夏の平治山と坊ガツルのシラヒゲソウを求めて 2016年8月27日


連日酷暑が続きますが最近はプール以外は屋外へ出たことが無い毎日が続く中、風来坊さんより28日天気が良さそうなので坊ガツルのシラヒゲソウを観に行きませんかとメールが入りました。
花の名前は一向に覚えきれないのに花鑑賞となるとアドレナリンが出るS・TAROU(笑)
お誘いメールが入ったのが2日前。「行きます」と返信したものの坊ガツルだったら長者原からあの長い距離を歩くのか、吉部からだと・・・・牧の戸からだと・・・・男池からだとあのきつい大戸越えして坊ガツルへ下りてまた引き返すのかいろいろなコースが頭を巡ります。
でも天気予報が終日曇りの予報が昼から雨の予報に変わりました。前日にもプールへ通って明日久し振りに九重の予定だけど雨が降りそうで多分中止になると思うとプール友と話して帰ってきたところ風来坊さんより明日の予報が終日曇りになりましたとメールが入っていました。早速返信の入力中に風来坊さんから直接携帯が入り予定通りシラヒゲソウを観に行くことになりました。
予定コースを尋ねたところ男池~東尾根直登コース~平治岳~大戸越~坊ガツル(シラヒゲソウ散策)~大戸越~ソババッケ~男池のルート。想定したコースの中で最もきついコース、しかも東尾根直登は初めての登りです。幸い予報では曇りのお陰でピークでも温度は26,7度のようなのでここは覚悟して歩き通すしかないと決心しました。
夏場に入って山行回数がガクンと落ちて月に2回歩くのが精いっぱい・・・しかもアンチョコ歩きばかりで体力が心配でした。

朝5時半風来坊さんの車に拾ってもらって7時半前に男池駐車場へ到着。
福岡を出た頃は佐賀、大分側の空は薄曇りながら明るさが増して予報通り天気は問題ないと思っていたら大分道を進むにつれて雲行きが段々怪しくなり始め、九重ICを下りてからは今日の歩きが少し絶望的な感じになりました。
車の中で予定変更の話にもなりましたが予定のコースで歩くことにしました。


      朝7時半前の男池の駐車場は車がほんの数台
      登山準備中に小雨に変わり一眼レフ使用を止めてデジカメ使用にしました。
      水はペットボトル1本減らし1.5Lにして出発。

      歩き始めるといきなりハガクレツリフネソウに出逢う。

      16sizen0827A1.jpg






      男池の緑の樹林の中で風来坊さん早速フジクロセンソウ発見。
      以後、花発見、名前は殆んどが風来坊さんのお陰です。

      16sizen0827A2.jpg






     かくし水 九州地方雨が降りません。確かめないと流れが確認できないほどの量でした。

      16sizen0827B1.jpg






      シギンカラマツ ちょっとピンボケ

      16sizen0827B2-1.jpg







        ジンバイソウ 登山道でひっそりと開いていました。

        16sizen0827C1.jpg
 





      かくし水からソババッケの手前で平治岳東尾根直登コースへ入りました。
      ここは初登りですが数年前に熊本の山友さんがこのルートを登ったブログを読んだ
      のが初めてこのルートを知るきっかけになりました。
      その後、数人の山友さんのブログを読みましたが直登とあるだけに相当きつそう。
      いや~ッ、実際に後半は完全にヘロヘロ状態で何回も立ち止まって呼吸を整える
      のに苦労しました。
      今日が陽がカンカン照りの猛暑日だったら・・・・どうなったんでしょうね(笑)

      16sizen0827C2.jpg






      ツチアケビ これは目立ちますね。私でも直ぐ見つけられます(笑)

      16sizen0827D1.jpg






      汗びっしょりになって一歩一歩前進し、やがて吉部からの登山道と合流する
      地点に近づくと花が有りそうな雰囲気になりました。
      ツクシコウモリソウ

      16sizen0827D2.jpg






      平治岳到着 10:05 男池駐車場から2時間30分
      山頂はガスに覆われて何も見通せません。勿論他の登山者もいません。

      16sizen0827E1.jpg






      樹林の中を歩いてきたので大きな雨の影響は有りませんでしたが、水滴に覆
      われたススキを見ると小雨はシトシトと降り続いていたようです。
      先方には三俣山が聳えている筈なんですが・・・・もちろん見えません。

      16sizen0827E2.jpg






      山頂で足もとに目をやるとイヨフウロ

      16sizen0827F1.jpg






      ママコナも・・・・。

      16sizen0827F2.jpg





      本峰より南峰へ移動します。途中でワレモコウに出逢いました。

      16sizen0827G1.jpg






      南峰へ移動中に空を見上げると何んと青空が現れ始めました。

      16sizen0827G2.jpg






      なッ、なんと三俣山が白い大きなマスクを剥がそうとしています。

      16sizen0827H1.jpg






       そして後ろを振り返ると平治岳本峰がくっきりと姿を現しています。
       今年のミヤマキリシマは数年来の見頃だったようですが、私は6月2週
       続けて悪天候のために涙を呑みました。
       ここからの当時の咲き誇るミヤマキリシマの眺めを想像しながら・・・・。

        16sizen0827H2.jpg






      もうアキノキリンソウです。

      16sizen0827I1.jpg






      ツクシアザミでしょうか?

      16sizen0827I2.jpg






        コオニユリ

        16sizen0827J1.jpg






      南峰から坊ガツルを見下ろします。少しづつガスが取れかかっています。
      坊ガツルを見下ろすと草原に車が数台駐車中、その周囲に旗がヒラヒラ。
      何か祭りかイベントでもあっているのかな~?

      16sizen0827J2.jpg






      これから雨の心配は薄れましたので安心して坊ガツルへ向かいます。
      先ずは平治岳から大戸越へ下ります。

      フクオウソウ

      16sizen0827K1.jpg






      シモツケ

      16sizen0827K2.jpg






      ここにもワレモコウの集団

      16sizen0827L1.jpg






      ホクチアザミ  ミヤコアザミ?

      16sizen0827L2.jpg






     大戸越 来る時は何時も多数の登山者で賑わっていましたが今日は誰も居ません。

      16sizen0827M1.jpg






      大戸越から平治岳を振り返り見上げると再びガスで覆われていました。

      16sizen0827M2.jpg






        大戸越から坊ガツルを目指して下ります。
        登山道には岩や小石が多く苦手な登山道ですが帰りを考えると少し不安に。

        16sizen0827N1.jpg






      まだまだ歩きます。

      16sizen0827N2.jpg






      坊ガツル到着
      車が停まって旗が見えたのは地元の野焼きの準備をする方たちのようです。
      3月野焼き予定でその前に周囲の草を刈って準備を進めているとのことでした。

      画像では風来坊さんが炊事場へ向かっていますが、水の冷たさに驚きました。
      冷たい水で顔を洗ったりタオルに浸して顔を覆ったり・・・これで元気回復。

      16sizen0827O1.jpg






      ランチタイムの後、花散策です。
      先ずはアケボノソウ

      16sizen0827O2.jpg






      アケボノソウ & 三俣山

      16sizen0827P1.jpg






        オタカラコウ

        16sizen0827P2-1.jpg







      サワギキョウ

      16sizen0827P2.jpg






      16sizen0827Q1.jpg






      カセンソウ

      16sizen0827Q2.jpg






      キセルアザミ

      16sizen0827R1.jpg






      16sizen0827R2.jpg






      アカバナでしょうか? 湿原でシラヒゲソウを探している時に開いていました。
      とても小さな花でした。撮れるだけでも嬉しかったんですけど・・・・・。

      16sizen0827S1.jpg






      本日のお目当てのシラヒゲソウがなかなか見つかりません。
      湿原の周囲をウロウロしている時、先方からこちらへ向かってくる方に風来坊
      さんが尋ねているようです。結果は初め探した西側の木道付近にあるというこ
      とでしたがその付近は本日の草刈りでどうなったかは・・・・(感謝)
      そして先方より「あった~ッ!!」という風来坊さんの叫び声!!
      これが木道傍で出逢った最初のシラヒゲソウです。

      16sizen0827S2.jpg






      シラヒゲソウの別嬪さん

      16sizen0827T1.jpg






    盛は過ぎているかに見えますが草刈り作業でもちゃんと残してくれる心使いに感謝。

      16sizen0827T2.jpg






      お目当てのシラヒゲソウに出逢えて風来坊さんも一安心。
      気持ちよく炊事場の冷たい水で涼をとって帰路へつきました。
      心配していた大戸越への歩きにくい登山道も快調な歩き・・・でした。

      帰りに見つけたツルリンドウ

      16sizen0827U1.jpg






      大戸超到着。後はソババッケまでの岩場が多い箇所を用心して下るだけ。

      16sizen0827U2.jpg






      下山で出会ったミカエリソウ

      16sizen0827V1.jpg






      アキチョウジ

      16sizen0827V2.jpg






      15:30 男池へ帰ってきました。歩いた歩数約26,000歩
      全身汗びっしょりになりましたが無事歩き通すことができました。
      風来坊さん、有難うございました。

      16sizen0827W1.jpg



スポンサーサイト
プロフィール

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード