冬枯れの九千部山~石谷山縦走 2013年12月15日



紅葉の時期を外してしまいましたが冬枯れの静かな九千部山~石谷山を風来坊さんと往復縦走してきました。

9時に那珂川グリーンピアの駐車場で待ち合わせることにしました。
グリーンピアの入り口に広い駐車スペースがありますが、ここからだと257段のコンクリートの階段を歩かないといけませんので、成るべく疲労を避けるために上の駐車場を選択。
朝グリーンピアのゲートを潜って上の駐車場へ進もうとすると「本日休園」で進めない。
掲示板をよく見ると12月~2月末までは休園となっていました。
ッということで下の広いスペースから歩くことになりました。

そろそろ歩き始めようかという時に1台車がやって来ました。
2人乗り合わせて、その中の1人は何処かでお逢いしたような気がしましたがはっきりは思い出せません。
挨拶だけして歩き始めました。

歩き始めた途端、何時も胸の位置にさげているカメラケースにデジカメが入っていない事に気付きましたが後の祭り。
今までデジカメは忘れたことがないのにうっかりしていました。
つい先日、山友さんのブログで手づくりの弁当を忘れてしまったというブログを読んでつい笑ってしまったのですが・・・・他人の事は笑えませんね。
ッということで今日はデジカメ無しの歩きとなりました。

帰宅して文章のみのブログ入力となりましたが画像がないとイマイチで、風来坊さんへ画像を送って頂くようにお願いし早速送って頂きました。
今回の画像は全て風来坊さんから拝借した画像です。


歩いたのは桜谷ルート
歩き始めは杉林や常緑樹が生い茂る少し暗い登山道ですが、そこを通り過ぎるとお気に入りの紅葉地帯になります。しかし今日は完全に落葉して冬枯れの景色に変わっていました。

      13sizen1215A.jpg




振り返っても紅葉はありませんでした(笑)
ここは紅葉の時は素晴らしいです。

      13sizen1215B.jpg




もう直ぐ車道に出る辺りでやたらに鳥が囀る声がします。鳥が囀る声を聞きながら進むと登山道脇にラジカセが置いてありました。鳥の囀る声はこのラジカセから出ていました。
ッと目線のところにちょっと見ではわからないくらいの補鳥ネットが張ってありました。
付近に「鳥類保護調査 環境省」の赤い掲示板があります。
網だけ張って誰もいなくてほったらかしかな~と思って車道に出ると1台の車が停車中。
そこに腕章を腕に付けた担当者が待機中、少し話を聞く。

九千部山山頂は2人の登山者とすれ違った以外は誰も居ません。
山頂の展望台へ上がって遠くを望むも脊振山はなんとか見えた以外は殆んど遠望が効きませんでした。
天気は良かったんですが風が強く寒かったので、すぐ石谷山へ向かいました。

      13sizen1215C.jpg



展望台から撮った脊振山方面ですが今日はあまり良く見えませんでした

      13sizen1215D.jpg




縦走路は快適でした。
三郡縦走路に較べればここの縦走路は平坦に近くとても歩きやすいです。

      本日唯一の紅葉です。

      13sizen1215E.jpg





ここは私がこの縦走路を歩く時は必ずデジカメに収める箇所です。
今日はカメラを忘れたお陰でS・TAROUの歩く姿をアップ
しかし、ザックが背中にピタッと合っていません。
帰宅して腰に少し違和感が出たのは一週間で3回このザックを担いで歩いたのが原因のようです。
早速紐の調節をするかザックを替える必要がありそう。

      13sizen1215F.jpg




快適な歩きが続く縦走路、グングン跳ばします。

      13sizen1215G.jpg





冬枯れの縦走路から常緑樹林に変わって暫く進むと七曲への分岐へ出ます。
そこから5分程緩い傾斜を下れば石谷山へ着きます。

      七曲分岐~石谷山間の登山道

      13sizen1215H.jpg





石谷山には7,8人の登山者が休憩中(九千部山から50分程)
到着したのが昼前でしたので山頂写真を撮って直ぐ同じ道を九千部山へ引き返しました。

      13sizen1215I.jpg





九千部山へ戻ってきて山頂まであと数分の地点へ戻った所で2人の登山者が立止まっていました。
自分達が近づくと石谷山への道を尋ねられました。
尋ねられた地点が石谷山へ通じる箇所だったので、ここから行けば迷うことなく石谷山へ行けますと答えてよく見ろと出発する時に車で来られた2人でした。
よくよく話してみるとずっと以前に知りあったカラビナさんとお友達でした。
懐かしかったです。

九千部山山頂で軽い食事をとって下山しました。
この頃になると縦走路でも山頂でも沢山の登山者で賑わいました。

下山は往路と同じ桜谷ルートを下りました。
縦走路の途中でグリーンピアへ下りるうるしが谷ルートがありますが、通行止めでしっかりロープが張ってありましたので今日は同じ道を辿ることにしました。

捕鳥ネットのところに差し掛かると子鳥が2羽ネットにかかっています。
引き返して係員へ伝えるともう少しして獲りに行くとの事。
ネットに引っ掛かった小鳥をそっとネットから外してやりたい気持ちでしたね。
2羽とも雄だったようです。ひょっとしたら縄張り争いしている内にネットにかかったのではないかと・・・・。


約4時間40分の歩き、歩数23,000歩
ランチタイムを除けば殆んど歩きっ放しでしたが全く疲労感はありません。
冬枯れの縦走路、とても快適でした。
風来坊さん、今日も有難うございました。
40回まであと3回、頑張らないと・・・・。

画像提供して頂いて有難うございました。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

間違えました…

おはようございます、S・TAROUさん。
今年の山登りの回数、間違えて失礼しました。意外に登っていました。
写真、お役にたったようで良かったです。もう少し送れば良かったかも…。
次は忘れないで下さいませ。写真でも撮っていただかないと休む間もなく(嘘です)進まれますので、少しは撮影タイムが必要です(笑)。
また、お付き合い下さいませ。

No title

おはようございます。
カメラをお忘れになったのですか~
準備万端のS・TAROUさんにしては珍しい・・・・

あっ、長崎に靴をお忘れになったことがありましたねぇ~
昔を思い出させて申し訳ありません(笑)
私どもはこの頃アルツになりかけているようで、お仲間が増えて嬉しいです^^
40回までもう少しですね。
週末は雪の英彦山にお出でになりませんか?

風来坊さんへ

風来坊さん こんにちわ。

デジカメ忘れ失礼しました。胸のカメラ入れがガラ空きだったので「あ~ッやってしまった~ッ」
っと思ってもあとの祭りでした。
携帯本体からPCへの取り込みはマニュアルを読んでも携帯でいろいろ操作しても
その機能が見つからず、今日天神へ出たついでにショップへ寄って尋ねた私の携帯では
PCへは取り込めないないとのことでした。
悪いことにSDカードまで壊れてしまいアンラッキーなことが重なってしまいました。
風来坊さんからの画像がなかったら文章だけの味気ないブログになっていました。
有難うございました。

そうですね~、デジカメタイムが少なかったので縦走路では結構なスピードで歩き
続けたような気がします。あの縦走路は歩きやすいです。

結局、風来坊さんは40回目でしたか。
私も40回まであと3回。もうすでに40回は諦めかけていましたが、風来坊さんから
いわれてあと3回行けそうな気がします。
風来坊さん、アシストよろしくお願いします。

豊津の信ちゃんへ

信ちゃん こんにちわ。

先日の素晴らしい英彦山は大変お世話になりました。
鹿の角ルート歩きと素晴らしい白銀の世界を同時に体験できることは
そう滅多にはないですよね。ほんとに大感激でした。

アハハハ・・・・やらかしてしまいました(笑)
悪いことに携帯で撮ろうとしてCDが壊れていると保存を拒否されるし
本体に保存してもPCには取り込めないし、踏んだり蹴ったりでした。
長崎での靴忘れの件もあるし、あまりそういうチョンボはやらない私のイメージも
益々低下するばかりです。
本当はかなり慌て者なんですけど・・・・。
最近、アルツ進行を遅らせるために脳を刺激する或る事をやっているんですが
大分その効果が出てきているな~とニンマリしていた矢先にやってしまいました。
喜んでお仲間に・・・・・・(笑)

いや~ッ信ちゃんから40回を触れられると恥ずかしいを通り過ぎてしまいます。
多分、信ちゃんの下2桁が私の年間回数だと思います。
でもあと3回ですから頑張らnight。

もう一度年内に雪の英彦山行ってみたいですね。
風来坊さんと相談してみます。

No title

こんばんは^^
腰は大丈夫でしょうか?
やはり風来坊さんが帰宅されて山の回数が増えて来ましたね^^
羨ましいです^^
一緒に山へ行ける人がいると体も動きますよね^^
私の友人は膝の手術を受けそれでも連れてってとはいいますが
雷山の滝までも歩けない人を何処へ連れて行けばいいのですかね(苦笑)
後3回難所ヶ滝でかせぎますか(笑)
まだまだ氷瀑は出来ませんね~今年は寒いといいながら
なかなか冷え込みません。

悟空さんへ

悟空さん こんばんわ。

腰は時々???と思う程度の異和感が残っていますが今のところ大丈夫です。
痛くなった原因は風来坊さんから頂いた私の後ろ姿の画像を見て解りました。
ザックが背中にぴったりマッチしていなくて、しかも肩からの紐の長さが左右違っていたため
腰にアンバランスな負担をかけてしまったようです。
早速、紐の調整ができましたので取りあえずこれで大丈夫だと思います。
悟空さんも腰の調子が悪そうですね。腰が痛いと何もできないですからね。

風来坊さんが帰ってきて確かに山の回数が増えました。
単独だと怠け癖がつい出て暑ければ行きたくなくなるし、寒ければなかなか
温もりから出れないし、今日はもう止めた~となってしまいます。
その点誘ってくれる人がいるのは大変有難いです。

今年は夏の異常な暑さで山が極端に減って今年は年40回を切れそうですが
風来坊さんに励まされてあと3回は是非とも登りたいと思います。
その代わり夏場には3日に2日は通ったプールは12月は今日現在で5回になって
しまいました。

難所ヶ滝は初雪が早かったので今年の氷漠も早めに見れるかなと期待して
いましたが、その後さっぱりですね。
難所ヶ滝の情報源は悟空さんのブログなんでよろしくお願いします(笑)
でも今年こそは悟空さんよりも先に行ってみたいと思っているんですが・・・・・。


kさんがいなくてよかったですね

おはようございます
kさんがいなくて良かったですね~(笑)
以前は、kさんのブログで
「今回は何を忘れたか!」
で、いつも盛り上がっていましたよね

もうすぐ40回なのですね?
今年はほとんど登られていないように感じていたのですが
後半の追い上げがすごいです(驚)

マッスルさんへ

マッスルさん こんばんわ。

そうなんですよ~、Kさんがいなくてホッとしました。
忘れたのがわかって直ぐ話題になったのがKさんのことでしたもんね~(笑)
でも、長崎の靴忘れ事件以来、彼女にはあまり大きな顔は出来なくなりました。
最近は脳の退化が幾分防げてるように感じていましたので、ちょっとショックでしたね。
それに携帯のSDカードの調子が悪いし、本体に入れた画像はPCへ取り込めないし
踏んだり蹴ったりでした。
風来坊さんと一緒だったので、後から画像を頂いてなんとかブログを取り繕うことが
出来ました。
文章だけのブログつくりましたけど全く味気なかったです。

今年は息切れして40回を達成するのが難しい状況でしたが10,11月追い上げて
なんとか後3回は登って是非40回だけは達成したいと思っています。

こちらは初冠雪は早かったんですが、その後雪はさっぱりです。
しかし、明日から積もりそうな気配です。
今年も難所ヶ滝を狙っています。今年も来られますか~?
天山はもっと凄いでしょうね。
冬の天山は何と言っても皆んなで童心に帰って滑ったことが思い出されます。

プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード