三郡山系にミツバツツジを求めて(三郡縦走) 2013年4月27日



福岡市近郊の山は井原山のイチリンソウ、ニリンソウを充分堪能した後はミツバツツジに季節に変わります。
脊振山系のは蕾を確認したものの盛りにはもうちょと後と予想。
一方の三郡山系のが気になります。
三郡山系の方が例年脊振山系よりも若干早い気がしていますので、もうそろそろかな?と気になり始めました。
昨年は5月4日に歩いて、もう終わり掛けていましたので今年は早目に・・・・ッと思って歩きました。

出だしより妙な画像ですがJR博多駅で英字新聞を買い列車の中で英語の勉強?
スポーツ新聞と買い間違えたのかも・・・・(笑)
ま~ッなんとか列車の中で一面だけは読み終えました。

           13sizen0427A1.jpg




8時30分JR篠栗駅を出発
今日は快晴の予報で最高気温は20度の予報、明日は同じ快晴でも25度の予報
同じ歩くなら今日の方が快適に歩けるようです。

      13sizen0427A2.jpg




いつものように若杉山登山口まで篠栗町の住宅街をテクテク歩いて通り抜けます。
一年経ったら街並みの様子が随分と変わりました。
右側の住宅は昨年までは何も建っていなかったと記憶していますが・・・・。

      13sizen0427A3.jpg




テクテク・・・テクテク・・・テクテク
この里山風景は何もかわっていません。
同じ列車で着いて三郡縦走する登山者にここで追い越されました。
凄く健脚そうでこの先私の視界からは消えてしまいましたが、その後鬼岩谷山頂直前で後ろを振り返ると、この登山者が後ろから登ってきているのに気付きました。
何で・・・?と思って尋ねてみると太祖神社の挟み岩に寄り道してきたとのこと・・・・納得。

13sizen0427A4.jpg




楽園を通り抜け若杉山までの急なコンクリート道を一歩一歩踏みしめながら喘ぎ喘ぎ若杉山山頂を目指す。
登山道道端には井原山では終わりかけていたヤマルリソウがいっぱい。
同じ福岡市近郊でもこんなに差があるのかとちょっと驚きでした。

  ヤマルリソウ                     スミレ

  13sizen0427B1.jpg 13sizen0427B2.jpg



若杉山山頂(10:00)

13sizen0427C1.jpg




若杉山より鬼岩谷へ向いますが、その中間にあるショウケ越えを目指します。
若杉山山頂から数分で三郡山系の全貌が見渡せる若杉ヶ鼻です。
このロングルートを最終の宝満山まで歩きますが、此処からの眺めで気が引き締まります。

13sizen0427C2.jpg



      ショウケ越え(10:40)

      13sizen0427C3.jpg




ショウケ越えから鬼岩谷までの急登を登ります。
ショウケ越えするとミツバツツジの季節には満開に近い状態で迎えてくれる樹がありますが今回は全くその気配が感じられません。
ミツバツツジにはちょっと早すぎたかな~?と不安が頭をよぎります。

ここは鬼岩谷直前の急登ですが、ここには大きなミツバツツジの樹があって疲労困憊で登る登山者にとっては元気付けられる所です。見上げながら登ってきましたがピンク色がまったく眼に入りません。

      13sizen0427D1.jpg



やっぱりダメか~ッと気落ちする寸前、眼の前にいきなりミツバツツジが現れました。
少しホットとしました。
ここでデジカメ撮影中に先ほどの縦走する登山者に追い抜かれました。

      13sizen0427D2.jpg




         鬼岩谷(11:15)

         13sizen0427E1.jpg




鬼岩谷山頂木陰でバナナを頬張っていると先の方に何やら花らしきもの・・・小さくて近づくとリンドウでした。
フデリンオウでしょうかね~?

  13sizen0427E2.jpg 13sizen0427E3.jpg




さてこれから好きな三郡縦走路の始まりです。
気分的にはJR篠栗駅から鬼岩谷の完了で半分以上終わったような気分になります。
快適な三郡縦走路の始まり~ッ・・・出ッ発ッ~(笑)

13sizen0427F1.jpg



歩き始めていきなりミツバツツジが咲いていました。
少し早かったと反省しながら歩き始めたのに、いきなりのミツバツツジの出現
この辺りは咲き始めと言ったところのようです。

13sizen0427F2.jpg




登山道沿いよりも数十メートル外れた藪の中が満開に近い状態
ずっとそんな状態が続きますがそんなに深くは入れません。
樹間を通して眺めるのが精いっぱい。
気のせいか藪の中の方がもの凄いピンク色に見える・・・いやッ気のせいではないようです。
どうも人間を嫌っているようですなッ。

      13sizen0427F3.jpg




縦走路は新緑に覆われてきました。

      13sizen0427F4.jpg




砥石山(11:40~12:00)
此処の山頂は木陰に覆われていて登山者がよく休憩する箇所
時間的にも昼直前だし登山者が数名休憩中と思っていましたが今日は誰もいません。
ここで20分のランチタイム&休憩

          13sizen0427G1.jpg




ヤブツバキも登山道に彩りを添えます。

13sizen0427G2.jpg




数日後が楽しみです

13sizen0427G3.jpg




前砥石山(12:15)
何の変哲もない山頂ですがここでランチタイム&休憩する登山者が多いですが、ここも誰も居ません。

          13sizen0427H1.jpg




前砥石山から三郡山までは登山道沿いにかなりのミツバツツジが出迎えてくれました。
日当りが良い箇所が続きます。

13sizen0427H2.jpg




13sizen0427H3.jpg




      13sizen0427H4.jpg




13sizen0427H5.jpg




新緑が眩しい縦走路

13sizen0427H6.jpg




      13sizen0427H7.jpg




13sizen0427H8.jpg




三郡山(13:15)
ここまで来れば三郡縦走は終わったような感じ。
長閑な山頂でしたがここも休憩する登山者は数名程度。


          13sizen0427I1.jpg




13sizen0427I2.jpg




      13sizen0427I3.jpg




スミレ 縦走路の至るところでいろんなスミレが出迎えてくれました。

  13sizen0427I4.jpg 13sizen0427I5.jpg




13sizen0427J1.jpg




13sizen0427J2.jpg





      13sizen0427J3.jpg




          仏頂山(14:05)

          13sizen0427K.jpg



        
宝満山(14:15)
JR篠栗駅を歩き始めて5時間50分で宝満山の頂きを踏むことが出来ました。
因みに若杉山山頂~宝満山頂間は4時間15分

         13sizen0427L.jpg




宝満山頂より竃門神社へ下山
山頂付近のミツバツツジは今が満開の時期のようです。
ここも登山道から外れたところにピンク色が真盛りでした。
袖すり岩辺りではきつい岩場に目線がどうしても下を向いてしまいますが、上を見上げればピンク色。
足場が良ければ近づいて見たい気がしますが・・・ここは諦めた方が良さそうです。

同じ三郡山系でもこんなに咲き具合が違うもんかとびっくりしました。

宝満山下の岩場から大根地山方面の画像

13sizen0427M1.jpg




13sizen0427M2.jpg




13sizen0427M3.jpg




13sizen0427M4.jpg




13sizen0427M5.jpg




13sizen0427M6.jpg




13sizen0427M7.jpg




一の鳥居のシャクナゲ 今が満開

13sizen0427N1.jpg




  宝満山登山口(15:40)              竃門神社(15:45)

  13sizen0427N2.jpg 13sizen0427N3.jpg


朝の8時25分にJR篠栗駅を歩き始めて午後3時45分無事竃門神社へ辿り着きました。
この後バスが待機中でしたので尋ねると3分後に出るということで飛び乗ってしまいました。
西鉄太宰府駅まで歩くつもりでしたが楽な誘惑には勝てません。
三群縦走はここで終了。
竃門神社まで7時間20分、約22KM、歩数38,494歩 気温がちょうど良く快適な縦走路歩きでした。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは^^
ことしも三郡縦走お疲れ様でした^^
もう楽々ですね~(笑)
縦走路のミツバツツジとっても綺麗です^^
歩いた気分に浸っています(笑)ありがとうございます^^

悟空さんへ

悟空さん こんばんわ。

イヤイヤ・・・・楽じゃなかったです(笑)
JR篠栗駅から若杉山までは距離が長くて単調できつくて(その他諸々)引き返すなら
今のうちと何度も考えました(笑)
気温が20度くらいだったので随分助かりました。
昨日か今日歩いていれば多分地獄だったと思います。

三郡縦走路も南北随分ありますね。
最初は咲き始めといった感じでしたが宝満山は真っ盛りでした。
どこも登山道よりも外れた藪斜面の方が凄く立派に咲いているのが多かったです。
結構恥ずかしがり屋さんが多いんですね~(笑)

>歩いた気分に浸っています(笑)ありがとうございます^^
多分、縦走路を知ってあるのでそのような気分になられたと思います。
こちらこそ感謝です。
頑張って歩いた甲斐があります。
ありがとうございました。

三郡、良かったようですね

おはようございます、S・TAROUさん。
帰りはバスについ乗ってしまった・・・。気持ちは良く分かります。残りの道は面白みが無く、1人では嫌ですよね。
GW後半の天気予報は良いようですので、期待しています。何回、行けるかな~。釣りもしたいし・・・。

風来坊さんへ

風来坊さん こんにちわ。

できれば西鉄太宰府駅まで歩きたかったんですが・・・・ついつい飛び乗ってしまいました。
途中から天満宮へ寄って参道で梅ヶ枝餅を頬張って帰る予定だったんですけど・・・。

縦走路のミツバツツジは今年はまずまずと云ったところでした。
相変わらず遠い藪の中の方が凄く咲いているように見えました。

次は脊振山系のミツバツツジですね。
皆さんのブログを拝見すると、やはり三郡系よりも少し遅いようです。
でも蕾はちゃんと確認していますので2日のフルコースを楽しみにしています。
イチリンソウ、ニリンソウも残っていれば嬉しいです。
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード