久し振りの宝満山 2016年5月18日



今朝は数日前に購入を決断した一眼レフ用カメラレンズ(高倍率ズームレンズ 18-250mm)が届きました。
18-250mmですから今まで使っていた18-55mmのレンズと55-250mmのレンズを一本に纏めたようなもの。今までは片方のレンズはザックの中に入れて途中で必要になったらレンズを入れ替えるという面倒な作業が待っていました。
結局、面倒くさいし山の中でレンズを入れ替えるのも大変で、今まで登山途中で入れ替えたのはほんの数回しかありません。
はっきり記憶にあるのは英彦山でオオヤマレンゲを撮るのに55-250mmへ取り替えた記憶くらいかな~???  他は精査してみないとお答えできませんがね・・・(笑)
最近はレンズをザックに入れても重たいだけで・・・・結局18-55mmのレンズだけの使用で歩くことが殆んどでした。
これだと手前の花は撮れても少し遠い花は諦めたことは山へ登る度毎回のように感じていました。
そこでレンズで何か良いものがないかな~とネット通販サイトで調べて何個か良さそうなのをピックアップしましたが、何しろカメラに関する知識はズブの素人。難しい用語ばかり出てくるのでもうチンプンカンプン(笑)
先日、佐賀の黒髪山へ同行した山友がカメラに詳しかったのでいろいろ訪ねて新しいレンズ購入に至りました。



届いたのが午前11時頃、カメラに装着して家で試し撮りして出かけましたので登山口出発は12時半スタート。宝満山は今年1月に登って以来、4ヶ月振りの歩き

     16sizen0518A1.jpg






  これ何の花でしょうか? これからかな~? それとも花後かな~?

     16sizen0518A2.jpg






 彼の生命力はほんとに強いです。他のスミレはもう終わってますね。
 ムシの方に焦点が当たってしまいました・・・ハハハ。

   16sizen0518B1.jpg






   最近はこんな樹にも直ぐ興味が行ってしまいます。

   16sizen0518C2.jpg







   宝満山の新緑も綺麗

   16sizen0518D1.jpg






ここの手前に大根地山が目の前に見渡せる展望が良い箇所がありますが、そこのヤマツツジが咲いているのを期待していましたが終わっていました。このヤマツツジは展望が良い箇所を過ぎた箇所のツツジで18-55mmレンズなら小さくしか写らない遠さです。

   16sizen0518D2.jpg






   岩上の野草(のぐさ)

   16sizen0518C1.jpg






     樹に宿るこの葉、何の葉でしょうか? 距離が遠かったです。

     16sizen0518B2.jpg






   宝満山頂(14:00) 

   16sizen0518E1.jpg






  若杉山方面 福岡市街地の見通しはあまり良くありませんでした。

   16sizen0518E2.jpg






 手前、大根地山、その向こう古処山、馬見山、またその向こうに英彦山

   16sizen0518F1.jpg






   山頂岩場のヤマツツジ

   16sizen0518F2.jpg






   岩場奥のヤマツツジ 未だ蕾ですね。

   16sizen0518G1.jpg






     岩場を下りてみることにしました。 鞍部の岩場

     16sizen0518G2.jpg






     視点を変えて

     16sizen0518H1.jpg






キャンプセンターへ下りてみました。
下りたら目の前にミヤコワスレがいっぱい咲いています。しかし、ひとつひとつの花を見ると花弁の一片を欠いていたり形が崩れたりで盛りは過ぎているのかも知れません。

   16sizen0518H2.jpg






   16sizen0518I2.jpg






   16sizen0518I1.jpg






     キャンプセンターより宝満山南側の岩場の眺め

     16sizen0518J1.jpg

新しい高倍率ズームレンズの使い勝手は良かったです。
でも口コミ欄に投稿してあった様に確かに重たいですが、山登りでのこれくらいの重さは辛抱しなくてはいけません。




スポンサーサイト
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード