紅葉残る金山~猟師岩~鬼ヶ鼻岩の歩き 2013年11月17日



昨日16日は山友有志による風来坊さんの帰福転勤歓迎会と忘年会
今日はその続きのような形で参加者と金山周辺を歩くことになりました。
いずれも肉まんさんの呼びかけで宴席の世話から山行の企画、車の手配まですべて肉まんさんにお世話になってしまいました。 感謝、感謝!!

さて、本日の天気は1週間前から予報はあまり芳しくありません。
朝、枕元で目覚時計がリンリン鳴っています。
なんでこんな時に目覚時計が鳴るんだろうとけげんに思い、暫く経ってから眼覚を止めながら「あッ、今日は金山だ・・・・」と慌ててベッドから起き上がりました。
日頃は殆んど飲まないのに昨日は少しお酒が入ったのが良い眠り薬になったようです。

恐る恐る窓のカーテンを開くと道路は濡れてないし、空は曇り空ながら薄い雲。
これなら今日は大丈夫だなと思いながらテレビをつけると曇りと雨マーク。

朝7時前に待ち合わせ場所の三瀬峠へ向けて出発
車の中で聞く天気予報は対馬海峡からの雨雲は今福岡市上空に差し掛かっていますが、間もなく通り過ぎて午後から晴れ間も出てくると放送している・・・・ッとそこに肉まんさんからの携帯が入る。
天気予報では雨と言っているので今日の歩くコースをショートカットするので待ち合わせ場所を三瀬峠からの道と有料トンネルからの道の合流地点辺りで待っていて欲しいという連絡。

その内、西へ進むにしたがって雨がフロントガラスを濡らし始めました。
三瀬峠の有料トンネルを潜って駐車できる空きスペースを捜すがなかなか見当たらない。
かなり進んだ所でやっと駐車出来るところで停めて肉まんさんへ携帯を入れる。
今どの辺りに居るのかと言われても周囲は何も無し。
うどん屋さんがあるけど・・・・と聞いててっきり以前肉まんさん、風来坊さんと寄ったうどん屋さんと思ってそこまで引き返すことにしまいた。
これが完全な思い違いでトンネルの佐賀側にあると思っていたのが、福岡側にあってそこまで戻ってしまった。

結局、三瀬峠で待ち合わせることになり無事合流。
皆さんが待つ佐賀側の金山登山口へ行きつくことが出来ました。
今日は下山して帰宅する迄に三瀬峠を挟んで福岡側と佐賀側を2往復するはめになりました。

私が着いた時は雨がかなり降っていました。
他の皆さんはちょうど登山準備が完了した時の様で急いで登山準備。
随分長い間使用したことがなかった合羽を着用。
ステッキの使用はやめて雨のときはステッキ代わりにもなる傘をさして歩くことにしました。

雨がしとしと降る中、肉まんさんを先頭に入山開始。
今日の参加者は肉まんさんの呼びかけではるばる大分から参加のうすきハッピーリタイアメントさん、
佐賀県からマッスルさん、同じ福岡県でも遠く京都郡から豊津の俊ちゃん、信ちゃん夫妻、
その中間の宗像からGENさん、福岡市内からさつまさん、肉まんさん、風来坊さん & S・TAROUの9人。
何故か昨日の宴会まで居合わせたかずさんとアキさんの姿が無かった(笑)

佐賀県側から金山へは数回歩いたことがあるので、ここの登山道は以前歩いたことがあると思っていましたが、その記憶が段々怪しくなってきていました。
やがてアゴ坂峠と山中地蔵への分岐に到着。ここでやっと登ってきた登山道は歩き始めの初心者のときに金山から下りて中山地蔵側へ下りた時に歩いた道だとわかりました。

      13sizen1117A1.jpg



その後、急坂を登って旧鍋島藩番所跡へ到着
ここから金山山頂はあと数分

            13sizen1117A2.jpg



ちょうど1時間で金山山頂到着
生憎の雨、冬枯れの木々から垣間見る福岡側も天気が良い日なら間近に見える天山方面も視界不良。
今日は想像だけで・・・・・・。

            13sizen1117A3.jpg



金山山頂からお気に入りのブナ林の縦走路を歩いて小爪峠を目指します。
最近では7月に風来坊さんと滝川ルートを歩いて途中まで進んでブナ林を眺め引き返しています。
いつ見ても良い眺めです。
落葉が終わっていて黄葉には間に合いませんでしたが、冬枯れのブナ林もなかなかすばらしい風情を感じます。

      13sizen1117B1.jpg



ビューポイント一番気に入っている箇所です。

      13sizen1117B2.jpg



縦走路斜面の下側には紅葉が未だ残っています。
時々足が止まります。
 
      13sizen1117C1.jpg



斜面を下りて撮りたい気分にかられますが、ここからで我慢

      13sizen1117C2.jpg



とても歩きやすい縦走路

      13sizen1117D1.jpg




      13sizen1117D2.jpg



雨があがって、後は陽が射してくれるのを待つだけなんですが・・・・。
高度が下げてくると少しずつ身近に紅葉と接する機会が増えます。

      13sizen1117E1.jpg



ブナ林を過ぎると樹の種類も変わってブナ林の道とはまた違った雰囲気を感じます。
自然豊かな背振山系の変化が楽しめます。

      13sizen1117E2.jpg



      ほ~ッ!!

      13sizen1117F1.jpg



ここのは背が高くて脚が長いですね。
劣等を感じますバイ(笑)

      13sizen1117F2.jpg



      へ~ッ!!

      13sizen1117F3.jpg



金山山頂から歩いて1時間25分小爪峠到着
ここで昼ランチ休憩

           13sizen1117G1.jpg



小爪峠から猟師岩を目指します。
目指すといっても小爪峠からの急坂を登れば15分程で猟師岩なんですが、この急坂のハードなこと。
この急坂がいやでこの辺りでは椎原峠からせいぜい猟師岩まで。
登りはめったに使ったことがありません。

皆さん、軽々と登っています。
ストックと傘両刀使いのマッスルさん、今日は何故か登りはじめから声がありません。
今日は仕事帰りの登山ではなく二日酔いの登山・・・・かな?(笑)
本人は登山不足と言ってますが・・・・(笑)

      13sizen1117G2.jpg



           猟師岩到着
   
           13sizen1117H1.jpg




猟師岩から鬼ヶ鼻岩を目指します。
このルートはこじんまりとした日本庭園を歩くようで、しかも小さなアップダウンでちょっとしたプチアドベンチャー気分が楽しめてお気に入りコースのひとつです。
石楠花が多くて早速風来坊さんが花芽の偵察開始。
花芽は少なかったですが今年2月に歩いた時は花芽が少なくて少し気になりました。しかし3月にはしっかり付いていて5月には立派に咲きましたので、もう少し期間があるので望みを繋いでおきましょう。

      13sizen1117I1.jpg



背振山を背景に撮ったつもりでしたが、残念ながら外れてしまってました。

      13sizen1117I3.jpg




猟師岩から30分、鬼ヶ鼻岩到着
もうすっかり空が晴れて遠く背振山、油山、福岡市早良区方面が見えました。
しばらく岩上から真下の紅葉風景や遠望を楽しむ。

           13sizen1117J1.jpg



鬼ヶ鼻岩から椎原峠(西)へ向かいます
この間にもいろんな紅葉を楽しみました。

      13sizen1117J2.jpg



      高~いッ!!

      13sizen1117K1.jpg




      うわ~ッ!!

      13sizen1117K2.jpg




      またまたうわ~ッ!!

      13sizen1117L1.jpg




      ひょ~ッ!!

      13sizen1117L2.jpg




      うう~んッ!!

      13sizen1117L3.jpg




椎原峠(西)到着
ここから左へ入れば福岡側へ下ります。
今日は右側へ下りて車をデポしてある箇所まで歩きます。

その間にも沢山お紅葉を愛でることができました。

           13sizen1117M1.jpg




      13sizen1117M2.jpg




      13sizen1117N1.jpg




      13sizen1117N2.jpg




      13sizen1117N3.jpg


12時45分デポ箇所到着で本日の登山、無事終了
スタート時は雨がしとしと降って肝心の紅葉が見れないのではと心配しましたが、そこは善男善女の念力のたまもの。金山山頂から雨の心配も無くなり楽しい歩きができました。

今日のお世話すべてにわたって面倒を頂いた肉まんさんありがとうございました。
皆さん、また楽しい歩きを待っています。

もう一山くらい紅葉を見れるかな~?





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 S・TAROUさん、こんばんは。
この度はお世話になりました。
脊振山系の山は前回ご一緒させて頂きました井原山、そして今回の金山で2座目でした。
素晴らしいブナ林の縦走路が歩きながら、いずれは雷山、脊振山にも登りたいと思いました。
水泳で鍛えられてる歩きがとても逞しく感じられました。
自分ももっと力を付けたいと思います。
またのお会いが楽しみです。

うすきさんへ

うすきさん こんばんわ。

わざわざ大分から駆けつけて頂いて有難うございました。
今回が脊振山系の2座目でしたか。
一座目はオオキツネノカミソリの時期にご一緒した時でしたね。
脊振山系はとても長くて夫々の山で特徴がある自然豊かな山系です。
金山の歩きは美しいブナ林の縦走路を歩くのが楽しみですが、初心者の頃の登り
始めにいろんなアクシデントに遭遇して以来、金山へ登るという考えが全く浮かんで
こない時期がありました。
3年位前に肉まんさんから滝川ルートを案内してもらって、それ以来時々登るように
なりました。
今度は青々と茂るブナ林の頃おいでください。
雷山は井原山と併せれば良いルート歩きができます。

>水泳で鍛えられてる歩きがとても逞しく感じられました。
イエイエ、身軽に歩かれるうすきさんの姿を見ているとこちらの方が羨ましく思いました。
時々、風来坊さんとの会話の中でうすきさんのロング&ハードコースを歩かれてる話が 話題に上ります。

こんばんは。

金山は佐賀県側から一度だけ登ってます。
レイジンソウの群生地がありました。
マッスルさん、GENさん、さつまさんなど・・・知ったお名前の方が勢ぞろいでしたね。

今週末の23,24,25でsanyuさん達3人が
馬子岳~目丸~京の丈~平家山~国見岳~高岳~天主を
縦走されますので、中日の24日に国見岳に登り会いに行く予定です。

リンドウさんへ

リンドウさん こんばんわ。

リンドウさん金山は佐賀県側から登ったことがあるんですね。
通常は福岡側から登るんですが、不思議と肉まんさんと登る時は佐賀県側からの
方が多いです。
脊振山系は福岡県側が急俊で滝が多くハードですが、佐賀県側は比較的福岡県側
よりは穏やかなルートです。

レイジンソウの群生地があるんですか?
それは知りませんでした。
一度だけ福岡側の滝川ルートで一株だけレイジンソウに出逢ったことがありますが。

紅葉はどんどん低地に下りてきていますね。
もう一山だけでも紅葉で登りたいんですがお天気の関係で行けても今週後半になりそうです。

sanyuさん達は凄いルートを縦走されますね。
24日の国見岳のブログ、楽しみにしています。

>マッスルさん、GENさん、さつまさんなど・・・知ったお名前の方が勢ぞろいでしたね。
マッスルさんがお知り合いとは意外でした。
何時も楽しくお喋りしながら登られるんですが、今回は不思議と最初から声が出ていません
でした。最後になって少し元気が出たみたいですけど・・・・(笑)

No title

sanyuさん達のコース、まずは馬子岳が私にはネックです。
あそこの急坂の岩峰を重い荷物をしょっては無理。
一応、一通りは歩いてますが国見~高岳のコースが未踏です。
で、比較的楽な国見岳に会いに行く事にしました。
頼りになる女性が同行して頂く事になってます。

マッスルさんとは、天山、難所ヶ滝を歩いてますが
お元気にされてますか?

リンドウさんへ

リンドウさん こんばんわ。

sanyuさんのコースで私が経験があるのは目丸山を2回登っただけです。
いずれもカタクリを見に行った時です。
今、地図で馬子岳~目丸~京の丈~平家山~国見岳~高岳~天主を見て
みましたが、かなりのロングコースですね。
福岡でも1,000m弱の脊振山では初冠雪しましたから当然積雪もあるかもしれませんね。

マッスルさん、元気ですよ。
今春、勤務地が変わられていろいろと学校のクラブ活動の世話が加わって以前の
様な山登りの時間が自由にとれないようです。
今回はたまたまタイミングよく都合がついて泊まりで福岡へ来られました。

難所ヶ滝へ来られたことがあるんですね。
私は毎年氷漠シーズンになると数回難所ヶ滝を訪れて、その後雪道の三郡縦走路
を歩いています。
難所ヶ滝の氷漠も今年は早そうです。

いつもありがとうございます

S・TAROUさん、こんばんは。
土曜、日曜と飲み癖の悪い風来坊とお付き合い下さいまして、ありがとうございました。救いは私と二人だけでなく大勢の山友さんが居たことです(笑)。
雨の時は中止することが多いのですが、遠方からのご参加の方もいらっしゃいましたので、登る気満々でした。たまには良いですね、雨も。
また、ご一緒お願いします。

きつかったです~

おはようございます
山登りがこのようにきついとは!  いやはや反省だらけです
S.TAROUさんの道草に随分と助けられました
やはり、山は写真を撮りながらゆっくり歩かないとですね~(笑)
また都合が合えばご一緒しましょう
少しずつ走りこんでおきます
お酒はやめないと思いますが(笑)

風来坊さんへ

風来坊さん こんばんわ。

2日間お疲れさまでした。
今回で風来坊さんとの酒席は2回目ですけど飲み癖が悪いかどうかは分かりませんが(笑)今回も大分ご機嫌のようでしたよ(笑)
どうやって歩いて帰ったのかまったくわからないと仰ってたけど、多分大勢の方に担がれて・・・てなことにはなっていないですよね(笑)

当日は雨は降るし、待ち合わせ場所変更でウロウロして一時どうなる事やらと思いましたが無事に皆さんと歩けて良かったです。ブナ林の縦走路は何時見ても良いですね。

昨日から急に寒くなりました。脊振も初冠雪だそうで新しい楽しみは早くやってきそうです。
またよろしくお願いします。

マッスルさんへ

マッスルさん こんばんわ。

仕事帰りのお酒飲み後の山登り、如何でしたか~ッてこんな
質問皮肉そのもですよね(笑)
最初から最後尾を歩かれてた時はそんなには気にならなかったんですが、途中で
賑やかなマッスルさんの声が無いのに気付きました。
肉まんさんの靴がマッスルさんの車に残っていたんで最後まで歩かないと
ということだったんですね。
肉まんさんもうまく考えたもんです(笑)

道草のお付き合いはお任せください。

今年の冬は雪が期待できそうですね。
また、あの天山での尻滑りやってみたいです。
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード