今年最初の山歩きは雪の背振山系車谷~椎原峠歩き 2016年1月20日



風来坊さんの呼びかけで背振山系車谷・矢筈峠~椎原峠を歩いてきました。
予報で19日雪の期待が持てそうになり当初は降水確率が低い21日の予定でしたが、その後予報が変わって降水確率が低くなった本日歩くことになりました。

暫く休眠中のところ風来坊さんに起こされて(笑)今年初の山歩き・・・暖冬のせいで今年の福岡市周辺では山の雪はダメかもしれないと諦めかけていましたので一層期待が膨らみました。

今日は椎原から登山口までの林道の凍結を回避して椎原からスタートすることにしました。
風来坊さんと歩き始めて4・5分後カメラを車の中へ忘れているのに気づき慌てて車まで後戻り・・・早く気づいてホッとしました。


    椎原~車谷登山口までの林道を歩く(約30分)
    林道は大きな凍結はありませんでしたが登山口駐車の軽はタイヤチェーンを装備
    林道には2つのトレースがありましたが一つは先方を歩く登山者のトレースでした。

      16sizen0120A1.jpg






      車谷登山口(10:10)

      16sizen0120A2.jpg






    車谷を進むにつれて積雪が多くなりました。
    四王寺でもうセリバオウレンが開いているという山友さんのレポもありましたし、暖冬
    で花が早いかもと思って車谷のマンサクが観れるかも知れないと期待が膨らみまし
    たが期待過剰でした(笑)

      16sizen0120B1.jpg






       本日の車谷
       新緑の頃はここから何時もシャッターを押しますが今日は白一色の世界

        16sizen0120B2.jpg






    矢筈峠への最後の登り
    この急登に差し掛かる前から急に空腹感がしてきて、この急登を登るにはエネルギ
    ー不足でへたり込んでしまいそうになりましたので急登の直前でクッキーと温かい
    紅茶でエネルギー蓄積。風来坊さんには迷惑をかけました。
    元気を取り戻して急登を一気に登る。

      16sizen0120C1.jpg






    矢筈峠(12:00) 車谷登山口から1時間50分
    車谷登山口からずっと続いていた一人と思われるトレースがここで背振山頂へ向いました。
    従って椎原方面へはトレースなし・・・トーレス無しの上を歩くのは勿体ない感じです。

      16sizen0120C2.jpg






      PowderSnowの様なサラサラ雪質でトレース無しの雪道をこれから歩きます。

      16sizen0120D1.jpg







       蛇足ですがここ数年ずっと愛用してきた登山靴がダメになりましたので、もう
       一足使用を中止していたのを使うことにしました。
       3年くらい使っていなかったので大丈夫かな?と心配しましたが結果は大丈
       夫のようでした。
          
          16sizen0120D2.jpg






      振り返って2人がつけてきたトレース

      16sizen0120E1.jpg






    矢筈峠に着いたのが丁度12時。
    椎原峠への縦走路に入らずにコンクリートの車道を直進した先にある気象レーダー
    の建造物玄関軒下で雪と風を避けてランチタイム。

      16sizen0120F1.jpg






      ランチタイムを終えて縦走路入口へ差し掛かるとレーダー基地へ寄った時
      には無かった筈のトレースがついていました。
      多分、椎原峠から歩いてきた登山者のと思います。
      これから春にはミツバツツジのトンネルを今日は雪のトンネルを歩きます。

        16sizen0120F2.jpg






        素晴らしい雪の縦走路

        16sizen0120G2.jpg






    唐人の舞へ寄ってみました。
    途中で2,3人の登山者と行き違いましたが誰も唐人の舞へ寄っていないようで周辺
    は真綿の様な雪面に覆われて足を踏み入れるのが勿体ないくらいでした。

      16sizen0120H1-1.jpg






      展望が良い所に差し掛かると鬼ヶ鼻岩、金山方面を望めるようになりました。
      この頃になると雲が薄くなって展望が効き始めました。
 
      16sizen0120H2-1.jpg






    椎原峠  レーダー観測所からちょうど1時間歩いてきました。
    日差しが出てきましたができればもう少し早く・・・でも快適な雪の縦走路歩きでした。

      16sizen0120I1-1.jpg






      椎原峠より少し先の椎原峠(西)より下山

      16sizen0120I2-1.jpg


午後3時過ぎに椎原バス停付近に戻ってきました。
約5時間半ほど近く今年初めての快適な雪山を体験することが出来ました。
風来坊さん、有難うございました。
呼びかけがなければ初歩きは来週あたりになっていたかもです(謝)


スポンサーサイト
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード