紅葉残る三郡縦走 2013年11月23日



先週の脊振山系金山~鬼ヶ鼻岩周辺の紅葉鑑賞登山に続き、三郡山系の紅葉を求めて三郡縦走してきました。
三郡山系の紅葉はもう終わっているかなと思いましたが良い天気に恵まれる今日は最後のチャンスです。

朝の博多駅発列車でJR篠栗駅へ。
駅前のコンビニで飲料とおにぎりを仕入れて8時20分スタート

          13sizen1123A1.jpg




最近の山歩き不足で三郡縦走は大丈夫か一抹の不安もありましが、縦走路での昭和の森側のエスケープルートがいろいろあってその時はお世話になろうと覚悟を決めました。
ッと覚悟を決めても駅の改札口を出たら客待ちのタクシーが気になります。
三郡縦走を始めた頃は楽園までタクシーを利用していましたが、登山ベテランの高校時代の同級生からJR篠栗駅から西鉄太宰府駅まで歩かないと本当の三郡縦走にはならないと励ましの?言葉を貰って以来、タクシーを利用しなくなりました。

篠栗町若杉山側の集落をテクテク歩いて進みます。
時々、登山で若杉へ向かう車が歩く横をどんどん通過して行きます。まったく面白くない歩きが続きます。

ほぼ毎年春のミツバツツジの時期と秋の紅葉の時期に三郡縦走をしていますが、福岡市のベッドタウンとして発展する街並みの様子が通る度に変わってきているのを感じます。
右側は昨年くらいまでは草ぼうぼうの空き地だったような気がしますが、今はこんな立派な住宅となっています。
そんな変化を楽しむ事も出来ます。

      13sizen1123A2.jpg



一端車道へ出て再び登山道へ入ります。
時々振り返って立花山や福岡市東区、新宮町の景色を楽しんで呼吸を整えます。
暗い狭い登山道を歩いているとこんな立派な紅葉を間近に見ることが出来ました。

      13sizen1123A3.jpg



8時25分楽園到着 楽園の紅葉
春はキャンプでかなりの賑わいがありますが、今日は1組の家族連れのテントがあるだけ。

      13sizen1123B1.jpg




楽園から東へ進んだところから今は車が通れない旧車道を進みます。
此処から若杉山までの歩きはコンクリート道が続きますが、かなり急勾配で結構きついです。

          13sizen1123B2.jpg




10時ジャスト、若杉山山頂到着
篠栗駅から1時間40分

          13sizen1123C1.jpg




これから本格的三郡縦走の始まり
先ずは山頂から4,5分の若杉ヶ鼻からこれから歩く三郡縦走の全容を眺めて気を引き締めます。

      13sizen1123C2.jpg




若杉ヶ鼻からショウケ越へ向かう途中で自分で勝手に名づけた「若杉の日本庭園」があります。
今日はどんな姿で迎えてくれるかなと思っていたら、こんなりっぱな紅葉に出逢いました。

      13sizen1123C3.jpg




          ショウケ越到着 10時40分

          13sizen1123D1.jpg




ショウケ越を渡ると鬼ヶ鼻岩への急登に挑みます。
この辺りは落葉が進んでいましたが、まぁ何とか紅葉の風情を楽しむことが出来ました。

      13sizen1123D2.jpg




鬼ヶ鼻岩 11時15分到着
此処まで来れば三郡縦走は半分近く達成したようなもの
後は平坦に近い縦走路を紅葉を楽しみながら歩くだけ。
足どりも軽くなります。

          13sizen1123E1.jpg




三郡縦走路
この写真を撮る直前に先方を歩く登山者から此処はよく歩くのかと尋ねられました。
宝満山まで歩いていると答えると自分もそうだという返事
この登山者と宝満山まで抜きつ抜かれつの歩きをしました。
後で気付いたのですが、この登山者とは3年前にこの縦走路を抜きつ抜かれつの歩きをして、おまけに西鉄太宰府駅まで一緒だった方だったことを思い出しました。

今日も宝満山まで殆んど同じ時刻に到着。
途中では一緒に歩いてないし食事場所も全然違う場所でしたが不思議と宝満山で同時到着。

      13sizen1123E2.jpg




紅葉は残っていました。

      13sizen1123E3.jpg




      13sizen1123E4.jpg




落ち葉をサクサクと踏みしめて歩くのがとても気分爽快

      13sizen1123E5.jpg




      13sizen1123E6.jpg




砥石山 11時40分到着
ここでランチタイムと休憩で過ごす登山者が以前は割と多かった気がしますが、今日は誰もいません。

          13sizen1123F1.jpg




砥石山から15分、前砥石山到着 11時55分
ここは縦走路の通過地点みたいでスペースも狭い山頂ですが7,8人の登山者が食事&休憩中
これから三郡山まではかなりの距離になるので日当りも良いし、ここで食事&休憩することにしました。
20分休憩して12時15分三郡山へ向けて出発。

          13sizen1123F2.jpg




      快適な三郡縦走路

      13sizen1123F3.jpg




素晴らしい紅葉が続きます

      13sizen1123F4.jpg




  13sizen1123F5.jpg 13sizen1123F6.jpg




      13sizen1123F7.jpg



前砥石山~三郡山間は距離がかなりあります。
JR篠栗駅から歩き始めてもう4時間を過ぎて、疲労も溜まり始めました。
膝の筋肉に少し張りを感じ始めましたので塩アメを口に放り込んでただひたすら前へ前へ。

やがて三郡山のレーダードームが目の前に現れました。
三群山到着 13時15分

宝満山~三郡山間はよく歩いているので、もう此処まで来れば三郡縦走も終わったも同然。

小休止後、宝満山へ向けて出発
三郡山ドーム下のベンチで抜きつ抜かれつの登山者が食事を終えて出発準備中

  13sizen1123G1.jpg 13sizen1123G2.jpg




      13sizen1123G3.jpg




      13sizen1123G4.jpg




今日の三郡縦走路で最も色鮮やかだった紅葉

      13sizen1123G5.jpg




賑やかだった三郡ハイウエイ(勝手に命名)

      13sizen1123G6.jpg




      13sizen1123G7.jpg




河原谷分岐周辺の紅葉も素晴らしかった

      13sizen1123G8.jpg




          仏頂山到着 14時5分

          13sizen1123H.jpg




宝満山岩場が現れました。
岩場を登って宝満山山頂到着 14時15分
山頂にはいっぱいの登山者が居ました。
特に今日は若い山ガールが目立ちました。

  13sizen1123I1.jpg 13sizen1123I2.jpg




竃神社側登山口到着 15時40分

      13sizen1123I3.jpg




竃門神社へ寄ってみると神社の紅葉にびっくり

      13sizen1123J1.jpg




まるで絵巻物の世界の中に自分が居るような・・・それはそれは見事でした。

      13sizen1123J2.jpg




さて竃門神社を下りたらバス停にバスが発車直前。
もう此処まで歩いて来たのでバスに乗っての良いかと思って乗ろうとしたら超満員に諦めて西鉄太宰府駅まで歩くことにしました。

長い下り坂をテクテク歩いていると後続のバスが通り過ぎて行ってしまいました。
なんだ次のが直ぐあるんだったらそれに乗ったのにと悔しんでも後の祭り・・・。
ッと思って歩いていたら先方は車の渋滞の列。
後のバスに追いついたと思ったらその先方に超満員だったバスも渋滞の中でノロノロ。
多分、私が天満宮へ寄って御参りし素晴らしい紅葉を眺めて参道の茶店の梅ヶ枝餅をパクつきながら西鉄太宰府駅に着いた時でもバスはまだ渋滞の中だったと思います。

            天満宮の紅葉 真っ赤でした。

      13sizen1123K1.jpg




      お石茶屋お紅葉

      13sizen1123K2.jpg




太宰府天満宮へ寄って西鉄太宰府駅に着いたのが16時30分
JR篠栗駅から歩き始めて8時間10分の歩きでした。
約24キロ、歩数42,772歩 無事歩き通せました。

来年も歩けるかな~?(笑)
いやッ・・・来年も歩けそうな気がします。
早くはくたばらんぞ!!

          13sizen1123L.jpg











           
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

さすがです!

おはようございます、S・TAROUさん。
お付き合い出来ず、失礼しました。16時30分の終わりならやっぱり無理でした。
私は車谷~矢筈峠~椎原峠西までの3時間コースにしました。
翌日、大宰府天満宮のお石の茶屋や光明禅寺の紅葉を楽しみましたが、綺麗でしたね。

No title

おはようございます^^
今年もやりましたね~縦走!!
本当に素晴らしい体力ですよ。
来年も再来年も全然余裕ですよ^^
紅葉も残り本当に良かったですね^^
お疲れ様でした^^/

No title

こんにちは。

先日はお世話になりました。
楽しい2日間でした。
三郡縦走、以前は年に2回(春と秋)していましたが、
交通機関を利用すると我が家を早朝出発となるので
野峠~犬ヶ岳ピストンに代わってしまいました^^

駅から駅までの時間が8時間ちょっと。
素晴らしい脚力ですね。
私どもも頑張らなくては~~♪

風来坊さんへ

風来坊さん こんばんわ。

三郡縦走歩いてきました。
縦走路の紅葉は散り始めと云った所でしたが、そこそこに見れて良かったです。
鬼岩谷を過ぎた辺りから砥石山手前、頭巾山分岐周辺、河原谷周辺が良かったです。
宝満山は終わっていましたが下りた竃門神社と天満宮はちょうど見頃で素晴らしかったです。
もう少し早ければ光明禅時にも寄ってみたかったんですが・・・・。
お石茶屋のも綺麗でしたね。

今回は風来坊さんのスケジュールが詰まっていて残念でした。
明日から天気が悪くなりそうで、そろそろ近場の紅葉も終わりそうですね。

悟空さんへ

悟空さん こんばんわ。

とうとう今年も歩いてしまいました!!
今年は夏場から歩きらしい歩きをしてなかったのでちょっと迷った
んですが、10月に入って山の回数も増えてちょっと自信を回復しつつ
あったので思いきって歩きました。最後の紅葉も見たかったし・・・・。
天気が良かったのと気温が歩きにちょうど良かったのも助かりました。

縦走路の紅葉は散り始めといったところでしたが、まだまだ残っているところ
もあって楽しかったです。
この分なら来年もタクシーを使わずに歩けそうです。
悟空さんからそう言われると元気が湧いてきます(笑)

Rちゃんの空手道選手権大会、好成績で良かったですね。

豊津の信ちゃんへ

豊津の信ちゃん こんばんわ。

先日はこちらこそお世話になりました。
俊ちゃん、信ちゃんとまさか金山を歩くとは思っていませんでした。
天気が悪かったのでイマイチでしたが、今度は新緑の頃福岡側から
登ってみませんか。沢歩きが楽しめます。

以前は三郡縦走をしてあったんですね。
信ちゃんところだと交通機関だと結構シンドイですね。
私は朝7時過ぎに家を出ても午後5時には家に辿りつけるので、その点
助かっています。
久し振りのロングウオークでしたが歩き甲斐がありました。

最近は南九州の山旅ですか?
ますます俊ちゃん、信ちゃんのレパートリーが広がりますね。

No title

三郡縦走、大変そうですね。
お話に聞いた事はあります。
宝満山に夏に階段から登り、気分が悪くなって以来
苦手意識な山です(>_<)

古処山は数年ぶりでしたが整備されてますね。
でも、整備された石がよけいに滑りそうでした。
sanyuさん達の縦走ですが、20キロのザック、倒木に深い雪に
悪戦苦闘の末、国見の手前で広河原に降りられました。
私達は会えず仕舞いで、差し入れは、手紙付きで山の神様に
お供えして来ました。
今日、お供えを回収に行かれましたが、山の神様が食されたみたいで
跡形もなかったとか。
悪酔いとお腹を壊されなかったか?心配です。(ーー;)

リンドウさんへ

リンドウさん こんばんわ。

三郡縦走は春のミツバツツジの時と晩秋の紅葉の時に年2回歩いています。
途中は道草ばかりしてますのでその分疲労が軽減されて楽なところもあります。
一度歩けばなかなか止められません(笑)
時刻表を気にしないで交通機関を利用して24キロ歩ける山歩きはそう滅多に
無いかもしれませんね。その分思い立った時に気楽に行っています。

宝満山の夏の石段登りはきついです。
あの石段登りがイヤで三郡縦走は若杉山側から歩くのが多いです。

古処山は以前から滑りやすかったですがリンドウさんのブログを拝見したら
整備された今の方が滑りやすそうな印象を受けます。
暫くご無沙汰してましたので久し振りに登ってみたいです。

sanyuさん達と出会えなくて残念でしたね。
山の神様はお供え物を食べられるんですね(笑)
プロフィール

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード