御前岳~釈迦岳縦走・周回歩き 2013年12月8日



今日は杣の里・福岡県八女郡矢部村の御前岳~釈迦岳を縦走、周回してきました。
釈迦岳は1229.5Mで福岡県最高峰の山。
8年前には御前岳~釈迦岳、2年前には釈迦岳~御前岳を歩いていますので、これが3回目となります。
特に2年前は11月の紅葉時に歩きましたので紅葉が素晴らしかったのが目に焼き付いていました。
今回はその時期はちょっと外してしまいましたが、歩きやすい縦走路を楽しみにやって来ました。

今日は風来坊さん、肉まんさんと3人歩き。
杣の里渓流公園傍の御前岳登山口8時30分スタート。
沿岸部の平地と違って冷え込みが厳しくスタート時は厚着しての歩き始めです。

      13sizen1208A1.jpg




8年前には此処から歩き始めていますがグループ登山で当時の登山道の記憶が全く消えています。
数年前からの豪雨続きで大きな石がごろごろ。

      13sizen1208A2.jpg




少し荒れ気味の登山道を歩いて45分、一端林道に出ます。
林道を西へ進んで2分、次の登山口からの御前岳を目指します。

  13sizen1208B1.jpg 13sizen1208B2.jpg




次の登山口からの傾斜はかなり厳しくなりました。
途中で眺めが素晴らしい箇所があります。
2年前はこの辺りの紅葉が素晴らしかった。
 
      13sizen1208C1.jpg




この辺りもだったかな~?

      13sizen1208C2.jpg




一段と傾斜が厳しくなりました。
先頭を登る風来坊さん。

      13sizen1208D1.jpg




私を挟んで最後尾を登る肉まんさん。

      13sizen1208D2.jpg




急傾斜の登りが終われば御前岳山頂
スタートから1時間30分

      13sizen1208E.jpg




御前岳山頂からこれから目指す釈迦岳方面を望みます。
少しだけ普賢岳(釈迦岳展望台)レーダードームが写っています。

      13sizen1208F1.jpg




御前岳からいきなりの急斜面を下ります。
平坦な縦走路が始まる時に振り返った御前岳の全容。
急斜面を登ったのに納得。

      13sizen1208F2.jpg




縦走路は大きなアップダウンが無く冬枯れ(ブナ?)の風景を眺めながら快適に歩きます。

      13sizen1208F3.jpg




縦走路の途中で展望がきく岩場へ寄りました。
岩場から御前岳の展望。

      13sizen1208G1.jpg




岩場から釈迦岳、普賢岳(釈迦岳展望台)を眺める風来坊さん、肉まんさん
手前が釈迦岳ですがナイフエッジの様な山容を見て過去あんな尖った箇所へどうやって登ったんだろうと思い出そうとしましたがどうしても思い出せません。

      13sizen1208G2.jpg




そして、いよいよナイフエッジ直下に来ました。
こんな登りでした。
ウア~~~ッ!!

      13sizen1208H1.jpg




ホ~~~ッ!!
とにかく落石だけには注意して・・・・。

      13sizen1208H2.jpg




まさしく釈迦岳山頂直前、雪が残っていました!!

      13sizen1208H3.jpg




釈迦岳山頂到着
スタートから2時間30分、御前岳より約1時間。

      13sizen1208I1.jpg




御前岳を振り返ります。

      13sizen1208I2.jpg




釈迦岳より5分程度、普賢岳へ寄りました。
私が持っている分県登山ガイド「福岡の山」の本では普賢岳となっていますが、現地の案内板を見ると釈迦岳展望台となっていました。此処で昼食ランチタイム。

      13sizen1208J1.jpg




矢部越へ下山する時に2年前の紅葉時を思いだして振り返ってみました。
振り返るとまさにここからの見上げる紅葉が素晴らしい所でした。

      13sizen1208K1.jpg




矢部越から林道を通らずに自然歩道を下りました。

      13sizen1208K2.jpg




やがて林道歩きとなります。
林道は落石箇所がいくつもあって注意怠りなく。
道は四駆でも通れそうにないデコボコ道が何箇所も・・・・。

途中で逆方向へ進む一人歩きの山ガールと出逢いました。
これから山歩きをするには時間的に遅いのと、寂しい一人歩き(林道では誰とも逢っていません)にこれからどう歩くんだろうか?・・・いやッ、もう縦走を終えて車へ戻っているんでは?・・・・ひょっとしたら普賢岳で見た黒の車が彼女の車でないか・・・等々、3人の推理は果てしなく続く(笑)・・・・お陰で1時間近く歩いた戻りの歩きはそう長くは感じませんでしたね。

      13sizen1208L1.jpg




      八ッ滝

      13sizen1208L2.jpg




杣の里渓流公園の吊橋
この吊橋、渡れるものと思っていたら金網と錠がしてあって林道を歩く者は入れず、公園利用者だけ渡れるようでした。金網越しに撮りました。

      13sizen1208M1.jpg




杣の里渓流公園過ぎた先がスタートした御前岳登山口です。
全行程、約4時間30分 18,594歩 約9Kmの歩き。

      13sizen1208M2.jpg

穏やかな天気にも恵まれ初冬の山歩きを楽しめました。
風来坊さん、風邪気味の中またまた御世話になりました。朝マスクしてとても体調がイマイチのようでしたので心配しましたが、山へ入るとすっかりこちらも忘れていました。
肉まんさん、どうやら今回が今年最後のご一緒登山のようですね。これから何処へ旅されるのか興味津々。
また来年よろしくお願いします。
では良いお年を・・・・未だ早い・・・かな(笑)





   131208釈迦岳~御前岳




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました

おはようございます、S・TAROUさん。
アップが早いですね。昨日は確かに早い時間に帰りましたが、まさかアップされているとは思いませんでした。
いつものことながらお付き合い下さいましてありがとうございます。今週は風邪が長引き、心配したのですが何とか行けました。でも、帰りの運転は少ししんどかったです…。歳ですね~。
これから年末にかけて肉まんさんがいらっしゃらないので、どこの山に行こうか思案中です。また、お付き合い下さいませ。

風来坊さんへ

風来坊さん こんにちわ。

アップが風来坊さんより早かったのは今回が初めてかも知れませんね(笑)
今回は花も紅葉も無かったので撮った画像が少なく選定に迷う時間が省けました。
冬枯れの縦走路歩きとても快適でした。
来季は是非紅葉時に歩いてみたいですね。

風邪の方はその後大丈夫ですか?
朝マスクをされてて何となく体調悪そうでしたが、多分昨晩の飲み会のせいだと思っていました(二日酔い(笑))。
ところが肉まんさんを迎えに行く途中で咳をされたのでちょっと心配になりました。
>帰りの運転は少ししんどかったです…。歳ですね~。
やっぱりそうでしたか。
入山してからはすいすいと先頭を歩かれるので、こちらもすっかり風来坊さんの風邪のこと忘れてしまっていました。
毎回のことながら大変お世話になりました。
今年、もう1,2度歩いてみたいですね。

No title

こんばんは^^
私も初めて登った時の事を思いかえして
楽しく笑顔で読ませて頂きました^^
その急な斜面を悟空を片手で抱き抱え登り降りた事を...
まだ1.2年前の事ですが腰を痛めて弱くなったなぁ~って思いました。
悟空もオデブになりましたのでこの山へ連れて行く事はないような(笑)
お天気も良く心癒されました^^有難うございます。

悟空さんへ

悟空さん こんばんわ。

そうですか~悟空君もあの急斜面を登っていたんですね(抱き抱えられて・・・そうでしょう)。
悟空君の脚の長さではあの急斜面は無理だったかもですね。
そう言えばブログでの悟空君、大分肥ってきましたね。
わたしが悟空君を実際に見たのが2年前の雪の天山の下山時だったですね。
小柄でとてもスリムな体だったですが、数日前のブログではブクブクになったような感じです(笑)
これでは抱き抱えてあの急斜面の上り下りはとても無理でしょう。
勿論、悟空君の短足では自力登頂も無理ですね(笑)

でも、ブログが悟空さんの楽しい思い出の一助になったことを嬉しく思います。
今回は紅葉には遅かったんですが、紅葉が素晴らしいのでまた機会があったら
その時期に行ってみたいと思います。

楽しかったようですね

こんばんは
釈迦・御前、天候に恵まれ楽しい山旅だったようですね
うらやましいかぎりです(はい)
特に、下りでの推理の時間に参加したかったです(笑)

マッスルさんへ

マッスルさん こんばんわ。

御前、釈迦の参加、残念でしたね。
もう冬に入って試合も無いだろうから今度こそはマッスルさん参加
出来るんではないかと期待していましたが・・・・参観日とは伏兵がいましたね(笑)

良い天気に恵まれて楽しい縦走路歩きでした。
紅葉時には遅かったので今度は是非その頃に歩きたいです。

>特に、下りでの推理の時間に参加したかったです(笑)
多分、マッスルさんが入っていれば帰りの車中まで延々とその話で
盛り上がったのではないかと思います(笑)

昨日は宝満山だったんですね。
雨で寒かったでしょう。
その頃何をしてたかというと・・・あッ・・・スイミングに行ってました。
年内には一度ご一緒したいですね。

No title

秋にsanyuさん達と4人で同じコースでしたが
その頃までは花が多くて楽しかったですよ。
ツリニンジンも咲いてました。

リンドウさんへ

リンドウさん こんにちわ。

行かれた時のブログ拝見しました。
ジンジソウ、ツリニンジン、ツルリンドウ等々・・・いっぱい咲いていましたね。
今回気付いたのは名前は分かりませんがノギクを見かけただけでした。
冬枯れの景色を楽しむため、視線が上に向きっぱなしで咲いていても気付かなかったかもです。

御前側から登ったのは8年前でしたので登りのルートはすっかり忘れていましたが
石ゴロゴロで結構荒れてましたね。
リンドウさんが行かれた時は紅葉にはちょっと早かったようですね。
2年前にGENさんの案内で根子岳の紅葉に行って雨で急遽釈迦、御前に変更になりました。
ピークは過ぎていましたが凄く綺麗な紅葉でした。紅葉の時期がお勧めです。

自然歩道のところはキツネノカミソリの群生地があるんですね。

弁当を忘れられたようで・・・・(笑)
御仲間さんと一緒で良かったです。
プロフィール

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード