叶嶽~高地山~高祖山~鐘撞山 2014年8月17日



本日は井原山の沢に沿って歩く洗い谷ルートの予定でしたが、先日脊振の車谷ルートを登った風来坊さんより車谷ではかなり増水しているそうで、洗い谷はここよりも危険箇所が多く予定を変更しましょうという連絡があり叶嶽~高地山~高祖山~鐘撞山ルートを変更し歩くことになりました。

集合場所は叶嶽神社前駐車場。
私が駐車場へ入る頃、後ろから風来坊さんの車が続いて入ってきます。
上の野外活動センターの方から一台の白い車がやってきました。
3台同時に駐車場へ入って白い車から出てきたのは肉まんさんでした。
昨日までは風来坊さんと二人歩き予定でしたが風来坊さんが今朝早朝に肉まんさんのブログを覗いて何処も登ってないようなので声をかけたとの事。
実際は昨日求菩堤山~犬ガ岳の周回歩きだったようで、ブログにはまだアップしてないだけのことのようです(笑) 
昨日は20数キロの歩きにもかかわらず早速参加して頂くことになったようです(謝)

今日は昼過ぎまで何とか曇り空が持ちこたえてくれそうでその後は雨の予報。
家を出る頃は空は薄い雲、雨の心配は無さそうでしたが西に進むに連れ小雨がフロントガラスを濡らします。
朝8時20分に歩き始めました。
空は何時降り出してもおかしくない状況でしたので雨傘をステッキかわりに使用。
途中少しは役に立ちました。

      14sizen0817A1.jpg





    何故か私が先頭を歩きます。
    いきなり後ろから風来坊さんから「ゆっくり歩いて下さい・・・・」の声。
    昨日のお酒が未だ残っているようです(笑)

    途中で展望所へ寄りましたが視界はよくありません。
    このルート樹木は多いのですが途中で見晴らしが良い箇所が随所にあり、視界がよけ
    れば随所に見れる景色を撮るつもりでした。しかし、今日は全く視界が効かずダメでした。

      14sizen0817A2.jpg





    40分ほどで叶嶽神社到着。至近距離でも視界悪し・・・・。
    神社の扉を開いて御参りしようと進むと風来坊さんが何か私に・・・よく見ると15円を
    用意してくれて増した。
    充分な御縁が有りますようにとわざわざ用意してくれていました(謝)

      14sizen0817B1.jpg





      神社から50メートルくらい南に叶嶽山頂標識(341m)

      14sizen0817B2.jpg





      これから高地山へ向かいますが途中の登山道ではママコナが沢山咲いていました。

      14sizen0817C1.jpg





      オミナエシも・・・・・雲の巣がウッスラと架かってますな・・・・・。
      撮る時はまったく気が付かなかった。

      14sizen0817C2.jpg





      高地山(419m)

      14sizen0817D.jpg





      高祖山(416m)
      中世糸島地方を治めていた原田氏の居城で天正15年(1587年)豊臣秀吉によって
      落城した城跡

      14sizen0817E.jpg





      高祖山より北へ30分ほど進むと鐘撞山への分岐に出会います。
      ここが少し分かり難い所ですが、ここを右方向へ進めば鐘撞山

      14sizen0817F.jpg





      分岐より10分ほどで鐘撞山(314m)
      立派な応接間の様な山頂ベンチ

      14sizen0817G1.jpg





      暫くここで休憩していると少しだけ空が明るくなってきました。
      鐘撞山より見下ろす福岡市西区今宿の街並みが見下ろせます。
      中央の島は博多湾にぽっかり浮かぶような能古島、その先が志賀島、海の中道で
      すが未だ視界が悪いです。
      天気が良い日には海の色が真っ青でヨットの姿も・・・・・今日はディンギーが何十艇
      も浮かんでいました。

      14sizen0817G2.jpg





   上のポイントよりもレンズを右に移動させれば福岡タワー、ヤフオクドーム方面が望めます。
   空が少し晴れてきましたが今日の視界はこの程度でした。

      14sizen0817G3.jpg





      下山は東側斜面を下って上ノ原集落へ
      麓にはキンミズヒキがいっぱい咲いていました。

      14sizen0817H.jpg





      集落の民家を通り抜けると民家の玄関先、庭先には花がいっぱい。
      オシャレなイタリヤンレストランもあります。何時か寄ってみたいですね。

      集落の中で撮った花々達です。
      名前が分かりませんので画像だけで失礼します。

      14sizen0817I.jpg





      14sizen0817J.jpg





      14sizen0817K.jpg





      14sizen0817L.jpg





      14sizen0817M.jpg





      14sizen0817N.jpg





      14sizen0817O.jpg





      14sizen0817P.jpg





      14sizen0817Q.jpg





      14sizen0817R.jpg





      14sizen0817S.jpg





      周回歩きも終わりに近づきました。
      この頃になると青空が出て日が射し始めました。

      14sizen0817T.jpg

      歩いた距離、約9km、歩数約18,000歩、歩行期間約2時間5分
      無理が無い楽しい静かな歩きを楽しむことが出来ました。
      風来坊さん、肉まんさん お付き合い有難うございました。
      今度は秋らしさが感じられる頃に歩きましょう。
      よろしくお願いします。


そして、山行の後は風来坊さんと西区の総合市民プールへシャワーで汗流しとスイミング。
このプールはユニバシアード福岡大会の時にスイミングのメイン会場となったプールで設備が良い。
前から叶嶽周辺の山へ登ったら帰りに近くでもある総合市民プールで泳いで帰ろうと風来坊さんへ持ちかけていた話。
やっと実現しました。
でも少し誤算がありました。
何時もはビート板を使って30分以上はバタ足をしていますが、今回はいきなり泳いだもんですから泳ぐ途中で両足のふくらはぎに痙攣発生。
18,000歩近くの山歩きの直後ですから脚に相当負担がかかっていたんでしょうね。
歩行コースへ移って少しずつ足馴らしをして大丈夫と感じた時点でまたプールへ。
しかし、また再発してもいかんと思って直ぐにプールからあがることにしました。
もう一度山行の帰りに・・・・・・風来坊さん、またよろしくお願いします。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

無理は禁物

S・TAROUさん、こんばんは。
三人で叶嶽~鐘撞山を周回縦走されたようですが今日は蒸したでしょう。
先週私が登った時に比べると少し雲が多かったようで残念でしたね。
しかし、どこの山でも相変わらず花の写真を沢山見つけ撮られるのには感心します。
山歩きの後のプールは頑張りすぎですよ。
他人に云える私じゃありませんが無理は禁物です!

さすがの体力に脱帽です

おはようございます、S・TAROUさん。
昨日も軽そうな山歩き、付いて行くのがやっとでした(笑)。水泳は付いて行くことも出来ませんでした(悲)。でも、足が攣ったと聞いた時にはS・TAROUさんも人間なんだと思いました(笑)。
競泳用の水着、一瞬買おうかと思ったのですが、今は・・・です。
でも、たまには良いですね。良く考えておきます・・・

やまごえさんへ

やまごえさん こんにちわ。

昨日は急遽井原山洗い谷を変更しての歩きでした。
歩き始めから高地、高祖の中間辺りまでは割と涼しい歩きでしたが、後半は
結構汗びっしょりになっていました。

やまごえさんのブログみて時々見える風景を撮るつもりでしたがガスが深く
鐘撞山まではまったくダメでした。鐘撞山に到着したあたりから空が明るくなり
麓の上ノ原の集落に着いたら太陽がかんかん照り、気温が急上昇。
上ノ原の集落には花がいっぱいあって集落を歩く楽しみでもあります。

山と水泳は以前からやってみたいと思っていました。
ただ7kmの山歩きの後、足馴らしをせずにいきなり泳いだのはダメでしたね。
これからも叶嶽の帰りには時々寄って帰るつもりです。

風来坊さんへ

風来坊さん こんにちわ。

天候不良の日々が続きなかなか山の予定も順調にいきませんね。
叶嶽~鐘撞山は近すぎて登りたい山のリストから外れそうになりますが、なかなか良い
ルートですね。特に鐘撞山を加えた周回歩きが出来るようになって、このルートを見直しました。
今度は秋らしくなった時に歩いてみたいです。
花が無いのは残念ですが、その代わりに麓の民家の花を見れるのが良いですね。
イタリアンレストランも一度は寄ってみたいですね。

山と水泳をご一緒するのは私の悲願でしたので、有難うございました。
不覚にも脚が攣ってしまいましたが、歳を考えずに風来坊さんがいきなり泳がれたので
つい私も後に続いたのがいけなかったです。
体が堅い方なので何時も泳ぐ前に30分以上はビート板で足馴らしをするのですが
それを怠っていました。
これからも叶嶽の帰りには寄ってみたいと思っています。

No title

こんばんは^^
お元気ですね~感心しています。
私ももっと元気に働かなくてはと思いながらも
毎日眠る時間ばかり気にして毎日仕事終わると
キツさと苦しさで泣く事も多い日々が続いています。
lこんな調子で秋の山へ行けるのかと心配にもなります。
娘や山を歩くのを楽しみにしている子供たち...
どうしたものでしょうね~
こんなに疲れてる日々を送るのは久びりです。
みなさんの山ブログに癒され励まされ何とか生きてますよ^^;
ありがとうございます。

悟空さんへ

悟空さん こんばんわ。

体だけは元気が取り柄のS・TAROUです(笑)
ブログを拝見していると最近少しスランプ気味のようですね。
多分、仕事上での精神的トラブルからかな・・・・・?
私は現役を外れてしまいましたから今は精神的な疲労からは随分開放されましたが
思い返せば毎日が精神的苦痛の連続でした。
その時に思っていたのは現役から解放されたら思う存分楽しんでやるぞの望みが
唯一の励みでした。
開放された現実は金銭的な気苦労が新たにできましたが(笑)、まぁ楽しめる範囲内で
老後世代を謳歌させてもらっています。

皆さん、同じ様な悩みを持ってある方が殆んどのようですね。
特に悟空さんの所の様な職場ではお客とのトラブルもあるでしょうし・・・・・・。
お客にもいろんなタイプの人が居ますからね・・・・理不尽なお客だったら、可哀そうな人間
だと思ってやってください。
手を出したら悟空さんにはかなわないと思いますけど・・・・(笑)
ガマンですよ(笑)

気持ちで引くと体にも良くありませんね。
ここは気持ちをふっ切って好きな山へ出かけましょう!!
悟空さんが好きな由布岳でも・・・・私もこの山は麓から見上げただけであの雄大な姿に
気分が爽快になります。

プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード