由布岳周辺の花を求めて 2014年7月12日



猛烈な大型台風8号が去り安堵感が出てきたところに11日早朝に翌日の山歩きのメールが山仲間の間で飛び交っていました。かずさんが12日休暇がとれて由布岳に登ろうかという話がほぼ固まりつつありました。
今週末は久し振りに博多祇園山笠を12日の追い山ならし又は13日の集団山見せ見物に行こうと予定していました。
しかしここは勿論同じ山(笠)でも花が撮れる山を選択します。
結局、由布岳を登ることになりました。
風来坊さんによると今の由布岳はヤマオダマキが開いていそうだとのことです。
ヤマオダマキ、ネットでは見ますが実物は勿論未だです。

風来坊さん、かずさん、S・TAROU 3人で由布岳正面登山口へ向かいます。
朝7時半過ぎには到着しましたが無料駐車場は既に満杯。

7時50分、歩き始めました。
今日の由布地方は昨日の時点では朝から晴れマーク、15時から曇りの予報。
思っていたよりも涼しく半袖のウエアーで歩く積もりが急遽長袖のウエアーに散り替えました。
微風で涼しく、天気もまずまずで山歩きには最高のコンディション。

       14sizen0712A1.jpg





牧草が終わって登山道が始まる手前でハンカイソウがいっぱい咲いていました。          
今まで数本単位で咲いているのはよく見かけてきましたが、集団的に見たのは初めてでした。
此処から道草隊の始まりです。
今日は道草の代表的な方が参加しています(笑)

       14sizen0712A2.jpg





コナスビ 前回の倉木山ではボケてましたので今回は慎重に

       14sizen0712A3.jpg





      ウツボグサは全登山道でよく見かけました。

      14sizen0712A4.jpg





歩き始めは同じ頃に出発した登山者数人で賑わっていましたが、いつの間にか3人だけの登山道に・・・。
でも静かでしたよ。

       14sizen0712B1.jpg





テリハアカショウマ 他でも見かけましたが、いずれも小さなムシが付いていました。

       14sizen0712B2.jpg





シライトソウ 倉木山と同様、全登山道であちこち見かけました。

       14sizen0712B3.jpg





       登山道から見下ろす湯布院の街並み

       14sizen0712C1.jpg





       飯盛ヶ城 & 雨乞牧場 & 倉木山(右)

       14sizen0712C2.jpg





       道草隊の登山道での目線 は花探しの目線

       14sizen0712C3.jpg





途中先方で「あった~ッ!!」という風来坊さんの声ヤマオダマキでした。
勿論初めてです。ネットで見る印象はもっと大きな花とばかり・・・・・。
大きければグロテスクな花と思っていましたが、1~1.5センチくらいの大きさで小さくてとても可愛い花と云った印象でした。
後で見るマタエ付近のよりも淡い色をしていました。

       14sizen0712C4.jpg





       先ずはヤマオダマキを見れて満足、満足!!
       足どりも軽く・・・・・。

       14sizen0712D1.jpg





今日の花を撮る姿は大分お行儀が良いようで・・・・・・。
花は登山道沿い斜面に多く地面に這いつくばって撮らなければならない花は今日はありませんでした。

       14sizen0712D2.jpg





       ヤマアジサイ

       14sizen0712D3.jpg






マタエ到着 此処まで2時間40分(標準1時間50分)
山ガール、山レディ、山ボーイ、山オジサン なかなか賑やかです。

       14sizen0712E1.jpg





さて、今日の予定コースはマタエから東峰ピストン
しかし、西峰へのルートも気になります。東峰へ登る前に障子戸付近を見上げてみました。
相変わらず登山者が多いようです。
皆さん、鎖場を慎重に渡っている最中でした。
お鉢廻りを歩くには今日は良い条件が揃っています。

       14sizen0712E2.jpg





それでは早速東峰を登ります。
こちらも登山者でいっぱい、賑やかな登山道となりました。

       14sizen0712E3.jpg





       あれ~? 何か花があるようですね。

       14sizen0712F1.jpg





       シモツケソウ

       14sizen0712F2.jpg





待望のヤマオダマキに出逢いました。
先ほどの下の登山道のよりも色が濃く数も沢山あって大満足。

       14sizen0712G1.jpg





       14sizen0712G2.jpg





       14sizen0712G3.jpg





       14sizen0712G4.jpg





由布岳東峰到着 3時間10分かかっていますね (標準は2時間10分)
でも、それだけ時間かけて道草しながらやって来た甲斐が大ありでした。

       14sizen0712H1.jpg





山頂からは先月登った鶴見岳、鞍ヶ戸Ⅰ,Ⅱ、Ⅲがはっきり見えました。
九住連山もはっきり見えます (その後徐々に薄いガスが連山を包み始めました)
山ガールが咲く山頂の長閑な光景

       14sizen0712H2.jpg





下山はピストンで同じコースを1時間40分でした。標準時間は2時間30分
登山口近くから振り返って眺めた由布岳

       14sizen0712H3.jpg





由布岳下山後、雨乞牧場へ移動
ヒメユリ3人姉妹は1週間後には終わっていましたが、まだまだ他にもいっぱい咲いていました。

       14sizen0712I1.jpg





       14sizen0712I2.jpg





       14sizen0712I3.jpg





       14sizen0712I4.jpg





       14sizen0712I5.jpg





       かずさんを探せ!!

       14sizen0712J.jpg





カキランも1週間前のはすっかりくたびれて哀れな姿に変っていました。
もっと上の方へ進むとカキランを見つけることが出来ました。

       14sizen0712K1.jpg





       14sizen0712K2.jpg





       ユウスゲ

       14sizen0712L1.jpg





       ハナショウブ

       14sizen0712L2.jpg





       タカトウダイ

       14sizen0712M1.jpg





       アソノコギリソウ

       14sizen0712M2.jpg





       カワラナデシコ

       14sizen0712N1.jpg





       ヒゴタイ

       14sizen0712N3.jpg





       オオバギボウシ

       14sizen0712N2.jpg


花鑑賞を終えて帰路に着くと小雨がポチポチ。
その内大降りの箇所もあって前回同様幸運な山歩きとなりました。
恐らく由布岳では雨に濡れた登山者が多かったろうと思います。

今日は昨日に続き山とヤマの連ちゃんになりそうです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした

S・TAROUさん、こんにちは。
昨日もお付き合い下さいましてありがとうございました。
由布岳、花も楽しめて涼しくて良かったですね。かずさんが参加しなければチョイスしなかったと思いますが、直前の連絡に感謝しなければなりませんね。
今月は来週は遠征。再来週は仕事(土曜日は早く終わるなら何とか)でお誘いしませんので登りたい山を楽しまれて下さいませ。

No title

こんばんは^^
由布岳の夏もたくさんの珍しい花でいっぱいですね^^
道草隊長さん健在(笑)
これからはブログで楽しみながら後少しで全国があるので
山から遠ざかり気合入れて練習させたいと思います^^
早く秋が来ないか待ち遠しいです^^

風来坊さんへ

風来坊さん こんばんわ。

由布岳、大変お世話になりました。
涼しくて、おまけに初見のヤマオダマキが見れてラッキーでした。
由布岳は好きなんですが、もう相当の期間ご無沙汰していましたので由布岳で感謝です。
かずさんは最近の山歩きは回数が少ないしハードな歩きはしていないので由布岳で
大丈夫かな?と思いましたが、私の方が結構今朝は筋肉が強張っていました。
登りは道草しながらですから疲労は感じなかったんですが下山のジグザグ登山道は
相当堪えました。
でも、今は花が撮れるのが一番楽しいです。

風来坊さんは次は東北遠征ですね。
天気だけが心配ですけど風来坊さんなら晴れ男だから大丈夫です。
楽しんできてください。

悟空さんへ

悟空さん こんばんわ。

ブログで2日間連続休暇と書いてありましたから、由布岳登山が多い
悟空さんだったらひょっとしたら家族で由布岳かな?と密かに期待していましたが
違っていましたね。

由布岳は過去何回か登っていますが夏の登りは殆んどなかったように思いますので
ヤマオダマキのことは全然知りませんでした。
ブログでは見ていたのですが、かなりデカイ大きさの印象で少しグロテスクな感じが
していました。、実際に見ると1~1.5センチくらいでほんとに可愛い姿でした。
これから毎年夏に通いたくなりそうです。

>道草隊長さん健在(笑)
ですね・・・・東峰に3時間10分(標準は2時間10分)ですからね(笑)
しかし、考えればカメラを替えたお陰で相当私も道草に貢献しているかもです。
今は花をゆっくり時間をかけて撮るのが楽しいです。

また暫く山から遠ざかることになるようですね。
でも上の目標がありますのでしっかり頑張ってください。
Rちゃんなら頑張れば不可能な事はない・・・・という気がします。
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード