脊振山系車谷のホソバナコバイモ&マンサク再確認 2015年3月13日


最近はすっかり地元密着型になってしまった。
今日は前回の脊振車谷でのホソバナコバイモとマンサクが見頃にはもう少しというところだったので2週間経てば良いかなと思って再度歩いてみることにしました。
2日前から福岡地方も冬の寒さに戻りましたが、今日は朝は冷え込んだようです。しかし昼からは気温も上がるとのこと。




3月27日まで大井手橋から2つ先の橋から車谷登山口までの車道は通行止めになっていますので大井手橋手前の空き地に駐車して歩き始めました。(登山口までの迂回路有り)徒歩では問題ないのでそのまま車道を歩いて車谷登山口まで歩きます。

   15sizen0313A1.jpg






この車道を車で通られた方はご存じと思いますが途中で車道にせり出した赤いペンキで塗られた岩がありました。
ぼんやり車で通っていると思わぬ赤い突出岩にヒヤッとされた方も居られると思います。その突出していた岩の部分が削り取られています。

   15sizen0313A2.jpg







何となくその岩の前を流れる川を覗いたら赤く塗られた岩の片端が川底に横たわっいた。

   15sizen0313A3.jpg






     車谷登山口から歩き始めます。

     15sizen0313B1.jpg






ホソバナコバイモ
2週間前よりも花数は増えていますが、今までよりは少し物足りない感がしました。歩いたのは11時20分過ぎで日も差していましたので開いている姿を期待していたのですが・・・・・・・・・。

   15sizen0313B2.jpg






   15sizen0313C1.jpg






   15sizen0313C2.jpg






   15sizen0313D1.jpg






   15sizen0313D2.jpg






一端林道へ出て少し南側から再び車谷コースへ入ります。
暫く登山道は少し荒れた感がする道が始まります。途中、樹の伐採箇所も多い。上を見上げる登山道に氷が張っていました。少し緊張しましたがよく見ると氷は連続で張っていなくて石だけの箇所を踏みながら慎重に進みました。
それにしても未だ標高が低い箇所で登山道が氷結していたのには驚きました。

     15sizen0313E1.jpg






   オオキツネノカミソリも順調に生育中のようです。

   15sizen0313E2.jpg






      本日の車谷

      15sizen0313F1.jpg






マンサクは開いていましたが量的には2週間前の方が多かった気がします。
相変わらずレンズが届かない高いところで開いているものもあり、また終わっていた箇所もありました。
最も賑やかだったのは前回で最後に見つけた箇所でしたが、数量にはあまり変化がありませんでした。

   15sizen0313G1.jpg






   一輪一輪の元気さは今回の方が個性的でした。

   15sizen0313G2.jpg






   15sizen0313H1.jpg






   15sizen0313H2.jpg






   最後のマンサクと別れて矢筈峠を目指していたら「幻の滝」を発見(笑)

      15sizen0313I1.jpg






矢筈峠へ登り上がって、さてこれからどちらに行こうかちょっと思案。
永らく脊振山には登っていませんので、たまにはと思って脊振山方向へ10歩くらい進みました。しかし、やっぱりこれから続く車道歩きがイヤで直ぐ椎原峠方向へと進路を変えました。

   15sizen0313J1.jpg






椎原峠を目指して進む縦走路はやがてミツバツツジのトンネルへ出逢います。
4月の終わりから5月GWにかけての素晴らしいミツバツツジのトンネルを想像しながら快適に進みます。

   15sizen0313J2.jpg






 縦走路から見下ろす山の斜面の景色が素晴らしい。新緑の時はもっと素晴らしい。

   15sizen0313K1.jpg






前回パスした「唐人の舞」へ寄ってみました。
天気が良い割には遠望はあまり良くありませんでした。良ければ岩に登って景色を楽しみたいのですが今日は期待薄だったので寄ってみるだけで、また縦走路へ戻ります。

   15sizen0313K2.jpg






  縦走路から先方の鬼ヶ鼻岩、金山方面を一望できる箇所から眺めます。

   15sizen0313L1.jpg






椎原峠
それにしても今日はほんとに静か過ぎるくらいの歩き。登山者と出会ったのは車谷で下山する女性1人と、縦走路へ入って脊振山へ向かう年輩の男性1人と出会っただけです。

これから鬼ヶ鼻岩を目指しますがこれまでの平坦に近い歩きから登りが多くなります。
少しずつ息が上がりそうになりかけていた時、ザックに入れた携帯が鳴ります。どうせメッセージR程度だろうと放っといたらしつこくなり続けるので携帯を出しました。呼び出しは現在修理中の車のディーラーからです。日曜日まで予定の車修理が順調に進んで今日午後4時過ぎには渡せそうという内容。今午後2時頃だから今から引き返さないと帰りの渋滞を考えると時間がまり無い。
鬼ヶ鼻岩から少し進んで猟師岩山の手前のマンサク探しを予定していましたが、そこまで進む時間的余裕が無くなりました。少しイラッときて「今は山の中・・・・・」と言ったけど相手は何のことか解らないようでした。

   15sizen0313L2.jpg






   結局、今回も鬼ヶ鼻岩まで歩いて下山することになりました。

   15sizen0313M1.jpg






  椎原峠(西)から椎原峠コースを歩いて下山。 何時ものメタセコイヤ

   15sizen0313N.jpg







          
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは^^
マンサク可愛いですね~

メールや電話も便利ですが迷惑な事もありますね。
私の携帯は山へ入ると通じませんのですっきりしています(笑)
鳴らない電話鳴らないメールが鳴る時はいい事がないんです(苦笑)
根っからの電話嫌いの私です。
ゆっくりした気持ちで山歩き出来なくて残念でしたね。
また雨の後桜も開花し始めますね^^楽しみですね^^

悟空さんへ

悟空さん こんばんわ。

私の携帯も山では通じないものと思っていました。
樹林が覆う山道で通話したのは初めてでした。

私も携帯には全く興味が無かったんですが山へ登るようになって、以前は
シェルパの登山によく参加していましたので遠方はどうしても7時以降の帰り
で取りあえず連絡用として使っていました。それも最初は奥さんの携帯を
借りて行ってましたが便利が悪いので自分用のを持つようになりました。
山以外は机上に放ったままで外出にも持って行きませんでしたので、山友さん
から連絡が入っても2,3日は気付かないことが多かったです。

>鳴らない電話鳴らないメールが鳴る時はいい事がないんです(苦笑)
はいッ・・・・一度登山口の集合場所へ着く頃に携帯が鳴り、身内の不幸で
呼び戻されたことがあります。いいことないですね。

これから急に暖かくなりそうですね。
福岡の桜の開花は今月の21日頃のようですがもうあと1週間後です。

14日は志賀島へ行かれてますね。私も志賀島へ行って勝馬の海岸と休暇村の
裏手を歩いてスミレやツクシを見つけました。
悟空さんのブログではスイセンがアップされていましたが、展望台がある方の
公園を歩かれたんでしょうか。出会えなくて残念でした。

プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード