GW明けの四王寺山周回巡り 2014年5月11日



9日夜携帯が鳴る。かずさんからだ・・・。内容はほぼ察知が出来る(笑)
11日(日)休めるので何処か山へ登りたいということで、取りあえず彼女が無理なく行動出来る範囲内で井原山に決めました。ま~ッこれは私が未だ井原山周辺のミツバツツジが残っているのではないかという淡い期待もありました。

翌朝、かずさんからの携帯が入っている。
井原山を裏宝満山へ変更して欲しいとの内容。
裏宝満・・・???裏宝満・・・???裏宝満・・・??? 解せません(笑)

風来坊さんからの返信は裏宝満はよく知らない・・・・(1度だけ登っている)
私は数年前登山口から歩いて数分のところである事件のあおりで引き返しているので、まったく裏宝満は知らない。
気分的にも歩きたくない。
かずさんが裏宝満を希望する理由がイマイチ解せないまま、それでは比較的楽な四王寺山の周回コースを提案したらあっさりOKの返事。

朝9時、観世音寺前の駐車場集合
・・ッで裏宝満とは・・話をよく聞いてみるとかずさんはうさぎ道の方を裏宝満だと思っていたそうです。
かずさんは最近山を歩く機会が少なくなって、自分の体力を考えて昭和の森からうさぎ道を歩いて宝満山を考えていたようです。これで不可思議な山変更の件は一件落着となりました。
しかし、今日の歩きではこのことで多いに話が盛り上がりましたね(笑)

朝9時過ぎに観世音寺の裏手から四王寺山を目指します。
さすがに歴史いっぱいの町です。

      14sizen0511A1.jpg





市民の森を通り高橋紹運墓経由で1時間で岩屋山(281m)

      14sizen0511B1.jpg





桜が終わって緑いっぱいになった岩屋山山頂の広場

      14sizen0511B2.jpg





岩屋山から馬攻め、焼米ヶ原経由で土塁を歩いて大原山へ
途中、遠見所の展望所へ立ち寄って宝満山、三郡山の景色を楽しみます。

      14sizen0511C1.jpg





今の四王寺山はナルコユリがいっぱい
花が開いているのを見たのは初めてでした。

      14sizen0511C2.jpg





      大原山(354m)

      14sizen0511D1.jpg





大原山から松川分岐経由で百閒石垣を目指します。
何時もの道草隊長・・・・出ました(笑)、ナルコユリを激写中
            
      14sizen0511D2.jpg





      かわいらしいヒメハギ

      14sizen0511D3.jpg





長い下りを真っすぐ進むつもりでしたが、途中で小石垣の標識がありましたので寄ってみました。

      14sizen0511E1.jpg





      14sizen0511E1-1.jpg






      タツナミソウ

      14sizen0511E2.jpg





      ホウノキ

      14sizen0511F1.jpg





      でっかいホーノキ

      14sizen0511F2.jpg





      ムベの花

      14sizen0511G.jpg





鮎返りの滝(今日は太宰府で30度あったそうですが、近づくとヒンヤリした風が・・・)

      14sizen0511H1.jpg





      鮎返りの滝から2,3分で車道へ出て、その先が百閒石垣

      14sizen0511H2.jpg




         ヤマツツジ(意外と少なかった)

         14sizen0511I1.jpg

         14sizen0511I2.jpg





      ギンリョソウ

      14sizen0511J.jpg





      閉鎖中の野外音楽堂

      14sizen0511K.jpg





百閒石垣から大城山、毘沙門天まではかなりきつい登りとうとうかずさん「ひぃひぃ・・はぁはぁ・・」の連発(笑)

毘沙門天で御賽銭を用意していると風来坊さんが5円をどうぞと差出しました。5円硬貨がなかったので有難く頂いて手の平の硬貨をよく見ると15円です。
 あッそうか・・・充分に御縁が有りますように・・・さすが風来坊さん(謝)


         大城山(410m 四王寺山最高峰)

         14sizen0511L1.jpg

         その隣に毘沙門天

         14sizen0511L2.jpg





ヤマボウシをみつけました(先方は宝満山、三郡山)

      14sizen0511M1.jpg





ヤマボウシ激写中の風来坊さん、かずさん

      14sizen0511M2.jpg





      ヤマボウシ

      14sizen0511M3.jpg
 

下山は都府楼の太宰府政庁跡地方面へ下りて観世音寺まで、よく散策で歩く裏道を歩いて戻りました。
最後に戒壇院へ寄って菩提樹の下見。
蕾はつけていましたが、未だ未だ小さな蕾でした。

14時45分観世音寺へ戻ってきました。
5時間45分の歩き、予定よりも相当オーバーしましたが楽しい一日でした。
次歩くのは紅葉の季節が良さそうです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

早いですね!

おはようございます、S・TAROUさん。
101回目の山歩き、ありがとうございました。四王寺山低山と思っていましたが、なかなかでした。
福岡県の山(山と渓谷社)のコースとは少し違いますがほぼ同じコースを歩いたと思います。本では累積標高は624mとなっていました。でも、それ以上に登った感じでしたね。
昨日メインの写真をアップされているのはみましたが、記事まで完成されたとはびっくりです。
次もよろしくお願いします。

No title

おはようございます^^
四王寺はお花が意外に多かったりして
また行こうかなって気になる山です。
紅葉の季節もいいですね^^
かずさんの激写の癒されます^^
毎日大変忙しい中でも山へ向かうかずさんを見習い
私も忙しい中でも山へ行ければいいなって思います^^

風来坊さんへ

風来坊さん こんにちわ。

裏宝満から四王寺山への変更、落差が大き過ぎましたね(笑)
四王寺山は岩場とかの難所が無くてとても歩き易いコースで家族で歩ける山です。
累計標高は624mでしたか。宝満山の829mよりはあるかもと話していましたが
それ程でもなっかたですね。
多分、いきなりで下調べ無しで歩かれたので、そんな感じだったかもですね。

機会があったら秋の紅葉シーズンにもう一度一緒に歩きたいです。
今度は逆廻りで・・・。石垣やホウノキがあった周辺の紅葉は素晴らしく、
昼食で腰をおろした辺りから見下ろす紅葉の拡がりがとても良いです。
鮎返りの滝から大原山へ登る長い長い坂は登り甲斐があります。

今回はアップが早かったです。
コメント殆んど書いてませんからですね。
18日は晴れますように・・・。

悟空さんへ

悟空さん こんにちわ。

結局、四王寺山になりました(笑)
今まで何回か歩いた周回歩きは単独で歩いていましたので
殆んど花には目もくれずただひたすら歩きっ放しで・・・・。
今回は道草隊長をご案内しての歩きでしたから、花探ししながらゆっくり歩けました。
派手さは無く、標本的にちょこっとずつ花があると云った感じですが、
意外に楽しめました。
中でも、ナルコユリはあちこちいっぱい開いていました。
四王寺山はナルコユリの山と云っても過言では無さそうです。

石垣周辺の緑も綺麗に進んでいます。
この辺りの紅葉は素晴らしいですね。
悟空さん親子が以前よくここの紅葉を観に来てあったと話しながら歩きました。
秋にはまた来て見たいです。
かずさんとお会い出来れば良いですね。
大城山・毘沙門天への登りはさすがに「は~は~、ひ~ひ~」の連続でした。

タクさんの案内で八幡岳でしたね。いろんな花が見れましたね。
面接合格おめでとうございます。
悟空さんお頑張り凄いです(尊)

プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード