宝満山・マンサクを求めたんですが 2017年3月7日


先日、山友さんのブログで宝満山のマンサクの件が出ていました。自分も3日前に背振車谷のマンサクを探しに行ってマンサクには出逢えましたが身近に観ることが出来ませんでした。宝満山のマンサクは昨年と一昨年連続で観ていました。でも今年はすっかり忘れてしまっていました。
すると別の山友さんから井原山の水無道でホソバナコバイモ、ヤマルリソウ、ユリワサビが観れるという情報を頂きました。予報を覗くと天気は今週後半は下り気味で明日は良さそうなのでどちらに行こうか検討していて、再び予報を覗くと明日の天気も午後から雨の予報に変わり宝満山も水無道も取り止めることにしました。
~ッで今朝から太陽がサンサン。予報では9時過ぎから曇りマークでしたが10時近くなっても晴れが続きます。この状態では急に天気が崩れる様には見えないし奥さんの「早く帰ってくれば良いじゃない」という言葉に押されてアクセスが良い宝満山へ登ることにしました。

今日は車ではなく西鉄電車で行きます。車で行くと竈門神社まで朝の渋滞もあるので神社まで2時間弱は覚悟しないといけません。10時7分の電車で大橋駅で急行乗り換え、二日市駅で大宰府駅行き乗り換えでトントン拍子。おまけに大宰府で大きく遅れた「まほろば号」にも3分と待たずに乗れて11時には竈門神社到着。結局、家から竈門神社まで50分でした。

今朝の「まほろば号」には大宰府駅前から10人くらいの若い女性が乗り込みました。途中に専門学校があるので当然途中で下車するものと思っていたら全員が竈門神社まで乗車。さすがに縁結びで有名な竈門神社です。

   竈門神社を通って正面登山道へ

   17sizen0307A.jpg






今日の登山道 11時5分登り始めましたが予報がイマイチなのとこの時刻では登山者はあまりいません。
三合目以降から下山する多くの登山者とすれ違いましたが登りでは1人の登山者を追い越しただけでした。

   17sizen0307B.jpg






    久しぶりに登る百段ガンギ 今日のカウントはばっちり100でした。

       17sizen0307C.jpg






       なんとなく英彦山に似た雰囲気の樹

       17sizen0307D.jpg






  中宮 ここでこの写真を撮ろうとしてカメラフードが外れているの気付く。
  ここから前の画像を撮ったところまで帰りに探す予定でそのまま山頂を
  めざします。
  (帰りに見つけることができました)

   17sizen0307E.jpg






  いよいよマンサクの箇所へ着いたんですが肝心のマンサクが見当たりません。
  今日は双眼鏡無しですから相当時間かけて周囲を丹念に見まわしましたが残念。
  下山時もまた目を凝らして探しましたが見つけることはできませんでした。
  腹いせに近くのコケでも撮って・・・(笑) 
  実際はもう少し見栄えがしたんですが・・・。

   17sizen0307F.jpg






   17sizen0307G.jpg






   宝満山山頂  静かな山頂で若い3人の女性の声がこだましていた。

   17sizen0307I.jpg






   空がどんよりしてきました。何時も賑わう山頂は静かそのもの。
   山頂温度は2度。この後雪がチラホラ。

   17sizen0307H.jpg






   仏頂山、砥石山方面 遠望は良くありません。

   17sizen0307J.jpg






   帰りに四王寺山を望む

   17sizen0307K.jpg






   交通機関の接続は終始スムーズ 下山してきたら待つことなくバス乗車

   17sizen0307L.jpg






   参道で梅ヶ枝餅を仕入れて帰りました。

   17sizen0307M.jpg






人出は落ち着いたように見えますが、それでも賑わっていました。
今日は花が撮れなかったので梅でも撮ろうかと思いましたが丁度ジャストの電車があり帰りました。

   17sizen0307N.jpg






スポンサーサイト
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード