井原山ダルメキ谷・水無道花散策 2016年4月12日



前回3月28日に井原山水無道を歩いてから2週間が経ち、水無道関係のブログを覗くと少し花の様子も移り変わりの変化があっているようなので、久し振りに水無道へ出かけてきました。
天気は快晴、朝11時少し前にキトク橋駐車場へ着くと1台分のスペース有り・・・滑り込みセーフ


   11時ジャスト歩き始め・・・・ダルメキ谷を歩きます。
   案内は自撮りのS・TAROU(笑)

   16sizen0412A1.jpg






本日ダルメキ谷を歩く目的は前回見れなかったトウゴクサバノオにこのルートで出逢えればという一途の望みをかけて・・・やっとサバノオ君に出逢えました。未だ陽が充分に差し込まない状態で蕾が殆んどでしたが、その内2,3個開いていたので腹這いになって撮りました。
この花弁で5ミリは無いくらいですからなかなか焦点があわず、やっとこのくらい。カメラと腕の差にはどうしようもありません。
(サバノオはこの後水無道で探しましたが出逢えませんでしたのでこの画像は貴重)

   16sizen0412A2.jpg







   ニリンソウもボチボチ

   16sizen0412B2.jpg






   今季初見のジロボウエンゴサク

   16sizen0412C1.jpg






   名前もそうですが花の姿に何となく親近感が漂います。

   16sizen0412C2.jpg






   ダルメキ谷でのヤマルリソウは初めて

   16sizen0412D1.jpg






     アンの滝  初夏の雰囲気がプンプン

     16sizen0412D2.jpg






  本日の気温は20度前後の予報・・・汗ばむ登山には癒しのポイント

     16sizen0412E1.jpg






これからダルメキ谷ルートのジグザグ急登へ進みます。
ちょうど登り口で2人の若い女性と出逢い先へ進みましたがスミレと出逢う箇所になるとスミレを撮るのに道草してしまい、その都度「お先に~」と声を掛けられ、終わるとこちらが追い越して「お先に~」の繰り返しが続きました。


   サツマイナモリ  これからどんどん増えそう

   16sizen0412E2.jpg






   ジロボウエンゴサク  紅色が鮮やか

   16sizen0412F1.jpg






   ヤマエンゴサク

   16sizen0412M1.jpg







エイザンスミレ  出逢うスミレの中で7割くらいはエイザンスミレでした。

   16sizen0412G1.jpg






これからエイザンスミレを撮るのにかなりの道草で時間を喰ってしまいました。

   16sizen0412G2.jpg






   これもエイザン

   16sizen0412H1.jpg






   こっちもエイザン

   16sizen0412H2.jpg






   これはエイザンスミレではありませんね。

   16sizen0412I1.jpg






好きな石灰岩がある風景  山頂はもうすぐこの辺りになると花が無いので先ほどの2人の登山者を大きく引き離します。

     16sizen0412I2.jpg






穏やかな井原山山頂  午後1時過ぎでしたが登山者は自分含めて3人
今日の遠望は前回と同じくぼや~ッとした感じ

   16sizen0412J1.jpg






 早速、気になるオキナグサを見に行ったら前回よりも株が増えていた(喜)
 ミツバツツジの頃には立派なオキナさんが見れそうです。

   16sizen0412J2.jpg






山頂で20分昼食・休憩して水無道へ向かおうとすると女性2人組がやっと到着。
彼女達もこの後水無道を歩くそうですが・・・・お先に水無道へ向かいます。
水無側斜面から山頂を振り返る。

   16sizen0412K1.jpg






   シロモジだと思いますけど・・・・・。

   16sizen0412K2.jpg






 これはなんでしょう???
 水無道への急坂を下る途中に朽ちた樹の幹に生えた苔です。
 最近は苔などにも注意が行くようになりました。きっと歳のせいでしょう(笑)

   16sizen0412L1.jpg







   水無道のヤマエンゴサク

   16sizen0412M2.jpg






   ジロボウエンゴサク

   16sizen0412N1.jpg






   青々と茂みを増すオオキツネノカミソリ群生地

   16sizen0412N2.jpg






ニリンソウの花園へ寄ってみました。
前回2週間前に訪れた時は葉はあまり目立たなくて、これで花が咲くんかいな思う程でしたが、本日は立派にニリンソウが開いていました。ただこれが最盛期なのか、これから花数が増えるのか判断しかねました。
最盛期に観た体験からその時に比べれば少し寂しい感じで、奥に進んでも同じの様でしたから今回は直ぐ引き返しました。

   16sizen0412O1.jpg






   16sizen0412O2.jpg






     16sizen0412P1.jpg






   沢沿いのニリンソウ

   16sizen0412P2.jpg






   イチリンソウが開いていました。

   16sizen0412Q1.jpg






   花数が少ないのでこれから増えるかも・・・・。

   16sizen0412Q2.jpg






   コガネネコノメソウ

   16sizen0412R1.jpg






前回見落としたシロバナネコノメソウに出逢えました。
しかし、株数は何でこんなの見落としたんだろうと思うくらいありましたが殆んど終わりに近い状態でした。ちょっと残念でした。

   16sizen0412R2.jpg






フウロケマンでしょうか?  洗い谷ではよく見かけていましたが・・・・。

   16sizen0412S1.jpg






今日も穏やかで静かな水無谷・・・たっぷり自然を味合わせてもらい有難う。

     16sizen0412S2.jpg






スポンサーサイト
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード