宝満山マンサク探し 2015年3月17日


山友さんのブログで宝満山のマンサクがアップされました。
山友さんから少し前に宝満山にマンサクとセリバオウレンが咲くということで大体の時期と場所を教えて貰っていました。
最近は近くであっても宝満山にはなかなか足が向かず今年1月に三郡縦走して若杉山の方から歩いて通過しただけで、宝満山目指して登ったのはなんと昨年の1月7日、約1年2ヶ月余り振りの宝満山となります。

11時頃に竃門神社の駐車場へ着きましたが登山者専用はもう満杯。参拝者専用の方がかなり空いていたので係の人から駐車許可してもらいました。



   竃門神社本殿への階段の左側には寒緋桜が咲いていました。

   15sizen0317A1.jpg






竃門神社本殿
竃門神社は縁結びの神様です。参拝して行こうと思ったら若い二人の女性がじっと手を合わせたままで・・・真剣な願い事?後ろの若者が女性の参拝が終わるまでじっと我慢して後ろで待機。石段を登って行く時から2人の女性はずっと拝んだままでしたからかなり時間が経過しています。
 後ろ姿から感じる雰囲気は真剣そのものでした。

   15sizen0317A2.jpg





今日はかなり暖かくなりそうで最高気温は22.23度の予報です。
出発する時点から軽装にして歩き始めました。これから本格的な宝満山特有の石段歩きが始まります。もうこの時点で汗が噴き出そうです。

     15sizen0317B1.jpg






   三合目の水場  

   15sizen0317B2.jpg






     百段ガンギ カウントして登ったらちょうど100でした。

     15sizen0317C1.jpg






   閼加(あか)ノ井  この周辺は西谷院で宿坊があった所

   15sizen0317C2.jpg






   中宮跡

   15sizen0317D1.jpg






      中宮跡からは大好きな大きな岩場歩きが続きます。

      15sizen0317D2.jpg






いよいよ教えてもらっていたマンサクが咲いている箇所に来ました。
目印箇所の手前だったと思うのでその周辺を入念に探しました・・・が見当りません。山友さんのブログに画像アップされていますので開いていることは間違いない筈。でも見当りません・・・・・やっぱり自分は花を探すのが下教えてもらっていた目印箇所を少し上に上がって内側を丹念に探しました。左上に眼をやるとマンサクの姿が・・・・・・。
あったッ~!! と喜び勇んで一端登山道へ下りて見つけた場所へ移動して、さてマンサクはと・・・・あれれ? マンサクが見つかりません。眼の前に黄色になった葉の塊があります。 ??マンサクに見えたのはこれだったかもと一瞬気落ちしました(笑)・・・・がすぐその先にありました(喜)
場所が山の斜面でなかなかカメラレンズが届きません。ズームにして来れば良かった。最も近づいて尖り気味の岩の上。上がれないこともなかったですが体がふらついたらそのまま下へドサッと落ちそう。結局、岩の上に身を寄りだしてなんとか撮れました。
          
   15sizen0317E1.jpg






   15sizen0317E2.jpg






   15sizen0317F1.jpg






   15sizen0317F2.jpg






マンサク探しと撮影ですっかり時間が経過してしまいました。
さて次はセリバオウレン・・・・山友さんのブログでは開いてなかったか見つける切れなかったかの様だったのであまり期待は出来ません。結局教えてもらった場所周辺を探しましたがありませんでした。

この岩場過ぎたら山頂はもう直ぐ・・・セリバオウレンを探した場所ではありません。

   15sizen0317G.jpg





 今日の宝満山山頂(12:50)
画像では登山者の姿は写っていませんが14,5人は山頂で休憩していました。昼寝していた登山者が結構いました。長閑なひと時です。

15sizen0317H2-2.jpg 15sizen0317H1-2.jpg









   天気は良いのに空が少し霞んだ状態で遠望はイマイチ
   若杉山、砥石山方面

   15sizen0317I1.jpg






   若杉山、向こうに立花山

   15sizen0317I2.jpg






  福岡市郊外、博多湾、志賀島方面ですがどちらも見えませんね。

   15sizen0317J1.jpg






四王寺山を見下ろします。後方に油山、その向こうに脊振山系を望みますが見えません。

   15sizen0317J2.jpg






大根地山、向こうに古処山、馬見山、もひとつ後方が英彦山ですがこれも・・・。

   15sizen0317J3.jpg






   初夏を感じさせるアオキ

   15sizen0317K1.jpg






   ヤブツバキもまだまだ頑張っています。

   15sizen0317K2.jpg






   ホホ~ッ!!

   15sizen0317K3.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード