英彦山のオオヤマレンゲ  2014年6月13日



6年前から英彦山のオオヤマレンゲに通い始めて今日で7回目、今年もやってきました。
一週間ほど前に山友さんのブログに英彦山のオオヤマレンゲがアップされて、それから一週間経っていますので未だ大丈夫かなと心配はしていました。
今日は先日購入した一眼レフを初めて山行で使用することになりました。
それまでは近所の植物園に行ったり太宰府の政庁跡地界隈のアジサイや花菖蒲を写したり、まぁ試し撮りと云ったところです。
今までのコンデジと違ってデカイし重たいし、こんな物を肩にぶら下げて岩場の山は大丈夫かなと思いましたが、使ってみないと分かりませんから・・・それに皆さんもそうやってるし・・・・安全策にコンデジも一緒です。

朝9時ちょうどに豊前坊の高住神社からの歩き始めです。
駐車場には4台駐車していましたが歩き始めの頃は人影はまったく見当りません。静かな参道でした。

      14sizen0613A1.jpg




昨日は弱い雨が降ったようで登山道は少し濡れた状態で岩ゴロゴロの登山道を滑りに注意して歩きました。
最近、蝋燭岩があまり眼に入っていませんでしたので、今日は記念に撮ってみました。

        14sizen0613A2.jpg





       英彦山も新緑の頃を迎えていました。
       この辺りはシオジ林の新緑が続くところです。柔らかい緑に心身が癒されます。
       先方に一人の登山者が先行中でした。

        14sizen0613A3.jpg





   この石段の先が溶岩壁の横に咲くオオヤマレンゲが咲いている筈です。
   しかし、肩にかけた一眼レフがガレ場を踏む度に左右に大きく揺れてレンズを岩に
   ぶつけそうになりましたので、吊るしている紐の長さを短くしたりして、岩場で悪戦苦闘。
   先ほど追い抜いた登山者に追い抜かれ、ずっと上の方を先行しています。

        14sizen0613A4.jpg





 オオヤマレンゲの最初の目的地点「溶岩壁」の横にようやく到着。
 遠目からみると登山道沿い側に白いのが2,3チラホラ。
 登山者が多いとここで暫く立ち止まる登山者が多いのですが、今日は先行の登山者が私が
 登って来るまでは暫くここで立ち止まっていましたが、私が到着した時は上へ去った後でした。

      14sizen0613B1.jpg





数は少ないですが登山道沿いの手が届きそうな範囲内で咲いたので撮影には困りませんでした。
今までは奥の方の内側に咲いていたような記憶ですが、今日は奥の方にはありません。
その他盛りが過ぎて色が変わったのが4、5個見受けられました。
蕾が2,3個残っていましたが全体的にはここのオオヤマレンゲは峠を過ぎたという感じです。

      今年初見の森の貴婦人

      14sizen0613B2.jpg





      14sizen0613B3.jpg





      14sizen0613B4.jpg





      14sizen0613B5.jpg





      木製の階段を登って北岳の肩へ

      14sizen0613C1.jpg





北岳の肩から直ぐのロープ箇所のオオヤマレンゲが目指す第二の箇所です。
近づくと色が付いてしまったオオヤマレンゲがいっぱい見えます。10個以上はありました。
遅かったかな~と思いながらとにかく足場が悪い岩場へ取り付いて見ました。

      14sizen0613C2.jpg




ここは足場が悪く花も少し離れていますので毎年撮影に苦労している箇所。
今日は足場が濡れていますからぎこちない格好で丹念に覗くと白いのもまずまず開いていました。
しかし、どれも良いアングルから撮れなくて残念。
見頃が何時だったのか分かりませんが、その時来ていれば素晴らしい競演が見れたと思います。

      14sizen0613C3.jpg






      14sizen0613C4.jpg





      14sizen0613C5.jpg





      14sizen0613C6.jpg







      北岳を過ぎると素晴らしい新緑のブナ林が始まります。

      14sizen0613D1.jpg





しかし、この頃から濃いガスが覆い始めました。
天気予報では午後からお天気マークが入っていたんですが・・・・やっぱり山の天気は・・・・。
この画像は霧が少し取れて中岳中宮の姿が現れた時のものです。

      14sizen0613D2.jpg





      ベニドウダン

      14sizen0613D3.jpg





      また姿が消えた・・・・。

      14sizen0613D4.jpg





北岳を過ぎて新緑のブナ林を眺めながら進むと後は中岳への岩場が続きます。
私が英彦山の登山道で最も好きな岩場の登山道、宝満山正面登山道の岩場より芸術的に見えます(笑)
時々、この岩場より振り返って鷹ノ巣山方面の景色を堪能するんですが、今日はガスであまり見えません。

        14sizen0613E1.jpg





      このヤマツツジは毎年綺麗に咲いています。

      14sizen0613E2.jpg





      そして三番目のオオヤマレンゲの箇所、岩場の途中にあります。
      ここは岩と岩との狭い空間に咲いていますが、花の数はあまり期待できません。
      但し、以前見た時はここのオオヤマレンゲが一番格好良かった。
      でも昨年は全く咲いていませんでした(終わっていたかも)
      残念ながら蕾が画像の2つと奥に1つがあるだけ。後数日のようです。

      14sizen0613E3.jpg





        この岩場を登り切れば中岳は直ぐ。
        カメラだけは傷つけないように用心してガレ岩を一歩一歩登ります。

        14sizen0613F1.jpg




      英彦山中岳山頂

      14sizen0613F2.jpg





      新聞の報道などで知っていましたが山頂にトイレが新設されていました。
      トイレを使用させて頂きましたが臭いが全くしません。

      14sizen0613F3.jpg





      今日はオオヤマレンゲの他に山頂のヒコサンヒメシャラの花を求めてきました。
      盛りは終わりかけているようで地面に花弁が沢山落ちていました。

      14sizen0613F4.jpg





      ヒコサンヒメシャラ

      14sizen0613F5.jpg





      14sizen0613F6.jpg





      中岳から4番目のオオヤマレンゲの箇所へ表参道正面コースを下ります。
      この頃(午前11時頃)になると空が明るくなって日差しも出てきました。

      14sizen0613G1.jpg





      行者堂横の4箇所目のオオヤマレンゲです。
      遠くからでも白いのがいっぱい付いているのが分かりました。ちょっとニンマリ
      茶色になったのも3割方見受けられましたが蕾もありました。

      14sizen0613G2.jpg





      14sizen0613G3.jpg





      14sizen0613G4.jpg





      14sizen0613G5.jpg





      この日一番の別嬪さん・・・・英彦山の白蓮さん

      14sizen0613H2.jpg





      そして最後5番目のオオヤマレンゲは近くにあります。
      ここは昨年初めて知りました。
      ここのは盛りを過ぎたのが目立ちました。

      14sizen0613H1.jpg






      14sizen0613H3.jpg





      14sizen0613H4.jpg


帰りは正面登山道を下って途中からバードラインルートを歩いて豊前坊まで戻りました。
1箇所だけ蕾のみでしたがほぼ全箇所でオオヤマレンゲを観ることが出来ました。
良いお思いでになりました。
また来年を楽しみに・・・・・・。








            
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは^^
英彦山のオオヤマレンゲも見たことがありません。
冬の英彦山の風景とは違うので見入ってしまいました^^
緑豊な山ですから花も美しいですね^^
一眼レフどうでしたか?
使いこなすまで大変なのでしょうね~
私もいつか欲しいですが、ぶつけて壊してしまいそうですね(笑)

悟空さんへ

悟空さん こんばんわ。

そう言えば悟空さんの英彦山は冬のブログが多いですね。
私は逆に冬の雪深い英彦山はなかなか近寄れません。
新緑の頃のシオジ林やブナ林はほんとに綺麗です。

英彦山のオオヤマレンゲは3年前に初めて訪れた時以来、毎年訪問しています。
その初めての時に北岳の肩を過ぎた岩場でオオヤマレンゲを鑑賞中に豊津の俊ちゃん・信ちゃん夫妻に偶然お会いして他のオオヤマレンゲが咲く箇所を案内して頂きました。
根子岳みたいな規模には及びませんが5ヶ所ありますので登山の歩きを楽しみながら
オオヤマレンゲも楽しむことが出来、私の毎年の楽しみのひとつとなっています。

一眼レフはなかなか良いですね~。
私のは一眼レフの初心者向きで慣れたら次の上級機種へ買い替えるようです。
私はこれが最後です(笑)
コンデジよりも細かい設定がいろいろ出来るようですが、コンデジと同じ
簡単撮影モードで撮ればコンデジと全く同じです。
コンデジが少し進化したような感じです。
大きくて重たくて山登り、特に岩場では傷付けそうで心配しましたが
それなりに工夫して無事歩けました。
なんと言ってもファインダーから覗いてシャッテーを押す瞬間のガシャッという
音はたまりませんね~(笑)
もう手放せなくなりました。

間に合って良かったですね

おはようございます。
英彦山のオオヤマレンゲ、間に合って良かったですね。
今日(15日)は天気が良くなりましたが、ミヤマキリシマは見頃を過ぎていると思って計画もしませんでした。ワールドカップを観戦して応援ですね。
井原山のイチヤクソウ、どこに咲いているのか聞いてきました。来週、計画してみます。

風来坊さんへ

風来坊さん こんばんわ。。

単独歩きの我儘で梅雨入りしているのに天気が良い日を選り好みしてましたので
やっと間に会いました。
今年は一箇所だけは蕾のままでしたが、その他の箇所はそこそこ開いていて
ゆっくりオオヤマレンゲを鑑賞することが出来ました。

2日前に行ったいーさんは岩場のロープ箇所のがベスト状態だったようです。
僅か2日後なんですけど手前の良い場所のは(5個くらい)全て茶色になっていました。
見頃の時は素晴らしかっただろうな~と思いながら去りましたが、それが2日前とわかって
ちょっと悔しかったです。

九重のミヤマキリシマ行けなくて残念でした。
鶴見岳で素晴らしいのを見れたので今年はそれで満足しています。

井原山のイチヤクソウは知りませんでした。ネットで見たら可愛い花のようですね。
新兵器でバッチリ撮ります。楽しみにしていますのでよろしくお願いします。

No title

悟空さんへのコメントの返事を見ながら、懐かしく思い出しております。
あれは3年前~ではなく、2008年に私がブログを開設しましたので、もう
6年になるのでは~~??
声かけして、「H・Pしてますよ~」と言われてお邪魔したと思うのですが?

今年の英彦山のオオヤマレンゲ、咲きが少し早かったようですね。
北岳の手前の岩場のところは足元が危ないですが、今年はそこが一番
よかったような~
神社の横の横は、私たちが見た時も茶色に変身してました。
お天気を見ながら、ミヤマ・オオヤマさんへと忙しい時ですね(^^♪

次々と

おはようございます
赤いザックの次は一眼レフでしたか
次々と新しいものが出てきますね(笑)

一眼オオヤマレンゲ、しっかりと楽しませていただきました(礼)

信ちゃんへ

信ちゃん こんばんわ。

アハハハ・・・・完全にボケてますね。
ブログの書き始めに今回で何回目かな~?と思って最初は俊ちゃん・信ちゃんと
北岳手前の岩場で出逢ったのが最初だから、メモ帖を見て3年前のに
俊ちゃん・信ちゃんと出逢ったとメモしてましたから、てっきり3年前が最初だと・・・・。
え~そんなに最近かな~?と思ったんですが、これが年寄り特有の〇〇病かも知れません。
そうでした、3年前も出逢いましたけど、あれは山頂でお二人が休憩中のものでしたね。
確かに最初に出逢ったのは6年前の2008年6月23日でした(汗・汗)
雨傘持参の信ちゃんの山行スタイルが印象的でした(笑)
あれ以来、私も天気が怪しい時は雨傘をステッキ代わりにして歩いています。

悟空さん、間違っていましたので訂正で~す。
初めての出逢いのブログが残っていますのでよかったら覗いて下さい。
ダラダラと書き過ぎてますけど・・・・。
http://tarohazuki.web.fc2.com/sizenhodou193.htm

英彦山のオオヤマレンゲは今年は早かったですね。
北岳手前の岩場のオオヤマレンゲは見頃の時は素晴らしかっただろうなと思って
去りましたが2日前に行ったいーさんのブログを覗くとその時がピークなんですよね。
13日は茶色になったものが目立ちました・・・2日間であんなに変わるとは・・・残念でした。

また来年も訪れます。


マッスルさんへ

マッスルさん こんばんわ。

まさか、まさか・・・・マッスルさんが腰の手術で入院中とは知りませんでした。
先日の作礼山、天山ではそんな感じは全然見受けなかったんですけど・・・・。
暫くリハビリ療養が続くんですかね。
早い機会にまた山でご一緒出来ますように・・・・・。

一眼レフと云っても私のはコンデジに毛が生えたようなもので、一眼入門者
に適したレベルのものです。
でも今はちょっとこれにハマッてしまって今日も大濠公園や西公園へ出かけてシャッターを
押し続けてきました。
結局、自分のウデとは関係なくレンズを向ければピントを合わせてくれます。
気にいっているのは重量感とシャッターを切った時のバシャッという音がたまりません(笑)
山は英彦山で初めて使ってどうにか岩場も歩けたので、これからどんどんお伴させるつもりです。

No title

お疲れ様でした。新しいカメラに酔ってますね~(笑)
九重のオオヤマレンゲは大戸越しが今週ピークになりますよ。
これから出かける山や花の風景を撮るのが楽しみになりましたね。
次回の同行機会を楽しみにしております。

いーさんへ

いーさん こんばんわ。

買って10日くらいですから今は物珍しさで・・・・(笑)
今までは山で使用するのが殆んどでしたから、あの大きな、重たそうな
一眼は購入の対象外でしたけど、先日ご一緒した城山のサクラツツジを
撮るのに高いところばかりでコンデジの限界を感じていました。
今は一眼にして良かったと思っています。
ファインダーから対象物を覗いていると妙に充実感を感じます。
それに、あのシャッター音は良いですね。
どうやら三日坊主に終わらなく済みそうです。

今年は久住のミヤマキリシマは行けなくて残念でしたがいーさんのブログ
で堪能させて頂きました。
三俣山や扇ヶ鼻あたりは今年はダメのようでしたね。
平治、大船のは素晴らしいです。
いーさんのようにあちこち山へ行けるのが羨ましいです。

プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード