サクラツツジの北限・城山(鳥栖) 2014年5月8日



一昨日、外出から帰ってくると豊津の信ちゃんから携帯。
以前いーさんから頼まれていた九千部山近くの城山のサクラツツジを観に行くので一緒に行かないかということでした。
私はサクラツツジのことは全く知りません。サクラ・・・という言葉でてっきり桜の一種かと思い、もう桜はほぼ終わってしまったのに未だ残っているのがあるのかと思いました。
取りあえず鳥栖の集合場所と時刻と集合場所の電話番号は教えてもらいましたけど、よく考えると鳥栖の土地勘はまったくありません。以前佐賀方面へ行く時に元の筑紫有料道路を走って鳥栖の市街地を数回通過したくらいです。
自分の所から集合場所までの時間も検討が付きませんので皆さんに迷惑をかけそうなので、残念ながらお見送りということで豊津の信ちゃんへ返事しました。

そして翌朝、もう一度井原山周辺のコバノミツバツツジを見たくて雷山~井原山間を歩く予定で目覚ましをセットしていましたが、どうやら眠気眼で無意識に目覚ましを止めてしまったようです。
ハッと気が付いて飛び起きても気分的にモチベーションが下がってしまい、今日は止めて明日にしようかと考えていた矢先ににいーさんからの携帯。
ッということでいーさんの車に同乗させていただき城山のコバノミツバツツジ鑑賞登山へ参加させて頂くことにしました。

      朝9時40分 此処から歩き始めました

      14sizen0508A1.jpg





      五社大明神

      14sizen0508A2.jpg





初めて出会ったサクラツツジ(城山が屋久島に咲くサクラツツジの北限ということです)
ツツジと云えば少し濃いめの朱色を想像しますが淡い白色でとても上品そう

      14sizen0508B1.jpg





山友さんのカメラは倍率が高くディスプレイいっぱいに写るカメラが羨ましかった

      14sizen0508B2.jpg






      此処までは花まで遠く間近で見たかったのがようやく少し近づけました

      14sizen0508B3.jpg





サクラツツジを探す皆さん(私は初めてなので後ろから付いて行くだけです)

      14sizen0508C1.jpg






      見事に咲いています

      14sizen0508C2.jpg





      14sizen0508D1.jpg





      ここも

      14sizen0508D2.jpg





皆さんの視線が一箇所へ集中しています アングルが上から下から良さそうです

      14sizen0508E1.jpg





      視線の集中先はこれでした

      14sizen0508E2.jpg





これは花が少し大きめでしたのでサクラツツジとは別ではという議論がありました。
結果はサクラツツジということでした。

このすぐ傍にデジカメでは撮れませんでしたがピンク色で終わりかけたのが有りました。
この時に後から来られた「福岡県の山」の著者五十嵐賢さんの話ではクセンブツツジと
いうことです(コバノミツバツツジとサクラツツジと混じり合ったもの)

      14sizen0508F1.jpg





これから以降は間近で見れるのが多かったです

      14sizen0508F2.jpg





      14sizen0508F3.jpg





      14sizen0508G1.jpg





      14sizen0508G2.jpg





サクラツツジが終わって城山山頂を目指します
この先のピークを登りきると少しだけ下ります(ほんのちょっと)

      14sizen0508H1.jpg





      そしてこの登り、ピークを過ぎると少しだけ平坦

      14sizen0508H2.jpg





      そしてまたこの登り

      14sizen0508H3.jpg





      この先もう一度登り

      14sizen0508H4.jpg





      城山山頂(498m)

      14sizen0508I1.jpg





山頂は城跡らしい雰囲気、4等三角点がありました
高祖山、荒平山の雰囲気そっくり、戦国時代の城址というのはどこも同じですね

      14sizen0508I2.jpg





下山時にはギンリョウソウと出逢いました。
こんなに密集しているのは見たことがありません。

      14sizen0508J1.jpg






      14sizen0508J2.jpg





キンランにも出逢いました(何故か元気が無かった)

      14sizen0508K1.jpg





      14sizen0508K2.jpg





以前やっていた陶芸でキンランの花を絵付したのを思い出しました
こんな風に開いたのを見たかった(蛇足)

            5inform0916A.jpg





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは^^
ツツジの種類も多いですね~
サクラツツジ名前だけでピンクのイメージですが
白なんですね~綺麗で可愛い花ですね^^
みなさん本当に詳しくてこれからの山歩き楽しみがいっぱいです^^
3日の雷山も満開ではなかったので今週が満開かもしれませんね^^
微熱が続き喉も痛くなかなか体調が戻りません(泣)

悟空さんへ

悟空さん こんばんわ。

サクラにツツジが重なれば赤系の色をイメージしますよね。
サクラツツジのことは現地で見るまで全く知らなかったんですが、屋久島
で咲く花だそうで鳥栖の城山がその北限だそうです。
そう聞くとあの白い花が益々神々しく見えました。

ただ、本数が非常に少ないので、よく知ってある方でないと見れる本数も
我々素人ではそう望めそうにありませんでした。
色が付いたツツジも良いですけど、白いツツジもなかなか落ち着いた雰囲気で良かったです。

>3日の雷山も満開ではなかったので今週が満開かもしれませんね^^
本当ですか?(喜) 偶然にも先ほど珍しい山友さんから携帯が入り
11日に井原山へ登ることにしましたので井原山の方も少しはまだ望めそうですね。
悟空さんも如何ですか?
昨日の城山ではムシはいませんでしたよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは。昨日はお疲れ様でした。山の場所は、てっきり九千部の山麓だと思っていましたが、
まるで違う山麓でしたね。あれでは探しても判るはずがありませんでした(笑)
屋久島で観た花と確かに同じ花でした。あれだけの群生があったのにも
ビックリでした。私にとっては、数年来の悲願でしたので、花に遭遇した時は
とても嬉しかったです。大勢で花談義をしながら歩くのはとても楽しいです。
またの機会を宜しくお願いします。

いーさんへ

いーさん こんばんわ。

昨日は大変お世話になりました。
一度諦めた信ちゃんからのお誘いにいーさんのお陰で珍しい花を見る
ことが出来ました。
信ちゃんからサクラツツジと聞いていたんですがサクラだけが頭に残って
桜はもう終わっている筈なのに、山の中では未だ残っているのもあるんだな~
くらいの考えしか有りませんでした。
ここが北限の花だと聞いてびっくりしました。
お陰さまで花の知識が一つ増えました。
皆さん花にはとても詳しい方ばかりで、ルーペで葉を覗きながら葉脈がどうのこうの
という会話を横で聞いているととても頼もしく感じました。

朝の待ち合わせ・・・・大変失礼しました。
もう2度とチョンボは有りません(笑)のでよろしくお願いします。

初めて知りました

おはようございます、S・TAROUさん。
城山が北限のサクラツツジ初めて知りました。世の中、知らないことだらけです(笑)。
天気の良い日に行けるのが羨ましいと思っていましたが、この週末は予報がずれて良くなり嬉しかったです。
この調子で週末、良い天気になってくれればと期待しているのですが・・・。

No title

こんばんは。
先日はお疲れ様でした。
残念ですが~~のメールを見た後、いーさんからの電話でしたので
事情を話すとお誘いの電話をして一緒に行きましょうとのことでした。
御一緒出来て良かったです。
私も昨年御一緒に歩いていろいろとお話を聞き、貴重なお花だと知りました。
また機会があれば探索したいものです。

風来坊さんへ

風来坊さん こんにちわ。

九千部山の近くに城山という名の山があることは知りませんでした。
サクラツツジの名前はどなたかのブログで拝見したことはあると思いますが
城山がその北限であることは知りませんでした。勉強になりました。
休憩中に詳しく調査されている分県登山ガイド「福岡県の山」の著者:五十嵐賢さんの
お話を聞いて、咲いては見るだけの行動に少し恥ずかしさを覚えました。

日曜日は1週間前の予報とは違ってきれいに晴れましたね。
雲仙には行けなかったですが久し振りの山友さんと四王寺山巡りができて良かったです。

豊津の信ちゃんへ

豊津の信ちゃん こんにちわ。

今回、お誘いを頂いて本当に有難うございました。
連絡頂いた時には頭の中はサクラツツジのサクラが前面に出てきて、
サクラの一種で貴重なのが未だ残っているのかと思いました。
しかも、サクラはもう既に落ちて青葉が出る頃ですからね~(笑)
どんな桜が見れるんだろうと興味津々でした。
最初のはずっと高く頭上にありましたから、その時点でも桜だと・・・・・(笑)

城山が北限だと聞いてびっくりしました。
貴重な花だったんですね。
今、皆さんが盛んにブログアップされているアケボノツツジやミツバツツジの
様な派手さは有りませんが、あ~やって一本一本探し歩くのもなかなか良いものですね。

また探索の機会がありましたらよろしくお願いします。
犬が岳のシャクナゲは凄いですね。


プロフィール

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード