井原山初の山開き(新村ルートを歩く) 2014年4月29日



今日は井原山での初めての山開きを新聞で知り凧さんと行ってきました。
ゴールデンウイークの前半は天候が悪く29日祭日も雨予報で一時は中止の連絡までしていましたが、昨日凧さんより天気が急激に快復するようだということで登る事になりました。
歩くルートは新村から・・・・私には初めてのルートですが凧さんが井原山へ登る時は何時も新村から登ってあること、福岡側からよりは時間がかからないこと、このルートを歩く登山者は少ないこと・・・等がイメージとしてありますが実際に歩くとなるとどんなルートなんだろうと興味津々。
凧さんからわざわざ迎えに来て頂いて新村へ向かいました。

新村の空き地スペースに車を停めて歩き始めたのが8時55分
そこより歩いて2,3分鎖が張ってある登山口への入り口から入ります。
凧さん、ちょっとシャッターのタイミングが悪かったです(笑)

      14sizen0429A.jpg





上の画像の入り口からコンクリート道を歩いて5,6分・・・新村ルートの本格的登山口です。
凧さんによればここは笹が茂って何となく人が通った凹みを感じるだけだったらしいですが、
最近草が刈られて整備されるようになったということでした。
実際に草が刈られて綺麗に整備されて、とても歩き易かったです。

       14sizen0429B.jpg





新村ルートへ入ってから感じたのは前半の登山道に跨る倒木が多いこと。
これをそのままにしておけば、通り抜けるには相当難儀する登山道ですが、凧さんが倒木を切って整備してきたとか。しかし、その倒木の大きさは直径15センチ前後の倒木が多く、よくもこんなのを手持ちの鋸で切れたもんだと感心しました。
凧さんによるとその内痺れて手の感覚が無くなってしまったということでした。
切り口が古いのは凧さんが切ったもので、新しい切り口は最近どなたかが切ったものらしい。

登山道は自然林いっぱいでなかなかでした。
福岡側よりは傾斜が少なく楽というイメージでしたが実際に歩くとやっぱりきつかった。
何処の登山道も楽っていうのは無いですね。

歩き始めて30分、登山口より22分で新村分岐到着

          14sizen0429C1.jpg



分岐より18分で三角点があるピークへ(高度900m位)

          14sizen0429C2.jpg





水無しからの登山道と合流する地点では満開一歩手前まで開花していました。
ここは5日前にもかなり開いていましたが、今日は更にピンクの範囲は拡がっていました。
感じとしてはこの辺りでは7分咲きと云ったところ。

その後、山頂近くなると開く寸前の蕾が多く、5月の3~6日辺りが見頃になりそうです。

       14sizen0429D.jpg





       14sizen0429E.jpg





       14sizen0429F.jpg





       14sizen0429J.jpg





       14sizen0429K.jpg





       14sizen0429L.jpg





       14sizen0429M.jpg





       14sizen0429N.jpg





       14sizen0429O.jpg





駐車場所から1時間10分、登山口から1時間で井原山山頂到着(10:05)
風が強くガスがかかって何もみえません。
係の人が山開き準備中

          14sizen0429P1.jpg





天気が良ければピンク色に染まっているかも知れない西側斜面を眺めたり、ダルメキ谷からの合流地点のミツバツツジを愛でに行ったと思いますが周囲が全く見えない状態で、暫く東側窪地で待機していました。
凧さんも今日の風とガスでは凧も揚げられません。
山頂が賑わしくなったので山頂を覗いたら・・・・アンケートを記入してタオルを記念に頂きました。

       14sizen0429P2.jpg






       14sizen0429P3.jpg





記念のタオル(英文字はsefuriですね)

  14sizen0429P4.jpg






オキナグサ 5日前より1輪増えて4輪になっていました。
1輪後ろ向きでしたから前回は気が付かなかったかも・・・・・です。

       14sizen0429Q.jpg



下山は往路を戻って、途中から新村尾根道ルートを案内して頂きました。
濡れた落ち葉が多く滑りやすく(一度滑りました)緊張の連続でしたが自然林いっぱいで充分に楽しめました。
帰ってきたのが11時40分、こんな早い時間に下山したのは初めてでした。
歩数約12500歩、距離約6.7キロ

凧さん、久し振りに一緒に歩きました。何年振りだったでしょうか?
時にはロッククライミングから離れた山歩きも楽しいですね。
また、よろしくお願いします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

新村から

S・TAROUさん
今日は

井原山で山開きが行われたんですね
知りませんでした
一度参加してみたいです

凧さんと新村から登られたんですね
山頂で凧を上げる人でしょう
ブログ見ていました

新村からの登山道に横たわる古木の切断が
凧さんが切られていたとは知りませんでした
歩きやすくて助かりますね

その後、倒木を切断されたのは福岡市の寺岡(原?)
さんですよ
出身は壱岐か対馬の人で新村の廃屋を購入して
修理して別荘のようにして友達と楽しんでいる人です
家の前には露天風呂を造り沢にはマス?を泳がせて
酒の肴にしているとの事でした

登山口の左の家の前を通り50mぐらい歩いた右側の
家です
寄ってみませんか
寺岡さんが居るかもしれません
気さくな人ですよ



No title

こんばんは^^
またまた井原山でしたかぁ^^
新しいルートは時間的にも短時間で行けて良さそうですね^^
井原山の山開きも初めて知りました^^
ツツジも一段と開花して綺麗ですね~*^^*

ぼん天棒さんへ

ぼん天棒さん こんばんわ。

井原山の山開きは今回が初めて開催のようで新聞を読んで知りました。
同じ日に金山でもあったようです。
山開きには今まで参加した事がなかったので、どんなことが行われるんだろうと
興味が有ったんですが、山頂でタオルを頂いただけで帰りました。
天気が悪くガスと風と霧雨で長居が出来ませんでしたので単調に終わりましたが
天気が良ければ山頂でいろいろと楽しめ賑やかだったと思います。
来年も実施されれば是非お出でください。

凧さんは山頂で凧を揚げている方です。
今回は凧さんの案内で初めて新村から登りました。
最近ぼん天棒さんが新村から登られているのを知っていましたので、ぼん天棒さんも
このルートから井原山へ登ってるんだな~と思いながら歩きました。
歩き始めは倒木の切断箇所が数多くありましたね。ほんとに助かりますね。

>その後、倒木を切断されたのは福岡市の寺岡(原?)
>さんですよ
凧さん、ぼん天棒さんの書き込みを読むと思います。
凧さんは何方が整備されているのか御存じないようでした。
有難うございました。

GWの前半は天気がすっきりしませんね。
後半も脊振山系のコバノミツバツツジを求めて歩きたいと思っています。

凧です。

こんばんは。

ぼん天棒さん、はじめまして。
なるほど、現地にお住まいの方が整備されているのですね。
ありがたい。

新村ルート、未だに他の人と遭遇したことがありませんでしたが、
お会いすることがありそう。よろしくお願いいたします。

悟空さんへ

悟空さん こんばんわ。

はいッ・・・またまた・またまた井原山でした(笑)
この時期は私のような花素人でも沢山の山野草が開く井原山は目が離せません。
4月に入って途中で1度だけ平尾台が入りましたが、これで4回目でした。

古場岳から何回か登りましたが新村からは今回が初めてでした。
井原山から新村分岐まで下りて新村と反対側の水無谷へはよく下りていたので、
分岐へ出る度に新村ルートッてどんな登山道かな?と思っていました。
時間的には福岡側よりも早かったですが、やっぱりきつかったです。
登山道は何処もきついですね。しかし静かで良い登山道でしたよ。

山開きは新聞でたまたま知りました。
ちょうど井原山の花が最盛期なのと山開き参加をしたことがなかったので
この際参加してみようと思いました。
天気が悪かったので記念のタオルだけ頂いて帰りましたが、天気が良かったら
もっと賑やかな山頂を楽しめたと思います。

ミツバツツジ、悟空さんとご一緒した5日前よりはかなり開花が増えていました。
山頂近くなると開花直前の蕾が多かったので、今年も見頃は3~6日のGW期間中
だと思います。

虫除けネットは試してみましたか?
多分、GWの後半になると思いますが山友さん達と脊振山系のミツバツツジの
トンネルを歩く予定していますので、もし日程が合えば一緒に歩きませんか。
予定が決まれば連絡してみます。

凧さんへ

凧さん こんばんわ。

昨日は新村ルートからの御案内頂き有難うございました。
あいにくの天気で折角の山開きの日にゆっくり出来ずに残念でした。
カイトも久し振りにあの雄姿が見れると期待していたのですが・・・。
もう何代か入れ替わっていますかね?
また来年も参加したいですね。

新村ルートは静かなルートでした。
凧さんのブログで少しずつ整備されているのは知っていましたが
あの倒木の多さにはびっくりしました。
あれを鋸で切るのにかなりの労力だったろうと推察します。
ぼん天棒さんの書き込みで他に整備されてる方が分かりましたね。

尾根道のルートも案内して頂き、井原山の登山道の知識も少し拡がった感じです。
新村からの登りは少しは楽かな?と考えてましたが、きつかったです。
楽な登山道など何処にも無いことを自覚しました。

もう1,2度ミツバツツジを愛でに登る予定です。
またよろしくお願いします。

お久しぶりです

こんにちわ、ご無沙汰しております。今年のミツバツツジはよさそうですね。
3月16日に登ったとき花芽がいっぱいついていましたから今年はいいかなと思ってました。
5/3は風が強くてフライトは無理そうなので、早朝から井原山に登ろうと思ってます。

4/19に平尾台に行かれてますね。
その日は10時頃からフライトしてました。
桶ヶ辻には結構トレッキングの人たちが来ていましたよ。

それではまたどこかでお会いしましょう。

toshiyanさんへ

toshiyanさん ご無沙汰しています。
確か昨年秋の大船山の紅葉登山以来だと思いますが・・・・。

4/19の平尾台、フライトしてたのはtoshiyanさんだったんですね。
あの時はtoshiyanさん、あっぷるさんへ呼びかけてみようかと思ったんですが
直前まで天気が悪い予報が続いたので連絡出来ませんでした。
10時頃は大平山周辺にいましたからその時に1艇?が確かにフライトしていました。
ブルー系統のパラだったと思います。
何となくtoshiyanさんに似ているなと思いながら眺めていました。
似ているとまではっきり見える筈が無いんですが・・・・やっぱりtoshiyanさんかなと・・・。
後日、確認でブログを覗いたんですがアップがなかったので違っていたのかと思っていました。

3日は井原山ですか?
3日は都合が悪く4日に風来坊さんと脊振のミツバツツジを愛でに歩きます。
10分前に決まりました。
こちらもミツバツツジのトンネルが素晴らしいと思います。
よかったら、こちらも如何ですか?
今年のミツバツツジは良いと思いますよ。
今は脊振山系にべったりになっています(笑)

またあっぷるさんとも一緒に歩きましょう。

toshiyanさんご夫妻に会いました

こんにちは、S・TAROUさん。
今日、井原山に行ってきましたが8時過ぎにキトク橋に行きましたが、既に手前のバス亭にも駐車していましたので、洗谷登山口近くの駐車スペースに停めて歩きました。
山頂でtoshiyanさんご夫妻のお姿が見えなかったのでお会い出来なかったと思って、オキナグサを撮りに行きました。その時、横から聞いた声が・・・。toshiyanさんでした。
帰りは新村から下り、ダルメキ谷へ廻って林道を30分ほど歩いてきました。
満開はもう少し後になるかも知れません。まだまだ蕾も多かったです。
明日はよろしくお願いします。

風来坊さんへ

風来坊さん こんにちわ。

今日は洗い谷から井原山だったようですね。
多分、登ってあると確信していました(笑)
バス停広場で車がいっぱいということは今日は登山者が凄く多かったんですね。
洗い谷のニリンソウは如何でしたか? 先日歩いた時は例年よりも少ない感じでした。
水無しよりも少し遅いのでこれからなのか、今年は少ないのは分かりませんでした。
帰りの30分のテクテク歩きはしんどかったでしょうね。真夏だったら根をあげそうです。

tishiyanさん、あっぷるさんに山頂で会われたんですね。
もの凄い人出の中で会えたのはラッキーでした。

ミツバツツジは未だ蕾状態が多いですか。
今日あたりは満開で素晴らしかったろうと思っていましたが・・・・・。
後日、天気が良い日を選んでもう一度登ってみようかな。

それにしても今年のGWの風来坊さんの山歩き、盛り沢山ですね。
目丸山は4月26日に教授が行っています。立派なカタクリの画像が送られてきました。
花を閉じてるのは風来坊さんの到着が朝早かったからでしょうかね?
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード