井原山 2015年2月3日


前回、四王寺山周回巡りでダブルストックを初めて使用し、その使いかってを確認しましたので次ももう少しアップダウンがある山を歩いて再度確認してみたいと思っていました。
候補としてはキトク橋から中腹林道を歩いて雷山へ、雷山から縦走路を歩いて井原山のルート、または宝満山の正面道石段を歩いて三郡山の往復のどちらかを考えていました。どちらもアップダウンがたっぷりあります。
単独では天気が晴れに近くないと歩かない習性の故に、日替わりで変わる天気でなかなかチャンスが巡ってきません。
ッでやっと3日(火)のその機会が巡ってきました。おまけに火曜日はプールの休館日。
心おきなく歩いてきましょう。
結局、久し振りということで雷山・井原山コースを歩く予定で出発しました。

途中でコンビニへ寄ったりガソリンを補給したりして時間を費やし、おまけに朝の通勤時間帯で渋滞(気味)に巻き込まれ、駆けつける途中で井原山のみの歩きに変更。

朝11時近くキトク橋駐車場へ着いたらキトク橋付近は小さな工事をやっているようで、駐車場には工事の車が数台駐車中。登山者の車も数台ありましたが、ほぼ私の車で満車。



朝11時10分スタート 1時間早ければ中腹林道を歩いて雷山のコースを歩けたのに残念。
ダルメキ谷コースでは途中で大きな林道を跨ぎますがそこにミラーが設置されています。
自分の自画像(笑)を撮ってみました。

      15sizen0203A1.jpg





      朝からお日様が差してこれからどんどん暖かくなりそうです。
      沢の流れの水音も心地良いサウンドの響きに感じます。

      15sizen0203A2.jpg





    アオキ越しに見上るアンノの滝  水量が少々少なめ
    もう少し暖かくなってからと思っていたアオキも今日は井原山のあちこちで見かけました。

        15sizen0203B1.jpg





        今日のダルメキ谷 最近は倒木が目立ちます。

        15sizen0203B2.jpg





  ここまで何回か渡渉を繰り返し、これから沢伝いとはお別れしダラダラ登山道を登ります。
  反対斜面を登ると瑞梅寺川源流を通って水無し道への道です。
  帰りには水無し道から源流を通ってここへ出ます。

  これからダブルストックに大いに助けられました。
  最近はこのダラダラ急登で何回も呼吸を整えながら登っていましたが、今日は一回も
  休むことがありませんでした。勿論きつかったですけど・・・・・・。

         
      15sizen0203C1.jpg





      石灰岩のある美しい風景は大のお気に入り 冬枯れの状態でもそれなりに美しい

      15sizen0203C2.jpg





      石灰岩の所を過ぎると傾斜は少し穏やかになり、美しい緑の風景が続きます。
      新緑や紅葉の季節が待ち遠しい。

      15sizen0203D1.jpg





      雷山からの縦走路との合流付近になるとこの程度の雪景色になりました。
      足許はかなりカッチンカッチンでした。
      ここを下りで歩くと結構滑りやすくアイゼン必要かも・・・・知れませんね。
      取りあえず2本刃の簡易アイゼンは持ってきてましたが必要ありませんでした。

      15sizen0203D2.jpg





    井原山山頂 12:50 キトク橋から1時間40分・・・・結構時間がかかっていました。
    山頂には北側博多湾側に腰をおろして休息する山ガール2人。
    天気が良く風も無くて空気がきれい・・・・・360度の見晴らしが良かったです。

          
      15sizen0203E1.jpg





      360度のパノラマ  脊振山方面

      15sizen0203E2.jpg




      360度のパノラマ  福岡市博多区、東区方面と宗像四塚連山方面

      15sizen0203F1.jpg





      360度のパノラマ 博多湾 & 手前、能古島 向こうは志賀島

      15sizen0203F2.jpg





      360度のパノラマ 福岡市西区、糸島市方面

      15sizen0203G1.jpg





      360度のパノラマ 可也山、芥屋の大門方面

      15sizen0203G2.jpg





      360度のパノラマ  雷山方面

      15sizen0203H1.jpg





360度のパノラマ 天山方面 天山には雪が多く残っているのが肉眼ではっきりと見えました。

      15sizen0203H2.jpg




   360度のパノラマ 雲仙も有明海もはっきりと見えてますが・・・この画像では・・・・??
   明らかに腕とカメラの性能に問題があるかも・・・・井原山からこんなにはっきりと見えた
   は珍しいかも知れませんね。
   カメラをもう少し左へ移動させると遠く熊本の山も見えましたが画像ではほんのボンヤリ

      15sizen0203I1.jpg





    今日の山頂でのオヤツ 明治ミルクチョコレートと森永ミルクキャラメル(蛇足)

      15sizen0203I2.jpg





山頂から水無し道へ下りてアンノ滝への分岐から瑞梅寺川源流を通って帰ることにしました。
下山時に見上げた井原山山頂。

      15sizen0203J1.jpg





        新村分岐、三瀬峠への尾根道はこの程度の雪が残っていました。

        15sizen0203J2.jpg





    オオキツネノカミソリの時期には登山者で賑わう水無し道も今日はひっそり。
    此処は花の最盛期には一番の撮影ポイント

      15sizen0203K1.jpg





      今は生育中

      15sizen0203K2.jpg





        冬枯れの水無し道もひっそり

        15sizen0203L1.jpg





      瑞梅寺川源流経由でダルメキ谷へ下山
      瑞梅寺川源流地点です。中央のところから流れが始まっています。

      15sizen0203L2.jpg





      ダルメキ谷コースへ帰ってきました。

      15sizen0203M1.jpg





        今日のダルメキ谷 静かそのものでした。

        15sizen0203M2.jpg

駐車場へ戻って帰宅の準備していると別々に二人の登山者が下りてきました。
山頂での山ガール以外は誰とも出会っていませんでしたが、3時過ぎた頃になると何処からともなく皆さん下山時刻で帰ってきたようです。一日中、大変長閑な山歩きでした。
歩数17800歩、歩いた距離は10キロ程度かな?



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは^^
水泳を続けてますので肺活量が強いでしょうね~
山歩きもずば抜けてますからね~凄いです。
山頂付近は雪があったのですね^^
きっと今日は大雪だったと思います^^
久しぶりに難所ヶ滝に行って来ましたよ^^/

悟空さんへ

悟空さん こんばんわ。

いや~ッ悟空さんのブログ見てびっくりしました。
あんなに雪が積もっているとはまったく気が付きませんでした。
知っていれば今日行けたのに残念至極でござる(笑)

不思議ですね~、私のところでは雪の「ゆ」の字もその気配はありませんでした。
近くの都市高速道が雪のため交通止めと報道していましたが窓から外を
覗いたら少し雨が降っているくらいでした。
今朝の新聞では天神に雪が降った写真が載ってるし、プールで仲間達から
夫々のところで雪が積もったことを聞かされるし、まったく????でした。
それではここ数日気温が低い日が続くようだし、雪の三郡縦走路でも歩いて
みるかと思って帰ってきました。

ブログ拝見すると三郡の積雪は想像以上ですね。難所ヶ滝も今季最高の
氷漠のようだし・・・・・(笑) ブログ拝見した限りでは登山者もあまり見受けられ
ないようですね。でもまた増えるかな?
由布岳には行けなかったのは残念でしたけど、3人で多いに三郡の雪を満喫
できたようで羨ましいです。
先日の井原山の雪の少なさが恥ずかしいくらいです。
私は今季未だ難所ヶ滝は未踏ですし悟空さんも行かれてないようだから今季
だけは先に行きたいと思っていましたのでちょっと悔しいです(笑)

肺活量はもともと低いのですが今はブレストで25m、ドルフィンキックで25m
の半分以上は潜っていけます。年齢からすれば肺活量は増えたようです。
スイミングも山と違った楽しみ方があっておもしろいです。

井原山、行かれていたのですね

おはようございます、S・TATOUさん。
久しく訪問していませんでしたが、井原山歩かれていたのですね。
ダルメキ谷の登り、一気に歩かれたとは!?
ダブルストックの威力で今まで以上に早くなりそうですね。
雪の残る道を歩けるのもあと何度でしょうから、寒波の後は歩かねばなりませんね(笑)。

風来坊さんへ

風来坊さん こんにちわ。

ハイッ・・一気にとは言えませんが呼吸を整える休息タイムなしに登れました。
時々振り返って博多湾・福岡市街地を眺めていましたけど・・・・。
休息タイム無しに進んだのでもう少し早く着くかと思っていたら1時間40分かかって
いました。大体自分の頭の中では1時間30分(道草無し)を予定してたんですが
やっぱり華麗加齢とともに足腰は弱くなっているようです。
ダブルストックはほんとに歩き易いです。
昨日は難所ヶ滝と三郡山、その前に四王寺山周回と井原山ダルメキコース・水無しコース
で試してみましたが今のところ良いことばかりで支障は無いようです。
洗い谷コースになると使い分けをはっきりしないといけないでしょうね。

お陰さまでまた山歩きへの意欲が出てきました。
有難うございました。
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード