今季初めての雪道歩き 金山~小爪峠~湯の野 2014年12月23日


今日は今季初めての雪山を風来坊さんと2人で歩く事になりました。
歩くコースは滝川側登山口~顎坂・金山分岐~金山~縦走路~小爪峠~湯の野の約10kmのコース。

椎原バス停付近の駐車場所で待ち合わせ、私の車をデポして風来坊さんの車で滝川側登山口へ向かいます。
駐車場は4台くらいのスペースがありますが今日は自分達の1台のみ。
登山準備が終わって8時50分歩き始め。
歩き始めようとしたら花乱の滝方向から歩いてきたのか1人の若者が私達の後に続こうとしていました。

      滝川側(花乱の滝側)登山口 8:50

      14sizen1223A.jpg





    歩き始めて7、8分何時も右手に見下ろす小さな滝、今日は大分勢いよく流れていました。
    この辺りは未だ雪の欠片ほどのものがチラホラ散見されるくらいですが、これを見ると
    おッ~寒いとブルッと身震いしそうな感じがします。
    ここで若者が無造作に追い越して行きました。

      14sizen1223B.jpg





     ここは歩き初めの頃は水嵩が多く右端のロープを頼りに進んだ記憶が強く、ここの
     ルートで最もいやらしい箇所と思い続けてきましたが、最近はロープを頼りに進んだ
     ことがなく割と楽な箇所になりました。
     でも大雨になった場合は危険箇所に豹変でしょうね。

        14sizen1223C.jpg





    積雪が大分増してきました。今日は風が全く無く気温も昼頃から暖かくなってきそうです。
    この辺りの雪質は水分を可成り含んでいて足許が堅く重たく感じます。

      14sizen1223D.jpg





    金山・顎坂峠分岐 9:55
    スタートより1時間5分経過。ここより金山を目指して左側金山直登コースへ進みます。
    ここで今日初めての水補給。
    コンビニの冷たいお茶ではなく今日は暖かい紅茶で体を温めました。

      14sizen1223E.jpg





       追い越した若者も直登コースを進んだようで、その踏み跡を追って進みました。

        14sizen1223F.jpg





      大きなツララが・・・・今日の難所ヶ滝の氷漠はどうだったんだろうか?
      一瞬頭をよぎりましたね。

      14sizen1223G.jpg





       この辺りだったと思いますが若者の踏み跡がコースを外れたり戻ったりします。
       やがて若者の姿を右上に確認することができました。
       ・・・・ッと山頂へは左方向へ進むべき道を真っすぐどんどん進んで行きます。
       見た目には直進の方が登山道らしく見えますが、ここは明らかに左折が正解。
       風来坊さんが大きな声で道が違うことを呼びかけましたが、振り向くこともなく
       そのまま行ってしまいました。
       直進すると何処に出るのだろうか? 我々が知らないルートがあるのだろうか?

       ッで、風来坊さんの前は踏み跡なしの登山道になりました。
       これから前回登山道を外した風来坊さんの再検証が始まります(笑)

        14sizen1223H.jpg





      積雪が益々深くなって傾斜も増して足許を踏ん張っても何回もズルズルと後退します。
      ここでアイゼン装着。
      前回、風来坊さんがこの辺りで少しコースを外れたようで、今日は慎重に進みます。
      雪の登山道は今までの風景が一変して登山道を雪で覆いますからほんとに怖いです。

      14sizen1223I.jpg





      コースを外れることなく左から来た坊主ヶ滝からの合流地点へ出ました。
      驚いたことに坊主ヶ滝からの踏み跡がありました。
      すでに坊主ヶ滝から登ってきた登山者がいたのです。

      14sizen1223J.jpg





      合流地点から急登を登って5分で金山山頂到着。登山者は誰も居ませんでした。
      風が全く無く穏やかな山頂でした。

      金山山頂 10:55

      14sizen1223K.jpg





      さてこれから縦走路を歩いて小爪峠を目指します。
      縦走路には雪がいっぱい積もっています。今季初めての雪道の縦走路です。
      いざ縦走路へ進もうとすると道がありません・・・・???
      おかしいな~? 一瞬道を間違えたかなと思いましたが間違ってはいませんでした。
      今日は誰も椎原峠、小爪峠方面から歩いて来た登山者がいなくて全くフワフワの
      踏み跡なしの状態でした。
      フワフワの登山道に不格好な踏み跡を残すのは気が引けましたが有難く進ませて
      頂きました。

        14sizen1223L.jpg





        積雪は10~15センチ程度、雪質がサラサラでとても歩き易く、これが何処
        まで続くのかと思うと気分がワクワクしてきます。

        14sizen1223M.jpg




        美しいブナの樹と熊笹の縦走路を楽しみながら快調に進みます。

        14sizen1223N.jpg





      14sizen1223O.jpg





       小爪峠までの距離を1/4程度進んだところで先方から2人の登山者がこちらへ
       進んできます。どちらからと尋ねると湯の野、小爪峠からとのこと。
       私達がこれから歩いて行くところからです。少し距離を置いて連れの女性。
       すれ違って後ろから風来坊さんが「今の連れは大分歳が離れていませんか」と。
       そうなんです。私も女性に挨拶した途端???と思いました。
       随分歳が離れていそうだな~、でも夫婦なんだろうな~、間違いないよな~??

       先日の忘年会で金山でのこれに似た話題で盛り上がったばかりで二人の空想
       は膨れ上がります(笑) 

       これ以降、2人連れが残した踏み跡を踏んで進むことになりました。
       やっぱりこの縦走路では踏み跡がない方が良いです。 

        14sizen1223P.jpg





      大分歩いて来たところで金山を振り返ります。

      14sizen1223Q.jpg





    小爪峠へ辿り着く前に小爪峠に似た箇所へ差し掛かりましたので小爪峠にしては早い
    時間に着いたなと思って、丁度疲れが溜まっていた頃でお腹も空き始めていたのでここ
    で休めると・・・でも小爪ではありませんでした。気分的に疲れがどっと・・・(笑)
    風来坊さんによるとそこはエセ小爪峠なんだそうです。

    それから何度かアップダウンを繰り返して最後は小爪峠まで長い下りが続きます。
    先ほどのすれ違った2人連れの踏み跡もちゃんと残っています。
    多分男性が登ったであろう踏み跡は直線的に登った跡、女性が登ったであろう踏み跡
    は山へ登る時の基本の曲がりくねった踏み跡・・・連れにしてはえらく違った登り方をす
    んだな~と思って下りました。(この事は直ぐに事情がわかりました)

    小爪峠には12時5分に到着 金山から歩いて1時間10分
    小爪峠には登山者の休む姿はなく静かな峠でランチタイム&休憩。

    小爪へ着いた時に確かに湯の野コースからの登ってきた踏み跡がありました。
    次に椎原峠、猟師岩からの道に眼を移すと・・・???? なんとそこにも踏み跡です。
    自分達は2人連れとすれ違っただけで途中誰にも出会っていません。
    これで分かりました。湯の野からの踏み跡は男性のもの、椎原峠からのは女性のもの。
    二人は夫婦でもなければ不倫の歩きでもなかったわけです。
    たまたま出会った所が2人がそういう距離になっていたということ。
    小爪峠への長い下りでも夫婦もしくは連れにしては随分違った登り方をしているなと
    思ったわけです。これで空想(妄想)に膨れ上がった話題も一件落着(笑)

    休憩中に7人程の集団が金山方面から下りてきて休憩。賑やかになりました。
    12時25分、湯の野コースへ入りました。

      14sizen1223S.jpg





  湯の野コースは何回小さな渡渉を繰り返したことか・・・・もういやという程の回数でした。
  このコースは何回か下りで歩いていますが冬山は初めてでした。
  今回はかなり緊張してこの間の画像が1枚も撮っていません。

      湯の野側登山口 13時55分

      14sizen1223T.jpg



登山口から湯の野の集落を抜け椎原の駐車場所まで歩いて25分、14時20分帰ってきました。
約10kmの距離、約2万2千歩の歩数
今季初めての冬山を楽しく歩くことができました。
風来坊さん、今日も有難うございました。年内にもう一度歩きたいですね。       




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは^^
メリークリスマスです^^
雪山歩けて良かったですね^^
難所ヶ滝も少しは凍ってたと思いますが長続きしない気温ですので
まだ先が楽しみですね^^
今週はどこも雪期待出来ないようですので
金山へ行って良かったですね^^
ぎりぎりの30日辺りは九重は雪が降りそうですよ^^

悟空さんへ

悟空さん こんばんわ。

メリークリスマスです。
やっと今季初めての雪山を歩けました。
悟空さんや山友さん達の雪山レポを読むと焦りますね~(笑)
最近の悟空さんの山の活動は凄いですね。
あれ~ッ?悟空さんはお勤めしてある筈なんだけどと思ってしまいます。

金山は風が無く昼前から青空も見え始めましたので感激の縦走路歩きでした。
予定は難所ヶ滝の予定だったんですが気温が上がったので恐らく
氷漠は期待できないと思って変更しました。
それに祭日と重なっていましたので大勢の登山者が詰めかけると思って・・・・・。
雪の三郡縦走路だけでも歩きたいと思っていますが今週も期待できそうにありませんね。

九重も行きたいです。
せめて長者原や牧の戸くらいまでは車で道路の凍結を心配しないで行けたらな
と思います。

29回目もありがとうございました!

おはようございます、S・TATOUさん。
今年29回目、通算121回目の山歩きありがとうございました。
縦走路で出会った登山客の話題で盛り上がって良かったですが、実際は大したことが無いと言うのが良く分かりました。
ノートレースの雪道歩き、楽しかったですね。
でも、結構疲れて家に帰って靴などを綺麗にした後お風呂に入り、お酒を飲んだら一気に睡魔が・・・。あっという間に寝てしまいました(笑)。

No title

楽しませていただきました~<(_ _)>
いろいろと空想を馳せながら男2人、金山を歩く
前回の検証と今回の男女のお二人、本人たちは話題のネタにされたとはつゆ知らず・・・

雪道を歩けて良かったですね。おまけにノートレース(^^♪
雪道は何処を歩いてもいいから気持いいですねぇ~~
私どもはすぐ後から来ていたので、余り冒険も出来ず、登山道を歩きましたが・・
北岳山頂手前の広場で、犬ヶ岳方面の展望を。
九重山系は生憎とみえませんでした。

赤いザックの方が似合ってきましたよ~~♪

風来坊さんへ

風来坊さん こんにちわ。

金山は今年29回目だったですね。金山で49回ですから山歩きの6割近くは
風来坊さんと一緒に歩いていたんですね。通算で私のとは2回ほど私の方が
少なくカウントしてますからもう一度チェックしてみます。
今年のは合っていますからそれ以前に洩れているのがあるようです。

久し振りにブログネタができて賑わうことが出来ました。
出会うタイミングがあまりにも良すぎて、あれはどうみても夫婦連れか知りあい
のペアーだと思いますよね。

ノートレースには感激しました。
昨年11月末の歩きでも脊振から井原山をノートレース歩けて2年連続でラッキーでした。
積雪がもう少し深かったら疲労困憊だったでしょうが10~15センチくらいで
歩くにはちょうど良かったです。

最後になって漢方薬に御世話になって本当に有難うございました。
御湯で流しこんだら即薬が効きました。不思議な漢方薬です。
昨日から筋肉痛が出て今も少し残っています。

豊津の信ちゃんへ

信ちゃん こんにちわ。

ハハハハ・・・・最後にスカッとした結末で終わりましたので、こちらも気持ち良く
ブログネタに使わせてもらいました。
本人さん達には大きな迷惑ですよね(笑)
何しろ忘年会で似たような話が披露されたばっかりですからね・・・・それに同じ金山(笑)
小爪峠で違った方向から夫々の足跡が来ているのを見てな~んだと思いました。
小爪への長い下りで2人の残した足跡で登り方が全然違うのでペアーの歩きにしては
違った登り方をしてるんだな~と不思議に思いました。違う筈ですね。

雪の英彦山も出かけたいのですが・・・・特に四王寺の滝(ですか?)には一度は訪れて
みたいのですが、なかなか冬の道路事情が・・・・ですね。
今日くらいの少し気温が上がって雪が降らない日でも別所駐車場まではノーマル・2W
では危ないでか?

>赤いザックの方が似合ってきましたよ~~♪
そうですか~(笑) 私も赤いザックの方がお気に入りなんですけど・・・・・。

冬山は初めてでした?

おはようございます
ロングコースお疲れ様でした
しかし……、
>このコースは何回か下りで歩いていますが冬山は初めてでした。
確か、2012年2月5日
私と風来坊さんとS.TAROUさんの3人で歩いたような???

マッスルさんへ

マッスルさん こんにちわ。

ご指摘ありがとうございます。
確かに2012年2月5日に雪の真っただ中を歩いていました。
いや~全く記憶が消えていました。
勿論最後の椎原バス停でバスの発車を待ったことはよく憶えているんですが
あれが冬山の雪道を歩いた時だったとは思いもしませんでした。
でも、私の場合はこういうチョンボはしばしばです(笑)
お陰さまでレポを読み直して当日の模様をなつかしく想い直すことが出来ました。

また何時か小爪~湯の野のコースを歩いてみたいですね。
天山の雪の状態は如何ですか?

No title

こんにちは^^
明日より阿蘇九重へ旅行に出掛けます^^
今年もお会い出来た事大変嬉しかったです^^
またご一緒出来る日を楽しみにしています^^
後一日元気に過ごして良い年をお迎え下さいませ^^/
来年も宜しくお願い致します^^

悟空さんへ

悟空さん こんばんわ。

明日から阿蘇九重遠征ですか?
お正月もそちらで迎えられるということですね。羨ましい!!
雪予報が出ていますから楽しい一家団欒で雪景色を楽しんで来てください。
悟空君も一緒ですか?
こちらは金山を最後に、その後用件がいろいろ発生して今年は金山で終わりです。
正月明けにでも雪が残れば難所ヶ滝へでも行ってみようかと思っています。

今年は4月に井原山洗い谷コースをご一緒させて頂いて有難うございました。
それに9月の涌蓋山での偶然の出会いが特に印象に残っています。
またこんな機会があれば嬉しいです。

来年もお会い出来ますように。
素晴らしいお正月のレポ楽しみに待っています。
良いお年をお迎えください。

No title

こんばんは。今年も色々とお世話になりました。
来年も機会がありましたらご一緒出来ましたら嬉しいですね。
ご連絡いたしました宝満~英彦山までのルートは年明けの気候が良い時期に分断して歩きたいと思っています。その節は御連絡致しますので、日程が合いましたらご一緒いただけたらと思います。良い年をお迎えください。

No title

1月1日の幕開けは雪降る寒い~~お正月。
初日の出は駄目だろうと決め込み、ゆっくりと起きて飲み正月です^^

昨年中はお世話になりました。
今年もよろしく~~です。

いーさんへ

いーさん 明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

早速、ご連絡頂いた宝満山~英彦山ルート興味を持ちました。
以前シェルパ企画で九千部山~脊振山・・・・・浮岳~十坊山の脊振山系縦走と
大平山~雁股山・・・・・・釈迦ヶ岳~大日ヶ岳の福岡県東西縦走に何れも5~6回
に分けて歩いたことがありこういう歩きはなかなか面白かったです。
宝満山~英彦山も途中単発的には登っていますが通しではなかなか歩く機会が
ありませんね。
折角の良いチャンスですからよろしくお願いします。

ただ最近は年齢的な体力の衰えとハードな歩きをしてませんから一抹の不安は
あるんですが頑張ってみます。
本年もよろしくお願いします。


豊津の信ちゃんへ

豊津の信ちゃん 明けましておめでとうございます。

年明け早々、滅多に福岡市内ではお目にかかれない雪景色のお正月でした。
今は雪も溶けて屋根と樹木に少し残っているくらいで強い風もおさまりました。
ほんとこんな寒い正月はあまり記憶にありませんね。

飲み正月とは俊ちゃんの顔が容易に想像出来ます(笑)
英彦山は相当な積雪でしょうね。
これでは暫く近寄れませんね。
別所まで何とか行ければと思っているんですが・・・・・。

信ちゃんとこは明日辺りから初登りかも知れませんね。
こちらは4日が新春恒例の九響によるコンサートでラデツキー行進曲で
手拍子しないと新年が始まった気になりません。
その後アクロス山へ初登りかもです(笑)

本年もまたよろしくお願いします。
プロフィール

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード