平冶岳 & 北大船山のミヤマキリシマ散策 2015年5月31日


29日平冶岳のミヤマキリシマを風来坊さんと行く予定にしていましたが私の我儘でお流れにしてしまいました。
皆さんのブログによると久住のミヤマキリシマは虫の害によって山や場所によっては壊滅状態だそうです。
それに時期も例年より少し早くもう終焉も近まっている感じです。
昨年も外してしまいましたので今年も二年連続で久住のミヤマキリシマは観れないものと諦めていました。
ところが前日の朝いーさんさんより天気が良くなりそうなので平治と大船のミヤマキリシマへ行きますよ~というメールが入りました。
風来坊さんと私は早速お誘いに飛びついて早朝福岡を出発し、いーさんとの待ち合わせの男池の駐車場へ向かいます。
高速へ入って暫くは空は薄い雲、雨の心配は全く無さそうでしたが日田方面を過ぎると小雨が降り出しました。
男池駐車場へ近づくにつれて雨は弱まった感じですが空模様はどんより・・・・久住の山は何一つ見えません。
駐車場へ6時半前に到着しいーさんと合流。駐車場はやはり天気イマイチでガラ空きの状態でした。


      早朝6時35分男池からスタート
      空模様はこれから快復へ向かいそうでしたが、取りあえずザックカバーをつけて防水
      したウインドブレーカーを羽織って出発。男池を歩くのは2年振りです。

      15sizen0531A1.jpg






先日の京丈山で見たバイケイソウの葉の群落、今日はバイケイソウの花を見ました。
            
        15sizen0531A2.jpg






      ソババッケ  何時も見上げていた平治岳の姿は全く見えません。

      15sizen0531B1.jpg






      ヤマボウシ(ソババッケ)

      15sizen0531B2.jpg






      ツルアジサイ(ソババッケ)

      15sizen0531B3.jpg






      ガマズミ?(ソババッケ)

      15sizen0531B4.jpg






      マユミ

      15sizen0531C1.jpg






      ホウチャクソウ(ソババッケ~大戸越登山道)

      15sizen0531C2.jpg






      マイズルソウ(平治岳、大船ルートでいっぱい開いていました)

      15sizen0531C3.jpg






大戸越到着  ブログでの通り大戸越のミヤマキリシマは壊滅状態でした。
大戸越から見上げるピンクの斜面は見事なものでしたが今年はこんな感じです。
ガスが覆ってはっきり見えませんが上の方でピンク色が見えました。

この時期になると大賑わいの大戸越には登山者が数人居るだけでした。
登り専用の登山道は数珠つなぎの登山者の列で壮観でしたが今日はかなり寂しい感じ。
静かに登れるという利点もありますがこんなにピンク色が無いのは複雑な気分。

      15sizen0531D1.jpg






      高度を少しずつ稼ぐとピンク色に染まったミヤマキリシマが増えてきました。

      15sizen0531D2.jpg






      登山者を歓迎してくれているみたいですね。

      15sizen0531D4.jpg






      雨の心配は無くなりそうでしたがガスがすっぽり覆って鮮やかさがイマイチです。

      15sizen0531E1.jpg






三俣山等の久住の山々を背景にしたミヤマキリシマの風景が楽しみだったんですが・・・。

      15sizen0531E2.jpg






        南峰周辺

        15sizen0531E3.jpg






      ガスを背景にするとピンクの鮮やかさが一層引き立つ感じもします(笑)

      15sizen0531F1.jpg






      引き立ちますね~(笑)

      15sizen0531F2.jpg






登山者が少ないのでゆっくり落ち着いてミヤマキリシマの雰囲気に浸ることができました。

      15sizen0531F3.jpg






      へ~~~・・・・・!!

      15sizen0531G1.jpg






      ほ~~~・・・・・!!

      15sizen0531G2.jpg






とうとう南峰ではガスが晴れず本峰へ進むことにしました。
本峰へ向かう途中の本峰の南峰側斜面はピンクでびっしりのようでしたが・・・・・・。

        15sizen0531G3.jpg






      15sizen0531G4.jpg






             本峰

             15sizen0531H1.jpg






      本峰より南峰側斜面へ進みます。

      15sizen0531H2.jpg






      15sizen0531H3.jpg






斜面を下って本峰側を振り返りますがガスがなかなか晴れませんね。
本峰を振り返るここからの景色が素晴らしいのですが・・・・今日は人も映らないし・・・。

      15sizen0531I1.jpg






        ガスが晴れるのを暫く待ちましたが結局晴れてくれませんでした。

        15sizen0531I2.jpg






        15sizen0531I3.jpg






      それでは手前の花でも撮ってみますか。

      15sizen0531J1.jpg






        15sizen0531J2.jpg






      15sizen0531J3.jpg






      15sizen0531K1.jpg






結局ガスが晴れるのを断念し大戸越へ戻り大船山方面のミヤマキリシマを目指すことにしました。
下る途中、ガスが少しとれてこれまで全く見えなかった坊ガツルが顔を見せ始めました。

      15sizen0531K2.jpg






      大戸越から大船山方面の登山道へ進みます。

      15sizen0531L1.jpg






      チゴユリ 初めて見ました。

      15sizen0531L2.jpg






      イワカガミ

      15sizen0531L3.jpg






       大船山側は虫害はまったく心配無いようですがガスが依然として・・・・・・。

        15sizen0531M1.jpg






      15sizen0531M2.jpg






        先方は北大船山  晴れませんね~。

        15sizen0531M3.jpg






        その数分後に北大船山がくっきりと姿を現しました!!

        15sizen0531M4.jpg






          15sizen0531N1.jpg






        北大船山へ着くと段原、大船山方面にはまたガスが・・・・・・。
        段原で登山者が集まっているのがみえます。

        15sizen0531N2.jpg






        ピンク色が活き活きとした感じです。

        15sizen0531N3.jpg






      15sizen0531O2.jpg






      15sizen0531O3.jpg






      15sizen0531P1.jpg






      濃いガスを背景に(笑)

      15sizen0531P2.jpg






      今にもガスが晴れそうな雲行きでいーさんと風来坊さんがカメラを構えています。

      15sizen0531P3.jpg






      ガスが晴れました!!  段原付近から北大船山を振り返っています。

      15sizen0531Q1.jpg






      段原

      15sizen0531Q2.jpg






      途中で出会ったいーさんの知人の方にヨウラクツツジを案内してもらいました。
      勿論私は初見です。

      15sizen0531R1.jpg







      15sizen0531R2.jpg






段原から先の大船山方面はあまりミヤマキリシマの姿が見えなかったので引き返すことにしました。
往路と同じ登山道を歩いて帰ります。
途中のオオヤマレンゲを教えて頂きました。蕾がしっかりと付いていました。

      15sizen0531S1.jpg






      大戸越へ戻ってくると登山者で賑やかになっていました。

      15sizen0531S1-1.jpg






         下山は鮮やかな新緑に癒されながら歩きます。

         15sizen0531S2.jpg






      15sizen0531T2.jpg






      オウギカズラ

      15sizen0531T1.jpg






      ツクバネソウ

      15sizen0531U1.jpg






      15sizen0531U2.jpg





      フタリシズカ

      15sizen0531V1.jpg






        15sizen0531V3.jpg

男池に帰ってきたのが午後2時50分。
この頃になると天気はお日様が照り始め直射日光がかなり暑い。
帰りの車窓から見える久住の山々はすっかりガスが晴れています。
少し絶好のタイミングはずれましたが、幸運な山行に恵まれたことに感謝。
いーさん、風来坊さん お世話になりました。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした

おはようございます、S・TATOUさん。
日曜日は早朝からお付き合いいただきありがとうございました。
お陰様で久し振りの平治岳、初の北大船山を楽しむことが出来ました。
写真選びが大変だったのではありませんか?
私も何とか昨日の内に記事をアップいたしました。
日曜日は零時に起きましたので、帰って飲んだら爆睡しました。

風来坊さんへ

風来坊さん こんにちわ。

29日の平治ドタキャンで大変申し訳ありませんでした。
昨年も久住のミヤマキリシマは外してしまいましたので2年連続で見れない
ものと思っていました。
いーさんの幸運お誘いメールで救われました。

風来坊さんが大戸越のルートが初めてと知って意外でしたが、一緒に歩いたのは
平治は吉部から大船は今水からでしたね。
早朝の霧雨状態の天気から最後まで崩れなかったのでホッとしました。

写真選びはブログの容量が大きいので、とにかく気に入ったものはアップする
という構えですからそんなに苦労しません。
ただ私も帰宅して夕食後は何故か爆睡状態で作業を始めたのが翌日の昼から。
一度はアップしたんですが何故かコメントが消えてしまっていました。
原因は分かりません。途中で女房依頼の検索をやった時に・・・・かな?
コメントを思い出しながらやっとアップできたのが夜11過ぎてました。
朝はいーさんのは既にアップされているし、風来坊さんのを覗いたらアップ未だ
でしたので安心してたら午後にはアップされていて、かなり焦りました(笑)

次の土日は天気が良ければ良いですね。
こちらは英彦山のオオヤマレンゲを求めて登ろうかと思案しています。

No title

こんにちは^^
私もいーさんにお誘いを受けてましたが
行けませんでした。
今年はいつもより混雑してないようですし
ミヤマキリシマもいまいちのようですね。
虫さんの被害が今後も心配ですね。

悟空さんへ

悟空さん こんにちわ。

>私もいーさんにお誘いを受けてましたが
>行けませんでした。
そうみたいですね~、久し振りに悟空さんとお会いしたかったです。
昨年の9月に涌蓋山でお会いして以来ですからね~残念でした。

ブログにも書いていますように2日前に登る予定をドタキャンしてしまい
ましたので今年も2年続きでミヤマキリシマは見れないものと諦めていました。
前日の朝いーさんからのお誘いメールを受け即飛びついてしまいました(笑)
日曜日ですから凄い人出と思っていたら男池の駐車場はガラ空きだったので
拍子抜けしてしまいました。
虫害による芳しく無い情報と微妙な天気で登山者の出足が鈍ったんでしょうね。
ガスで久住の山々は全く見えないし天気が何時崩れてもおかしくない状態
だったので、その後は雨の心配だけは無くなったのでホっとしました。
しかし、ガスが覆ったりとれたりでハラハラドキドキ・・・・でも登山者が少ない分
ゆったり気分で鑑賞出来ました。
ミヤマキリシマで登山者の姿が入らない画像は今回が初めてでした。

大戸越で壊滅状態を自分の眼で確認した時はやはりショックでしたね。
でも平治の上の方と大船側はまぁまぁでしたので結構楽しめました。
平治は来年は更にダメかもとの話でちょっと心配です。

No title

こんばんは。九重にてはお世話になりました。丁寧に山行をまとめられましたね。もう少しはガスが晴れるかと思っていましたが、朝方まで雨が降りましたので、残念ながら連山の展望はありませんでしたね。昨年は扇ヶ鼻、三俣のキリシマがかなり深刻な被害を受けましたので、今年は平治と大船までの進行を心配しておりました。案の定、平治岳も山頂付近だけが僅かに開花していた状態でしたね。今年が平治岳最後のキリシマの風景だったのではないかと思っています。尺とり虫の根絶対策が急務ですね。またの同行機会を楽しみにしております。

いーさんへ

いーさん こんばんわ。

思いもかけずいーさんからの幸運のお誘いメールを頂き飛び上がる程嬉しかったです。
ブログで何度も書いていますように2日前の風来坊さんとの平治のミヤマキリシマ
をドタキャンしてしまいました。
ブログでのミヤマキリシマの芳しく無い情報やもう終焉を迎えそうな情報で、昨年も
見れなかったのでこれで2年続けて見れないものと諦めていました。
いーさんのお陰で今年は見れることが出来ました。
お天気がイマイチでしたが逆に体力の消耗の軽減になったと思いますし、登山者が
極端に少なかったのでゆったりした気分で鑑賞することが出来ました。

ブログで情報は入れていたものの大戸越での壊滅状態を実際に見た時はやっぱり
ショックでした。ソババッケからドロドロの登山道を登り上がって最初に眼に入るのが
正面に三俣山、そして右手に見上げる平治岳のピンクの斜面を暫く足を止めて感動
の声を発するのが定番でしたからね。
平治のは暫く見れそうにないようで残念です。

数年前にシェルパの山行でやはり尺取り虫の害に見舞われていた頃にバスの中で
シェルパの社長が日本の技術力でもってすればこれを根絶出来ないことは無いと力説
していましたが、解決は遠そうですね。
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード