雲仙普賢岳・国見岳紅葉登山 2013年11月4日



今日は雲仙普賢岳の紅葉登山です。
長崎の山は2011年1月の普賢岳霧氷鑑賞登山で出掛けて以来、久し振りの普賢岳です。
今回は福岡から風来坊さん、肉まんさん、いーさん & S・TAROU の4人
相変わらず男気ムンムンの(場合が多い)グループです(笑)
前日に風来坊さんから長崎の山馬鹿さん、そよかぜさんの参加のお知らせがあり案内して頂けることになりました。

8時過ぎに池の原園地駐車場へ到着
既に8割方駐車場は詰まっています。既に長崎組は登山準備中。
池の原園地駐車場は前回の霧氷登山で帰りにお恥ずかしいアクシデントをやってしまって、そよかぜさんへ大迷惑をかけてしまった自分にとってはいわくつきの駐車場です。
そよかぜさんとはそれ以来の再会ですから当然この事からの話題から挨拶が始まりました(笑)
詳しい経緯は下記↓のブログをご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/yamanosoyokaze/d/20110111
読者の皆さんも感激に浸った登山帰りの際は身の回りの物をチェックして園地を去りましょう(笑)

朝8時半過ぎ登山開始

      13sizen1104A.jpg



池の原園地より30分ちょっとで仁田峠へ着きました。
仁田峠から見上げる紅葉はガスがかかってはっきり見通すことができませんでしたが、全体的に未だ色付きが遅いのかな~ッという印象でした。(どうやらこの印象は誤っていたようです)
今日の天気は予報では九州西の地方から雲がとれて、その後は太陽マークが出るほどの天気快復の予報でしたが、少し遅れているようです。
それでもこれからの天気快復を信じて先へ進みます。

雲仙普賢岳の場合は時計の左周りで妙見岳の方から歩くケースが多かったですが、今日は左周りで進みました。
素晴らしい紅葉がボチボチ出迎えてくれます。

      13sizen1104B.jpg



先方の絶壁は妙見岳の絶壁でしょうか、普賢岳のそれでしょうか?
絶壁斜面には絵になるような紅葉風景が眼に入ります。
紅葉の期待が高まります。

      13sizen1104C.jpg



      ウワ~ッ!!

      13sizen1104D.jpg



      ホ~ッ!!

      13sizen1104E.jpg



落ち葉の登山道
昨日までの雨で落葉が早まったようです。
でも、大変風情ある登山道でした。

      13sizen1104F.jpg



進むにつれてガスはますます山中を覆い被さるような状態
時々、スーっとガスが晴れてぼんやりとしか見えなかった紅葉風景が姿を現します。
あ~ッ、普賢岳が見えた見えた~!!

      13sizen1104G.jpg



時たま周囲がはっきり見える程の晴れ間に変わります。
皆さん立止まって眼を四方に向けて紅葉風景を眺めます。
ガスの晴れ間にこうやって一斉に立止まって見上げる姿は紅葉時期ならではの光景でしょう。

      13sizen1104H.jpg



普賢岳山頂
天気は大分快復してきました。
周囲の紅葉風景もかなり見通せるようになりましたが、平成新山だけはこの通り・・・見えません。
しかし、風が凄い。
手で帽子を押さえておかないと直ぐに吹き飛ばされそうです。
吹き飛ばされました。
しかし、ストッパーのお陰で遥か彼方へとはなりませんでした、ホッ・・・!!

山頂はメチャクチャ登山者だらけ。
踏み入る余地も無いくらいでした。

      13sizen1104I.jpg



強い風に帽子を手で押さえながら撮った普賢岳周囲の紅葉風景
これは国見岳でしょうか? よく分かりませんが・・・。
素晴らしいですね。

      13sizen1104J.jpg



山頂付近で風を避けてランチタイム。
今日は風来坊さんから登山後に小浜ちゃんぽんを予定しているので、軽めの昼食の用意をというお知らせがあっていましたので、軽めのつもりでしたが沢山の差し入れが入って結局腹の中はパンパン。
最後にそよかぜさんのコーヒータイム
自分も用意はしていたもののインスタント。
幾種類も出される本物のコーヒーに眼がくらみ、そっとインスタントの袋をザックの中へ(笑)
やっぱり本物は美味しかったよ~!!



ランチが終わると国見岳、妙見岳方向へ進みます。
こういう柔らかな色合いも良いです。

      13sizen1104K.jpg



      良い色合いだ~ッ!!

      13sizen1104L.jpg



紅葉に注目が集まってしまいましたが、マユミも沢山ありました。
マユミとのコラボ

      13sizen1104M.jpg



色合いのグラデーションが素晴らしい!!
                                 
      13sizen1104N.jpg



先へ進む仲間の足が停まっています。
やって来ました・・・・鬼人谷の紅葉が現れ始めました。

      13sizen1104O.jpg



紅葉の鬼人谷は初めてです。
鬼人谷は過去何回か歩いていますが何時もガスがかかったりでまともな風景は見た記憶がありません。
こんな景色だったんだ・・・・・。
それにしても紅葉真っ盛りのちょうど良いタイミングで見れるとは・・・・。
終始息を飲むような溜息ばかり・・・口が空いたままでした(笑)

      13sizen1104P.jpg



デジカメを撮っていると上から「ここからの方が景色が良いよ」
ならばとそこえ上がってデジカメで撮る。
また上から「ここが良いよ~」
また上がる。
これの繰り返しです。
ここの紅葉はほんとに素晴らしかった。
贅沢を云わせてもらえばお日様が出ていればもっと素晴らしかったことだろう。
腕もが悪く安物のデジカメではこんな日はこの程度で精一杯。

少し上がったくらいでは景色はあまり変わりませんね。

      13sizen1104Q.jpg



山馬鹿さん、そよかぜさんによると上の画像の対面になる斜面の方が毎年綺麗に紅葉するとの事でしたが、今年は対面は良くないとのこと。
その対面の斜面を眺めるそよかぜさん。
昨年の紅葉がそよかぜさんのブログにアップされています。
http://yamanosoyo.exblog.jp/20906958/
これを拝見するとやっぱり今年は・・・・・よくないですね。

      13sizen1104R.jpg



これが最後の上から撮った画像

      13sizen1104S.jpg



国見岳へ寄りました。
山頂からの眺め・・・・この尾根伝いを以前長崎組は歩いたらしく、すごい藪こぎだったらしい。正式なルートではありません。

      13sizen1104T.jpg



ミヤマキリシマの狂い咲き?

      13sizen1104U.jpg



ガスが晴れて何やら先方が騒がしくなりました。

      13sizen1104V.jpg



待ちに待った平成新山が姿を現しました。
やっと撮れた・・・・・。

      13sizen1104W.jpg



妙見神社へ着く頃、青空が広がり始めました。

      13sizen1104X.jpg



ケーブルカーから眺める紅葉も素晴らしかったでしょうね。

      13sizen1104Y.jpg



下山時、午後2時近くの仁田峠の駐車場は車でびっしり。
道路沿いには長い長い車の列が数珠つなぎ。

      13sizen1104Z.jpg


歩いたルートは
池の原園地駐車場~仁田峠~薊谷~新道~普賢岳~国見岳~妙見神社~仁田峠~池の原園地駐車場
肉まんさんから歩いた距離は8キロちょっとと教えて頂きました。
今日は長崎組のお陰で薊谷~普賢岳間を新しいルートを歩くことが出来ました。
勿論、初めてのルートで楽しかった。

山馬鹿さん、そよかぜさん ご案内有難うござました。
風来坊さん 企画から調整、長距離往復運転までいつものことながら大変有難うございました。
肉まんさん、いーさん またご一緒に。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは^^
今年の雲仙は素晴らしいかったようですね^^
ケーブルカーからの紅葉は最高に綺麗です^^
今年も残念ながら長﨑へ行くことが出来ませんでしたが
いつか行けたらいいです^^
観光客も登山者も最高に多かったようですね^^
風来坊さんが帰って来ましたのでとても助かりますね^^

いい色でしたね

こんばんは
雲仙山行お疲れ様でした。
ガスがかかってちょっと残念でしたが、色は鮮やかだったような気がします。
お久しぶりにご一緒に歩けてよかった~
おかげさまで私もじぶんの記事を久しぶりに読みました。
そうだったなあ~ と思いだしました。
またの時もご遠慮なく~ 笑

雲仙フルコース

元気いっぱいのタロウさん、こんばんは☆

雲仙のフルコースをご堪能いただき、誠にありがとう御座いました。

風来坊さんが、うまいこと云ってました!
  雲仙を、「目と肌と胃で楽しむことが出来ました」 
 v-34 v-48 v-373

悟空さんへ

悟空さん こんばんわ。

雲仙はミヤマキリシマと霧氷の時だけしか行ったことがありませんでしたが
紅葉も素晴らしかったです。
池の原園地から仁田峠へ着いた時に見上げる紅葉はガスがかかっていた
せいもありますが、紅葉には早いのかもう終わってしまったのか少し紅葉としては
寂しい感じがしましたが、とんでもなかったです。
ケーブルカー周辺の紅葉は見事でしたね。
登山愛好者としてはケーブルカーへ乗るなんてと思っていましたが
この時は乗ってみる価値が多いにあったかなと思いました。

悟空さんも同じ日に由布岳で紅葉を楽しまれていますね。
由布岳の紅葉は日向観察路を歩いて東峰へ登るルートをもう一度登って
みたいなと歩きながら話したところでした。
風がメチャクチャ強かったようですね。普賢岳の山頂も凄かったです。

>風来坊さんが帰って来ましたのでとても助かりますね^^
そうなんです。今年は暑さもあって山登りは大幅ペースダウン・・・・でしたが
またペースが確実に上がりそうです。
風来坊さんの帰福のお陰です(笑)

そよかぜさんへ

そよかぜさん こんばんわ。

雲仙、大変お世話になりました。
何しろ一昨年の池の原園地での登山靴忘れ事件以来だけに私にとっては
凄く忘れられない集合場所でした(笑)・・・・のであの時の記事をリンクさせて
頂きましたのでお許しください。

雲仙は何回かお伺いしていますが紅葉の雲仙は初めてでした。
ガスがちょっと残念でしたが何処も素晴らしかったです。
鬼人谷の紅葉は特に印象に残りました。
2008年の鬼人谷の画像拝見しました。
いや~ッ 見事ですね。これは一度は見ておきたいものですね。
また次の機会に見事な鬼人谷に出逢えればと思います。
でも、今回は鬼人谷を見上げる良いモデルさんに勝手になって頂いて
有難うございました。

小浜チャンポンと寿司のセット、とても美味しかったし腹いっぱい。
帰ったらご飯抜きオカズだけの夕食セットでした(笑)

またよろしくお願いします。

山馬鹿さんへ

山馬鹿さん こんばんわ。

雲仙、ご案内頂き本当に有難うございました。
今回はコースのことは妙見からか薊谷からかくらいしか頭になかったので
途中から見覚えがない景色ばかり眼に入るのでちょっと????となっていました。
途中で新道を歩いているんだと分かりました。
新道は素晴らしいコースでした。
まさにフルコースで感謝、感謝です!!

ガスがかかって少し残念なところもありましたが、時折晴れ間がパットと射しこんで
鮮やかな紅葉風景が辺り一面に展開するシーンには何時も感動します。
鬼人谷右側の紅葉が今年はイマイチだと仰っていましたが、そよかぜさんの
ブログを拝見してその時の模様がよくわかりました。

下山後も温泉、小浜チャンポン&寿司 までご案内頂き有難うございました。
>風来坊さんが、うまいこと云ってました!
>  雲仙を、「目と肌と胃で楽しむことが出来ました」 
まさにその通りでしたね。
目が真っ赤になり、肌もスベスベ(ちょっと手遅れ気味ですけど)、胃はちゃんぽん
& 寿司で超満腹・・・・・楽しい一日でした。
またよろしくお願いします。

No title

こんばんは。久しぶりに一緒に歩けてとても楽しかったです。大勢で楽しむ紅葉の山はまた別格ですね。青空にはそれ程恵まれませんでしたが、千変万化の紅葉風情もまた格別の趣がありましたね。ガスの流れを録画しておけば良かったです。明日からは未踏の山を歩こうと思っています。また一緒に歩ける日を楽しみにしております。

ありがとうございました

S・TAROUさん、おはようございます。
いつもお付き合い下さいましてありがとうございます。
お陰様で紅葉を楽しむことが出来ました。福岡組の皆さんが雲仙の紅葉が初めてだったとは知りませんでしたが、企画して良かったです。前日の雨と風で葉が大分散ったようでしたが、それはそれで良かったと思っています。
また、お付き合い下さいませ。

いーさんへ

いーさん こんばんわ。

ほんとにお久し振りでしたね。
先月三俣山でばったりお逢いしてましたけど、山のご一緒は久し振りだったような気がします。
いーさんの変幻自在な山歩きには私のようなペースではなかなかついていけませんね。

皆さんと楽しく語らいながら愛でる紅葉は最高でした。
全行程ガスばかりだとちょっと残念ですが、時折の晴れ間から覗く紅葉は最高でした。
鬼人谷は凄かったですね。
あれに陽が当ればもっともっとだったでしょうが、欲を言えばキリがありませんね。

普賢岳山頂では動画を撮ったんですが、なにしろあの強風、帽子を押さえながらの
操作でうまく撮れず動画を途中で諦めました。私もあのガスの流れを撮りたかったです。
普賢岳から眺めた平成新山へ流れてくるがスの動きを一瞬撮りたいと頭をよぎり
ましたが体が動きませんでした(悔)

これからいよいよ低山ですね。
何処の紅葉なのかブログ楽しみに待っています。

風来坊さんへ

風来坊さん こんばんわ。

重責あるお仕事なのに我々のために企画から連絡調整までお世話になりっ放しで恐縮しています。
それに早朝からの往復長距離運転までして頂き、助手席で居眠りしてしまい
申し訳ありませんでした。

雲仙の紅葉、大満足でした。
ガスが出て少し残念なところもありましたが全く見えないわけではなく、薄っすらと
見える紅葉の世界は想像を多いにかきたてられました。
ガスが晴れた普賢岳から眺める紅葉は素晴らしかったし、鬼人谷の紅葉にはびっくり
しました。鬼人谷は最高の時期にもう一度見たい気がします。

雲仙はミヤマキリシマと霧氷の時だけで紅葉が初めてでした。
勿論、新道も初めてで薊谷以降、今まで歩いた記憶がない風景ばかり飛び込んで
くるので頭の中が?????状態でした。

これから低山の紅葉が始まりますが英彦山、鷹ノ巣山、釈迦岳、御前岳、雷山、井原山
行きたいところがいっぱい。
10日も楽しみにしていますが天気が心配です。

No title

S・TAROUさん、雲仙フルコース楽しまれたようで~~(^^♪
今日、雨でなかったら裏英彦山の紅葉もまだ大丈夫だったようですが、
残念でした。来年こそは是非とも楽しまれてくださいね。
今日は孫が遊びに来たのでお相手でした~☆

信ちゃんへ

信ちゃん こんばんわ。

今日の鷹ノ巣山、裏英彦山の紅葉、是非今年もと思って張り切っていたの
ですがほんとに残念でした。
最近の天気予報はよく当りますね~(涙)
たまには良い方に外れてもと期待していたのですが・・・・・。
お陰で今日はスイミングで過ごしました。

昨日は101歳を迎えた江上茂雄さんという方の絵の展覧会で福岡県立美術館
へ出かけてきました。
久し振りの天神で着て行く服装が何を着て行ったら良いか分からず、結局山で
着用するウエアーを上っ張りに・・・・・。都会は疲れます(笑)

17日は是非天気は良くなって欲しいですね。
今のところは曇り空のようですが・・・・。
久し振りに福岡市近郊の山を楽しんでください。
お会いできることをとても楽しみにしています。


プロフィール

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード