望峰」・・・・それはほんとにすばらしい展望でしたよ~(笑)
何しろ360度真っ白いスクリーンでしたからね(苦笑)
イメージトレーニングには最高でした。

結局は大分の佐伯まで2時間半かけて単なる低山登りみたいな結果になりましたが
地元の方に愛されている山だということを、ひしひしと感じました。

>リベンジしかありませんよね~。ふふふ
その時は、かずさんを引っ張って行きますからね。

難攻不落の元越山

S・TAROUさんおはようございます。
元越山に登られたのですね。元越山の標識が新しくなっていますね。

この山には3度登りましたが、最初は途中から大雨で展望なし、2度目は昔よく釣りにいっていた先の瀬が見えるほどでした。

別のメンバーと三度目に登るために佐伯まで行きましたが悪天候で2度中止し観光、3回目のチャレンジでやっと登れました。
このときは好天で大崩方面がよく見えました。

新しい月曜日の友人と今年6月と7月に計画しましたが、これも悪天候で中止、次回のチャレンジは8月9日の予定ですので雨が降らないことを願っています。

KGHさんへ

KGHさん こんばんわ。

>3回目のチャレンジでやっと登れました。
そうでしたか~、たった一度だけ行って落胆していてはいけませんね。

そういえば城山にも何回も足を運ばれてますね。
私は一度行ったきりで、その後もウスキキヌガサタケを狙っているのですが、なかなか
タイミングが合いません。
これだけ希少なものになると何回も足を運ばないと出逢えませんね。

動画楽しく拝見させて頂いています。
ウエスタンがバックミュージックとはKGHさんならではのものですね。

プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード