叶岳~高地山~高祖山~鐘撞山周回歩き 2014年2月1日



早いもので今日から2月に入りました。
今日は風来坊さんから下関の火の山へ登って関門トンネルを歩くお誘いを受けていましたが、朝の古紙回収を出す用事があり早朝出発が無理でしたので近くの叶岳~高地山~高祖山~鐘撞山歩いてみたいと返事して、快く一緒に歩く返事を頂きました。
叶岳~高祖山はお互いに何回か歩いたルートですが鐘撞山までは歩いたことがありません。
鐘撞山は叶岳、高祖山系の最も海側(北側)の山です。
唐津、糸島方面へハンドルを握る時は何時も国道202号線から見上げていましたが、まさかそこまで歩けるとは思っていあせんでした。登山として楽しめるのは高祖山までとばかり・・・・。
それをを知ったのは最近ヤマゴエさんが叶岳から登って鐘撞山を目指して高祖山の先まで進んだようですが、その先が分からず引き返されたのを読んで鐘撞山の存在を知りました。
ッということでここは是非鐘撞山まで歩いてみたいとなりました。

朝9時30分今宿野外センター駐車場待ち合わせ。
どういうわけか9時ジャストに着いてしまいました(私の頭の中は家を出てから待ちあわせは9時にリセット)
ジャストに着いても未だ風来坊さんの姿がないので、ひょっとしたら場所が違ったかなと思い念のため風来坊さんへ携帯を入れます。
今日は風来坊さん、自宅から自転車で来る予定。
「今着きましたけど今何処ですか?」と尋ねると生の松原辺りという返事。
それでは場所を叶岳登山口の駐車場へ変更して待ちますということでそこで暫く風来坊さんの到着を待ちます。
風来坊さんの到着まで登山準備中の地元の方と鐘撞山の話を伺いました。

間もなく風来坊さん到着。
風来坊さん:「まさかS・TAOUさんが9時に着くとは・・・・・」
S・TAROU:「えッ? 9時の予定だったですよね・・・・」
風来坊さん:「いやッ 連絡受けた携帯では9時30分だった筈ですが・・・・」
ッと証拠の私が送った携帯のメールを見せられました。

いやはや・・・・家で出発前には確かに頭の中は待ち合わせ9時30分で8時40分に家を出るつもりが、どう間違ったのか8時20分に家を出て、それ以後頭の中の待ち合わせ時間は9時。やっとぎりぎりの9時ジャストに着いてホッとしたのがとんだ失敗をしてしまいました。
やっぱりアルツ・・・・進行中か?(笑)


時9時25分頃、叶岳登山口より叶岳を目指して出発

      14sizen0201A.jpg




途中の展望所より糸島方面を望みます。
しかし、今日もPM2.5の影響か視界が良くありません。

      14sizen0201B.jpg




上の画像よりレンズを左へ移動させると今日の目標である鐘撞山が見えました。

      14sizen0201C.jpg



  
      何の地蔵さんでしょうか?

      14sizen0201D.jpg




登山道から左へ入ると不動岩があります。
標識には24歩と書いてありますが私の短足では45歩必要でした。
ひょっとしたら天狗さんの歩幅かな~?

      14sizen0201E.jpg




35分で叶岳到着
叶岳で高祖山、高地山方面から歩いて来る登山者数人とすれ違いました。
もう、皆さん叶岳から下山でしょうね・・・早い!!

      14sizen0201F.jpg




叶岳から35分で高地山山頂到着
この先に飯盛山への縦走路がありますが今日は飯盛山パスしました。

      14sizen0201G.jpg




高地山から高祖山を目指します。
此処までは平坦な歩き易い登山道で、これを過ぎた辺りから長い下りの歩きが続きます。

      14sizen0201H.jpg




何処からかの林道と合流した辺りで高祖山への登りが続きます。

      14sizen0201I.jpg




道がしっかりしていて歩き易く自然林の中を進みます。
この辺りにはいろんなルート道があって自分の目的、ペースに合わせて道を選択できそうです。
何時か違ったルートも歩いてみたいです。

      14sizen0201J.jpg




スタートから約2時間、高祖山到着
1組の夫婦とダックスフンドのワンチャンが休憩中でした。

      14sizen0201K.jpg




さてこれから本日のメインディッシユの鐘撞山への歩きです。
道は歩き易くしっかりしていて余り迷うことはありませんでした。
叶岳の駐車場で風来坊さんが着く間地元の方から伺ったのは分岐では右方向へ進めば良いとのことでしたので、右方向へ進みました。
道はちゃんとした登山道でしたがずっと鐘撞山への道標がありません。
これでは初めての場合は不安になるだろうな~と思いました。
暫く歩いてからやっと平仮名で「かねつき山」の小さな道標がありました。とにかく道導が少ない。

      14sizen0201L.jpg




高祖山から30分、鐘撞山到着。
先客でマウンテンバイクで登ってきた3人の若者がいました。
高祖神社の方から登ってきたらしい。
我々と入れ替わりにマウンテンバイクに乗って立ち去りました。

           14sizen0201M.jpg




山頂のベンチ
今まで登ってきた山でこんな雰囲気が良いベンチがある山頂は初めてでした。
眺めは東側には真下の今宿の街並みと海岸線、今津湾、博多湾、博多湾に浮かぶヨット、能古島、西側には前原市の街並み、可也山その他糸島半島の山々・・・・と書きたいところですが、今日はPM2.5のせいか凄く霞んでいました。

霞んでいない時の景色は素晴らしいと思います。
それにこのベンチがある山頂の雰囲気の良さ・・・ここで弁当を広げると美味いと思いますよ。

      14sizen0201N.jpg




手前が今宿の街並み、中央先方の島が能古島(かなり霞んでいます)、左側先方に志賀島、海の中道がありますがカメラでは殆んど写っていません。肉眼でそうかな~と思うくらいの不鮮明さでした。
海にはヨットも浮かんでいたんですけど・・・・。

      14sizen0201O.jpg




下山は直下の上の原の集落へのルートを下りました。
低山からの下りですが距離が短いのでこの山の道としてはかなりの傾斜を感じました。
どちらかと云うと他のルートよりも歩く登山者が少ないようですが、不思議とこの下りの方が赤テープがいっぱい付いていました。
中には、こんなド派手な道標も・・・・。

           14sizen0201Q.jpg




上の原の集落へ下りてきました。
なかなか洒落た家並みもありました。

      14sizen0201R.jpg




上の原の麓から鐘撞山を見上げながら叶岳登山口駐車場へ戻ります。

      14sizen0201S.jpg




民家の庭先には梅の花が満開
午後1時に戻って来ました。
約3時間35分、9.3Km、18400歩
風来坊さん、今日も大変お世話にもなりアルツに大変失礼しました。
今度は飯盛山を含めて是非フルコースで歩きましょう。

      14sizen0201T.jpg




叶岳登山口~叶岳~高地山~高祖山~鐘撞山~上の原集落~叶岳登山口 9.3Km

14sizen0201Map.jpg




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お世話になりました

おはようございます、S・TAROUさん。
昨日もありがとうございました。GPSの軌跡を見ると綺麗な周回コースですね。
帰りに自転車で道を探しましたところ、少し近道出来そうなルートを見つけました。
でも、そんなに距離は変わらない程度です。多分、9.2kmくらいになる程度と思います(笑)。
次回、飯盛山を含めたフルコースの際にご案内します。

風来坊さんへ

風来坊さん こんばんわ。

昨日は大変お世話になりました。
朝9時30分の待ち合わせが、何故か9時に・・・・アルツが進んでいるようで大失態でした。
9時の携帯で今生の松原というお返事だったので、風来坊さん今日はえらく遅
いな~と思いました(笑)

コースはとても良かったですね。
今までは年に1回くらいの歩きでしたが、これからは時々は訪れてみたいと思います。
空気が綺麗な時に鐘撞山からの素晴らしい景色が楽しみです。
あのベンチの雰囲気がなかなか良いです。
飯盛山を含めたフルコースも楽しみですね。

帰りに上の原に戻って道の探索をして頂いたんですね。
GPSで覗いたらはいろんな道があったので、どの道選んでも距離の違いはあまりない
ようですね。
上の原の麓でパスタの店がありましたが、バス道路を通る度に何処にあるんだろう
と思っていました。これが分かったのも収穫でした。

No title

S・TAROUさん、こんばんは。
風来坊さんと鐘撞山へ行かれたと聴き飛んできました。
やはり、山頂は雰囲気がよく景色も堪能できる素晴らしい所のようですね。
ブログ拝見して、天気が良かった19日に行けなかったのが惜しまれます。
下ノ城跡辺りに案内が有れば不安なく行けたのですが・・。
いやいや、登山は登山計画を立てて行きましょう、ですね。

No title

おはようございます。
ぐるっと周回されたのですね。
昨年の忘年会参加の折り、ミラさん夫婦と歩きましたが、
高祖山より鉢伏観音~野外センターへと下山でした。
雰囲気の良い山頂ベンチですね。
その内、機会があれば歩いてみます。

やまごえさんへ

やまごえさん こんばんわ。

鐘撞山、行ってきました。
やまごえさんのブログ見て、これは絶対近日中に行かないと思いました。
確かやまごえさんが引き返された場所は高祖神社方面から上がってきた案内板が
設置されてる所だと思います。
鐘撞山はそこから25分のところで登山道はしっかりした道でした。
やまごえさんのお陰で行けたようなもんです(笑)

山頂は画像の通りベンチがあってなかなか良い雰囲気の山頂でした。
景色も抜群です。
後でGPSのデータを地図に落とされて悔しかったことと思います。
案内がほとんどなかったですね。
是非リベンジされて下さい。

豊津の信ちゃんへ

豊津の信ちゃん こんばんわ。

きれいなぐるっと周回となりました。
昨年11月に風来坊さん歓迎会と忘年会の前に叶岳、飯盛山、高祖山を歩かれましたね。
今までは叶岳から歩く場合は高祖山から鉢伏観音~野外センターへと歩くのが
唯一の周回ルートと思っていました。

今回はその先の鐘撞山までのルートがあると分かってラッキーでした。
唐津や糸島半島へ行く時は高祖山の海側に景色が抜群に見下ろせそうな山があるけど
高祖山から先は海側へ行けないのかと何時も疑問に思いながら傍を通っていました。

山頂からの眺めも良いですよ。
当日はPM2.5の影響からか海の青さも、すぐ傍の能古島も霞んでイマイチの状態でした。
こんどは是非空気が綺麗な日に行かないとと思っています。
これに飯盛山を加えればなかなかの山歩きコースです。
今度は是非一緒に歩きましょう。
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード