再び井原山・水無し道花散策 2015年4月16日


先週土曜日に水無し道でお会いしたhigetiasさんとの話で、当日はお出掛日和との天気予報にもかかわらず終始ガスに覆われイチリンソウ、ニリンソウの花弁がまだ蕾ばかりだったりで来週には開いて見頃になるんではないかとの話で予報で天気が良さそうな5日後の本日もう一度訪問することになりました。
朝10時キトク橋で待ち合わせ。
今日はダルメキ谷の花も鑑賞しながら歩く事になり2台を水無の駐車場へデポしキトク橋から歩きます。
デポから帰ってきた山友さん、登山靴をデポした水無の駐車場へ置いてくるというハプニングのオマケ(笑)
ご本人は履いてきた靴で歩こうかということでしたが、ここ数日の雨で水量は確実に増えている筈で、それも数箇所の渡渉ですからとても無理ということでデポ場所まで登山靴を取りに戻りました。
しかし、皆さん予定よりも早く集ったので、それ程時間をロスすることなく、ほぼ予定通りキトク橋をスタート。

今日は平日でもあり先日のメンバーが少し入れ替わって
長崎よりtetu1さん、ミラさん、佐賀からのどかさんが加わり、先日のメンバーの豊津の俊ちゃん、信ちゃん、higetiasさん&愛犬エルちゃん、S・TAROUの7人です。平日歩きの道草隊といった感じ。




      何時もの場所で本日のメンバー紹介です(笑)

      15sizen0416A1.jpg





    本日のダルメキ谷コース、ここ2,3日続いた雨で水量がかなり上がっていました。
    一昨日は雷さんも轟いていましたからね。
    信ちゃん、やっぱり運動靴では無理でしたね(笑)

      15sizen0416A2.jpg






      ダルメキ谷にもイチリンソウが開きました。

      15sizen0416A3.jpg






      2回目の渡渉箇所 かなり水の勢いがあり慎重に渡る皆さん。
      少し風気味の俊ちゃん、遅れ気味です。

      15sizen0416B1.jpg






      ダルメキ谷のニリンソウ

      15sizen0416B2.jpg






      イチリンソウ

      15sizen0416B3.jpg






3回目の渡渉箇所  倒木が多くて危ないかもと倒木を削って足場をつくってくれたり
画像のように滑り止めのゴムを敷いた平板を固定してくれたりで、ここだけは安心して渡れます。

      15sizen0416D1.jpg






       アンノ滝  前回アンノ滝を背景にほふく姿勢でニリンソウを撮った画像が斜めに
       なっていましたので、今日はそのリベンジ

        15sizen0416D2.jpg






      4回目の渡渉箇所  標高が大分上がって流れも穏やかになりました。
      渡渉という渡渉箇所でもありませんが・・・・・。
      左側の小さな滝を見上げる皆さん。
  
     15sizen0416E1.jpg






      15sizen0416E2.jpg






   この小さな滝から瑞梅寺川源流経由と直接井原山山頂へ登る直登コースへ分かれます。
   今日は山頂へは挑戦せずに水無道の花散策が目的ですから前者のコースへ進みます。

      15sizen0416E3.jpg






    瑞梅寺源流直下の流れ  普段は穏やかな流れですが今日の勢いはかなりのものでした。

      15sizen0416F1.jpg






  スミレです(苦笑)  ミラさんが花の特徴を説明していましたが名前を聞き洩らしました。

      15sizen0416G1.jpg






      相変わらず格好良い姿のエイザンスミレ 色が少し薄めでした。

      15sizen0416G2.jpg







いくら撮っても飽きないエイザンスミレ 名前を確信持ってアップできるのはエイザンだけです(笑)

      15sizen0416G3.jpg






      ヒトリシズカ  今日はほんとに静かな雰囲気のシズカさんが目立ちました。

      15sizen0416H1.jpg






    ヤマルリソウ 赤みを帯びたのを探しきれなかったのが残念 もう終わりに近いのかな?

      15sizen0416H2.jpg






      ジロボウエンゴサク

      15sizen0416I1.jpg






      瑞梅寺川源流を越えて水無道へ下りてきました。早速、花の撮影会開始です。

      15sizen0416J1.jpg






      15sizen0416J2.jpg






      ニリンソウにほんのりと赤味が色付き始め色っぽさが増してきました。

      15sizen0416K1.jpg






      イチリンソウ

      15sizen0416K2.jpg






        ニリンソウの花園を求めて花散策は続きます。higetiasさんの背中で楽チン
        登山を楽しむエルちゃん。
        ランチ時の食べ物に集中する野性味溢れる表情が印象的でしたね。

        15sizen0416L1.jpg






      ヤマエンゴサク

      15sizen0416L2.jpg






 シロバナネコノメソウ  今日は花に詳しいミラさんと一緒なので花の本ではハナネコノメソウ
 が記載されていてシロバナネコノメソウが無いのでひょっとしたらシロバナが間違いではない
 のかと尋ねたら(写真では全く同じ花に見えた)間違いではなくハナの方は九州には無いと
 いうことでした。
 早速調べたらハナネコノメソウは福島県から京都にかけて分布だとわかりました。従ってこれ
 はシロバナネコノメソウです。ミラさん有難うございました。

      15sizen0416M1.jpg






        スタイルが抜群のニリンソウ

        15sizen0416M2.jpg






      ニリンソウの花園  前回よりも素晴らしい光景でした。

      15sizen0416N1.jpg






      15sizen0416N2.jpg






      15sizen0416O1.jpg






      別嬪さんも咲いています。

      15sizen0416O2.jpg






      本日の別嬪さんをアップ

      15sizen0416P1.jpg






      別嬪さんが増えましたね~(喜)

      15sizen0416P2.jpg






      15sizen0416P3.jpg






      花園で花鑑賞を充分に楽しんだ平日道草隊は山頂へ進まずに下流へと進みます。

      15sizen0416P4.jpg






      イチリンソウ

      15sizen0416Q1.jpg






      イチリンソウ

      15sizen0416Q2.jpg






      ラショウモンカズラ

      15sizen0416Q3.jpg






新村から下りて来た登山道と交わる地点でランチタイム。ベンチがあったのですが取り除かれていました。ここで早速先日ポンちゃんお手製のミニテーブルが組み立てられ差し入れのノンアルコールで乾杯!!!
先日、筍掘りへ行かれたhigetiasさんからの差し入れ。ブログを拝見すると何時間も煮詰められたようで柔らかく歯ごたえがあってとても美味しかった。前の日の夕食にはわらびの卵とじでしたから2日連続で山の幸を味わいました。

15sizen0416R1.jpg 15sizen0416R2.jpg








      シロバナネコノメソウが密集した場所がありました。

      15sizen0416S1.jpg






      ツクバネソウ

      15sizen0416S2.jpg






  下流へ下るにしたがって皆さんの心はトウゴクサバノオに集中のようです。
  のどかさんが「この辺りだったですよね~?」話かけるも以前見たことがあるんですが
  部分的な場所の記憶であまり自信がもてません。
  しばらくするとのどかさんが「あッ・・・・あった~!!」という叫び声。沢の中央の岩の上
  に一輪だけ咲いていました。洗い谷で見たのと同じ大きさで花びらは閉じ気味。
  何回もシャッターを押しますが上手く撮れません。
  その内すこし下の方で咲いているという声。集まる皆さんから感嘆の叫び声!!
  前回の翌日に行った風来坊さんの画像は立派に開いたみごとなトウゴクサバノオ。
  しかし、サバノオの皆さん、今日は閉じ気味です。
  とにかく数撃ちゃ当たるで焦点が合わず何回もカメラに嫌われながらシャッターを押しました。

  その中で比較的うまく撮れたのがこれです。
  ほふくして下から覗きこむようにすればもうちょっと良いのが撮れたかな~?

      15sizen0416T1.jpg






少しピンボケですが・・・・・・。花数はいっぱいありましたが鯖の尾になっているのもありました。

      15sizen0416T2.jpg






    とてもアップしてお見せできる画像ではありませんが、とにかく出会えた感動で・・・・

      15sizen0416T3.jpg






        まだまだ花探しが続きました。

        15sizen0416U1.jpg


水無道でいろんな花が咲き始めた今日では久し振りのお天気(実際には曇り空)にどっと花好きの登山者が押し寄せるものと思っていましたが、途中で出会った登山者はほんの数人。
午後2時20分に着いた水無の駐車場ではデポの車以外は1台のみ。静かな花散策を楽しめました。

今朝のどかさんの連絡で昨日水無から佐賀へ帰宅途中、かずさんからお昼頃佐賀が土砂降りだったとかで山はもっと降っているのではないかという心配の連絡があったそうです。
これで登山者が少なかった一因がわかりました。
最後に雨女がいなくてよかったですねというのどかさんのメール。
ほんとほんと、ほんとに良かった・・・・・・(笑)
約4時間20分の山頂無しの花散策、皆さん楽しい一日でした、有難うございました!!







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

S・TAROUさん、こんばんは。
昨日は大変お世話になりました。 ご一緒することが出来て嬉しかったです。
詳しいレポート、楽しく読ませて頂きました。
素っ気ない自分の記事に、”詳細はこちらへ”と追記しようかと思いました^^;
勇み足でメンバー紹介に入れなかったのは残念でしたが(笑)。
天気とトウゴクサバノオは残念でしたが、皆さんと楽しく歩けてあっという間の
4時間でした。
またご一緒できることを楽しみにしています。

No title

こんばんは~
昨日はお世話になりました。
もうブログ、アップされたのですねぇ~
窟の件では皆さんに御迷惑をおかけしました。
やはり取りに戻って良かったですね。水量が多くなっていました。
お天気は芳しくなかったのですが、ニリンソウの花園は素晴らしかったです♪
またよろしくお願い致します。
私は今日はお友達のところへ行き、苺大福を一緒に作り、食べてきました。

higetiasさんへ

higetiasさん こんばんわ。

こちらこそ昨日は大変お世話になりました。
天気予報に少し裏切られましたが花園が賑やかになっていて大満足でしたね。
ほんと、メンバー紹介のミラーに写っていなかったですね(笑)

私のは画像を並べただけで大したことは有りません。
higetiasさんと同じサイトで容量は私が山登りを止めるまでふんだんに
画像をアップしても未だ使いきれないくらいで、後は画像に簡単なコメントを
入れるだけですから非常に楽ですね。

エルちゃんはほんとにおとなしいワンちゃんですね。もうすっかり登山に
慣れきった様子。でも食事時の顔は真剣そのものでした(笑)

私は福岡近郊の山が多いのですが、今は近郊の山にも花が多くて、この後
ミツバツツジやオオキツネノカミソリと続きますので暫く近郊の山で
も楽しめそうですね。
またご一緒できる機会があると思いますので、よろしくお願いします。


豊津の信ちゃんへ

信ちゃん こんばんわ。

今日はスイミングをお休みして頑張りましたので早くアップ出来ました。
後から反省しきりですが登山靴をとりに戻る時に全員水無しへ移動すれば良かったです。
久し振りの晴れ予報で花の宝庫の水無道へ詰めかける登山者が多く駐車場は
車でいっぱいと思っていたことと、2日前がカミナリを伴った雨でしたので帰りの林道は
通行止めの可能性が高く帰りも同じ道を通れば車が多いと離合が大変と思いました。
両方とも予想が大きく外れました。
下山で駐車場へ着いたときにあんなにガラ空きとは・・・・・びっくりしました。

ブログの最後に書いてますように昼頃佐賀では土砂降りの雨だったようです。
雨に降られずに全コース花を楽しみながら歩けて良かったですね。
井原山山頂は雨だったかも知れませんね。
雨女のか〇さんが姿を現わさなくて良かった(笑)

俊ちゃんの風邪は大丈夫でしたか?

No title

おはようございます、S・TATOUさん。
木曜日はあいにくの曇りになりましたが、ニリンソウ、花が増えていると思いました。
皆さんと和気あいあいと歩くのは良いですね。
ゆっくりと花散策、気温は高くてのんびりとされたことと思います。

風来坊さんへ

風来坊さん こんにちわ。

木曜日はまたまた予報が外れて曇り空でした。
昼過ぎにパラッと顔に感じるものがありましたが、その後は持ち直しました。
同じ頃、佐賀では土砂降りだったとかで雨に遭うことなく楽しく花散策できてラッキーでした。
恐らく山頂は雨だったと思います。
雨女が姿を現さなく良かったです(笑)

ニリンソウの花園は11日よりも花が増えて見事でした。
トウゴクサバノオは洗い谷のよりも少しだけ開き気味でしたが、翌日の
風来坊さんのとは較べものにならないくらい条件が悪くうまく撮れませんでした。
あの画像のトウゴクさんを想像していましたが・・・・・。

ここ暫く脊振山系の花詣でが続きそうですね。
今日は天気が良いので風来坊さんは今頃車谷かも知れませんね。
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード