背振のミツバツツジを愛でる 2016年5月2日



毎年GW中は背振山系のコバノミツバツツジが気になります。
数日前にアップされた井原山のミツバツツジのレポによれば見頃迄もう少しかかるとのこと。これは私が先月20日に歩いた時の感じと大方一致しますので井原山は数日待とうと思いました。
そこで今日は車谷の矢筈峠から椎原峠のミツバツツジを愛でに行くことにしました。




今日は気温26度の予報です。朝も温かくなりましたので単独としては珍しく朝8時半車谷登山口より入山です。暗い松林を抜けると自然林に変わり新緑が眩しく映ります。

     16sizen0502A1.jpg






   控えめに存在感をアピールするツクシタニギキョウ

   16sizen0502A2.jpg






   君には最近よく逢いますね。

   16sizen0502B1.jpg






   ツクバネソウ

   16sizen0502B2.jpg






   車谷でもラショウモンカズラがいっぱい。

   16sizen0502C1.jpg






GW中でもあり花の背振となれば登山者も多いかと思いましたが意外と少なかった。
偶然渡渉地点で先行するグループ登山に追いつきました。アングルが悪くて水嵩が上がっているのが写っていませんが、渡渉はかなり緊張しました。英彦山と同様先日の雨で水量が増していました。何となく耳に入る沢の音が心地よく響きます。

   16sizen0502C2.jpg






ニリンソウは峠を過ぎていましたが高度が上がるに連れて花数が増えていきます。

   16sizen0502D1.jpg






     今日の車谷

     16sizen0502D2.jpg






   16sizen0502E1.jpg






     16sizen0502E2.jpg






   16sizen0502F1.jpg






     16sizen0502F2.jpg






   16sizen0502G1.jpg






   オオキツネノカミソリ群生地 今年はどうかな~?

   16sizen0502G2.jpg






  もう終わったかと思ったジロボウエンゴサク 最後のアピール

   16sizen0502H1.jpg






   ヒメレンゲ

   16sizen0502H2.jpg






   ハルトラノオ君は今季初めて

   16sizen0502I1-1.jpg







車谷の山野草を楽しんで矢筈峠に出ました。登山口から2時間20分(笑)
 これから椎原峠方面へ向けてミツバツツジが咲く縦走路を歩きます。

   16sizen0502I2.jpg






   16sizen0502J1.jpg






   16sizen0502J2.jpg






   16sizen0502K1.jpg






     16sizen0502K2.jpg






   16sizen0502L1.jpg






     今年はミツバツツジのトンネルが寂しかったです。
     縦走路沿いよりもむしろ海側の林の中の方が満開で賑やかでした。
     藪漕ぎをして近づいて愛でたい気もありましたが・・・・。

     16sizen0502L2.jpg






   16sizen0502M1.jpg






   唐人の舞から背振山方面

   16sizen0502M2.jpg






   唐人の舞岩周辺のミツバツツジ

   16sizen0502N1.jpg






   16sizen0502N2.jpg






   鬼ヶ鼻岩、金山が見通せる地点のミツバツツジ

   16sizen0502O1.jpg






  林の中に色付きが良いのがありましたので、ちょっと藪漕ぎで・・・。

     16sizen0502O2.jpg






   椎原峠近くになるとギンリョウソウが目につきます。

   16sizen0502P1.jpg






椎原峠 ここで小休止したかったんですが先客ありでそのまま鬼ヶ鼻岩を目指しました。

   16sizen0502Q1.jpg






 椎原峠手前から先はミツバツツジが少なくなります・・・でもありました。

   16sizen0502Q2.jpg






   相変わらず控えめです。

   16sizen0502R1.jpg






   鬼ヶ鼻岩山頂の岩から背振方面

   16sizen0502R2.jpg






鬼ヶ鼻岩から漁師岩山へ向かう縦走路を先に進んでシャクナゲがいっぱい咲く箇所まできました。しかし、毎年いっぱい咲く箇所には寂しい光景しかありませんでした。斜面の下を覗うとびっしりシャクナゲが開いた樹がありましたが、何しろ急斜面。下ったところで逆にアングル的に悪かったりしますので、ここは諦めました。

3月12日にここの縦走路を歩きました。その時も蕾が少なかったのを思い出して先へ進むことを止め引き返しました。

   16sizen0502S1.jpg






シャクナゲ箇所から引き返し下山は椎原峠(西)から下山。
このコース、今頃は椎原ルートと合流する手前の地点はツクシタニギキョウの群生地みたいな箇所があってそこら一面白いタニギキョウで賑わうので、それを期待していました。でも今日はその光景が見れませんでした。

   16sizen0502S2.jpg






椎原ルートと合流し沢沿いを下ります。
どちらかというと暗くて美しい景色でもありませんので、ただ下るルートとして歩くだけ。今まで小滝を撮ったことがありませんが今回初めてシャッター速度を変えて撮りました。先日購入した写真の本に逆らってシャッター速度を早くして撮りました。少し滝の躍動感が出せたかな~?

     16sizen0502T1.jpg






     これからメタセコイヤのお伽の森へ入ります。

     16sizen0502T2.jpg






        お伽の森を進行中!!

        16sizen0502U1.jpg




スポンサーサイト
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード