雪の背振山系へホソバナコバイモ、マンサクを訪ねて 2016年3月12日



背振山系ではそろそろマンサクとホソバナコバイモが開く頃を迎えました。
しかし、天気が猫の目のように変わってなかなか訪れるタイミングがつかめません。
風来坊さんより12日土曜日背振山系の呼びかけメールが入りました。
ちょうど当日は天気が比較的良い日、その前後は相変わらず傘マークが入っています。

12日朝9時に風来坊さんと椎原バス停付近の空地で待ち合わせることになっていましたが、早朝風来坊さんから山が真っ白だからアイゼンを用意しておいた方が良いとのメールが入りましたので、慌ててアイゼンをザックに納める。
待ち合わせ場所は先着登山者の車でビッシリ・・・・とりあえず船越橋手前の空地に停めて出発。



     船越橋より右に折れて車谷登山口の下を通る立派な林道を進みます。
     天気は予報通りに近いところになりましたが九州北部周辺には雨雲がかかってどん
     よりとした空模様。小雨かな?と思うくらいですが大きく崩れる心配は無さそう。

      16sizen0312A1.jpg





      船越橋から歩いて約40分小爪川の沢を跨ぐ「こずめしんばし」到着。
      橋の右横から湯の野ルートが始まります。
      椎原に駐車出来てれば湯の野バス停から入ってここへ登ってくるわけで
      湯の野ルートと合流というわけです。
      
      16sizen0312A2.jpg






    このルート過去3,4回は歩いていますが登りは風来坊さんも私も初めてのルート。
    下りに歩いた印象と登りとはまた全然違った印象で今回は新鮮な感じもありました。

      16sizen0312B1.jpg






      湯の野ルートへ入って間もなく風来坊さんがショウジョウバカマを発見。

      16sizen0312B2.jpg






       湯の野ルートは沢沿いの歩きですがこれといった印象があったルートでは
       ありませんでしたが、今までの印象とは全く違った感じです。

        16sizen0312C1.jpg






    渡渉を何十回したでしょうか・・・・雪解け水と雨が続く中、水量は多かったです。

      16sizen0312C2.jpg






      ネコノメソウもボチボチ・・・です。

      16sizen0312D1.jpg






      ホントニ今日の渡渉は嫌になるほど多く感じました。

      16sizen0312D2.jpg






        洗い谷に似た箇所もありました。

        16sizen0312E1.jpg






      色鮮やかなヤブツバキの出迎えには癒されました。

      16sizen0312E2.jpg






      今日も出逢ったコチャルメルソウ・・・・うまく撮れるかな~?

      16sizen0312F1.jpg






     高度を稼ぐにしたがって辺り一面雪景色に変わりました。
     山の斜面の残雪は予想してやってきましたが、こんな雪景色は予想だにしませんでした。

        16sizen0312F2.jpg






     雪のためルート不鮮明で立ち止まることもしばしばありましたが無事小爪峠到着

16sizen0312G1.jpg 16sizen0312G2.jpg






      小爪峠から漁師岩山を目指します。

      16sizen0312H1.jpg






        こんな霧氷の芸術品を見上げながら・・・・・。

        16sizen0312H2.jpg






      小爪峠から15分で漁師岩山到着

      16sizen0312I1.jpg






   漁師岩山から鬼ヶ鼻岩間の縦走路は自分が好きな登山道のひとつです。
   振り返るとここを歩くのはシャクナゲの季節が多かったので、白銀の世界を歩くのは初めて。
   感動の風景でした。

        16sizen0312I2.jpg






        ここでも霧氷の芸術作品を見上げて・・・・。

        16sizen0312J1.jpg






      この辺りはシャクナゲが多く蕾の付き具合を見ながら快調に進みます。

      16sizen0312J2.jpg






      縦走路の真ん中でふと見上げるとマンサクが・・・・・。
      雪景色に圧倒されてマンサクは未だかもしれないと諦めかけていた矢先だけに
      目の前の現れたマンサクにびっくり・・・しかし、みんな凍えそうな感じです。
      その後、縦走路突端、岩場があるところまでマンサクはいっぱい咲いていました。
      もう一度晴天の日に愛でに再訪したいところです。

      16sizen0312K1-1.jpg







      16sizen0312K1.jpg






      16sizen0312K2.jpg






      16sizen0312L1.jpg






     鬼ヶ鼻岩 風はほとんど感じないほど穏やかな岩場でしたが遠望はダメでした。

      16sizen0312L2.jpg






        まさに霧氷の芸術品!!!

        16sizen0312M1.jpg






        16sizen0312M2.jpg






        椎原峠~唐人の舞間の雪の縦走路

        16sizen0312N1.jpg






      矢筈峠到着 これから車谷ルートを下ります。

      16sizen0312N2.jpg






      車谷のマンサクも全開モード

      16sizen0312O1.jpg






      16sizen0312O2.jpg






      16sizen0312P1.jpg






      16sizen0312P2.jpg






      オオキツネノカミソリも生育中

      16sizen0312Q1.jpg






      フキノトウ

      16sizen0312Q2.jpg






      最後の目的の花、ホソバナコバイモが全開中

      16sizen0312R1.jpg






        森の妖精

        16sizen0312R2.jpg






      16sizen0312S1.jpg






      16sizen0312S2.jpg






      16sizen0312T1.jpg






      16sizen0312T2.jpg






      ヤブツバキの落下で賑やかな登山道眺めながら下山

      16sizen0312U1.jpg






スポンサーサイト
プロフィール

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード