黒髪山 2016年5月15日



山友から黒髪山の話があり久しぶりに訪れることにしました。
黒髪山は過去2回、2006年にシェルパで、2012年5月に山仲間5人で訪れていますので4年振りの黒髪山です。2006年は竜門ダム~黒髪山~青螺山~牧ノ山~大川内山、2012年は竜門ダムから黒髪山~青螺山を歩きました。

天気予報は西から天気が下り坂の予報で九州は殆んど曇り空、夜から雨模様の予報でした。
早朝、窓のカーテンを開くと雨の心配は無さそうな薄い曇り空、まだら状態に青い空も覗いて雨の心配は無さそうでした。
九州自動車道、長崎自動車道を走り武雄JCから西九州道へ入り波佐見有田インターを降りて竜門ダムを目指します。
8時40分頃、竜門ダム駐車場の登山口からいざ歩き出そうとするといきなり目の前に雨が・・・ほんとにいきなりでした。あっ気にとられて暫くトイレの軒下で待機していましたが、どうやら小降りになりましたのでレインウエアーを着用して出発することにしました。他に数人の登山者とマイクロバスで来た10数人の団体さんも行動開始。



8時55分入山開始。
登山口から入ってすぐの橋を渡る頃には雨はポツリポツリと感じる程度。

   16sizen0515A1.jpg






   水量は少なく穏やかな沢音が体に心地よく響きます。

   16sizen0515A2.jpg






よく歩く背振車谷や井原山ダルメキ、洗い谷での勢いよく流れる沢と違ってリラックス気分。
背振、井原ではこの沢の音が耳に入りだすとどちらかと言うと少し緊張します(笑)

   16sizen0515B1.jpg






     なんかゆったりとした時の流れを感じそう・・・・。

     16sizen0515B2.jpg






     小さな橋を数回渡りました。

     16sizen0515C1.jpg






燃えるような新緑・・・青空だったらもっと良かったかも。あの岩山は何だろう?

   16sizen0515C2.jpg







この辺りは傾斜が緩いんですね。だから沢の流れもゆったりとした流れなんだ。
最近は苔むした岩に興味津々・・・・道草歩きが続きます(笑)

   16sizen0515D1.jpg





時折、ハッとするような緑が・・・・。晴れていればもっとハッとするかも・・・。

   16sizen0515D2.jpg






   見返峠

   16sizen0515E1.jpg






見返峠から黒髪山を目指しますが途中で雌岩を見通せる展望が良い場所に出ます。
ちょうど断崖絶壁の縁に立つ登山者が見えました。
自分たちもこれからここへ寄ります。

   16sizen0515E2.jpg






雌岩に寄りました。
長年断崖絶壁を隔てた向こうの岩を雄岩と思っていましたがブログで見るとこの隔てた岩も雌岩と思うんですが・・・如何でしょうか?山の本の地図を見ると乳待坊から歩くと登山ルートは雄岩と雌岩の間を歩くようになっているので、まさかこの間が登山ルートとは考え難いです。

岸壁の中腹に白い花の塊が見えました。勿論遠くてそれが何か分りません。白いのでセッコクの様な感じはしましたが。断崖絶壁にセッコク・・・良い雰囲気。前回、英彦山の鹿の角の岸壁に咲くヒカゲツツジを風来坊さんが用意した望遠レンズで見させてもらいましたが、こういう時のために用意しておきたいですね。

     16sizen0515F1.jpg






   断崖絶壁を撮影する山友

   16sizen0515F2.jpg






   雄岩は正面の岩山だと思いますが・・・・正解でしょうか?

   16sizen0515G1.jpg






     雌岩から戻り黒髪山への登山道に戻るとスリルある鎖場を通ります。

     16sizen0515G2.jpg






   黒髪山(天童岩)手前からの素晴らしい有田周辺の眺め

   16sizen0515H1.jpg






     目指す天童岩

     16sizen0515H2-1.jpg







   黒髪山(516m)

    16sizen0515I1.jpg






   さすが陶器で有名な町

   16sizen0515I2.jpg






   竜門ダム

   16sizen0515J1.jpg






  童岩から青螺山(616m)、その先小さく見えるのが牧ノ山(553)

   16sizen0515J2.jpg






  下山は同じ登山道を下ります。
  往路では下ばかり見ていたので帰りは素晴らしい断崖の眺めを楽しみます。

     16sizen0515K2.jpg






     16sizen0515L1.jpg






   ドウダンツツジ  登りでは下ばかり見て気づきませんでした。

    16sizen0515M1.jpg






下りでの鎖場 思ったより登山者が少なかったので鉢合わせで待機するのが少なかったので割と楽に下れました。

     16sizen0515M2.jpg






   本日の道草画像(笑)  苔です。

   16sizen0515N1.jpg






   上の画像と同じ苔と思われますが濃いいオレンジ色のも苔です。

   16sizen0515N2.jpg






   ヘラシダ  シダの仲間のようです。

   16sizen0515O1.jpg






  グライダーの編隊が飛んでいるようですね。調べましたが名前不明
  黒髪山には他にシダ類で天然記念物のシダがあるそうです。

   16sizen0515O2.jpg






   まさにこれは・・・・芸術品じゃないですか・・・・!!!

   16sizen0515P1.jpg






落ち葉が積もる登山道沿いにはギンリョウソウがあるかなと思ってたら有りました。

   16sizen0515P2.jpg






   苔岩の野草(のぐさ)

   16sizen0515Q1.jpg






     開花前のクロカミラン  この一株だけでした。

     16sizen0515Q2.jpg


山友はクロカミシライトソウを観たかったようですが見つかりませんでした。
これから開くという話も聞きました。




スポンサーサイト
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード