脊振のミツバツツジと鬼ヶ鼻岩~猟師岩のシャクナゲを求めて 2014年5月4日



5月のGW後半が始まりました。
昨日は久し振りに都会へ出かけて「博多どんたく港祭り」で賑わう天神、中州へ出てパレード見物。
今日は風来坊さんと脊振のコバノミツバツツジを愛でながら歩いて来ました。
風来坊さんと同行するのは今回で100回を数えることになりました。
2007年6月10日平治岳ミヤマキリシマが最初です。(その時のHP)
その時のメンバーは凧さん、風来坊さん、(男)kazさんで4人で出かけています。
大船林道を歩く後ろ姿が当時の風来坊さん、左先方赤いザックは凧さん。今と全く体型の変化はありません(笑)
ここから入って頂くと⇒今までの山行レポ(HPとブログ)が見れます。

蛇足ですがその時の画像がとても小さく、アップした画像の数が少ないこと・・・・!!
この時のHPが有料でとても今の無料のブログで大きな画像を数多くアップするには経済的にも大きな負担でしたし、当時のPCでは処理速度が遅く、今の様な大きな画像と数では覗く方が「画像の出が極端に遅い、固まってしまう・・・」と悲鳴をあげる状態・・・・その当時はこのくらいでちょうど良かったんですね(昔話)
逆に文章だけはながながと書いてますが、この当時は山行のレポを書くのが楽しみだったかもしれません。
今読み返すと良い思い出になりました。

さて、本文へ
椎原バス停近くで風来坊さんの車へ合流させて頂いて車谷登山口へ。
何時も停める船石橋周辺は車でいっぱい。
画像右側の道路は今まで車が停まっていたのを見たことがありません。
むしろ今まで、この道路が走っていることを意識したことがありませんでした。この道路にも車が列をなしています。
結局、この先に駐車。

10時40分、左側先の車谷登山口をスタート

          14sizen0504A1.jpg




お天気は快晴(午後から曇り空の予報)、気温も歩くには最適、この頃で20度くらいでしょうか。
新緑も進み始めました。

      14sizen0504A2.jpg




ツクシタニギキョウが増えています。
清楚そのものですが、もう少しニリンソウ程度には目立っても良いのでは・・・。

      14sizen0504B1.jpg





          ヒメレンゲ(何時もの登山道に咲いていました)

          14sizen0504B2.jpg



          ツクバネソウ

          14sizen0504B3.jpg





今日の車谷(新緑が眩しくなりました)

      14sizen0504C1.jpg





風来坊さん わさび発見(足場悪くてアングル悪し)

      14sizen0504D1.jpg





わさび激写中の風来坊さん

      14sizen0504D2.jpg





かなり進んだ上の方ではニリンソウが残っていました。

      14sizen0504E1.jpg





      14sizen0504E2.jpg





ジロボウエンゴサクと??とのコラボ(不思議とヤマエンゴサクは見なかった)

      14sizen0504E3.jpg





      14sizen0504E4.jpg





      14sizen0504E5.jpg




           ラショウモンカズラ

           14sizen0504F1.jpg


           ここにもツクバネソウ

           14sizen0504F2.jpg





車谷深部(新緑の心が癒される、もう直ぐ矢筈峠)

      14sizen0504G1.jpg





花散策しながら高度を上げていくと先方上方に夫婦の姿が視界に入りました。
何か花を見つけられたような雰囲気だったので尋ねてみたらツクバネソウでした。

      14sizen0504G2.jpg





矢筈峠へ登り上がり車道を歩いて脊振の縦走路へ向かいます。
車道歩きが終わり、いよいよこれから椎原峠への縦走路に入ろうとすると先方から登山者が
こちらへやってきます。
何処かで見たような・・・・と思いながら近づくとデンターさんでした。
暫く立ち話して別れました。

いよいよコバノミツバツツジが咲く縦走路に入りました。
見頃といっても過言ではありませんが、よ~く見ると開いた中に未だ未だ蕾がいっぱい。
8分咲きといったところでしょうか。
もう暫くは見れそうです。

      14sizen0504H1.jpg





縦走路へ入って天山などの展望が効く空き地で昼食を済ませて歩き始めたらデンターさんが
戻って来ました。
デンターさんが戻る小爪峠手前の猟師岩山まで一緒に歩くことになりました。

      14sizen0504H2.jpg





これでも未だ蕾がいっぱい付いていました。

      14sizen0504H3.jpg





蕾がいっぱい付いていますね。

      14sizen0504I1.jpg





      14sizen0504I2.jpg




          ミツバツツジの花のトンネル

          14sizen0504J1.jpg



          14sizen0504J2.jpg





      14sizen0504K1.jpg





      14sizen0504K2.jpg




          唐人の舞

          14sizen0504L1.jpg


          唐人の舞からミツバ越しに脊振のドームを振り返る

          14sizen0504L2.jpg





唐人の舞より椎原峠を目指します。トンネルは続く。

      14sizen0504M1.jpg





      14sizen0504M2.jpg





          ギンリョウソウ

          14sizen0504N1.jpg


          椎原峠手前のシャクナゲ(初めて見ました)

          14sizen0504N2.jpg





          椎原峠(この辺りはミツバツツジが少ない)

          14sizen0504O.jpg





縦走路も椎原峠周辺になると賑やかだったミツバツツジが極端に少なくなりました。
椎原峠からは次の散策目的鬼ヶ鼻岩~猟師岩山のシャクナゲ散策です。
順路としては先ず鬼ヶ鼻岩ですが今日は先に猟師岩山を目指します。
3月下旬に風来坊さんと歩いた時は花芽が若干寂しい気がしました。
実際はどうなんでしょう?

最初のいっぱい咲いている箇所、今日は1輪だけ。
やっぱり今年は期待できないかもと若干気落ち・・・しかし次を求めて進みます。

全般的には昨年よりも少なかったですが、それでも結構満足に鑑賞出来ました。

      14sizen0504P1.jpg





      14sizen0504P2.jpg





猟師岩山を見通せる此処からは毎年の撮影ポイントですが、今年は左側に
花が無くてちょっと寂しかった。

      14sizen0504P3.jpg





猟師岩山(寂しい山頂ですが今日は数人通りました)

          14sizen0504Q1.jpg


山頂標識越しに1輪だけのシャクナゲ
          14sizen0504Q2.jpg
ッと思っていたら標識から先の斜面を見下ろしたらシャクナゲがいっぱい咲いていた。





ここで小爪峠方面下りるデンターさんとお別れして鬼ヶ鼻岩を目指します。
鬼ヶ鼻岩から直登ルートを歩きませんかと風来坊さん。
このルートは歩いたことはありません。
勿論喜んでお願いすることにしました。

      14sizen0504R.jpg




            
本日の行程、ここまで私が先を歩かせてもらいましたが、此処から風来坊さんに先導して頂きました。
最初はロープがある急斜面を下りましたが、それを過ぎるとなだらかな山道でした。
ここを利用する登山者は少なさそうで静か過ぎる程の歩きでした。

      14sizen0504R2.jpg





終わりの方では沢沿いを歩きヒメレンゲが・・・・。
水がとても澄み切って綺麗な流れでした。

      14sizen0504S1.jpg





      14sizen0504S2.jpg





先へ進み続けていると右側に数人の登山者が下りて来るのが見えました。
椎原峠から下りてくる椎原峠ルートとの合流地点に着きました。
ここは椎原ルートを通る度に何時も気になっていた地点。
しかし、何となく鬱蒼とした登山道に思えて一人で歩く気にはとても・・・・。
それを今日は逆に下りで歩いてやっとこのルートの状況が分かりました。

      14sizen0504T1.jpg





戻ってきたのが16時過ぎ
車でいっぱいだった船石橋周辺は火が消えたような静けさ・・・・でした。

          登山前の朝の風景

          14sizen0504A1.jpg


          帰って来た時の風景(車が1台もありません)
          14sizen0504T2.jpg

風来坊さん 今日もお付き合い頂いて有難うございました。
100回記念、良い思い出になりました。
未だ暫くは元気に歩けそうですから、今後ともよろしくお願いします。




最後に本日声をかけていた山友が宮崎の山へ一泊泊まりでアケボノツツジを撮りに行くということで参加出来ず、数日前に目丸山で撮ったカタクリの画像を送ってくれました。
なかなか力作です。

      14sizen0504T3.jpg



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

100回ありがとうございます

おはようございます、S・TAROUさん。
7年前に初めてご一緒してから100回もお付き合い下さいましてありがとうございます。次の200回は何年後になるでしょうか…。
天気も良くて良かったです。遅い時間の出発にしていただいたので帰りが遅くなりましたがお許し下さいませ。
ミツバツツジ、綺麗でしたね。次の山歩きはメールにてご連絡いたします。よろしくお願いします。

風来坊さんへ

風来坊さん こんにちわ。

もう7年前になってました。実感としては4,5年前のような気がしますが・・・。
久し振りにその当時のHPを読むと懐かしくなりました。
もう暫くは歩ける自信はありますが200回までいけるかどうか・・・でも頑張って
みますのでそれまでよろしくお願いします。

天気が良くてミツバツツジも見頃を迎えていて今回も楽しい歩きが出来ました。
気になっていたシャクナゲもまずまずの咲き具合だったので充分楽しめました。
おまけに鬼ヶ鼻岩直登コースを案内して頂いて有難うございました。
それで猟師岩が鬼ヶ鼻岩より先だったんですね。
そこまで読み切れてませんでした(笑)
あのルートは椎原コースを歩く度に気にはなっていたんですが、凄く荒れてそうな
気がして単独で初めて挑戦するには腰が引けてました。
何時か単独で歩いてみようと思います。

GWが終わり明日からまたお仕事ですね。
頑張ってください。

No title

こんばんは^-^
綺麗なコソバノミツバツツジを満喫され
風来坊さんとは100回も登られ素晴らしいですね^^
一緒に登れる山友さんは本当にいいものですよね^^

悟空さんへ

悟空さん こんにちわ。

風来坊さんと7年前に一緒に歩いてから100回目を迎えました。
山仲間で何回も一緒に歩かれている方は多いと思いますが
ネットで知りあって、しかも年齢層が違うのにこれだけの回数を重ねる
ことは、何か不思議な縁を感じます。

脊振の方のミツバツツジはちょうど見頃の時期を迎えていました。
よく見ると蕾がまだいっぱい残っていましたので8分咲きといったところでした。
満開だったらもっとトンネルも素晴らしいかな?と思いますが、欲を云ったら
キリが有りませんね。
ほんとに素晴らしかったです。

今日は最後のチャンスで雷山~井原山のミツバツツジを愛でる予定でしたが
目覚しのセットを眠ったまま止めたようで寝坊してしまい中止しました。
そこへ山友さんから救いの携帯が鳴りました・・・・??





プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード