九重・三俣山ミヤマキリシマ 2013年6月16日



今日は風来坊さん呼びかけで九重のミヤマキリシマ鑑賞登山へ出かけてきました。
京都赴任中の風来坊さんが九州の山の企画、調査をして福岡、佐賀の仲間がこれにお世話になるという一見珍妙に見えますが、皆んなこれで充分満足しています(笑)

例年なら6月中旬であれば九重のミヤマキリシマはちょうど見頃の時期だと思いますが、今年のネットで流れるミヤマキリシマ情報は6月初旬からすでに始まっています。
それに虫の害等のあまり良くない情報も・・・・。
自分も出来るだけ早い機会に単独で出掛けるつもりでいましたがいろいろとあってタイミングが合わず、結局今年は九重のミヤマキリシマは諦めるしかないかもと思っていました。

しかし、先週9日頃のいろんなブログを拝見すると盛りは過ぎても一週間後位だったら鑑賞に値するくらいの開花は期待できそうに思えました。
風来坊さんも現地の情報をとって平治岳は終わったけど三俣山の上の方なら大丈夫という情報を得て、結局三俣山へ出かけることになりました。

参加は風来坊さん、肉まんさん、マッスルさんと私の4人
so called "four men peaple(男四人衆)" あまり妥当な訳ではありませんな・・・・?(笑)

大曲登山口の駐車場へ朝6時30分過ぎに着いたらもう満車状態
すでに路上駐車が始まっていました。

当初は動画の予定はありませんでしたが西峰を過ぎたらミヤマキリシマのピンクの美しい風景が飛び込み始めましたので、急遽途中から動画を撮り始めました。

    



準備を終えて朝6時50分 大曲登山口からスタート
早朝なので路上駐車はそれほどではありませんが、恐らく下山時には延々と路上駐車が続いていることでしょう。

     13sizen0616A1.jpg




来る時は長者原手前から見える三俣山はガスにスッポリ覆われて手前の指山が何となくぼんやりと見えるくらいでしたが、いつの間にか天気はこんなに晴れ渡っていました。

三俣山のミヤマキリシマは初めてです。
この時期毎年三俣山を訪れているというマッスルさんによれば、この辺りからピンクに染まったミヤマキリシマが見れたそうです。
しかし、周囲を見渡しても緑ばかり、ピンク色なんて何にも見えません。
ッということは今年はやっぱりダメだったかもと・・・一瞬不安が脳裏を霞める。

 13sizen0616A2.jpg




硫黄山の煙は真っすぐ垂直に上がっています。
天気は良し・・・後はミヤマキリシマが咲いていてくれれば有難いのですが・・・・。

 13sizen0616A3.jpg




いやな岩のガレ場を登ってスガモリ越到着
最近は山行がめっきり減って6月は今回で2回目。
足腰が若干退化しているかもという思いはありましたが、後半かなりバテ気味を感じ始めました。
こんな状態ではスガモリ越からの急登は果たして登れるだろうか、三俣山をグルッと一緒に歩けるだろうかとあれこれ頭を巡ります。

ッでこのバテ気分がスガモリ越に到着して原因がわかりました・・・空腹でした。
朝飯は何時も9時過ぎ、今日は4時に起きて直ぐ朝飯。この5時間程度のタイムラグは大きかった。
早速、スガモリ越のベンチで朝肉まんさんから頂いていた差し入れの羊羹を胃袋に収めました。
お陰でこの後すっかり体力は回復。

     13sizen0616B1.jpg




スガモリ越からの急登を登って行くとミヤマキリシマの姿が少しづつ増え始めました。

  13sizen0616B2.jpg




振り返って硫黄山をバックに

13sizen0616B3.jpg




           13sizen0616C1.jpg




西峰から本峰、Ⅳ峰方向に進みます。

13sizen0616C2.jpg




13sizen0616C3.jpg




数は少なかったですがコケモモが咲いていました。

      13sizen0616D1.jpg




マイズルソウ・・・・今三俣山では盛りでしょうか、至る所で見受けました。

      13sizen0616D2.jpg




久住山をバックに・・・・素晴らしい天気です。

13sizen0616E1.jpg




この辺りのは色が鮮やかでした。

13sizen0616E3.jpg



Ⅳ峰到着
先方は久住山、天狗ヶ城、中岳の久住連山

13sizen0616E4.jpg




Ⅳ峰からの眺望

13sizen0616F1.jpg




Ⅳ峰からの眺望
色が良くないですね~、腕とカメラのせいです。

13sizen0616F2.jpg




13sizen0616G1.jpg




本峰を目指します。

13sizen0616G2.jpg




本峰南側斜面を登ります。
花畑を歩くような感じでした。

13sizen0616G3.jpg




          本峰到着

          13sizen0616H1.jpg




本峰周辺のミヤマキリシマ

13sizen0616H2.jpg




13sizen0616H3.jpg




13sizen0616H4.jpg




13sizen0616H5.jpg




13sizen0616H6.jpg



本峰周辺では最も存在感があったミヤマキリシマ
「じょうもん振りの良かこと」・・・・博多弁

13sizen0616H7.jpg




本峰より今日最後の南峰を目指します。

13sizen0616I1.jpg




13sizen0616I2.jpg




振り返るとⅣ峰の東側斜面

13sizen0616I3.jpg




イワカガミとマイズルソウのコラボ
イワカガミは期待していた程は見れませんでした。

13sizen0616I4.jpg




          南峰到着

          13sizen0616J1.jpg




南峰からの眺望
右から本峰、Ⅳ峰です。
本峰、Ⅳ峰はここ(南峰)よりも随分高く感じますが実際は本峰とそこそこ、Ⅳ峰よりも高い

13sizen0616J2.jpg




段々とガスが覆いかぶさるように山を包み始めました。

13sizen0616K2.jpg




山の上の方は視界不良

13sizen0616K3.jpg




しかし、幻想的でもあります。

13sizen0616K4.jpg




下山は南峰からⅣ峰を通り、往路のルートを通ってスガモリ越、大曲登山口へ戻ります。
途中でベニドウダンの群生らしき所に出くわしましたが大きな溝に阻まれて近寄れず、ズームで撮りました。

     13sizen0616L.jpg

11時50分大曲登山口到着
諦めていた九重のミヤマキリシマ、今年も素晴らしい状態で鑑賞することができました。
風来坊さん、肉まんさん、マッスルさん 有難うございました。


  13sizen0616Map.jpg




早く下山出来たので猟師山のオオヤマレンゲを観に行くことになりました。
猟師山と言っても登山口近くの九重高原スキー場の近くです。
ここのオオヤマレンゲ見物は3回目ですが、今日は凄い人数の登山者で賑わっていました。
我々みたいなオオヤマレンゲだけの目的でなく皆さんぞろぞろと山から下りくる登山者でいっぱい。
団体ツアーもありました。

13sizen0616M.jpg




今年初めて出逢った森の貴婦人達です。
都合により気品のある方ばかりをアップしました(笑)
中には元貴婦人もいっぱい居られましたが・・・これからの貴婦人もありましたからもう暫くは楽しめそうです。

     13sizen0616N1.jpg




13sizen0616N2.jpg 13sizen0616N3.jpg




      
13sizen0616N4.jpg 13sizen0616N5.jpg

   





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは^^
ミヤマキリシマ綺麗ですよ^^
お天気も良くて最高の一日でしたね^^羨ましいです。
今年が一番山に登れない一年になりそうで...
三俣山は九重の中でも好きなんですよね^^秋には行けるといいです^^
ガスのかかった九重も涼しげに見えます^^

悟空さんへ

悟空さん こんばんわ。

ミヤマキリシマは咲いているだろうかといろいろ気を揉みましたが想像以上に
咲いていて良かったです。
今までは平冶が多く昨年は扇ヶ鼻、肥前ヶ城にも行って楽しみましたが三俣山の
ミヤマキリシマを忘れていました。三俣と云ったら紅葉しか頭になかったので・・・。
こうなると来年のシーズンには短期間で何処に行くか迷います。

天気も大きく崩れることなく下山時に少しだけガスが大きくかかり始めましたが
全く支障はありませんでした。山頂では穏やかな風が吹いて涼しかったですよ。

ムシは少しだけデジカメの周りをまとわりつかれました。うるさかったです(笑)

ヤッホ~

おはようございます
日曜日はお付き合い頂きありがとうございました
花あり、展望ありで楽しめましたね

動画で、ヤッホ~を見せていただきました(笑)
男ばかりの登山隊では初めての動画ではなかったでしょうか

マッスルさんへ

マッスルさん こんにちわ。

職場が変わられて益々お忙しくなられて、参加出来て良かったですね。
三俣山は一昨年の10月の紅葉鑑賞以来でした。
思いの外ミヤマキリシマが残っていて天気も良かったし・・・今年は
九重のミヤマキリシマを諦めていましたので嬉しかったですね。
楽しい一日有難うございました。

ヤッホーは声がよく入ってるでしょう。
あそこのヤッホーだけ編集で音量を上げているんです(笑)
マッスルさんの声はよく通りますし、説明も適確で随分動画でガイドとして
声を利用させて頂きました。

>男ばかりの登山隊では初めての動画ではなかったでしょうか
初めてではないと思いますが、まぁ~その~普通では撮らないですね(笑)

ありがとうございました

S・TAROUさん、おはようございます。
いつもお付き合いいただきありがとうございます。お陰様で初の三俣山を楽しむことが出来ました。でも、スタートしてしばらく、調子が今一つのご様子でしたので冗談かと思っていましたが、ガス欠だったようで・・・。でもその後はいつものS・TAROUさんに戻って安心しました(笑)。
何とかミヤマキリシマが間に合って企画した立場としては恰好がつきました。また、お誘いいたしますのでお付き合い下さいませ。

風来坊さんへ

風来坊さん こんばんわ。

風来坊さんが三俣山初めてとは知りませんでした。
1,2回はご一緒していたと思っていましたけど・・・・。
何時も京都からお世話になりっ放しで恐縮しています。
それにしても風来坊さんの情報収集力には何時も感心しています。

三俣山は花が残っていて、お陰さまで今年もミヤマキリシマに間に合いました。
少しくらいはと期待していたんですが、あんなに残っているとは・・・・嬉しかったです。
嬉しくなって動画を撮り始めました。

ガス欠の件ですが、私の体は省エネタイプなのか腹がへっても一時的なもので
その後は空腹感を忘れてしまうタイプなんですが、あの時は動けそうにないくらい
力が入りませんでした。
とうとう歳のせいかな~と覚悟しましたけどガス欠で一安心しました。

今度は三俣の秋の紅葉も良いですね。
城山のウスクキヌガサタケも開傘し始めたようです。
 
プロフィール

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード