再々度、井原山・水無道花散策 2015年4月22日


昨日から良い天気になりました。予報を見ればずっと晴れマークが入っています。
気分も山モード。3回連続で花の井原山水無道を歩くことにしました。
午前10時半頃キトク橋へ到着。駐車場はほぼ満杯。手前に1,2台分の空きがありましたので滑り込みセーフ。

今日は前回天気が悪くあまり開いていなかったトウゴクサバノオを綺麗に撮りたい思いでダルメキ谷コースと水無谷コースのサバノオを探すつもりで来ました。



10時45分ダルメキ谷コースを歩き始めました。
このコース、歩き始めは杉林沿いの道であまり面白くないのですが、途中にトウゴクサバノオがあるので、まずそれを期待して登山道の脇を一生懸命探しながら歩きました。

   シャガ  今麓ではシャガが最盛期のようです。

    15sizen0422A1.jpg






  これ何の野草でしょうか? これも今麓では沢山咲いていました。

   15sizen0422A2.jpg







   小さなツクシタニギキョウをみつけました。

   15sizen0422A3.jpg






目指すサバノオが見つかりません。葉の形を覚えている筈なんですがその葉が全然・・・・・・・・。
探しながら何となく両腕をザックのポケットに手を掛けたら入っている筈の水のボトルの感触がありません。
車からザックを出す時にポケットから飛び出したみたいです。
さて、どうしようか??? 300ミリのお湯は別に持ってきていますので進む自信はありましたが、やっぱりここは車まで引き返すことにしました。ここで15分経過していますので30分のロスになります。
途中までやって来ましたがサバノオを見つけきれなかったので駐車まで水を取りに戻った後、ダルメキコースへ戻らずに水無道へ直接行くことにしました。
駐車場へ戻ってきたら何となく登山とは雰囲気が違った車が自分の車の前に停まっています。カギの110番の車です。
私の車の横に駐車していたお嬢さんが車の鍵を車内に閉じ込めてしまったとか・・・・・ちょうど作業が終わったところの様でした。因みに作業代は7000円だったそうです。
話を聞くとアンノ滝まで苔を観に行く予定で、これまで3回やってきて3回ともアンノ滝止まり・・・山頂へ登ったことがないということでした。それでは勿体ないと思って(笑)今から水無道へ花を観に行くので車でついてきますかと話すと行きますという返事で車2台で水無道へ移動しました。駐車場は自分達の車でほぼ満車。




今日の水無谷
お天気は快晴、新緑が出始めて雰囲気が明るくなりました。沢の流れも穏やかになっています。6日前にやってきた時には沢山あったトウゴクサバノオは見つけ切れませんでした。花探しはあまり得意ではないのですが場所もほぼ6日前と同じ場所で往きも帰りも一生懸命探しましたが見つけ切れませんでした。

     15sizen0422B1.jpg






花の宝庫水無谷も印象としては花の峠が過ぎたような感がします。シロバナネコノメソウは赤目がなくなって目立たなくなっています。

   15sizen0422B2.jpg






イチリンソウ、ニリンソウも賑やかさが無くなった感じです。 6日前からその後の天気が愚図ついた数日間が水無道のピークだったかもです。

     15sizen0422C1.jpg






   15sizen0422C2.jpg






     良いとこ撮りです(笑)

     15sizen0422D1.jpg






  ニリンソウの花園もピークを過ぎた感じでした。それでも素晴らしかったです。

     15sizen0422D2.jpg






   15sizen0422E1.jpg






   6日前はピチピチしていた別嬪さんもこんな感じです(笑)

   15sizen0422E2.jpg






   15sizen0422F1.jpg






     15sizen0422F2.jpg






   15sizen0422F3.jpg






ヤマエンゴサク
撮る時は分からなかったんですが、よ~く見ると花弁の先が茶色に変色していました。

   15sizen0422G1.jpg






   ジロボウエンゴサク

   15sizen0422G2.jpg






コチャルメルソウとニリンソウのコラボ
苦手のコチャルメルソウが撮れました。コチャルメルソウは撮る時は気が付きませんでしたが雲の巣を張っているのが多い。

   15sizen0422H1.jpg






   ラショウモンカズラ

   15sizen0422H2.jpg






  オオキツネノカミソリ群生地  今年は期待出来そうです。

   15sizen0422I1.jpg






お嬢さん(Nさん)を案内して井原山急登取り付きの日本庭園のところで昼食、休憩。さて、ここから急登を登ると井原山、「どうですか初めての井原山の山頂登ってみますか」と話すと「登ってみます」という力強い返事。長い登りなら勧め出来ませんが短い急登で気温も適度なので登ることにしました。
案内板には30分とありますが20分ちょっとで登りきりました今日は山頂へ登る予定をしていませんでしたのでダブルストック無しです。ダブルストックを使い始めるとストック無しで登るのに何となく勝手が違う様な感がします。

     15sizen0422I2.jpg






三瀬峠からの尾根道に出ると風景が一変して全く違う世界へやって来た感じです。
尾根道はピンクの世界が広がっていました。画像では良いとこ撮りで井原山山頂全部がピンクの世界の思われますが、全体的にはミツバツツジの開花は未だほんの一部です。でもこれからの開花は加速度的に早まりそうです。ただ水無からの分岐から山頂だけは3分咲きといったところで今季初めてのミツバツツジに感動。

   15sizen0422J1.jpg






   緑の世界からピンクの世界へ様変わり!!

   15sizen0422J2.jpg






   15sizen0422J3.jpg






   15sizen0422J4.jpg






      15sizen0422J5.jpg






   タチツボスミレでしょうか?

   15sizen0422J6.jpg






井原山4回目で初めて山頂を見たNさん・・・・「やっぱり山頂って良いですね~!!」
案内してきて良かった~!!

   15sizen0422K1.jpg






この一面がピンクの染まるのが待ちきれませんね~。一部ピンクになっていました。

   15sizen0422K2.jpg






雷山への縦走路もピンク時に歩きたいですね。ここも遠くピンクが覗いていました。黄砂又はPM2.5の影響からか雷山方面、博多湾方面は少し霞んでいました。

   15sizen0422K3.jpg






下山はダルメキ谷コースを下って途中から水無道への道を下ります。花弁の切れ具合からサワハコベかと思いますが分かりません。

   15sizen0422L1.jpg






フデリンドウ
他にもいっぱいありましたが撮ったのがこれだけで葉に隠れていました。

   15sizen0422L2.jpg






   ヤブツバキ 何かホッとする感じでした。

   15sizen0422M1.jpg






水無道へ下りる斜面も花がいっぱいですが今回は6日前より寂しくなっていました。
特に格好良いエイザンスミレがいっぱい見れましたが今回は殆んど有りませんでした。たまたま見つけても花弁が萎れて先日の面影は何処へやら・・・・・。


これからツクシタニギキョウが主役の座へ出てきそうです。何時見ても清楚そのものです。

   15sizen0422M2.jpg






   ヒトリシズカ

    15sizen0422N1.jpg






ヤマルリソウ 残ってはいたんですが画像でみると全て茶色の傷がありました。
Nさんが見つけたのは長い茎から花がついた花後の果実と一輪だけ残っていました。少しピンボケです。

   15sizen0422N2.jpg






   前回と変わらず元気なキランソウ

   15sizen0422O1.jpg






15時20分、駐車場へ無事帰ってきました。
一緒に歩いて頂いたNさん、有難うございました。井原山未踏で頑張りましたね。少しは井原山の知識が広まったかと思い、少しでもお仕事の創作活動の一助になれば嬉しいです。また何処かの山でお目にかかれることを楽しみにしています。

        15sizen0422O2.jpg



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

さすがです!

こんにちは、S・TAROUさん。
駐車場でナンパして一緒に山を登るとはさすがです!
 風来坊では真似できない技ですね(脱帽)。
でも、これを機に山をさらに好きになってくれると良いですね、Nさん。
ちょっと高い山歩きになったようですが、忘れ物や鍵の閉じ込めは近場ならまだしも遠方では致命傷ですからねぇ。
ニリンソウ、ピークを過ぎたのですね!? 
風来坊はGW辺りに楽しもうと思っていたのですが、他の花に切り替えねばなりません。
でも、貴重な情報に感謝です。

風来坊さんへ

風来坊さん こんばんわ。

この歳でナンパなんてとんでもないですよ(笑)
話を伺ってみるとアンノ滝まで3回行ったことはあるけど山頂までは登ったことが
無いとの事でした。苔を観るのが好きで仕事の創作活動のためでもあるということで
したのでそれなら花も当然興味を持っておられると思って勝手に水無道へお誘いしました。

近場のキーの閉じ込めで良かったですが、あそこ携帯が繋がらないし民家が少ない
し少し離れた瑞梅寺自然の家まで行って連絡が取れたという事でした。
鍵閉じ込めで7000円は痛いですね~。

>でも、これを機に山をさらに好きになってくれると良いですね、Nさん。
水無道にも気に入った苔が沢山あったようでお誘いして良かったです。
それに花の方もご存じのようでした。

>ニリンソウ、ピークを過ぎたのですね!? 
ニリンソウは前回と変わらないのは花園くらいだけでしたが、ここもピークは過ぎた感じ。
水無道全体が次のオオキツネノカミソリの入れ替わりの準備に入り始めたという感じです。
でも上はミツバツツジが開き始めましたよ。
GWには一緒に歩けると思いますので楽しみにしています。

No title

こんにちは。
現場で風来坊さんにバッタリ~でなくて良かったですねぇ~(^_-)-☆
それとも今度お逢いした時に、風来坊さんの話術の巧みさでどのようなお話になるのか??
それも少し楽しみだったような~~(^^♪
山のお花が入れ換わってきていますね。
ニリンソウも白い絨毯ではなく、緑の林床になってきていますね。
良い時に御案内していただきました<(_ _)>
ミツバツツジも元気いっぱいのようですね。
また通わねばなりませんかね^^

豊津の信ちゃんへ

信ちゃん こんばんわ。

イエイエ、今回は何方かのような知人と遭遇して「しまった・・・・」と思う様な動機が
全くありませんので風来坊さんと遭遇しても全くOKでしたよ(笑)

水無し道の花はピークを過ぎた感じでした。
トウゴクサバノオを今度こそは道に這いつくばってでも良いアングルで撮ろうと
意気込んでいたんですけど探せませんでした。
前回が6日前だし場所特定も間違いない筈なんですが・・・・あんなに顔を出して
いたのが見つからないとはちょっとショックです。

井原山はそろそろミツバツツジの世界が始まります。
最近ずっと緑の世界ばかり見てきていましたので尾根道に辿り着いてピンクの
世界が広がった時はびっくりするやら感動するやらでした。
未だ蕾の世界だと思っていたしニリンソウばかりに気が入って全くミツバツツジの
ことは考えていませんでした。

画像は良いとこ撮りばかりなので全体的にはまだまだでしたが、水無しの分岐から
山頂まではかなり開いていました。
その後も好天続きで気温も上がりそうですから開花はかなり早まるのではと思います。
GW中にもう一度行くつもりですが脊振の矢筈峠~椎原峠、三郡山のミツバツツジも
気になります。

No title

こんばんは
ミツバツツジはだいぶ開花し始めたのですね。
山頂をピンクに彩る風景をいつも見たいとは思っているのですが、なんかこの時期行く機会に恵まれず、時機を逃してしまいます。
そして脊振の方へ行っちゃうんですよね^^;
S.TAROUさんがまた、井原山ファンを増やしましたね。!
山ガールもきっと、災い転じて福!と思ってらっしゃることでしょう

ポンちゃんへ

ポンちゃん こんばんわ。

ミツバツツジの開花が始まりましたよ~。
11日に山頂へ登った時は未だ蕾だらけで、その後専ら緑のなかで下を
向いてばかりの花散策でしたから、尾根道に上がっていきなり青空にピンクの
ミツバツツジを観た時は違う世界へ来たようでびっくりしました。

良いとこ撮りでアップしてますから全体的にはボチボチ開き始めたというところです。
山頂真下の東側斜面も未だでしたが、水無しからの分岐から山頂の道は
アップの通りでなかなかでした。
好天が続きますし暖かくなりましたのでこの後の見頃までは案外は早いかもです。
なかなか花のタイミングを合わせるのは難しいですね。
脊振は矢筈峠~椎原峠のミツバツツジのトンネルが素晴らしいですね。
ここも狙っています。

山ガールさんとの出逢い、私が水ボトルを車内に落とさなければ、彼女が鍵を
閉じ込めなければ出会いが無かったんですよね。これも不思議な縁ですね。

No title

STAROUさん、
鍵閉じ込め山ガール、です!
想定外の出費でがっかりの一日になるところを、TAROUさんとお会いし水無道のほうを教えていただいて、ラッキーな一日になりました。
アンの滝までしか行ったことが無かったですが、やはり山頂っていいですね。
可愛い花もたくさん見れたし、井原山って素敵な山だなぁと思いました。
ツツジもキツネのカミソリも、また見に行きたいです。
本当に、ありがとうございました。

みのむしさんへ

みのむしさん こんにちわ。

先日は偶然が重なって山ガールさんと一緒に花散策することが出来て
私にとっては最高のハッピーデイでした。
みのむしさんが鍵を閉じ込めてなければ、私が水ボトルを忘れて引き返さなければ
こんな偶然な出逢いはなかったですね。

最初、アンノ滝3回行って山頂へは登った事が無いとお聞きして??と思いました。
アンノ滝の苔を見に来たということでしたので、それなら花もお好きだろうと勝手に
思いこんで水無道の花散策へお誘いしました。
水無道の花は若干ピークを越えた感がありましたが、未だ未だ素晴らしいのが
残っていたし、お好きな苔もあったようで満足していただきホッとしています。

初めての山頂にも登れて良かったですね。
ミツバツツジが咲いているのは全く想定外でした。
あれから3日経ちましたが開花はかなり進んでいると思います。
GW中に山友さんと歩くかと思いますので、その時は良かったら一緒に如何ですか。

みのむしさん・・・・なかなか面白いネーミングです(笑)
本屋さんで見てみますね。
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード