今年初登りは宝満山 2014年1月7日



2014年山歩きの始まりは宝満山からです。
もう既に山友さん達は山歩きが始まっていますが、私は毎年九響の新春コンサートでラデツキー行進曲にあわせて手拍子しないとその年が始まりません。
今年は5日でした。

山友さん達との初歩きは12日ロング歩きの予定です。
ロング歩きの前に脚を鍛えておかないと・・・・明日は雨の予報なので天気が良い今日宝満山へ登って脚を鍛えることにしました。

日本列島、6日からの仕事始めで太宰府天満宮への参拝も少しは落ち着いたかな?と思いきや政庁通りから西鉄太宰府駅を通り抜けるまでかなり時間がかかりました。

竃門神社の駐車場入ろうとすると入り口に「参拝者専用駐車場」と大きな立て看板が立ててあります。
まッ・・・とにかく入って料金徴収所で宝満山ピストンですぐ戻るからと言うと今日は良いでしょうと駐車を許可してくれました。
お正月参拝の車は凄かったようです。
12時過ぎに着きましたが今日は所々空きスペースがありました。

ちょっと遅めですが12時15分竃門神社登山口をスタート
この正面登山道も大晦日から正月にかけて初日の出を見る登山者で大賑わいだったと思います。
今日はその反動でしょうか登山者は私ただ一人。
ずっとその状態が続きました。

そこで今日は殺風景な石段の登山道ばかり撮りました(笑)
ここは石段というよりも石ゴロゴロの登山道

      14sizen0107A.jpg



整然とした石段もあります。

      14sizen0107B.jpg




百段ガンギ
登山者誰もいませんね~
実はこのガンギを登る途中でやっと下山してくる2人の登山者と出逢いました。
そのためか、今日のカウントは101段だった(笑)

      14sizen0107C.jpg




3合目の水場過ぎてもこの石段の連続で疲労がそろそろ溜まってきます。
脚が短いとこれからの一段一段の高さが非常に堪えます。

      14sizen0107D.jpg




中宮を過ぎると登山道が狭くなって大きな岩場を越えたりすり抜けたり。
私が好きな歩きは中宮以降からです。
何となくこんな石段が歩きやすく感じます。

      14sizen0107E.jpg




      袖すり岩
      ここまで登れば山頂も近い

      14sizen0107F.jpg




最後の大きな岩場
ここは積雪がある時はアイゼン無しではちょと怖い箇所

      14sizen0107G.jpg




正面道を登る登山者にはお馴染みの風景
この手摺付き石段を登れば、その先は山頂の景色が・・・・・。
しかし、この最後の石段がもの凄くきつい・・・・のであります。

      14sizen0107H.jpg




宝満山山頂
スタートから80分、以前と較べたら大分ペースが遅くなった。
しかし、今はこの程度がベスト

山頂の登山者は4,5人。
無風で日が射して暖かく岩場でゆっくり休憩出来ました。
しかし、お天気が良いのに遠望がイマイチ
博多湾、志賀島、能古島はボンヤリ
脊振山系もボンヤリ
古処山、馬見山はなんとか見えましたが英彦山、鷹ノ巣山は何となく山があるな~と感じる程度
これも何処かの国で汚染物質を空気中へまき散らす結果でしょうね。


      14sizen0107I.jpg




砥石山方面はこの通りはっきり見えました。

      14sizen0107J.jpg




岩場からキャンプセンターを覗いてみました。
キャンプセンターには登山者は誰も居ないようでした。

      14sizen0107K.jpg


下山の途中で登ってくる九州産業高校野球部の皆さんと出逢いました。
80数名の部員全員での登山だそうです。
お陰でもの凄い挨拶の回数・・・・。

3時間5分、ジャスト14,000歩 良い歩きが出来ました。

帰りのラジオで小澤征爾指揮、2002年ウイーンフィルの新春コンサート「ラデツキー行進曲」の曲が流れました。
聴衆の手拍子と最後のウォーッと響き渡る歓声で自分にも活力が湧いて来るような感じがしました。
今年も頑張ろう。

本年も良い年でありますように。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。宝満もやっと正常になってきましたね。
難所ヶ滝の凍結は毎年この時期から進捗しますので、
次回の寒波は楽しみになってきますね。
12日は宜しくお願いします。
何時かは一気通貫したいと思っていましたので、楽しみにしています。


No title

こんにちは^^
ロング歩きも難なくこなすでしょう!!
鍛え方が違いますし登山に向いている体をしてるのではないかと
ず~~と思っています^^
12日はいーさんもご一緒なんですね^^どちらの山でしょう?
12日は鏡開きでいつもいい気温の日に予定が入りイライラしますね^^;
野球部は声も大きくて挨拶もきちんと出来るので大変でしたね(笑)
宝満山ははやり正面より登る気持ちにはなりませんね(笑)
歩きやすい石段もありますがやはり階段は堪えます...

いーさんへ

いーさん こんにちわ。

ご来光登山は宝満山だったんですね。
お天気もよくさぞ大賑わいだったことでしょう。
寒い朝が大の苦手なのでご来光登山は一度も経験がありませんが
今回は特に宝満山のご来光登山だったので興味深く読ませて頂きました。

昨日は凄く静かな山道でした。
雪も花もなく何時も見ている風景を眺めながらの単調な山登りでしたが
12日のロング歩きに備えて脚を鍛えておきました。
明日から明後日にかけて雪が降りそうですね。
もし雪になれば12日は快適な雪道歩きが出来そうです。

難所ヶ滝は今はただの崖のようですが寒波が来ればもう一度行ってみたいです。

悟空さんへ

悟空さん こんにちわ。

12日は二丈岳~女岳~浮岳~十坊山の歩きです。
最近はこちら方面の山を歩いていませんが以前は二丈岳~女岳~浮岳をセットで
登ることが多かったです。
浮岳~十坊山間は距離がかなりありますので二丈岳~十坊山を通しで歩くのは初めてです。
海岸線が近くすぐ眼下に美しい海岸の景色が見えますのでそれも楽しみです。
もし明日から明後日にかけての寒波で積雪があれば12日は天気が良さそう
なので雪の縦走路を歩けるかもと密かに期待しています。  

宝満山は初めて登った時はとてもきつかったですが、回を重ねる内に段々と慣れてきました。
いくつもルートがありますが行者道と羅漢道を1,2回歩いただけで裏宝満も歩いた
ことがありません。専ら正面道歩き専門で中宮から以降の岩場歩きが好きです。

悟空さんの6,7日連続の鶴見岳、九重の雪山にはびっくりしました。
寒い朝から2日連続とは私にはとても無理ですね(笑)
Rちゃんの尻滑りとても楽しそうですし、悟空君の活き活きとした表情、良いですね~。
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード