英彦山のオオヤマレンゲを尋ねて  2015年6月13日


ミヤマキリシマの盛りが過ぎた後は森の貴婦人オオヤマレンゲが山友さんのブログにアップされ始めました。
オオヤマレンゲと云えば以前は阿蘇根子岳の原生林のような群落に山友さんの案内で2回鑑賞に訪れたことがありますが、その後の豪雨による大崩壊で、もう訪れるチャンスが無くなりました。
変わって訪れるようになったのが英彦山のオオヤマレンゲ・・・・今年もその時期がやってきました。

英彦山もいろんなコースを歩いて来ましたが一度豊津の俊ちゃん・信ちゃん夫妻がよく利用している添田町町営バスを使って別所駐車場から豊前坊まで行き、豊前坊から北岳、中岳へ登って下山を奉幣殿へ下りるコースを歩きたかったので今回はその予定で歩くことにしました。
ネットで町営バスの運行時刻を調べると別所駐車場発が平日9:31発、土日は9:08発・・・・なんと土日発はえらく早い!!
土日9:08に間に合うには少なくとも家を7時には出発しなければなりませんので前夜眼覚しを6時にセット。
・・・・ッで朝眼が覚めて眼覚し時計を見たらなんと6時半を過ぎようとしていました・・・・眼覚し不発!!
この時点で町営バス利用しての歩きは諦めました。

別所駐車場は9時20分頃通過しましたので眼覚しが鳴っていてくれたら間に合ったようです・・・・そのまま豊前坊へ直進。
英彦山駅付近からここまで前にも後ろにも私の車のみでしたから、今日は土曜日で天気も良いしオオヤマレンゲやヒコサンヒメシャラも咲いているのに登山者の皆さん今日はどうしたのかな~?と思っていたら豊前坊の駐車場は車でいっぱい。
下の駐車場も半分くらいは埋まっていました・・・・私の到着が遅かっただけでした。



     9時35分 豊前坊駐車場をスタート
     今日は昼過ぎあたりまでは天気が良いものと思っていましたが、途中で聴くラジオの
     天気予報で天気は急速に下り坂へ向かうという放送で、最近ずっと愛用しているダブル
     ストックの代わりに雨傘を携行。
     新緑のシオジ林に癒されながら久し振りのガレ場の急登を頑張って、上先方を見上
     たら溶岩の壁のオオヤマレンゲに登山者が集まっているのが見えます。
     登山者が集まっているという事はオオヤマレンゲが開いているということです。
     急に足どりが軽くなりました(笑)

      15sizen0613A1.jpg






      溶岩の壁のオオヤマレンゲ  Former ladyを含めて10輪程はあったでしょうか。
      これが最も手短な箇所で開いていました。他は少し距離がありました。

      15sizen0613A2.jpg






      15sizen0613A3.jpg






      15sizen0613A4.jpg






      15sizen0613A5.jpg






      15sizen0613A6.jpg






     次は木の階段を上がった北岳の肩から直ぐの岩場のオオヤマレンゲです。
     此処は岩場ですのでカメラアングルには何時も悩まされています。
     今日は一輪のみ、イナバウアーの姿勢で撮らないと足場が悪くて・・・・。
     赤いザックの登山者の右側には色が変わったFormer ladyが2,3輪見受けら
     れましたが現役はイナバウアーの姿勢で撮る箇所の一輪のみ。

         15sizen0613B1.jpg






今日の現役はこの1輪のみ・・・ピントがズレないように慎重に撮りました。(撮影は順番待ち)
勿論イナバウアーの姿勢で・・・腰が痛くなりました(笑)

      15sizen0613B2.jpg






この後北岳を過ぎて中岳を目指しますが新緑のブナ林の鮮やかさに眼を奪われて前へ進みません。

        15sizen0613C1.jpg






オ~ッ!!・・・・・久し振りの中岳の上宮が現れました。左は南岳・・・でも今日は黄砂が出て
折角の遠望が少し霞み勝ちです。

      15sizen0613C2.jpg






      大きなタンナサワフタギも出迎えてくれました。

      15sizen0613D1.jpg






う~んッ!! やっぱりブナ林は素晴らしい!!  ついカメラを構えてしまいます。

        15sizen0613D2.jpg






上のブナ林を撮って北岳と中岳の鞍部に向かって下り始めていた頃、下方から叫び声
が聞こえてきます。
よく見ると数人の登山者の顔が一斉にこちらを向いています。
豊津の信ちゃん、俊ちゃん達のグループでした。higetiasさん夫妻とエルちゃんの姿も。
四王寺でお会いしたカントさんも・・・・総勢7名と一匹ワンチャンのグループでした。
もしかしたら俊ちゃん、信ちゃんに会えるかもしれないとは思っていましたがまさかの
遭遇でした。眼覚し時計が鳴っていれば出会うことが無かったかもしれません。

今日は黄砂の影響で振り返る鷹ノ巣山方面の景色がイマイチだし、それにこの時期には
ドウダンツツジをよく見かけていたのに今日に限って見当らないな~と思いながら登って
きたところですが信ちゃんから「ドウダンは見た?」と聞かれ「未だ」と答えると「ホラ・・あそ
にあるよ」と教えてもらったのがつい3,40メートル程戻った斜面にありました。

        ベニドウダン

        15sizen0613E1.jpg






        15sizen0613E2.jpg






      15sizen0613E3.jpg






      15sizen0613E4.jpg






ベニドウダンを眺めて、ゆっくり進んでいるからという俊ちゃん、信ちゃんグループを追います。
でもやっぱり素晴らしい新緑のブナ林に足がとまります。

        15sizen0613F1.jpg






      北岳方面を振り返ります。

      15sizen0613F2.jpg






        ちょうど中岳へ登り上がる岩場でグループへ追いつきました。
        これから3箇所目の岩の間にあるオオヤマレンゲを目指します。

        15sizen0613F2-2.jpg






3箇所目の大きな岩の間のオオヤマレンゲ  蕾が2輪のみでした。
最初にここで見たのが凄く格好良かったのですが、その後ここで見る機会は少なくなっています。
今年はあと数日すれば格好良いのが見れそうです。

      15sizen0613F3.jpg






中岳にはヒコサンヒメシャラが咲いています。
遠目には花数が少ないように見えましたが、傍に近づいて見上げると沢山咲いていました。

      15sizen0613G1.jpg






これまで見てきたのは少し盛りを過ぎた感が多かったですが、今年は瑞々しい雰囲気がいっぱい。

      15sizen0613G2.jpg






      15sizen0613G3.jpg






      15sizen0613G4.jpg






      中岳山頂のサラサドウダン?かな・・・・。

      15sizen0613H1.jpg







山頂で昼食・休憩  皆さんからいっぱいの差し入れを頂きなかなか自分のメインランチ
を口にする順番が廻って来ません・・・・・・(笑)

さて下山は4箇所目の産霊神社横のオオヤマレンゲを見た後、北西尾根から下りること
になりました。

        15sizen0613H2.jpg






中岳から奉幣殿へ下りる石段の登山道を産霊神社横のオオヤマレンゲを目指して下ります。
この石段はバードラインを通って豊前坊へ戻るルートでよく歩きますが振り返るとこんな石段。
歩く度に歩幅が合わず歩き難い石段だな~と思いながら下っていましたが、此処だけ左右に
石段が別れてまた上で合流してるとは気が付きませんでしたね。
詳しいことは英彦山に詳しい方から聞きましょう。

      15sizen0613H3.jpg






産霊神社横のオオヤマレンゲ4箇所目の場所です。
昨年までの姿とは違って何となく散髪でもしたかのような小ざっぱりした樹に変身していました。
盛りが過ぎたようで数輪しか咲いていませんでした。

      15sizen0613I1.jpg







      15sizen0613I2.jpg






      15sizen0613I3.jpg






      15sizen0613I4.jpg






最後に直ぐ近くの5箇所目を見ましたが、ここは盛りを過ぎたのが2輪のみ。
これで取りあえず今年の英彦山のオオヤマレンゲ5箇所の訪問を終えました。
今年は蕾だけの箇所もありましたが目指す全箇所で見れたのは数年振りでした。
でも、何処も今年は花付きが悪かったようです。
全ての箇所で満足いく鑑賞はなかなか難しいです。
ここは見れたことに感謝です。

      15sizen0613I5.jpg






      下山は北西尾根コースを下ります。

      15sizen0613J1.jpg






福岡市近郊の山にはこういう風景を目にする山がありませんので、こういう風景を見ると
英彦山へ来たんだなという感を強く持ちます。

      15sizen0613J2.jpg






        北西尾根コースでも新緑に魅せられての下山です。

        15sizen0613K1.jpg






以前、豊津の俊ちゃん、信ちゃんから北西尾根コースを案内して頂いたことがありますが
その時以来歩いたことが無いのですが、その時の雰囲気とは違うので、別のルートを進
んでいるのは分かりましたが進路は全く見当が付きません。
やがてモアイ像によく似た箇所へつきました。
この像をカメラのファインダー越しに覗くと本物の動物のように見えて不思議な感がしました。

      15sizen0613K2.jpg






途中で出会った野草
これはツクシタニギキョウでしょうか? これ一輪のみでした・・・でも珍しかった・・・・・。

      15sizen0613L1.jpg






ツクシタツナミソウでしょうか? 北西尾根コースの下の方や、バードラインから観察路を
通る登山道でちょこちょこ見かけました。

      15sizen0613L2.jpg





      タカネマンネングサ

      15sizen0613M1.jpg






        フガクスズムシソウ

        15sizen0613M2.jpg


結局、北西尾根コースを下ってバードラインから観察路へ抜ける登山道の中間地点へ下りてきました。
下りたのは以前案内して貰った地点よりもバードライン側よりの地点でした。
最終地点はキャンプ場の駐車場。
そこから豊前坊まで送って頂いて今日の日程は無事終了しました。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

良かったですね

こんにちは、S・TAROUさん。
てっきり先々週行かれると思っていましたので、九千部岳お誘いすれば…と思いましたが、
13日にして皆さんにお会い出来て良かったですね。
今年はオオヤマレンゲは見れそうにありません。他の花を楽しませていただきます。
14日は鎌倉アルプスを歩きました。
天気もまずまずでしたが、鎌倉の町や名所には人が多くてびっくりしました。
アジサイで有名な長谷寺や明月院は人がすごくて長谷寺をちょっと覗いただけで
お目当てのアジサイは見ないまま帰りました。

No title

こんばんは。
偶然の出会いとは言え、びっくりでした~。
北岳の縦走路で、後ろを振り向くと見慣れた顔のお方が・・・
そこからは無理やりご一緒させたのでは??
皆さん、顔を合わせたことのある方でしたので~~
カントさんは四王寺山でお会いした方ですよねぇ~と言ってました。
こうして友達の輪が広がるのはいいことですね。
またよろしくお願いします。

風来坊さんへ

風来坊さん こんばんわ。

鎌倉の方へ行かれたんですね。
予定変更されたようですが鎌倉も古いお寺さんが多く、ちょうど梅雨時でアジサイが
とても似合いますね。
先日、筥崎宮の紫陽花園へ行きましたが、紫陽花がいっぱいでそれはそれで良かった
のですが、やはり古いお寺さんの門前などで控えめに咲くのが風情があって好きです。
鎌倉は?十年前、一か月間の研修で休みの日に鎌倉へ一度だけ出かけたことがあります。
憶えてるのは閑静な住宅街があったことと大仏様や鶴岡八幡宮くらいです。
鎌倉の事、少し分かりました。有難うございました。

先週は町内会の清掃活動に始めて参加したりして5月末の平治岳以来山はお休み
していました。
英彦山のオオヤマレンゲは行く気満々だったんですが山友さん達ブログでは数個という
表現が多くもう少し経ってから行った方が良いかなと欲張り過ぎていました(笑)
5ヶ所のオオヤマレンゲは全て数個のみでした。でも全箇所で見れてラッキーだったです。

信ちゃん、俊ちゃん達一行とも出会えました。
何時か風来坊さん未踏の北西尾根コースを歩きましょう。
今度は紅葉時が良いですね。

豊津の信ちゃんへ

豊津の信ちゃん こんばんわ。

いや~ッ、ほんとにびっくりしました。
ひょっとしたらという気持ちはありましたが・・・・・・・。
英彦山のオオヤマレンゲは未だのようだし、もうそろそろかなと思っていましたが
まさかまさかでびっくりしました。

当日は信ちゃんがよく利用されている町営バスを使って豊前坊から上がって
帰りは奉幣殿へ下りて来る予定でしたが、寝過ごしてしまい下山はよく歩いている
バードライン経由で下りて来る予定に変更していました。
下りは今回は北西尾根ということで以前案内して頂いた大きな幹経由と思ってたん
ですがまた別のルートだったんですね。また一つ新しいルートを経験しました。

カントさんは同じ様なハンドルネームの方がいて(後でミントさんと判明(笑))顔も似て
あるし、まさかと思いながらずっと???状態でしたが豊前坊でお別れの時に
車が久留米ナンバーだったので四王寺で出くわした時の方だと分かりました。

次の鷹ノ巣山の紅葉ですね。裏英彦山も暫く歩いてないんですよ(笑)
またよろしくお願いします。

No title

S.TAROUさん、こんにちは。
先日は偶然の出会いにビックリ致しました。
目覚まし不発のおかげ?でお会い出来てよかったです。
オオヤマレンゲの花付きはあまり良くなかったですが、見れただけ良し!ですかね。
ヒコサンヒメシャラはちょうど見頃を楽しむことが出来ましたね。
モアイ像ルートは秋にまた歩いてみたいと思っています。
またご一緒できることを楽しみにしています。

higetiasさんへ

higetiasさん こんにちわ。

先日は偶然にもお会いできてびっくりしました。。
豊前坊出発が皆さんと1時間遅れのようですが高住神社で時間を費やされ望雲台
にも寄られていますので幸いにも出会うことが出来ました。
待ち合わせて行くと緊張で目覚ましの前に起きる事が多いんですが、独りだと
いつもこんな感じの状態になります。
その後、目覚ましは機能していますので自ら停めたと疑われています(笑)

オオヤマレンゲは全体的に花付きが悪かったですね。
北岳肩の岩場のは一輪のみで撮り外したら大変と無理な姿勢を強いられました。
岩間のはここ数年全く見る事が出来ませんでしたが今年は蕾だけでも見れました。
5箇所全部で最高の状態を期待するのが無理ですよね。
そう言いながら来年も全箇所咲いているのを期待して登るんでしょうね(笑)

モアイ像ルートは初めてでした。以前俊ちゃん、信ちゃんの案内で北西尾根コース
を歩きましたが、途中から違うルートだと分かりました。紅葉時には良いかもですね。
奥様にはいろいろと差し入れ頂き有難うございました。
エルちゃん、ほんとにおとなしいですね。食事時だけは別犬みたいで・・・・(笑)
またよろしくお願い致します。

プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード