井原山(洗い谷、水無道、ダルメキ谷花散策) 2013年5月2日



今回は井原山洗い谷ルートのアドヴェンチャー気分を味わい縦走路でコバノミツバツツジを鑑賞し水無道でイチリンソウ、ニリンソウに出会うという贅沢なフルコースメニューを歩きました。
欲張った歩きをするもののミツバツツジは少し早過ぎるだろうか、洗い谷、水無道のイチリンソウ、ニリンソウは未だ残っていてくれているだろうかとちょっとだけ気にかかる。

今日は4ヶ月振りに一緒に歩く風来坊さんと、T・Sさんと3人の歩き

朝9時40分にキトク橋より出発
キトク橋より洗い谷登山口まで集落を通り抜けます。

      13sizen0502A1.jpg




登り始めの洗い谷ルート

      13sizen0502A2.jpg




最近は雨が少なく適量の水嵩です。
このルートは雨後には大きく水嵩が上がる恐れがあって注意が必要

      13sizen0502A3.jpg




今日は洗い谷ルートでアドヴェンチャー気分を味わうことと水無道よりも少し遅めに咲くイチリンソウ、ニリンソウを期待してやってきましたが、暫くは一輪さえも出会うことが出来ません。
洗い谷ももう終わってしまったのかと少し不安に思いながら前へ進みます。
暫く歩いてやっとニリンソウの姿が現れ始めました。

      13sizen0502B1.jpg



でも、この後咲いていなければと思って予備に撮り溜めする(笑)

  13sizen0502B2.jpg 13sizen0502B3.jpg




その後ちゃんと咲いていました。

      13sizen0502B4.jpg




洗い谷には数箇所のロープ箇所がありますが大きなロープ箇所は3箇所(除く最後の洗い谷分岐のロープ箇所)あります。
ここがその最初の箇所で最も大きな箇所です。

      13sizen0502C1.jpg




ニリンソウが増えてきました。

      13sizen0502C2.jpg



新道草隊です(笑)
どのくらいの道草かと云うと・・・・後程発表しましょう。

      13sizen0502C3.jpg




2番目のロープ箇所
滝の右側を登ります。

      13sizen0502D1.jpg




少しずつ前方が開けてきました。
眩しい新緑が頭上から飛び込んできます。

      13sizen0502D2.jpg



格好良いですね。

      13sizen0502D3.jpg




美しい滝を眺めながら進みます。

      13sizen0502E1.jpg




ずっとニリンソウが咲いていました。

      13sizen0502E2.jpg




3番目のロープ箇所(二連の滝)
滝の右側を登ります。

      13sizen0502F1.jpg




まだまだ咲いてますよ。

      13sizen0502F2.jpg




これから登山道無き谷間を縦走路(洗い谷分岐)を目指します。

      13sizen0502G1.jpg




このロープ箇所を這い上がれば縦走路へ出ます。
足場が悪く体力も消耗していますので、ここを上がるのはかなりきつい。

縦走路到着13時20分
何とキトク橋出発から3時間40分
休憩も何もせずただ花探しと撮影のみ・・・・。

      13sizen0502G2.jpg




縦走路へ出ると様相は一変
緑中心の世界からピンクの世界に変わりました。
今度はミツバツツジ撮影に足が進みません。

      13sizen0502H1.jpg




      13sizen0502H2.jpg




      13sizen0502H3.jpg




      13sizen0502H4.jpg




      13sizen0502H5_edited-1.jpg




      13sizen0502H6.jpg




      13sizen0502H7.jpg




      13sizen0502H8.jpg




      13sizen0502H9.jpg




井原山山頂到着14:00
キトク橋から4時間20分、洗い谷の歩きとニリンソウ、縦走路のミツバツツジを十二分に満喫しました。

          13sizen0502I1.jpg




縦走路の洗い谷分岐周辺で5~6分咲き、山頂周辺では3~4分咲きと云った感じ。
しかし、蕾は今にも開きそうですからこれから一日毎に様相は大きく変わりそうです。
山頂周辺は未だピンク色の染まっていませんが蕾はしっかりついています。
盛りには後ほんの数日と云った印象でした。

      13sizen0502I2.jpg




山頂から水無道へ下ります。
水無道分岐付近も立派に咲いていました。

      13sizen0502K1.jpg




水無道オオキツネノカミソリ群生地
葉が延び切って少しずつ色が変色しつつあります。
今年も楽しめることを期待しましょう。

      13sizen0502L1.jpg




ここも新緑が眩しいです。

      13sizen0502L2.jpg




ニリンソウは未だ咲いてくれていました。
水無道の上の方は登山道沿いにいっぱい咲いていました。

      13sizen0502M1.jpg




      13sizen0502M2.jpg




      13sizen0502M3.jpg




キクザキイチリンソウも・・・・。

      13sizen0502N2.jpg




イチリンソウも・・・・。

      13sizen0502N4.jpg




水無道より瑞梅寺川源流地点経由でダルメキ谷へ下りてきました。
この時点で午後4時50分
未だ明るいです。

      13sizen0502N3.jpg



ダルメキ谷ルートではヒメレンゲがそろそろ見立ち始めています。
なんとなく夏を感じさせます。

キトク橋到着 午後5時30分
なんと7時間50分という長い長いフルコースをじっくり花鑑賞を楽しめました。

      13sizen0502N5.jpg




          
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました!

おはようございます、S・TAROUさん。
今回ももお付き合いいただき、ありがとうございました。新道草隊の記録は破られないのではと思っています(笑)。
でも、道草出来るほど花があったということにしましょう・・・。
今日の矢筈峠~椎原峠のミツバツツジも楽しみにしています。よろしくお願いします。

No title

風来坊さん こんにちわ。
先日は長い時間のお付き合い、大変お世話になりました。
ミツバツツジは咲き始めてまずまずだったし、イチリンソウ、ニリンソウも
残っていてくれていましたのでお陰さまで大満足の歩きでした。
井原山での8時間はそう滅多に破られる記録じゃないですね(笑)

今日はドタキャンで大変失礼しました。
週明けくらいに歩いてみようと思います。
ブログを楽しみにしています。

No title

こんばんは^^
長い時間歩かれましたね~^^
新緑もミツバツツジも綺麗ですね~
きっと虫も多かったのでは?(笑)
お天気がとてもいいのでお花も景色も全て美しいです。

悟空さんへ

悟空さん こんばんわ。
今の時期は新緑の薄緑とピンクの彩りとのコントラストでとても綺麗で賑やかで心が
ウキウキしそうな感じですね。
しかもやっぱり青空が良いですね。

虫ですか~?
いや~全然見なかったですよ。低山歩くなら今の内ですよ~(笑)

今日は椎原峠のミツバツツジのトンネルを歩く予定でしたが突然のアクシデントで
歩くことが出来ませんでした。
数日後に是非歩きたいと思っています。
素晴らしいミツバツツジのトンネルが残っていますように・・・。
プロフィール

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード