糸島3山巡り 2014年10月11日



大型の台風が日本列島へ近付いてきています。
3連休で東北の紅葉を楽しむ予定だった風来坊さんから遠征しても帰れなくなりそうで、中止の可能性が高いので土曜日に九重の紅葉でも如何ですかという連絡が入りました。
久重の紅葉は何方のブログを覗いても未だアップされてないし天気は台風の影響でギリギリの所だし・・・・いろいろ考えて2008年に風来坊さん、kazさんと歩いた糸島七山巡り(可也山、立石山、火山、灘山、柑子岳、毘沙門天、今山)を思い出して可也山、立石山、灘山、柑子岳辺りを歩いて見ませんかと提案しました。
前日の天気予報で東北遠征を諦めた風来坊さんよりOKの返事を頂きましたので糸島山巡り(結局は3山に終わる)を行うことになりました。


   (可也山)
   朝9時15分師吉公民館前の駐車場より出発

   14sizen1011A1.jpg





久し振りの可也山ですが何回か歩いているのでコースを分かっていたつもりですが、ずっと木段のきつい登りの連続で、こんな筈ではなかったのにな~と思いながら重い脚を引きずるように進みました。最近は記憶というのは全く当てにならなくなりました。

   石切り場跡

   14sizen1011A2.jpg





もっと早く辿りつくと思っていた展望所 九州大学のキャンパスや福岡市西区方面が望めます。ここでホッと一息入れます。

   14sizen1011A3.jpg





可也神社を過ぎたところに可也山山頂(365m)があります。うっかり山頂と気付かずに通り過ぎそうな感じです。以前は標識もこんなに目立っていませんでした。

   14sizen1011B2.jpg





山頂から2・3分で糸島の素晴らしい海岸線が一望できる展望所へ着きます。

   14sizen1011B3.jpg





可也山へ登る楽しみはこの景色を眺めるためです。
幣の松原海岸、手前は火山、先方は野北の彦山(この辺りは風来坊さんのキス釣りのテリトリーの一部でもあります)

   14sizen1011C1.jpg





   西方には芥屋の大門、立石山

   14sizen1011C2.jpg





   九大キャンパスや西区方面

   14sizen1011C3.jpg





山頂にヤマハッカが咲いていました。
これからピストンで師吉の駐車場へ戻ります。下山中には大勢の家族連れと出会いました。ハイキングには人気の山です。

師吉駐車場9:15 ~ 山頂10:08 ~ 展望所10:10~10:15 ~ 師吉駐車場11:00

   14sizen1011D1.jpg





次は立石山です。
師吉より一端海岸線沿いの道路へ出て幣の松原を眺めながら立石山登山口へ向かいます。但し幣の松原の松は虫害によって切り倒されたのが多く今まで道路から見えなかった海岸の風景も丸見え。少し寂しい。

芥屋海水浴場隣の広い駐車場で登山準備
ピストンならば先に見える今は廃屋同然の元芥屋ビーチホテル近くまで進むのですが、今日は周回なのでその中間地点で駐車。

(立石山)
駐車場を11時15分スタート
登山口は先に見える廃屋の元芥屋ビーチホテルの左側を進みます。

   14sizen1011E1.jpg





今日の芥屋海水浴場の浜は少々波が立っていました。海水浴場から眺める芥屋漁港、先方は芥屋大門と遊歩道の森。

   14sizen1011E2.jpg





登山口から進んで直ぐの所に展望所と海岸線へ出る道があるので寄って見ました。先ずは少し右手へ外れて展望所へ上がります。海抜0メートルの所よりは少し高度が上がり芥屋の眺めも少し変わりました。

   14sizen1011F1.jpg





次は海岸へ下ります。
打ち寄せる波は結構強かった。打ち寄せる波しぶきに思わずカメラを抱え込む。

   14sizen1011F2.jpg





  この海岸はツワブキと同じ黄色の花(名前不詳)がいっぱい咲いていました。

     14sizen1011G1.jpg





     ハゼが紅葉していました。

     14sizen1011G2.jpg





   立石山の登山道 山口の火の山の登山道に雰囲気が似ています。

   14sizen1011G3.jpg





花はあまり期待できませんが、こちらへ来る途中風来坊さんが花があるとすればママコナかな?と話ましたが、やっぱりありました。ピントがあっていませんね。しかし、画像はこれ一枚のみ

   14sizen1011G4.jpg





高度を上げては後ろを振り返って芥屋の風景の変化を楽しみます。眼下にトンビが飛来することがありますが、今日は飛んでいません。

   14sizen1011H1.jpg





     岩肌が目立ち始めた登山道。

     14sizen1011H1-1.jpg





     振り返れば・・・・・・・

     14sizen1011H2.jpg





ここから山頂まではもうすぐ・・・・・・。
未だ山登りを始めていない時にここまで来て、これが山頂だと思って引き返したことがあります。

     14sizen1011H3.jpg





立石山山頂 12時10分(駐車位置から55分、登山口から50分)
以前は山頂か先へすすんで樹間から覗かないと見えなかった姫島が丸見えでした。賛否はいろいろとあると思いますが山頂の樹を切って見晴らしを良くしたのがよく見かけますが、自然のままにしておいて良いのではないかと思います。やたらと切り株が目立ちます。

ここで昼食タイム
暫くしたら大きなスズメバチが私の顔の周囲を飛び回ります。とてもしつこく4,5回は耳の周辺をブ~ンブ~ン。一度去ってもまた飛来。今からスズメバチには要注意ですね。
経験談:できたらとっさに顔を覆えるタオル(白いのが望ましい)を用意しておいた方が良いようです。

   14sizen1011I1.jpg




 
   山頂から姫島を望む

   14sizen1011I2.jpg





山頂から西へ進んで大きな岩陰から福浦の漁港が見えました。こちら側の波は穏やかそうです。

   14sizen1011I3.jpg





   山頂へ引き返すと山頂ベンチは他の登山者で埋まっていました。

   14sizen1011I4.jpg





山頂から周回コースへ入りました。
以前、山頂から東へ少し進んだことはありますが、もう10年近くにはなりますか山火事があったようで焼け跡ばかりで登山道が分からなくて引き返したことがあります。風来坊さんが最近のブログでここの周回コースを歩いたのをアップされていましたので今回はお願いしてこの周回コースを案内して頂くことになりました。

以前、ここまで進んだであろうと思われる福浦漁港が見える箇所で先方のピークに大勢の登山者が居るのがみえました。
あの小高いピークへ進みます。向かう途中で行き交いましたが10人前後の御婦人方のグループでした。

   14sizen1011J1.jpg






   先ほどの小高いピークへ到着。名前は無いようです。

   14sizen1011J2.jpg





  ピークから振り返る立石山の山肌。岩と緑のコントラストが素晴らしい。

     14sizen1011J2-1.jpg





   ここからも芥屋の風景が望めます。

   14sizen1011J3.jpg





   ヤマハギ

   14sizen1011K1.jpg





   福浦漁港方面へ通じる道路(・・・と思う)へ下りてきました。
   ここから芥屋の海水浴場まで道路歩きです。

   14sizen1011K2.jpg





雑風景な道路歩きと思いましたが道路沿いにはツワブキやヒヨドリバナが結構咲いていました。

   ヒヨドリバナとアサギマダラ

   14sizen1011K3.jpg





   アサギマダラを慎重に撮影中

   14sizen1011K4.jpg





   ツワブキとアサギマダラ

   14sizen1011K5.jpg

芥屋駐車場11:15~登山口11:20~立石山12:10~35~登山口12:55~車道歩き~芥屋駐車場13:40 




3つめの山は灘山です。
糸島半島海岸沿いを走って二見ヶ浦の先、宮浦の202号線沿いに駐車場があります。

  (灘山)
  14時10分スタート 登山口はちょっと地味で暗いイメージ
  ここも3回くらいは過去歩いていますがコースはちょっと荒れ気味。
  お手軽コースと軽く思いこんでいたのが、案外歩き辛かった。

   14sizen1011L1.jpg





   第二展望所 14時30分
   帰りに看板を見ると此処が灘山の山頂の様でした。

   野北方面

   14sizen1011L2.jpg





  手前から二丈岳、浮岳、女岳(間違っているかも知れません)

   14sizen1011L3.jpg





     灘山の登山道 枯れ草積もる登山道が多かったです。

     14sizen1011L3-1.jpg





第一展望所 玄界島が見えます。福岡西方沖地震で大きな被害を受けましたが今は完全に復興しています。

   14sizen1011L4.jpg
 
灘山登山口14:10~第二展望所(灘山)14:30分~第一展望所14:40~灘山登山口14:40


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました!

こんばんは、S・TAROUさん。
急なお誘いにもかかわらずお付き合い下さいましてありがとうございました。
可也山は久し振りでしたのでお全く覚えていませんでした(恥)。
でも、記録に残しましたので次は覚えているかと・・・(笑)。
来週は冷え込みそうですので九重の紅葉が楽しめそうです。よろしくお願いします。

風来坊さんへ

風来坊さん こんばんわ。

昨日はお疲れ様でした。
前夜のお酒が残っていたとは全然気付きませんでしたよ。
私も最近はあまり歩いてないので三山目の灘山の時は大分疲れていました。

今回は立石山の巡回コースを案内して頂いて有難うございました。
イメージでは福浦の漁港へ下りるならば、かなりのロング歩きを覚悟していたんですが
意外と楽ちんコースで、これからたまに巡回コースを歩いても良いなと思っています。
あの夫婦が突然消えたルートも解明しなければなりませんね(笑)

これから九重や近郊の山も色付き始めますね。
よろしくお願いします。

プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード