井原山の春の山野草のその後 2014年4月10日



3月28日に訪れてその後の井原山山野草の変化が気になったので土・日の天気が崩れる前に行ってきました。
今日は単独としては早い9時45分にキトク橋横の駐車場から、またまたダルメキ谷を歩いての出発です。
水無道駐車場から歩く積もりにしていたところ、キトク橋を渡ろうとして全面通行止めの立て看板が眼に入りました。
11月14日まで林道開設工事で通行止めのようです。
前回、ここから歩き始めた時に1台登山者の車らしいのがここを通過したのを見ていました。
下山の際には工事の大型トラックが2台上から下りてくるのを見ていました。
従って、どの程度の通行止めなのかイマイチ不明なので、ここはマナーを守る意味でも水無道駐車場へ進むのを止めキトク橋横の駐車場からスタートすることにしました。
このためかここの駐車場は殆んど詰まっていました。

          14sizen0410A1.jpg


          14sizen0410A2.jpg




今回も暗い林道を歩くのに抵抗がなかったのは前回一輪だけ開いていたサバノオが今回はどの程度開いているかを確かめたかったからです。
今回はいっぱい開いていました。
花数は見過ごすことも無いくらいいっぱい咲いていたんですが大きさが全く変わっていませんでした。
3ミリ程度の花弁ですから我がデジカメの腕ではうまく撮れるかどうかも全く自信なし。
とにかく何枚もバシャバシャ・・・・ですが8割方はピンボケ・・・・相変わらず。
それで残ったのがこの程度・・・・です。

      14sizen0410B1.jpg





とにかく小さい小さい
ルーペを携行しなかったのに反省しきり。

          14sizen0410B2.jpg


          14sizen0410B3.jpg





今日は降水確率一日中ゼロ、朝は冬のジャケットが必要かな?程度の寒さでしたが歩く内に体は温まるし気温が上昇。
ダルメキ谷の心地良い沢の音を聴きながら気持ち良い歩きの始まり。

      14sizen0410C1.jpg





          ダルメキ谷のヤマエンゴサク

          14sizen0410C2.jpg



          ジロボウエンゴサク

          14sizen0410C3.jpg
この2種類は仲が悪いんでしょかね~? 一緒にコラボが撮れたことが無い。





ダルメキ谷のニリンソウ(ピンク色が付き始めました)

      14sizen0410C4.jpg





アンノ滝(桜が完全に終わりました)

      14sizen0410D1.jpg





アンノ滝から数分後、水無道と直登の分岐になり、そのまま直登コースを進みます。
直登コースの先は暫くは沢沿いの歩きが続きニリンソウ、エンゴサク、ジロボウ君がかなり出迎えてくれました。
沢向こうの斜面にはニリンソウの群落があり、今日はかなり開いていましたが遠くから眺めるだけでパス。

      14sizen0410D3.jpg





途中で沢と別れて、これからきついきついダラダラ急登コースを登ります。
このダラダラ急登はほんとにきついです。
何度も立止まって呼吸を整えながら一歩一歩前進。

ダラダラ急登の楽しみの一つはスミレが結構このコースは多いので、これが元気の素。
前回はあまりスミレの出迎えを受けなかったんですが、今日はかなり癒されました。

      エイザンスミレ

      14sizen0410E1.jpg





          このコース、エイザンスミレが結構多い

          14sizen0410E2.jpg


          14sizen0410E3.jpg





      スミレです(笑)

      14sizen0410F1.jpg





      これもスミレです(笑)

      14sizen0410F4.jpg





      もうひとつの楽しみな場所(日本的な美を感じる石灰岩の場所)

      14sizen0410G1.jpg





      もう直ぐ山頂(新緑が少しずつ進行しています)

      14sizen0410G2.jpg





      新緑が進行する中でシロモジ?、アオモジ?が目立ちました。

      14sizen0410G3.jpg






4月末辺りから5月のゴールデンウイークにかけて脊振山系にはミツバツツジで賑わいます。
大分蕾も膨らんできました。蕾越しに遠く雷山を望みます。
楽しみですね。

      14sizen0410G4.jpg





井原山山頂
今日もこの長閑な日和に山頂はたったの4人
ランチ・休憩して引き上げる時に1人と入れ替わり、長閑な山頂のひと時でした。
遠望はPM2.5で殆んどダメでした。

          14sizen0410H1.jpg


          14sizen0410H2.jpg





さて、下山はこれから水無し道へ下りて花散策です。
ミツバツツジが咲くとこの辺り一面ピンク色に染まります。
もう直ぐです。

      14sizen0410I1.jpg




水無道急登取り付きへ急降下?
急降下途中で登山者が登って来ました。
水無駐車場から登って来たのかと尋ねると通行止めだったのでアンノ滝先から瑞梅寺川源流を通ってやってきたということでした。このルートもきついです。
もし水無駐車場からだったら林道途中の工事状況を尋ねようと思っていました。
こうなれば自分が実際に歩いて自分の目で確かめないと・・・・。

      14sizen0410I2.jpg





水無道へ下りて最初に探したのがシロバナネコノメソウ。
前回うっかり見過ごしていたので今回はどうしても・・・・・。
ところがどうしても見つかりません。
場所は大体憶えていたんですがもう無さそう・・・・もう一回戻ります・・・・また戻ります。
腰をおろしてじっくり探したら目の前にありました・・・・でも盛りが過ぎたようですね。
まぁ~取りあえずアップします。

      14sizen0410J1.jpg





相変わらず腕自慢には自信がありません。

          14sizen0410J2.jpg


          14sizen0410J3.jpg





生育中のオオキツネノカミソリの群生地

      14sizen0410K.jpg





ニリンソウの群生地(あと数日と思われますが例年より寂しい感がしました)

      14sizen0410L1.jpg





      14sizen0410L2.jpg






      14sizen0410L3.jpg





オオキツネノカミソリ群生地で開くヤブツバキ

      14sizen0410M.jpg






水無道麓に近い方はまずまずと云ったところですが、やはりここも盛りにはあと数日の感がしました。

      14sizen0410N1.jpg





      14sizen0410N2.jpg





          14sizen0410N3.jpg


          14sizen0410N4.jpg





      イチリンソウ(未だ少ないです)

      14sizen0410O1.jpg





ヤマエンゴサク(沢の中央の岩で密集してたので格好良く撮ったつもりですが)

      14sizen0410O2.jpg





今日の水無道ルート(誰とも出会うことなく静かな水無道でした)

      14sizen0410P.jpg





水無道駐車場へ着いたら駐車している車は全くありません。
やはり全面通行止めが徹底しているようです。
自分はこれから林道をテクテク歩いてキトク橋横駐車場へ戻ることにします。

      14sizen0410Q1.jpg




駐車場を出ると周囲の雰囲気が何か違うのを感じました。
駐車場からの林道がコンクリートの立派な道路に変身していました。
以前は車の底を道の中央の盛り上がりで擦りそうな、あのボコボコ道ではありません。
まだ一部アスファルトを固める部分が残っていましたが、下の画像の通り立派な林道になっています。

水無駐車場を出て直ぐの道路(以前はボコボコ道)

          14sizen0410Q2.jpg



駐車場への入り口は通行止めの立て看板

          14sizen0410Q3.jpg





テクテク歩いてキトク橋横駐車場へ戻ります。
途中で桜のご褒美

      14sizen0410Q4.jpg





林道を歩くこと40分、キトク橋横駐車場へ戻ってきました。
汗をかくことなく木陰も多い林道で気持ち良い歩きができました。
通行止めは今年の11月14日まで。
オオキツネノカミソリ時のアクセスに頭を悩ませます。

       14sizen0410R.jpg





気になっていたオキナグサ(今年も元気な姿が見れそうです)

      14sizen0410S1.jpg





気になっていたキバナノアマナ(この株は健在でしたけど・・・・)

      14sizen0410S2.jpg









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

思わず行ってきました

こんにちは、S・TAROUさん。
皆さん、井原山に行かれているのを見て、居ても立ってもいられず今日行ってきました。
S・TAROUさんが行かれた時に比べて天気は悪かったですが、花は少し増えた感じでした。
来週、再来週と井原に行けないのを思い出し、畑の後に水無から花散策いたしました。
参考になり、ありがとうございました。

No title

こんばんは^^
美しい花々写真がとても綺麗ですね~
いいお天気に恵まれいい山歩きになりましたね^^
井原山は本当にお花の宝庫で行きたいのですが
もう無理なくらいに虫が多いです(苦笑)
今日の山歩きでも変な汗を出してました(笑)

No title

風来坊さん こんばんわ。

井原山へ「思わず」行かれましたね(笑)
今日を逃すと明日は恐らく雨は確実に降りそうですから間に会って良かったですね。
中一日の昨日も天気が良かったので花は増えたでしょうね。
私が苦手なトウゴクサバノオ、シロバナネコノメソウが綺麗に撮れてますね。
機会があったら洗い谷のトウゴクサバノオも見たいのですが、年より一人での
洗い谷歩きは避けた方が良いと思って最近は敬遠しています。

通行止めで水無道へのアクセスに頭を悩ましますね。
停められた空き地、帰りに歩いた時にここに停めれば・・・と思いました。
しかし、4,5台くらいののスペースですからカミソリさんの時期には早朝早く行かないと
ダメでしょうね。

悟空さんへ

悟空さん こんばんわ。

井原山は今から暫くはいろんな花々で楽しめそうです。
天気がとても良く、おまけに登山者が少なくて静かな登山日和でした。
しかし、こんな良い天気でも遠くの景色は殆んどぼやけていて天山の
姿も殆んど見えませんでした。
それだけ空気が汚染されていたんでしょうね。
山頂で静かに休憩しながらも、自分はひょっとしたら汚染された空気を
吸いに来たんではないかと思いました。

水無道へ下りて広々としたニリンソウの群落を見ると、もう汚染された
空気のことなど忘れてしまっていました。
この時も悟空さんが苦手なムシさんには一度も出会いませんでしたよ(笑)

Rちゃんの遠足は能古島だったようですね。
能古島を一周歩くとなかなか面白いですよ。
過去2回一周歩きをしました。
暫く島へ渡っていませんので、最近久し振りに歩いてみたいなと考えていたところでした。

No title

こんにちは

トウゴクサバノオ見つけるのも写真に撮るのも難しいですね(未熟な私の腕では(笑))
昨日私も井原山に行ってきました。
やはり今の時期花の種類も多くたっぷりと楽しむことができました。

山の石さんへ

山の石さん こんばんわ。

体調の方はもうよろしそうですね。
ブログ拝見しました。
洗い谷から登ってありますね。
最近は老人の洗い谷単独歩きは避けようと思うようになって、もう1年くらい
は歩いていません。山の石さんのブログ見て久し振りに歩いてみたくなりました。

トウゴクサバノオ撮影は難しいですね。
洗い谷でも結構みつけることが出来ます。
歩留まりが非常に低いので何枚もバチバチ撮りますが、結果は何時もあんな画像です。
山の石さんのは私のよりもきれいに撮れています。

井原山の花はもう暫く楽しめそうですから、ミツバツツジの前にもう一度歩いてみたいです。

井原山行きました

S・TAROUさん
今晩は

ブログを何回も拝見して14日に井原山に行ってきました
通行止めなど気を使わなくていいように、登山口は新村としました
登山口は山桜が綺麗でした
ツクシショウジョウバカマも咲いていました

三瀬からの縦走路を突っ切り、水無鍾乳洞の方へ沢を下りました
ニリンソウが見頃になっていました

お楽しみは星の数ほど咲いてる花の中から、花弁が4枚と九枚を探すことでした
1枚2枚3枚は無いですよね

咲いていたニリンソウで4枚の花弁は一株だけ発見しました
8枚も数株出会いました
9枚はあるでしょうかね
発見できませんでした

次に水無しから井原山へ歩きました
イチリンソウは多くは咲いていませんでしたが、綺麗に咲いていました

ホソバナコバイモの花は見ませんでしたが、実をつけている一株を見ました

シロバナネコノメソウはブログを拝見した時、何処に咲いていたのかなぁと思いながら探しました
沢を渡る所に咲いていました
撮影されていたのは、この花かもしれないと思いながら撮りました

青空の下の山頂には人は居ませんでした
午後3時ごろです
オキナグサも見てきました
拝見した花よりも少し花が開きかけていました

新村に着いたのは4時半頃でした
お陰様で気儘に井原山を楽しんできたした

情報有難うございました
今日は里山の清水山に登りUPが少し遅れています

ぼん天棒さんへ

ぼん天棒さん こんばんわ。

私のブログを見られて井原山へ行かれたのですね。お役に立てて嬉しい限りです。
三瀬から行かれたんですね。
そう言えば今年は新村分岐から水無しへの間のニリンソウの花園を未だ見てなかったです。
ここも見頃だったんですね。
洗い谷のニリンソウも見ていないし頭を悩ませます。最近、洗い谷の年寄り一人歩きは
避けた方が良いと思って足が遠のいていますが、歩きたくなってきました(笑)
ここのショウジョウバカマはもう終わりに近いでしょうね。

さすがぼん天棒さん、花の調べ方が詳しいですね。
私は5枚くたいの花弁が普通で以前山友さんに8枚のイチリンソウを教えて貰ったことがあります。
4枚、9枚があるんですね。今度歩いた時に探して見ます。
昨日プールで山野草の話が出てニリンソウの花弁は何枚ですかと尋ねられて「5枚くらい
ですかね~?」と自信ない返事をして冷や汗をかきました。有難うございました。

先日は水無しでホソバナコバイモは2株発見しましたが、なんとなく寂しそうでした。
主役は完全にニリンソウや春の山野草に入れ替わってしまいました。
シロバナネコノメソウは私が見つけたのは2ヶ所です。
この花は私にとっては探すのが苦手な花で画像をアップした回数が少ないです。

>青空の下の山頂には人は居ませんでした
これから山頂の賑わいは腰をおろす場所も無いくらいに賑わうでしょうね。
でも、山頂が静かだと気分が落ち着きますね。

オキナグサありましたよね~。他ではもう開いているのがブログで多くアップされて
いるのに、井原山のは大丈夫かなと心配していましたが残っているのが分かって
安心しました。昨年、私が見た後に株が折られているというブログを読んでいましたので・・・。

いろいろ新しい情報有難うございました。
早速また出かけようと思います。
ぼん天棒さんのブログ拝見させて頂いています。
特にフデリンドウの時間の経過毎の画像面白いなと感心しました。
一度、城山のウスキキヌガサタケでスカートが開くまでをやりましたが、あんな長い時間ではなかったです。
また、よろしくお願いします。


プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード